||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOEICのRスコアにおける多読効果の検証

なんだか仰々しいタイトルをつけましたが、
私のTOEICスコアの変遷を振り返りながら
多読の効果についてさぐってみたいと思います。

私が初めて受けた2001年から2007年までの変遷は、

2001/01 TOEIC635 (355/280)
2001/11 TOEIC650 (365/285)
2002/01 TOEIC700 (385/315)
2004/01 英検準1級不合格B
2004/03 TOEIC660 (380/280)
2004/11 TOEIC625 (315/310)
2005/01 TOEIC685 (370/315)
2005/07 TOEIC700 (410/290)
2005/11 TOEIC750 (445/305)
2007/11 TOEIC725 (410/315)

ご覧の通り、Lは300点台⇒400点台にUPしたものの、
Rは何度受けても、見事に300点前後。
ある意味、Rは安定していたので(笑)、
合計スコアはLのその時々の出来不出来に左右されていました。

この時期、Lは通勤車中でCNN EEを聞いていたぐらいで
殆ど対策らしい対策はせず、もっぱらRの対策をしていたのに。
それにもかかわらずRはびくともしませんでした。

そこから多少ブランクがあり、
2009年1月のTOEICに向かって、本格的なTOEIC特化学習をしました。
以下、詳しく教材などをあげながら書いていきます。


まず、この時期に一番力を入れたのは、
中村澄子先生の「緑本シリーズ」です。

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編中村 澄子

祥伝社 2007-03-13
売り上げランキング : 176785


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それとともに、4月からは多読を始めました。
Grade Readerと言われる、レベル分けがされているものです。
主に、oxfordシリーズから選びました。

The Piano. Stage 2 (700 headwords). (Lernmaterialien) (Oxford Bookworms Library)
The Piano. Stage 2 (700 headwords). (Lernmaterialien) (Oxford Bookworms Library)

売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私のプロフィール下に貼ってある「多読王国」のバナーから
私の多読歴をみてもらうとわかるのですが、

2009年4月から11月の7カ月の間に、全部で30冊読みました。
レベル的には(6段階あるうちの)レベル2,3あたりのものを中心に読みました。

TOEICのRの300前後というのは、まだまだ英文を読むのに抵抗があり、
特にパート7のこれでもか~これでもか~と続く英文を見るだけで
うえぇ~~~となる状態なので、

とにかく、英文アレルギーをなくすことが目的でした。
疲れている時は、レベル1の易しいものを読んだりしました。
レベル1でも楽しめる本がいくつもありました。

A Little Princess (Oxford Bookworms Library-Human Intrest)
A Little Princess (Oxford Bookworms Library-Human Intrest)Frances Hodgson Burnett

Oxford Univ Pr (Sd) 2007-11-08
売り上げランキング : 7243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この7カ月で30冊読んだ効果か、
2009年は私のTOEICスコアも上昇し、
7月には念願の800点突破、11月には何とAレベル入りしました。

2009/01 TOEIC765 (390/375)
2009/03 TOEIC740 (415/325)
2009/06 TOEIC765 (425/345)
2009/07 TOEIC830 (460/370)
2009/11 TOEIC870 (490/380)


そして、年があけて2010年1月には初のR405点と400点越えをし、
その勢いで、準備期間1カ月ちょっとで英検準1級にも合格しました。

2010/01 TOEIC805 (400/405)
2010/03 TOEIC865 (455/410)
2010/06 英検準1級1次合格
2010/07 英検準1級2次合格
2010/11 TOEIC850 (445/405)


しかし、このあたりから私のTOEIC停滞期は続きます。
何度受けても800点台で900点を突破することはできません。
特に2011年はいいところまではいくけど、
ベストスコア870点を更新することはできませんでした。

2011/01 TOEIC860 (455/405)
2011/05 TOEIC805 (420/385)
2011/07 TOEIC840 (465/375)
2011/09 TOEIC870 (490/380)
2011/11 TOEIC850 (440/410)


Rも400点前後で停滞しています。
私なんかに900点は無理かな・・と思いつつも
諦めきれず、TOEIC対策をする一方で、

2012年2月からまた多読を再開しました。
初めは、kira-kiraなどの児童書を読んでいましたが、

Kira-Kira
Kira-KiraCynthia Kadohata

Atheneum Books for Young Readers 2006-12-26
売り上げランキング : 189


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4月に、Before I go to sleepに出会ったことで
私の多読人生(←大げさ)は大きな転換期を迎えます。

Before I Go to Sleep
Before I Go to SleepS. J. Watson

Black Swan Books, Limited 2012-01-01
売り上げランキング : 17801


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009年が第一次多読期なら、
2012年は第二次多読期です。

2012年2月から10月の8ヶ月で7冊を読みました。
第一次多読期の30冊に比べれば少ないですが、
1冊1冊の語数が多いので、
この期間の7冊の合計で571,113語になりました。

10月に7冊目のRacing in the rainを読んだところで
合計語彙数は、ついに100万語を突破しました!

Racing in the Rain: My Life as a Dog
Racing in the Rain: My Life as a DogGarth Stein

HarperCollins 2011-05-03
売り上げランキング : 58358


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてこの期間のTOEICスコアは、

2012/01 TOEIC865 (450/415)
2012/05 TOEIC870 (465/405)
2012/09 TOEIC865 (455/410)
2012/11 TOEIC910 (475/435)


Rも400台は安定してとれるようになり、
100万語突破した直後の11月ではRは435点をとり、
ついについに悲願だった900点突破もしました!

翌1月のTOEICでも900点台維持できました。

2013/01 TOEIC910 (485/425)

この頃になると、さすがに塗り絵はなくなり、
パート7でも根拠をもって答えられる問題が増えてきました。

以上をまとめると、

◎第一次多読期(2009年4月から11月)
Grade Reader30冊読破
⇒Rスコアは300前後から300後半へ
⇒TOEIC800点突破

◎第二次多読期(2012年2月から10月)
児童書⇒一般書(PB)7冊読破(571,113語)
⇒多読100万語突破
⇒Rスコアは400点台へ
⇒TOEIC900点突破


と、結果的には、Rが300前後から安定して400点前半とれるようになったことで、
多読はTOEICのR引き上げにある程度の効果があったのでは?と思います。

以上、私のTOEICスコア変遷における多読効果の検証でした。

【追記】
ぴあの塾1期生の間では、800点越えた場合の「多読指定図書」(笑)として、
まずは、Before I go to sleep

Before I Go to Sleep
Before I Go to SleepS. J. Watson

Black Swan Books, Limited 2012-01-01
売り上げランキング : 17801


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、次は、スタバ本

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseMichael Gates Gill

Gotham 2008-09-02
売り上げランキング : 59


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


という流れになってきていて、
すでに、3月TOEICでいきなりの900点突破の巴さんと
100点UPで800点突破したみきさんのお二人とも、
Befoe I go to sleepを読了し、
現在スタバ本を読み進めています。

個人的にはスタバ本の方が語彙、文型ともシンプルで
読みやすいようにも思います。

TOEICでスコアが伸びてくるとこうした英語の楽しみ方もできるし、
多読を楽しむとスコアも伸びるし、やっぱり多読はお勧めです。
関連記事

| 多読 | 2013-06-07 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

おはようございます^ ^

おはようございます〜^ ^

ぴあのさん、10年の時間を かけてTOEICのスコアを上げてこられたんですね。

900点超えるまでにどれほどの努力をしてこられたか、良くわかります!

| ナリ | 2013/06/08 07:55 | URL |

ナリさん

おはようございます。

10年以上かかりましたが、実際にTOEICに絞って学習を始めたのは2009年なので、いかに良書を使って学習することが大事かがわかりました。

リスニングはもともと好きだったので楽しみながら学習したのですが、Rには本当に苦労しました。今だ学習半ばですけどね。

| ぴあの | 2013/06/08 09:05 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT