||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近況など

4月TOEICを受けてました。
パート2の途中まで順調でした。

が、

それから不覚にもLを聞きながら眠ってしまって、
ハッ!と気が付いたら、時計の針は14時15分。

はぁ~~~Lの用紙は当然半分以上空白。
14時15分からだと今からRを45分でやらないと~
頭はパニックに。

とりあえず、パート5から。


でも、101問がわからない。
何度読んでもわからない。

焦る。焦る。
じゃ、もういい~パート7からやろう!
でも、これじゃ、Rもほとんどが空白になる。

ふと、問題冊子の巻末を見ると、
何とそこには1月TOEICの解答と解説が。
え?そうなの?こんな風な問題冊子に変わったの?
しばし1月の解答&解説を読んでる私。

いかん、いかん、こんなんじゃ、ますます塗り絵が増える。
パート5やったり、7やったりで
何とか20問位はマークしたけど、残り時間は2,3分しかない。

あわててて塗り絵開始。
でも、LとR合わせて塗り絵箇所が多すぎて、塗りきれない。

途中、あれ?私、4月TOEICって申し込んだっけ?
これって、おかしくない?と思って受験票を見ると
そこには紛れもない私の名前が。

じゃ、やっぱり塗り絵しなくちゃ。
でも、もう、無理~

「試験終了となりました」

と言われてもまだ20か30位塗り絵箇所が
あ~大半を塗り絵で固めてでるスコアなんて意味ない、
塗り絵なんてもうやめよう。

でも、でも、これじゃあ、まともに応えたの
パート1と2だけだし。200点台か。。
さすがにブログにはスコア書けないや。

あぁああああ
ふと、隣の席を見ると、何とそこには戦友Pさんが。
え??なんでPさんが、ここに??

でも、せっかくだからお茶でも~とお誘いすると、
Pさん、用事があるからすぐにうちに帰らなきゃって。

じゃ、私も帰ろうと車に乗ろうとしたけど、
周りに人がいて、発進できないし・・・







って、ところで目が覚めました。
こんな夢見たの初めてです。

で、時計を見ると8時45分。
あぁあああ、今日は夫も休日出勤だし、娘も出勤日。

慌てて、リビングに降りて行くと、
もちろん夫は出勤したあとで、

「おねぼうさ~ん、おはよ」

と、娘に声をかけられました(笑)
娘は1人で朝食を済ませ、
何と自分でお弁当も作ってありました。

すまんの~~

その後、娘の出勤準備をちょっとだけ手伝い、
いつものように玄関でハグしてお見送り♪

ふ~~~

私、やっぱり疲れてる?
先週から大学が始まり、今週月曜から本格的な授業開始。

どのクラスでも初めて会う学生たち、
留学生たちも緊張しているけど、
私もクラスの雰囲気作り、学生たちのレベルを反映しての
カリキュラムや教材の見直しなどなど、

知らず知らずのように力が入っていました。
また、今年からB大学がちょっとシステムが変わり、
最初の2週間は学生たちが自由に授業に出席し、
それぞれが出たい先生を決める方式になったので、

「あ~~私のクラスの学生、今日また減った~」とか
「私のクラスは何と3人だけになってしまった~」
なんて声も講師室では行きかっています。

幸いなことに、私が担当するクラスは
人数が減ることなく、日に日に見学者も増え、
昨日はかけこみでまた新しい学生も履修登録し、
初回よりも人数増で登録を締め切りました。

また、これまで聴解で使っていた教室が、
今年から新しい試みでコンピューター室を使うことになり、

情報処理の先生からレクチャーを受け、
大学のウェブに自分のフォルダーを作ってもらい、
そこに音源をあげて、学生たちが全員コンピューター室で
自分のブースから、その音源をダウンロードし、
自分のペースで聴解教材に取り組むスタイルを始動。

さらには、自分の声を録音したり、
ディクテーションさせそれをその場でワードファイルにし、
プリントアウトしたり、メール添付でそのまで私に送信したりなどなど

リスニングの授業スタイルもシステム的に変わるため、
私も操作なども含め、覚えることがたくさんありました。

留学生たちの国籍も実にさまざまで、
今回は南米、アフリカ出身者はいないものの、
アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどなど
世界のいろんな国や地域の学生が集まりました。

それら学生の名前と顔を一致させるだけでも大変。
もちろん、キャンパス内はそういうフレッシュな雰囲気にあふれ、
私自身もとても新鮮な思いで新学期をスタートさせたのですが、

心の中では思うように5月TOEICの勉強ができてないことに
焦りもあったので、さきの夢をみたんでしょうね。

また、最近は国際情勢も不穏で、
ボストンマラソンでのテロでは、
ちょうど夫のいつものゴールタイムあたりに爆発があったので、
我が家でも、人ごととは思えず・・

そして、北朝鮮のミサイル問題では、
本当は娘は今週3泊4日の予定でアメリカ留学時代の親友の韓国人の
友人に会いに行くつもりでしたが、韓国行きをとりあえず延期にしました。

日本でも、イランでもそして今日は中国四川でも
大きな地震が相次いでいます。

イラン人学生は今回の地震についてすぐにFBでコメント書いていたし、
四川出身の学生たちは今頃、家族や友人の安否確認に奔走しているでしょう。
ボストン出身の学生たちもいるし、

本当に世界が平和でないと、
みんな落ち着いて留学も勉強もできません。

一方、アウン・サン・スーチンさんの来日は
ミャンマー出身学生にとってはとても嬉しい出来事でした。

私の大学のミャンマーからの留学生たちも
こちらでの授業を休み、京都大学でのスーチンさんの講演に
参加してきました。

疲れはたまってるものの、
やっぱり日々、いろんな国の学生と接し、
これからの留学生生活を実りあるものにすべくお手伝いができることは
とても嬉しいことです。

GWは前半は、ぴえ~ると信州旅行。
後半はどらむ(息子)が帰省し、

私の父(80歳)の夢であった3世代ゴルフ大会が実現します。
私の父、弟、息子の3人でラウンドする予定です。

お正月に家族で飲んでるときに、
父が「最後に息子や孫と一緒に回りたいな~」と言ってたのを
どらむが覚えていて、それぞれに連絡を取りGWに実現することになったのです。

父はかつてはシングルに近いハンデで回ってましたが、
さすがに高齢で最近はグラウンドゴルフばかり。
おそらく、コースに出るのはこれが最後位でしょう。

3人それぞれ、楽しみにしながらも
水面下では闘志を燃やし、練習に励んでるようです(笑)

そして、その夜は、ホテルの和食の老舗レストランで、
両親の傘寿、喜寿のお祝いをします。

父80歳、母77歳。
自分の親だけはいつまでも若く健康だ・・・
と思いたいものですが、最近は現実を直視しないといけない・・
と思う場面が増えてきました。

私がこうしてずっと好きな仕事で
日本語講師を30年も続けてこられたのは、
夫のみならず、両親の支えがあったからです。

後悔を残さないよう、大事にしないとね。
関連記事

| つれづれ | 2013-04-20 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

マラソン

ピアノさんのパパは、大丈夫でしたか?

テロは、怖いね〜

| ぎょっぴー | 2013/04/20 20:49 | URL | ≫ EDIT

ぎょっぴーさん

ご心配頂きありがとう~です。
平和の象徴であるスポーツの祭典でのテロは本当に悲しいですね。
ぴえ~るもマラソンランナーだけに今回のことにはとても憤っていました。

| ぴあの | 2013/04/20 23:09 | URL | ≫ EDIT

なかなかゆっくり休憩することができないかもしれませんが、なんとか時間を確保して骨休めして下さいね。私は今日も引き続き早く就寝しようと思っています。

| yuko | 2013/04/21 12:48 | URL |

yukoさん

ありがとうございます。今日は家族も出払ってていないので、ゆっくり骨休みしています。1週間分のパワーを充電中です。

| ぴあの | 2013/04/21 13:51 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT