||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

要約

最近の某とのレッスン(ブログでイニシャル書くなと言われた~(笑)
どんどん記事内容が難化しています。

ニュース記事は最近あまりすることはなく、
記事を通し、哲学、社会学、心理学などを学んでる感じです。
まるでアメリカなどに留学して、それらの講義を受けるための
資料や教材を読んでる感じです。

単に書いてある英文だけがわかればよしではなく、
直接書いてあることの裏にどんな隠れた本題が含まれているのかなどを
考えながら読まないとなかなか全体の意味がとれません。

前回レッスンを受けた記事は、
予習復習に4時間以上もかかってしまいました。

記事は、


Why Insults Hurt—And Why They Shouldn’t

まずは事前に1時間位かけて予習しレッスンに臨みました。
レッスンでは主に私がわからない箇所を質問し、
それに先生が答える形で進みます。

50分レッスンで私の疑問点はほぼ解消され、
宿題として要約が出されました。

前回は3文から5文で記事中に出た同じ言葉は使わないという
制約があったのですが、今回の指令は

①文の数に制限はない
②最初の文はintroductionまたはconclusionから入りBodyにつなげる
③全体に自然な流れになるようにする(特に文と文のつなぎ)
④記事中の語彙をそのまま使ってもいい

とのことでした。
提出期限まではたっぷり時間がある~と思っていたところ
久々に風邪をひいてしまい、実際に取り組んだのは期限前日でした。

さて、要約を~と思って取り組んでみると、

・・・・・・

意味がとれてるつもりでいた本文が、
実際のところ何を意味しているか本当のところでわかっていない。
特に最初の1段落、2段落がすっきりしてないことに気付きました。

前回の要約がダメダメダメ・・・だっただけに
今回こそはと挑もうと思ったものの自分の理解度がまだ要約するレベルにない。。

どうしよう???

そうだ!!!

別スクールで予約しておいた2つのレッスンを
両方ともこの記事を使ってもう一度読み切れてない部分を
しっかり教えてもらうことにしました。

最初の先生とは1段落、2段落を読みました。
だいぶすっきりしました。

そして、次の先生には3段落からお願いし、
何とか最後まで一緒に読むことができました。

よし!これで疑問点が解消され、内容も理解できたぞ!!と
そこから30分かけて作った要約文がこれです。

Insults have the power to make us miserable because we human are participated in the social hierarchy game and it makes insults sting. In the game, we compete to get a higher position by insulting others and we are hurt each other. In order to deal with the situation, we have two solutions. The first one is to withdraw from the social hierarchy game and be a good listener. Then we can beneficially transform our relationship. The second one is to use self-deprecating humor when we respond to an insult. As a result, others are less likely to insult us again.

前回の要約文があまりにブツ切りで文のつなぎが悪かったので、
今回は全体的に1つのストーリーになるように流れが切れないようにがんばってみました。

今日のレッスンで先生からの講評が。
ドキドキ。

まず、contents is good! と言われました。
ホッ!!!

しかも、「私はめったにgoodは言わないからね」と(笑)
はい、はい、知ってますよ^^
それだから嬉しいのよ~

内容はいいけど、文法のエラーがあるから自分で直してみてと言われ、
1文ずつ読み、自分で気がついたところは直し、
自分で気付かないところは先生が直してくれました。

修正した箇所を赤字で示します。

Insults have the power to make us miserable because we humans are participateding in the social hierarchy game and it makes insults sting. In the game, we compete to get a higher position by insulting others and we are hurt each other. In order to deal with the situation, we have two solutions. The first one is to withdraw from the social hierarchy game and be a good listener, then we can beneficially transform our relationship. The second one is to use self-deprecating humor when we respond to an insult. As a result, others are less likely to insult us again.

思ったより文法エラーは少なかった。ホッ
さらに、おそるおそる「今回はnaturalになるようにがんばったんだけど~」と言ってみると、

前回に比べて格段によくなったと。
特に、in the game, や in order toなどを文頭に使うことで
前の文とのつながりが自然になったと言われました。
イェ~イ

先生には正直に、要約するためには文理解が足りず、
別のスクールの他の先生と2レッスンしてから臨んだ~と
告げ大笑いされました(笑)

昨日ツイッターでもつぶやいたのですが、
私は英文を読むのが本当に苦手で・・・
パート5の短い文もそうだけど、
パート7のまとまった文を読むときはいつも、

覚悟

が必要でした。
これから英文を読むぞ!という覚悟が。

オンラインレッスンの記事でも
Breking Newsの200語前後の記事でていっぱいでした。
もちろん、読む前には覚悟が。

レッスン中に初めてリンクを送ってくる記事なんてとんでもない。。
ましてや声を出して読んだあとに質問は?なんて聞かれても
意味がさっぱりとれてもいないのだから
質問も何もあったもんじゃありませんでした。

つい1年前位までそんな感じでした。
それが、最近ではBNEレベルや他のシンプルな記事なら
初見でも音読後でもほぼ内容は理解できます。

そして、事前に送ってもらう記事も最近では
600語程度なら短いと感じる私がいます。

どうしちゃったんだろう??

Rのスコアが400越えた頃からちょっとずつ読める感はあったけど、
11月に435を取ったあたりからまた1つ階段を上った感じがあります。
これが450になるとまた違うんだろうな~

やっぱりTOEICで鍛えたおかげで読めるようになった。
TOEICを軸にしてきてよかったな~と思うこのごろです。

で、ホッとしたのもつかの間、
次のレッスンの記事がこれまたタフなのです。

1文1文、英文は読めるのですが、
いったいどんなことを意味してるのかがさっぱりわからない。

現国で評論文や論説文を読んでいて、
筆者の意図をくみ取るみたいなことが必要です。

彼女のレッスンに必死についていくことで
また、1つ階段を上がる日が来るような気がしています。

まだまだこの年になっても自分の力が伸びていることを
実感できることがとても嬉しいです。

そうそう、あとで先生が自作の要約を送ってくれることになっています。
私の要約よりももう少し詳しい情報を盛り込み
かといって要約だから詳細になりすぎないようにするとのことでした。
どんな要約が送られてくるかワクワクしています。

英語学習、楽しいです!
関連記事

| A&A | 2013-03-21 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

ぴあのさん、お久しぶりです。
ぴあの塾もお疲れ様でした!

受講生の皆さんが、私と同じようなTOEICスコアで
Rが苦手…というパターンだったので
毎回ドキドキしながらぴあのさんの記事を読んでましたw

去年第二子妊娠が発覚し、悪阻でずっと寝込んでいたのですが
6カ月近くになりようやく食べれるようになってきました。
英語からも遠ざかっていましたが
ようやく少しずつ再開する事ができそうです。
が、現在息子が春休み中(昼寝なし)なので
完全再開!というよりアイドリング状態ですが…

4月の息子幼稚園入園~出産予定の8月中旬までは、
やっとやっと一人の時間が持てます。
短い短い一人の時間…
悪阻が終わったと思ったら猛烈な眠気に襲われていますが
ぴあの塾に刺激され、なんとか臨月の7月TOEICで
800超えしたいな~いや、いい加減しなきゃな!と思っている所存でございますw

R克服、苦しい道ですがまた一歩一歩頑張っていきます。

| raika | 2013/03/21 22:12 | URL |

raikaさん

お久しぶりです~
悪阻も落ち着いたようでよかったです。

私自身も悪阻が本当に辛くて、毎日朝から晩まで吐きっぱなしでした。何を食べても吐いてしまうから妊娠7カ月でも体重が1キロしか増えていなかったほどです。

台所に入っただけで匂い(なぜかいつも玉ねぎの匂いを感じて)で、うぅぅぅぅとなってしまって、結局それが夫(ぴえ~る)をリビングから遠隔操作で料理を作らせるということになったのでした(笑)

あ、でも、悪阻が強い方が胎盤がしっかりできると助産師さんに聞いて、随分勇気づけられたこともありました。と、話が妊婦トークになってしまいました(笑)

4月から出産する8月までの4カ月は本当に貴重な時間になりそうですね。ただ、あまり何が何でも800点!とか気負わず、おなかの赤ちゃんと一緒にゆったり英語を楽しむぐらいのつもりでいるといいと思います。

臨月での7月受験、おそらく別室にしてくれてトイレとかも配慮してもらえると思います。受付で申し出てみるといいですよ^^

| ぴあの | 2013/03/22 16:33 | URL | ≫ EDIT

濃いレッスン

内容の濃いレッスンですね。
自宅にいてオンラインでこういうレッスンができるというのは素晴らしいと思います。
オンラインレッスンも自分しだい(先生にもよるのかな?)でいろいろな方向にもっていけるんですね。

私も複雑な文章でさらに長文となると一文一文は読めるけどよく意図がわからないといったことがあります。
特に定義文が苦手。
まだまだ読む練習が必要です。
あっ、書く練習も。
仕事で毎回毎回苦労してます。(涙)

楽しんで英語学習ができるこれがベストの学習ですね!

| lilacute | 2013/03/23 14:43 | URL | ≫ EDIT

lilacuteさん

こういうレッスンが自宅にいながらにして受けられるんですから、本当にいい時代になったと思います。

ただ、私のオンラインレッスンはすべてがこういうハードなものばかりではなく、ゆる~い感じでフリートークを楽しむこともありますし、発音レッスンやグラマーレッスンなど先生のお得意分野や私のその時の気分にあわせてとっています。

文章は以前に比べるとだいぶ読めるようになってきたのですが、それでもやっぱり著者が何を言いたいのかがわからないとか、タイトルの意味が結局はどういう意味なのかとかわからないということもあり、それらはレッスン内で先生の解説で解決するようにしています。

楽しんでの学習、本当にそれがベストだと思います!

| ぴあの | 2013/03/24 18:40 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT