||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月受験見送りました

TOEIC3月受験するかどうか悩みに悩み、
迷いに迷い、結局受験しないことにしました。

受験しようかと思ったのは、
ぴあの塾TOEIC800点コースの4人全員が受けるので
私も一緒に受け、一体感を感じ、受験後にも助言したいから。
また、ようやく900の壁を突破し、2回連続で910がとれたので、
この勢いでいけばもう少し上が目指せるかも?と思ったから。

一方で、受験をためらっていたのは、
一言でいうと、、、




燃え尽きたから(笑)

たかが1回や2回ぐらい910とっただけで~そんな~
と言われるかもしれませんんが、
私にとってこの900点を突破するのは本当に本当に
ここ3年間の悲願だったのです。

この3年間、大げさではなくて
本当に朝起きた瞬間から寝るまでまで、
あるいは寝てる間も夢で
900とることばかり考えていました。

870点とってから11回連続で跳ね返されてきました。
どうしてとれないのか・・・
どうしたらとれるの?
何が足りないのか・・・
私はもう一生無理なのか・・・

でも、

やるしかない。
ここでやめたら終わり。

そうやって受け続け、12回目にしてようやくとった910点。
それはそれは嬉しくその余韻は2カ月たってもさめませんでした。

ところが、その2カ月後にまた910点がとれてしまった。
そう、とれて「しまった」のです。

11月TOEIC受験直後は、やった!!!行ったかも!!
ついについにこんな日が来た!
と、受験が終わったあとすごい達成感がありました。

それだけに、この感触でもし900行かなかったら
私は一生とれないと思うくらいの手ごたえでした。
そして運命の日、そこに910の文字を見て、
講師室のパソコン前で一人号泣したのでした。

ところが、1月TOEICはさほどの手ごたえはありませんでした。
リスニングのパート2が大惨敗で、、3,4はなんとか持ちこたえたものの
最後までパート2の不出来が悪い印象を残していました。

Rでは、11月に引き続き時間が余りましたが、
TBRを聞く限りパート5でかなり間違えていることがわかりました。
それだけに1月はうまくいって890位で順当に行けば、
また870位かなと思っていました。

それが910点です。

あの号泣したときと同じ910点です。
しかし、今回はなんら特別の感情がありませんでした。
あれほど欲しかった900なのに、

嬉しくも、悔しくも、感動も感慨も何もないのです。
ただ、そうか。910点なんだと。
静かな気持ちでした。

そのとき、思いました。
私は今後、何を目的に何を目指していけばいいのだろうと。

あんなに欲しかった900点ですが、
いざとってみると、2回目はあっさりとれてしまった。

今回もしかして、870点位だったら、
あ~やっぱり900は簡単にとれないんだ~
たかが1回取れたくらいでいい気になっていたんだ。
やっぱり900点ってすごいんだ!

そう思えたのかもしれません。
ところが、2回目あまり感触がよくなかったのに
またとれたことで、

こういう書き方は不適切かもしれませんが、
これまで光り輝いていた910点が、
案外たいしたことのないように思えてきたのです。

上には上がいますし、
私なんてただ900点に乗ったばかりのひよっこです。
でも、取れる前はその900点に1度乗ったら
もう死んでもいいぐらい

恋焦がれていました。
ところが、人間って勝ってなもので
一度手に入ってしまうと、

もう同じスコアを見ても
特別な感情がなくなってしまったのです。

大好きな人、ずっと片思いだった人と結婚して
最初は毎日同じ家にいてご飯を食べるだけでも
幸せを感じていたのが、

月日ととともにそれが当たり前の日常になって
もうドキドキしなくなった。

そんな感じなのかもしれません。
では、次、どんなスコアを取ったら
また、心の底から喜びが沸き起こり、
やった~~~っと号泣できるのかと考えたら、

それは、990点でした。

しかし、その990点がどんなに大変なことかは知ってるつもりです。
また、今の私にそこまでを目指そうという気持ちはまだ
準備ができていません。

もちろん、910点が920点、930点、950点と
少しでもスコアが伸びれば嬉しいは嬉しいと思います。
ただ、そうやってTOEICのスコアがすべてみたいな
軸の置き方はそろそろ卒業なのかな?

という気持ちも感じました。
では、次は何に軸を置くのか?
英検1級なのか??

そもそも、テストや資格に軸をおくことは
正解なのか??そうも思えてきました。

昨日、Rと2週間ぶりのレッスンがありました。
最初に私の今の気持ちを話しました。
そして、なぜ今回は910点とっても嬉しくないのか?
単なる数字にしか見えないのだろう?と話したところ、

「それはぴあのが既に別のサイドに来てるから」
そう言われました。

そして、

ぴあのの長い将来的なゴールは何なの?と。

私は、何だろう~?
やっぱり英語を通して世界と触れ世界を感じ、世界を見ることかな?と。

漠然としていますがね(笑)
Rは、テストは単なる1つのmeasureにすぎないと。

私が今後TOEICを受けるのは受ければいいけど、
そのための対策学習を軸におくのはもうやめにしたらと。

さらに、

「私は生徒が試験に合格したり、いいスコアをとっても
嬉しいとは感じない」

と爆弾発言。
え~~うそ~~~なんで~~と聞くと、

「さっきもいったけど、テストは単なる1つのmeasure。
私は生徒のパフォーマンスを判断材料にしているから
パフォーマンスがよくなったと感じる時に喜びがある」と。

なるほど。。。深い。。
そこで、おそるおそる聞いてみました。
私がずっとずっと聞きたいと思いながらこれまで聞けなかったことを。

あの~~聞くのが怖いけど、前から聞きたかったことがあるの。
私はあなたに習い始めて1年半になるけど、
私のたとえば読解力や、英会話力ってこの1年半で上達してるって思う?

きゃ~~~聞いちゃった・・・ドキドキ・・・

Rの答えは、

ぴあの~今、私たちが読んでる記事を見てみて。
1年半前と比べてどう?
読んでる記事のレベル全然違うでしょう?
それが答えよ。

そういえば、Rが以前勤めていたスクールで
これが最後と思うレッスンの時、私が選んだ記事の中での
質問が1つの語彙の意味であとは質問がないと言ったときに、

彼女が、「あ~これで思い残すことはないわ」
と言ってたね~なんて話を思い出しました。

では、会話力はどう?
少しは私、上達してるの??
これまでに彼女とのレッスンはおそらく200回越えてるので
100時間は話してきていると思います。

私が一番長く、多くとってる先生にこの質問をするのは
かなり勇気が必要でした。

Rの答えは、

チャットボックスを見て。
今日、これだけ話してきて、私チャットボックスにまだ
何も送ってないよね。

私は生徒が文法エラーをしたときは話を聞きながら
チャットボックスにコレクションを送ってるけど、
最近のぴあのにはほとんど送ってないよね。

もしskype画面で最初の頃がたどれるのなら
比べてみるとわかるよ。

ね、私はこういうパフォーマンスを重要視してるの。
たとえは同じ教材を使ってそのパフォーマンスを見ることもあるよ。

ある生徒とはSide by Sideを使ってるけど、
その人とは1から4までやって4が終わった後、
また2からやってるの。

でも、あきらかに前に2をやった時と
今回2をやってるときでは違うわけよ。
そこに上達を感じるのが私は嬉しいの。

なるほど~
そして、

ぴあの、他の人と比べるのは危険よ。
他の人のスコアと比べて自分を判断するのは意味がないことよ。
競争するのは「自分」とだけ。

レッスンが終わって、彼女との一番最初の
2011年8月のチャットボックスを見てみました。
確かに山のようにチャットボックスに書かれています。

最近のは、何もない時は、
Good morinig!とBye!
だけの日もありました。

へ~~~そうなんだ~~~
そして、今、彼女と読んでる記事は以前の私なら
歯が立たなかったレベルの記事です。

そして、長さもA4で4枚。
1037ワードのものです。
以前の私なら、Breaking Newsの200語前後でも
英文をみただけで、げげげ。。。となってました(笑)

今は、600語位でも短く感じるようになりました。
それだけでも成長ですね?

今回の3月受験を見送ったからといって
もうTOEICを受けないわけではありません。

しかし、今回はいったん見送ることにし、
ぴあの塾の塾生のサポートに全力をあげることにしました。

自分が受験するとなるとどうしても自分のスコアを追求したくなり、
そうなると学習時間確保のためにはぴあの塾の準備の時間を
削ってしまいそうでも怖かったのです。

たとえ一緒に受験しなくても
一体感は味わえますよね?

これまでうちの教室の中学生が高校受験のときも
センター試験のときも一体感はありましたから。

そして、私自身は今受けてるすべてのオンラインレッスンでの
予習復習に主眼を置き、よりレベルの高い授業が受けられるよう
それを通して成長できるようしっかり準備したいと思います。

まだ、今後の方向性がすっきり決まったわけではありませんが、
私は何のために英語をしているのか?
そのためにはTOEICの位置は?
英検の位置は?

随分長い時間悶々としてきましたが、
今回3月受験を見送ったことで、
何だかおぼろげながら方向性が見えてきたような気がします。
関連記事

| TOEIC | 2013-02-08 | comments:18 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、長い間

TOEICに頑張ってきましたもんね~!(途中、知りませんでしたが(^^ゞ))
燃え尽きちゃってもムリないです、、、、
じっくり方向性探ってください♪
ぼくも3月は見送り、4月、5月と受けようと思ってます。
今回あれだけ時間が足りなくて855だったので、
リーディングの対策してなんとか最後まで辿り着ければ
900は取れると思ってるのですが、、、、 (^_^;)

今日、英検1次の発表でした!
自己採点どおり、準1級は合格♪
1級は全体平均点以下の不合格Bでした!(>_<)
語彙増やさなきゃいけないこっちの方がタイヘンそうです~、、、、

| よこちゃん | 2013/02/08 16:09 | URL | ≫ EDIT

よこちゃん

思いおこせば本格的に学習を再開した
2009年1月のTOEIC受験から丸4年間、寝ても覚めてもTOEICだった気がします(汗)絶対900なんて無理だと思いつつもあきらめきれず、ただただ一心不乱に目指してきた気がします。

だから、きっと燃え尽きたんでしょうね(笑)
でも、いったん離れてもきっと私、すぐ戻ってくると思います。
早ければ5月に(笑)

英検、結果でましたね~
準1級は余裕で合格ですね。

2次はよこちゃんなら大丈夫だと思いますが、
出題形式(4コマ漫画)2分間という感覚をつかんでおくといいと思います。だいたい1コマあたり3文ずつ英文いうようにするとおさまります。うち1文は単なる描写じゃなく、感情表現とかもいれるといいです。また、なるべく直接話法より間接話法を使った方がいいようです。

1級リベンジはいつですか?
4月、5月がTOEICで6月1級1次かな?
1月はTOEIC&英検1級&準1級だったし、よこちゃんすごいペースですね~

| ぴあの | 2013/02/08 16:49 | URL | ≫ EDIT

やる気があるうちに

受けないと飽きちゃうんで、、、 (^^ゞ)

amazonで二次対策の中古本買いましたが
ちょこっと読んだら、
質疑応答の際は直接話法の方が自然で、
間接話法は避ける。って出てました。。。。
4コマのナレーションで(会話のシーンがあれば)
間接話法の方がベターってことですね!
英検、6月に受けるつもりですが、仏検も6月にあるんで、、、、
マークシート問題が全くなく、和訳と西訳問題のみの西検は秋にまわします~、、、、、 (^_^;)

| よこちゃん | 2013/02/08 17:23 | URL | ≫ EDIT

よこちゃん

え?間接話法は避けるってありました?(汗

私は当時行ってたスクールのカナダ人の先生に
直接話法は1回ならいいけど、複数回使うと幼稚に聞こえるから
多用は避けるように言われました。

4月5月がTOEICで、
英検、仏検が6月で西検が秋ですか~
すごすぎる。。

| ぴあの | 2013/02/08 17:31 | URL | ≫ EDIT

Q&Aで

If you were ..., what would you have said in the ____ picture?って聞かれたら
I would have said, "____." って答えるように。とのことです~ (*^^*)

勉強にお金かけるの嫌だったんですが、
ぴあのさんのブログ読んで、参考書数冊注文しましたよ~!(^m^)
積読だけにならないとイイのですが、、、、 (^^ゞ)

| よこちゃん | 2013/02/08 17:51 | URL | ≫ EDIT

きたで~(笑)
私はTOEIC900よりもどうしても英検1級のほうを取りたかったから、むっちゃ勉強したわ。。。4回落とされたわけだが、その間は、英検1級がすごい高嶺に思えたわ。

でも合格したら、その時はすごい嬉しかったけど、「あら。。。これくらいでうかるのね。」みたいな。

ますます英語力のなさを痛感したで。。(汗)
ほんと、単なる通過点やわと。。。

ただ、周りの評価がぜんぜん違うということに気が付いた。英検1級保持者とそうでない人と。

それだけに、たいしたことないと痛感した自分の英語力をさらけだすのがしんどくなったけど(汗)
「英検1級保持者でこのレベルか。」と思われはしないかとかね。

ま、お互い英語好きてことで。

ぴあのさんの今後の健闘おいのりしてます~!!!!

| 大阪の主婦 | 2013/02/08 18:16 | URL |

900点の先

ものすごく興味深い記事です。
ぴあのさん英語学習の目的、資格試験のその先にあるものとは何なのか?
少しずつクリアになっていくといいですね。
私もぴあのさんと同じ気持になったことがあります。
悶々と考えていた時期がありましたが、今はすべてがクリアになりました。

| lilacute | 2013/02/08 23:55 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさんへ

Kindleの調子はいかがですか?

ブログにしてもらうと嬉しいです。

| ぎょっぴー | 2013/02/09 15:06 | URL | ≫ EDIT

よこちゃん

あ、ナレーションじゃなくてQAのことだったんですね。
QAの1番は私も直接話法を使ってた気がします。

私は2次は省エネで1冊も教材買わず、
大学図書館で借りた本1冊ですませました。
あと、テーマ別に使えそうな表現とかノートにまとめました。

| ぴあの | 2013/02/09 18:33 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

主婦さんの関西弁いいわ~
「来たで~」に心がほっこり♪

>でも合格したら、その時はすごい嬉しかったけど、「あら。。。これくらいでうかるのね。」みたいな。

やっぱり、1級でもそんな風に感じるのですね。
私もあれだけ欲しくて欲しくて夢にまでみた910点なのに
2回目取った時は、

え?あれでとれるの??
みたいな。ちょっと偉そうですかね?(笑)

でも、スコア上がれば上がるほど、
自分の英語力って大したことないな~と思うようになりました。
思えば、750点位の時が一番自信あったような気がする(笑)
ちょっとは周りより英語できる人みたいな。

900点とったって、全然まだ読めないし、
まだまだひよっこですわ。

ホント、ホント!お互い、英語が好き~
ってことで、もっともっと~と思うんだと思います。

やっぱり、英検1級行こうかな~とも思ってます。
また、いろいろ教えてくださいませ 先輩!

| ぴあの | 2013/02/09 18:40 | URL | ≫ EDIT

lilacuteさん

>今はすべてクリアになりました

といい切れるlilacuteさん、カッコイイ♪
悶々状態からクリアになるまでどんなプロセスだったのか
よかったらまた、お話聞かせてください。

ブログ拝見しましたが、
海外で幼児教育に従事されておられるのですよね?
英語を使って日々仕事をされてるわけですから
学習者とは違い、プロとして求められるものも違うのでしょうね。すごいですね~

| ぴあの | 2013/02/09 18:44 | URL | ≫ EDIT

ぎょっぴーさん

kindle絶好調ですよ!
記事にしよう~と思ってて、
ちゃんと、アマゾンから届いた状態や箱を開けた状態、ダウンロードした状態なども画像に納めてますよ(笑)

記事はしばしお待ちください~

| ぴあの | 2013/02/09 18:45 | URL | ≫ EDIT

先日はツイッターでのやりとりありがとうございました!
ぴあのさんのブログを見つけ、コメントさせていただきました。
ツイッターでのやりとりがあったことで、僕の目標や夢を再認識するきっかけとなりました。

僕のブログにリンク先として貼らさせていただきますね\(^o^)/
これからよろしくお願いいたします(・ω・)ノ

| yun | 2013/02/10 21:18 | URL |

yunさん

こんばんは~
先日はツイッターでのやりとりありがとうございました。

yunさんからは勢いを感じました。
また、大半のTOEIC受験者がL>>>Rなのに対し、
yunさんはRの方がスコアが高いので、
これからの伸び代を感じました。

リンク、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

| ぴあの | 2013/02/10 22:02 | URL | ≫ EDIT

ぴあの先生へ

こんばんは。

まだまだ寒いですねご機嫌いかがですか?

成績表は届きましたか?楽しみですね。

祝OVER900 Twice

| ぎょっぴー | 2013/02/11 18:50 | URL | ≫ EDIT

お気持ちわかります

 ぴあのさん、ほんとうにしばらくです。
 2回も900点突破、おめでとうございます。すばらしいです!
そして記事を読んでいて、ひたすら同感してしまいました。試験は英語力をはかるひとつの尺度です。今までの歴史を振り返ってみて、自分で「これができた」の数が多くなっていれば、必ずやった感が味わえるはずですよね。ターニングポイントの時期なのですかね。目先の目標と長期目標の両方を考えてみたらいかがでしょうか。
 私も日々揺れながら、考えています。
幸運にも仕事で英語を使わせていただいているので、必要なら試験を受けるでしょうし、優先課題がほかにあればまずそちらを着手したいと思います。
 そして英語でつながってきたぴあのさんとのお付き合いにも感謝したいと思います。英語に恩返ししないと。。。
 お元気で。


| ちか+ | 2013/02/11 19:35 | URL |

ぎょっぴーさん

お返事遅くなってごめんなさい。
学期が無事終わったと思ったら気が抜けたのかちょっとダウンしてました。

アビメ届きましたよ~
L 89 100 95 95
R 93 95 90 83 88

語彙、文法が80台だなんてまだまだ修行が足りませぬ(汗

| ぴあの | 2013/02/14 19:15 | URL | ≫ EDIT

ちか+さん

お返事が遅くなりごめんなさい。
火曜に今年度の大学での全授業が無事終わり、終わった~と思ったとたん、急に体から力が抜けてプチダウンしてました。

確かにターニングポイントなのかもしれません。
ずっとずっとただただ900点を目指してきたのですが、
その悲願が1度ならず2度もとれてしまって、

そう、2度目は、とれて「しまった」なのです。
特段できた~感がなくてもとれてしまった。
それだけに、なんだかこのまま続けてTOEICのスコアだけを追求することに意味があるのだろか?なんて考えてしまいました。

英語からは離れるつもりはないですし、
今、ぴあの塾の生徒さんのサポートをすることにすごくやりがいを感じているので、これまで私がしてきた経験を多少なりにもどなたかに還元することに力を注ぎたいとも考えています。

そのうえで、私自身も進化していきたいとも考えています。
その方法論?の1つとして英検1級をともオプションとして考えています。

私も、ちか+さんとのご縁、感謝しています。

| ぴあの | 2013/02/14 19:20 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT