||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スパルタ先生レッスン快調です

スパルタ先生(今後はスパ先生と称します:笑)とのレッスン3回目が終わりました。
今回も事前に記事を送って頂いていました。

先進国は途上国で起きた自然災害に対して援助すべきだとする
国連の新しい方針に関するドバイで行われた会議についての記事でした。

授業の流れは↓のような感じでぴったり25分で終わります。

①スモールトーク
②語彙、例文
③記事を私が読み先生発音チェック
④要約
⑤内容把握QA
⑥内容についてのディスカッション

初回の体験レッスンでは、


私の読み方が遅く無駄なポーズがたくさんあると指摘され、
とにかくニュースキャスターのような読み方、
spontaneouslyに読む!と教えて頂きました。

2回目のレッスンでは音読を5回位して臨んだら
ノーミスと言われ、

昨日は全部で20分の準備時間しかなかったのですが
ちょうどその先生とのレッスンの前にAATを受けていて
リエゾンの4つのパターンの仕上げをしたところだったからか
音読2回だけで臨んだ昨日は、

「あなたのイントネーション劇的に改善したわね!
あなたの読み方好きよ。
特にHowever, the head of the UNからの文が良かったわ!」

と、褒められて嬉しくてテンションがあがったところで、

「ただ・・」と(笑)

「ただ、読み進めながら途中で戻るのはダメね」と。

え?先生のその指摘の意味がよくわからなかったので
どういうことかと聞いてみると、

私が文を読んでいる時、次に言ってから前の単語の発音ミスや
言い間違いに気がついて、その個所に戻って読みなおすことがあり、
それはとても印象が悪くなるということでした。

なるほど。。
次はその点に気をつけなくては!

AATでリエゾンを勉強してからほんの少しですが、
英文を読むときに自然につなげて読むということがわかってきました。
まだまだ実践できてはいないのですが、

音読する前にリエゾンの4つのルールに合わせて
印刷しておいた英文の下にリエゾン部分に印をつけておいたり、
tの発音が変わる部分にたとえば(d)とか書いておくと
多少は自然な英語に聞こえるようです。

実はぴあの塾の生徒さん、皆さんとても発音がきれいなのです!
毎回、例文を言ってもらったり、暗誦文を言ってもらうとき、
心の中で、

おぉぉ~~~~何てきれいな発音なんだ!!!

と感嘆の声をあげています。
何人かの生徒さんには直接、きれいな発音ですね~
どうやって勉強したのですか?と聞いたこともあります。

返ってきた答えは、
「特にしてないんですが洋楽が好きでよく歌ってたからですかね?」
おぉ~~やっぱり歌ですか!
いや、本当に発音きれいな人ばかりなので、
先生である私もここはいっちょAAT気合い入れるか~
といい影響を頂いています。

話を戻します。
音読が終わったところで、要約です。
今回は全然準備してなかったのですが、自分で言うのもなんだけど
結構うまく要約できました。

先生からの指示は毎回、

「では、この記事を要約して。その際はできるだけ自分の言葉を使うこと」

と言われます。
ですから私も記事内の語彙とは違う語彙を使って
なるべく言うようにしています。

ここまではよかった。ふ~~
今日は調子がいいぞ~と思ったのもつかの間。

「あなたの要約を聞いた感じでは100%この記事を理解してるわね。
じゃ、これから内容について質問するから答えてね」

毎回、この内容把握QAの時間が私には一番大変な時間です。
というのも・・・

先生の質問が聞き取れないのです。
先生の英語、恐ろしく速いのです。
普段話してるときはそうでもないのですが、
このQAタイムになるとTOEICリスニングでいうと1.5~2倍速になります。

昨日も最初の質問を2度繰り返して言ってもらったのですが、
ピンとこずに、え~っと質問はこういう意味?といいかけたら、

じゃ、送るわね

と、チャットボックスに質問文を送ってくれました。
ぐぅぅぅ、恥ずかしい。。。

1. What will developed countries need to do to address climate change?

なんでこういう質問が聞き取れないんだ、私??
質問の意味さえわかれば答えることはできるのに。

内容QAが終わったらいよいよディスカッションタイムです。
毎回鋭い切り口での質問が飛んできます。
そして、私がいい加減な答えかたをすると、

なぜ?どうしてそんなことがわかるの?
それはあなたの意見?それとも何かで読んだの?
でも、もしそれが本当ならこうも考えられない?

などなど、矢のように次なる質問が飛んできます。
昨日のディスカションの様子です。
(先生の質問部分は太字)

まずは、先進国は途上国での自然災害のダメージにお金を払うべきだと思う?

私の答えはNo.

理由は、先進国の中でも自国に経済問題を抱えてる国は多い。
特にヨーロッパ諸国はまだ経済危機から立ち直っておらず
他国を援助する余裕がない国も多いのではないか。
また、その先進国自体が自然災害でダメージを受けてることもあり、
自国の再生を優先せざるを得ない場合もあるのでは?

と、何とか答えると、先生は
しかし、考えてみて~自然災害の原因である天候異変は
どうして起こったの?


え~っと、それは、車の使用による二酸化炭素の排出量の多さや
森林伐採などが地球温暖化などを引きおこし、それが自然災害の
原因になっていることが多いので、、え~っと、
だから、そういう意味では先進国に責任があるとも思う。

そうね~それはポイントをついてるわね。
だったら、先進国に経済的援助以外に何かできることはないかしら?


え~~~とえ~っと何ができるんだ~~と頭で考えつつ、そうだ!と

先進国は科学技術にすぐれている国が多く有能な研究者も多い。
1つの国では難しいかもしれないので、たとえば国連とかが先導し
地球温暖化などの問題を科学的に解決する方法を生み出す
プロジェクトなどを作って、災害が起きてからのダメージの補填より
災害が起きるのを未然に防ぐ予防に力をいれることが必要だと思う。

と、何とかひねり出すと、先生が、

今日はなかなか意味のあるディスカッションができたわ。
と、総括してくださいました。

ふ~~~汗びっしょり。
なぜか正座までしてしゃべってる私(笑)

私には中途半端な背景知識しかなく、
言ってことも本当にところ現実とあってのかどうかはわかりませんが、
とにかくレッスンの後は濃い授業が受けられた~と
満足感が漂います。

今ふと思ったのですが、
こういう感じってもしかして英検1級の2次対策とかになるのかも?

ともかく最近はどの先生とのオンラインでも
かなりリラックスムードで受けている私ですが
このスパ先生との授業だけは緊張感を持って受け、
ピシッと締まった空気が漂っています。

そして私も一講師として25分という限られた時間の使い方の見事さや
生徒の答えを受けての次の質問やキューの出し方など
自分自身のティーチングにも参考になることが多々あります。

そうそう、このスパ先生、私が文法ミスをした時は、
瞬時に正しい言い方をかぶせてきます。
時制、単数複数など間違えた瞬間、間髪いれずに
ピシッと

で、私が気がついて先生が言ったとおりにその場で
すぐに言いなおします。このスタイルも好きです。

レッスン後にコレクションをだだ~~~っとタイプで送ってくれる先生も
あとで復習できていいですが、その場ですぐに指摘してもらうと
自分の間違いも自覚できていいです。

ただ、これは生徒さんによりけりかもしれません。
あまり都度、指摘されたら次話すのが怖くなったり
萎縮したりする生徒さんの場合は、
あとで一括してコレクションタイプがいいかもしれません。

以上、昨夜の授業レポでした。
あ~オンラインレッスンってやっぱり楽しいです。
そしてやっぱり私はスパルタな先生が好きです♪
関連記事

| スパルタ先生 | 2013-01-28 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/29 10:34 | |

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
昨日メールしましたのでご確認くださ~い。

| ぴあの | 2013/01/30 18:46 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT