||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1st week 終了

ぴあの塾、最初の週が終わりました。
いや~~楽しかった。濃かった。←自分で言うな。
毎回レッスンが終わったあとは、ぐったりします。
何と言うか、力を出し切ったというかちょっとスポーツの乗りです。

やる気スイッチが低そうな人にはお尻を叩き、
このままほっとくと突っ走りそうで家庭崩壊?!危機を感じた人には、
ブレーキをかけ、家族あっての英語学習だと説きました(笑)

全員の授業が終わったあと、
デルボクイズ、暗唱クイズ、パート5クイズの結果をまとめ
それぞれがどの問題が正解か不正解か
そして不正解の場合はどの選択肢を選んだかを一覧にした
成績表を全員に送付しました。

ふふふ~(続きはクリックして読んでね)


お子さんの通信簿をもらいにいくことはあっても
自分自身の成績表をもらうなんて、ん10年ぶりなのでは?

しかもその成績表は、
自分の成績のみならず他の3名の成績も一覧になっていて、
優勝者のお名前の上にはトロフィーまであるのですから、

ぐぅぅぅ、私って4名中○位じゃないの~
来週はリベンジしてやるぅぅぅ

ふふふ~私が優勝ね!
来週も、連続優勝いくわよ~それも満点で!

などなど、
みなさんの闘志がメラメラと燃えるのではないかと思います。
成績表の左には出された問題がデルボの問題番号とともにあり、
その横には4人の枠があり、○、×、△など記載されています。
また、暗唱ではそれぞれのタイムも。

これを見ると、生徒さん側では
自分が間違った問題を○さんは正解してる!
え、私は1分5秒かっかったのに○さんは47秒で暗唱できたの?

などなど、ライバル心に火をつけることができます。
また、私の方では問題ごとの難易度やそれぞれの苦手、得意がわかります。
それと全員間違えた問題や全員正解だった問題など、
今後のレッスンプランに生かせそうな情報も得られます。

パート5で出した500点レベルの品詞の問題3問は、
選択肢から正しい番号を選ぶ前に、
まずは問題文を読んでもらい、

そこから答えを選ぶまでの頭の中にあることを全部、
口に出して言ってもらいました。

たとえば、

え~っとここは、前にforという前置詞があるから
名詞が欲しいけど、名詞がないから、空欄には名詞が。
でも、選択肢には名詞がないし。。。
あ?じゃ、動名詞??でも、、、動名詞だと
後ろに目的語が必要なんですよね?あれ??

など、途中で話しかけられても、私は一切、質問には答えません。
とにかく、その1人語りのプロセスを聞きながら、
あ~この人は、選択肢の中にある(たとえば)approvalが
名詞なのに、名詞だって気がついてないんだ~とか。

おいおい、そこは、ちゃんと名詞があるから
それを修飾する形容詞がいるとこなんだよ~と。
聞きながら心の中つっこみを入れ、

解答を生徒さんが決めたあとに、
いきなり正解を言わず、生徒さんが口に出していたプロセスを
順番に正していき、途中で、

「あ!そうか、そうですよね。ここは複数名詞がくる場所だから、
答えはAじゃなくて、Cですよね~わかりました!!」

など、あくまで自分で解いて、
解けたという自信やわかったときの嬉しさや
自分が名詞だというところまではわかったのに
最後の最後で単数の方を選んでしまってた・・・という悔しさ

そんな思いを感じてもらいました。
パート5って1人で家でただただ難問も解いていると、
まるで自分が修行僧になったみたいで苦しかったりするけど、

こうして、一緒に解いていくと
パート5の1問にもいろんなドラマがあるし(笑)
空欄以外のところにもTOEIC的なお宝チップがいろいろつまってます。


な~んて、私もまるでスラスラ解説してるみたいですが、
実は私もレッスンの準備をしている中で、
初めてわかったり、ここだけの話、実は私もあの最後の問題、
間違えてしまっていました(笑)

しかし、そこは講師歴28年のキャリア。
今さっき自分がわかったことを
まるで10年前から知ってるように説明すること
大得意です(笑)

成績表効果か?わかりませんが、
昨日の夜あたりから急にツイッターでも盛り上がり、
何と何とTOEICコースの3名のうち2名が3月受験を決め、
もう1人も次は5月にします!と火曜に言ってたのに、
受けてみようかと迷い出しました。

え、私?(笑)
私は、11月TOEICで長年の夢が達成でき、燃え尽きて
1月は何とかその燃えかす状態で受けましたが、
今はまだ次を考えられないなぁ。

早くて5月のつもりでもいたし、
3月までは自分自身の勉強より、
ぴあの塾の生徒さんへの授業準備や資料作ったりを
最優先させたいし。。

といいつつ、次々、受験宣言されると、
教師たるもの、率先して受けなくていいのか?!
TOEICを教えるのなら、自分自身も毎回(のように)受験して
新しい情報を収集しなくてもいいのか?

と、実は揺れています。
ただ、やっぱり毎週の授業の準備したり、
目標管理シートを精査したり←怖
成績表やその他、必要そうな資料を作ったり
うん、今はやっぱりそっち優先したいかな。

あと、ここだけの話なのですが(笑)
2月に入って、ぴあの塾が軌道に乗って多少私に時間的余裕ができたら、

単発での「ぴあの塾 1Dayレッスンor学習相談」
なんてのもやってみたいな~とちらっと思っています。
つまり、1月から3月までのコース生(一期生)とは別に
1日塾生とのレッスンや学習相談です。

今回、実際に4人の方とお会いして(カメラはオフだけど:笑)
いろんなお話させてもらって、メールやツイッターでもやりとりして、
私にとっては本当に普通のことなのに、

なるほど!!と感心されたり、
それ、早速今日からやってみます!!
今までそんなこと思いもつきませんでした~

と、言われると嬉しくなって
もっともっと多くの方にお伝えしたいな~と。
いえ、別に普段もブログで書いてることばかりで
私的にはそんなに真新しいお話してるつもりはないんですけどね。

私大での授業はすでに終わっていますが、
まだ試験や成績関係が残っていますし、
国立大での私の授業は2月中旬まであります。

が、2月に入ればだいぶ先が見えてきて、
かなり時間的にも精神的にも余裕ができそうなので、
もしご要望があれば、1Dayレッスンも考えてみることにします。

だから、私自身の3月受験はないかなぁ←そこが言いたかった?笑
では、今日はこれから50分レッスンを受けた後、大学へ行ってきます。

明日からのセンター試験を受験されるお子さんをお持ちの方々、
どうぞ、お子さん方が力を発揮されますように。
この時期がくると、息子の時のこと娘の時のことが思い出され
受験生母だったあの頃の締め付けられるような気持ちが蘇ってきます。
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-01-18 | comments:7 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/18 23:55 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/18 23:58 | |

鍵コメAさんBさん拍手コメントさん

鍵コメAさん、Bさん、拍手コメントさん
ぴあの塾1DAYレッスンご希望とのことありがとうございます。

ただね~AさんBさんはすでに800ホルダーですし
拍手コメントさんは準1級受験予定だし、
元々の私のぴあの塾応募基準レベルを上回ってるんですよね~

800以上の方、準1級指導は
残念ながら私の現在の英語力では厳しいかと。。
いずれはそういう中上級者の方の指導もできるように
力をつけたいな~と思っています。

いずれにせよ、ぴあの塾1Dayレッスンについては
どういう方を対象にどういうレッスンにするのか
また、詳細が決まりましたらブログにてお知らせしますね。

でも、こうしてすぐにコメントを頂き、
レッスンも希望して頂きとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

| ぴあの | 2013/01/19 11:31 | URL | ≫ EDIT

私も受けたいです!!

ぴあの塾1DAYレッスン受けてみたいです!!
私の場合、800付近をうろうろなのですが、どうでしょうか??
TOEIC対策ではなく、スピーキング力を伸ばすためのレッスンとかも興味あります。
会話は超初心者レベルで、瞬間英作文を試みるも挫折という感じなので。

詳細を楽しみにしています!

| プケコッコ | 2013/01/19 11:38 | URL |

プケコッコさん

そうですね~800付近ウロウロの人はどうしよう(笑)
でも、プケコッコさんは今、準塾生としてデルボも同じペースでやってますしね~。

たとえば、塾生に使ったデルボの小テストをやったあとで、
その例文を使った日常会話レッスンとかってやりますか?

たとえば、65番の I prefer fish to meat.を使って、
「私は朝食はパンよりご飯が好きです」とか、
「私はサッカーより野球の方が好きです」
など、どんどん自分で文を作ってやりとりするというスタイルです。

なんか、またいろいろアイディアがわいてきた~
まずは1Dayの(←コンタクトレンズみたい 笑
生徒さんの対象レベルをどのあたりの方にするかを考えてみますね。

詳細決まったら発表しますのでお待ちくださいね。

| ぴあの | 2013/01/19 11:53 | URL | ≫ EDIT

ぴあの塾1DAYレッスン興味あります。
300点台対象なんてどうでしょう。
低すぎますか?(笑)
あまりに低すぎてお恥ずかしいのですが。。。

初心者だからこそ、どういう勉強を今後していったらいいのかわからないんですよね。



| スカイツリー | 2013/01/19 21:43 | URL |

スカイツリーさん

こんばんは~
ぴあの塾、1Dayレッスン、ご希望ありがとうございます。
低すぎるなんてこと、絶対にありませんよ~
何しろ、最愛の夫(?)ぴえ~るは295点スタートでしたから。

今月はまだ大学での仕事と始まったばかりのぴあの塾の準備で
バタバタした日が続きそうなのですが
来月になるとかなり時間ができそうなので
改めて、ぴあの塾1Dayレッスンのお知らせ出しますね。

私としては、とくに初心者、初級者の方で、
「どこから手をつけていいのかわからない」
「私だって英語を極めたい」
そんな方々のお手伝いができたらと思っています。

まずは、何を目指し、どんな教材で勉強したらいいか?ですよね。
又、新ためて1Dayレッスンのご案内をしますので
ご縁があれば、そのときにいろいろ話しましょうね♪

コメント、ありがとうございました。

| ぴあの | 2013/01/19 21:50 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT