||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パート6対策を細々と

はっ!と気がつくと1月TOEICが明後日に迫ってるぅ。
1月に入ってから何やらバタバタ忙しく、
B大学では試験週間にも入ってるので採点業務やら何やら
仕事も佳境に入っていたり。

そして、ぴあの塾でのレッスンがいよいよ来週から始まるので
毎週4人から送られてくる目標管理シートを見ては
レッスンプランを練ったり、新たな指令を個々に出したり、
語彙クイズの原案を考えてみたり。

しかし、ともかく日曜に迫ったTOEIC、
9月はリスニング強化でとにかくリスニング模試を数こなした。
11月はDP対策で、20分で4セットを解く訓練をした。
では、今回は?


そこで、気がついたのです。
実は私はパート6が苦手だということに。

パート6って存在自体、ちょっと地味ですよね?(笑)
パート5の延長みたいな扱いで
教材もRではパート5やパート7に特化したものは数多くあるけど
パート6だけに特化したものってないような?

考えてみれば、私自身もこれまで
パート5対策はさんざんやってきたけど、
パート6は刺身のつまのような扱いで、

パート5関係の教材にちょこっとある章をやった位で
これまで模試をやっても間違いをさっと見直す程度。

そこで、つい3日ほど前から日々の学習に
パート6を必ず1セットやってしっかり見直す学習を取り入れてみました。

まだ、4セットしかやっていないのですが、

公式4の1 6分56秒  11問/12問
公式4の2 5分20秒  12問/12問
公式3の1 6分19秒  9問/12問
公式3の2 5分56秒  9問/12問

しかし、必ず根拠がわからずマークして正解したものも
含まれるので勘マークを抜いて正答数をチェックすると、

それぞれ、8問、10問、7問、8問という結果で
パート6まだまだ鍛える必要があるとわかりました。

よく、パート6のキーワードは「俯瞰」だと言われます。
俯瞰(ふかん)とは全体を見渡すようなことを指しますが、
確かにパート5に比べると空欄の前後だけではわからず、

特に時制関係の問題は前後の文を読まないと
そのイベントがすでに行われたのか、
これから予定されているのかがわからないことも多くあります。

また、いわゆる構文問題ではなく、
文脈を把握して答えるタイプの接続詞や語彙も問われます。

TOEIC学習っていろんなことをバランスよくやることも必要ですが、
毎回の重点項目を決めて、パートごとに輪切りして
公式本の10セットをやるという学習方法も有効だと思います。

今日明日で、残りの6セットをやり、
一応のパート6対策をやった上で日曜の本番に臨みたいと思います。

あ~なんでもっと前にパート6対策を
始めなかったのだろうとちらっと後悔の思いもありますが、
今、気がついてよかったとポジティブに考えます。

最近思うのですが、
各分野はリンクしていて、たとえば速読の勉強が
パート7のみならず、リスニングのパート3,4の先読みに役だったり、
パート5対策をしていたらパート7が読みやすくなったりと
どんな勉強でもその分野に留まらず、全体的な底上げにつながるものだと
改めて感じています。

本番まであと2日ですが
心身ともにコンデションを整えつつ、
しっかり準備したいと思います。
関連記事

| 学習方法 | 2013-01-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT