||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年の振り返り(TOEIC)

いよいよ今日は大みそか、
2012年の振り返り編の大トリはやはりTOEICです。

2001年から2012年までの年平均スコア変遷です。

years.jpg

早い段階から400あったリスニングに比べ、
リーディングは2007年までは300前後を低迷していましたが、

2009年からのTOEIC特化特にパート5で
緑本中心に3,000問以上解いたあたりから
50点単位で伸びてきています。

それがトータルスコアにも反映され
800点台が安定してとれうようになってきました。

総合点で見てみると、


ここ2年の年間平均は、
2010年が840点、2011年が845点とほぼ横ばい。
ここが今思えば我慢のしどころでした。

この2年は800点台をとっていても、
その800点台の中でのアップダウンが激しく
平均すれば850点弱ということで900狙う位置には
まだなかったように思います。

今年、2012年は全部で4回受けましたが、

2012/01 TOEIC865 (450/415)
2012/05 TOEIC870 (465/405)
2012/09 TOEIC865 (455/410)

と、この3回はトータルもLもRもほぼ変わらず、
私は停滞・・・と嘆いていた時期もあります。
しかし、「何を持って停滞というのか」というご意見もあり
それに奮起し、満を持して受けた11月でついに!

2012/11 TOEIC910 (475/435)

と、900点突破にいたったわけです。
いわゆる「景色の違い」ですが、
それは9月TOEICの前あたりから感じていました。

特に、これまで苦手中の苦手だったリーディングが
読むのが苦痛ではなくなり、あれ読めるんだけど?という
感覚がありました。

9月9日の記事「あれ?私、読めるんだけど?!
にも書いていますが、不思議な感覚でした。

しかし、その2週間後のTOEICではL途中で会場の工事資材が崩れる
という事態に激しく動揺してしまい、いつもの865点というスコアに
終わってしまいました。

この試験直後はさすがに凹みました。
なぜ・・・ここまでやってるになぜ・・・と
もう無理だ。。とも思いました。

送迎してくれた夫からは、「メンタル弱過ぎ」だと言われ、
ブログ記事、「9月TOEIC感想」では厳しいコメントも頂戴しました。
今にして思うとこの通りすがりPさん、いい人だったけど(笑)

立ち直るのに少々時間はかかったものの、
そのコメントを起爆剤にし、なおかつメンタルを鍛えるために、
ちょっとゆるい感じでTOEICそのものをとらえてみたり、

また、騒音に動揺しない心を作るために
あえて家中のドアや窓をあけて外部騒音が聞こえるなかで
模試を解いたりもしてみました。

一時は、自分の不運を嘆いたこともありましたが、
考えてみれば英検準1級のときは会場が中学で窓があいてて
グラウンドでは野球部が練習試合をしていて歓声が聞こえていたし、

娘が高校時代に英検を受験した時は、
隣の幼稚園では園児たちが松ケンサンバを練習し、
大音量が聞こえていたとか(笑)

これからだって予期しない事態があるかもしれないのだから
それに打ち克つだけのメンタルをもたないとダメだ。
こんなことで動揺してるようではまだまだだと考えました。

9月TOEICに向けてはリスニング強化のため、
模試を8セット解きました。

11月TOEICに向けてはパート7のDP強化のため
10セット解きました。

語彙強化のため、単語特急1,2をひたすら音読しました。
リスニングパート4対策のため公式4-2の暗唱もしました。

それらが功を奏したのか、
ずっと450-460あたりのLは475になり、
Rは自己ベストを20点更新の435点とれました。

アビメを検証してみます。

abi2012.jpg

苦手だった文法で1問ミスになり96とれました!
が、この場に及んで語彙が79とは・・

DP対策が効果を発揮し、87とれたこと、
パート7で89,88,87とかなり安定してきたことが収穫です。

ただ、こうしてアビメを見てみると
よかったことより足りない面が浮き彫りになり、
まだまだ修行が足りないな~もっともっと伸ばしていきたいな~
と思います。

しかし、1年間というスパンで振り返ってみると、
さらには、初めて870点とった2009年11月からの3年で見ると、

よく諦めずにここまで続けてきた

という言葉につきます。
3年という歳月はかかりましたが、
2012年をこうして振り返ったときに、

おかげさまで910点取れました!

という言葉で締めくくることができることが
本当に幸せなことだと思います。

これにて2012年最後の記事といたします。
息子も帰省してきており、家族そろってお正月が迎えられます。
皆さまもどうぞよい年をお迎えください。

今年1年、本当にありがとうございました。
関連記事

| TOEIC | 2012-12-31 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、私は今年ぴあのさんのブログに出会い、一気に読ませて頂いて以来、毎回楽しみにしています。
ぴあのさんのストイックさにやる気を頂いています。Twitterでもお話させて頂きありがとうございます。
来年は準1級の勉強頑張るつもりですが、TOEICも点数上げたいです…。
ぴあのさんのブログに出会えた事に感謝です☆ありがとうございます!
よいお年を!

| keiko | 2012/12/31 14:17 | URL | ≫ EDIT

keikoさん

こちらこそ、今年はkeikoさんはじめいい出会いがたくさんあり、感謝しています。

え?私ってストイックですか?(笑)
自分では普通だと思うんだけどな~
でも、確かに一般の人からみたら変態の部類でしょうね。
だって、朝目覚めた瞬間からTOEICのこと考えてるんですから(笑)

keikoさんはお仕事激務の中、
よく疲れた身体に鞭打って勉強がんばってるな~と
いつも感心しています。

来年は、準1級受験ですね。
英検学習はその過程ですごく力がつくと思うので
語彙、読解、ぜひがんばって英語の世界を広げてください。

来年もよろしくお願いします。

| ぴあの | 2012/12/31 14:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/31 14:40 | |

鍵コメさん

力強いコメントありがとうございます。
やはり900点を狙うためにはLを400後半で安定させることと、
Rで420ラインに乗せることが肝だと思います。

私の場合の900点を取るための公式は
L480点+R420点=900点でした。

これまでLで490点は2回とってますが、
Lで満点か満点近くとってもやはりRで400を超えないことには届かないことを実感しました。

今、Rを強化中とのことぜひがんばってください。
860点突破コースですか~笑
学習法だけならアドバイスできても、私の英語力そのものでは内容的なことは指導できないかと(汗

でも、いつかそういうコースにも対応できるぴあの塾を目指していきます。ご家族でいいお正月をお過ごしください。

| ぴあの | 2012/12/31 15:14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/31 20:21 | |

鍵コメさん

今ほど試したところ、無事フォローできました。
なのでブロックはかかってないと思われます。
鍵コメさん、これでアカウント削除する必要ないですよ。

一時はどうなるかと思いましたが、
無事お互いフォローできたのですから
もう深刻な事態にはならないと思います。

ですので、1月2日にアカウント削除の必要はありません。
あ~~~よかった~~と思います。
改めて、来年もよろしくお願いします。
本当によかったです!!

| ぴあの | 2012/12/31 23:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

12月25日のブログを見て「ストッポーチ」という単語を
使われているのがかなり気になりました。

"stopwatch"をカタカナで書くのであれば、
元々の英語を大事に扱うという意味からも、
「ストップウォッチ」とした方がいいのではと思います。

| harp | 2013/01/01 16:57 | URL | ≫ EDIT

harpさん

こんばんは、ぴあのです。
ご指摘ありがとうございました。
harpさんのおっしゃる通りです。
今ほど、該当記事内の記述修正しました。

ありがとうございました。


| ぴあの | 2013/01/01 23:22 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT