||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供たちそれぞれ

息子から1カ月半ぶりに電話がありました。
「来月、父さんと母さんが大阪に来るのっていつだったっけ?」と。

実は、来月の大阪マラソンにぴえ~るが参加するため、
夫婦で大阪に行くつもりで、どらむにも会えたらいいな~と思っていたのです。

「おれ、そのあたりは時間あるから一緒にめし食おう~」
「そう~~じゃ、近づいたら連絡するね~」

「それより、先月末のマニラ出張どうだったの?」
「すごくよかった。何より、仕事上、すごく勉強になった」

お====よかった~~~~
で、詳しく聞いてみると、


どらむと一緒に行った別会社の社員は、hold upされることがあったが、
どらむの会社では常にマニラ支店のスタッフが一緒で、
しかも、移動はすべて契約してるドライバーだったので
問題はなかったと。

あ~~残念というか~
フィリピンがあれだけ教育レベルも高いのに
発展が阻まれてる原因がその治安なんですよね。
本当にもったいない。

で、どらむが言うには、
「毎日、午前3時までめいっぱい飲んで、
それでいて毎朝5時起きで目いっぱい仕事して、
すごく得るものも多く、勉強させてもらった」

と。ほ~~いっぱしのビジネスマンじゃん。
さらに、

「おれ、11月の3週目、フットサルの世界大会を見に、
タイに行くよ~うん、準決勝!
今、試合のチケットも取ったし、有給もとった。

だから、父さんたちがくるのとかぶるのか知りたくて~。
あ、そうか~1週間ずれてるのなら、大丈夫だ~」と。

へ~へ~へ~好きなサッカーの世界大会見るために
タイに行くんですか~

全くもって、子供たち2人とも
気楽に世界を旅するようになって~
旅好きで子供達が小さい頃から世界中を連れて回った私としては
嬉しいことだけど、へ~へ~そうなんですか~

一方、娘の方も、4月にホテルに入社して以来、
いろいろ大変なこともあるもののがんばっています。

この前も一緒にランチしたときに、
「サービス業っていろいろあるんだよ~
深夜になると、変な電話がかかってきたり、、、
昨日なんかは、『僕、これから自殺します』って
そんな電話がかかったりで対処するの大変だったんだ~」

と。酔っ払いにからまれて、
フロントスタッフが暴力を受けて、
警察を呼ぶなんてことも珍しくないそうな。

海外からのゲストも多く、
英語はもちろん、中国語、韓国語を駆使しての対応も
必須だとか。

へ~へ~
どらむもにゃるも、がんばってるんだ~~
2人とも、いつのまにか、しっかり社会人してる~

どらむはどらみちゃんと付き合って
今月で丸2年になろうとしている~

そろそろ、結婚話とかも出てるのかな~と
気になる私。で、どらむに聞いてみると、

「うん、もちろん、どらみとは結婚したいよ~
でも、おれ、もうちょっと仕事しっかりできるようになってからじゃないと。
でも、おれたち同い年だから、子供持つことも考えると、
あと2年位でけじめつけたいと思ってる」

あと、2年か~
どらむもどらみちゃんも2年後には28歳。
うん、ちょうどいい頃なのかもね~

にゃるは、日本でのホテル勤務で経験を積んで、
あと、2,3年後には海外のホテルで働きたいと言う。

家族4人一緒が当たり前だった時代は過ぎ、
それぞれが18歳で我が家を巣立ち、
大学4年間を過ごした後、

社会人となり、
それぞれ葛藤がありながらもその会社で経験を積み、
次に結婚や海外勤務など次のステップへと向かっている。

翻って、私たち夫婦はと言えば、
先週で無事?結婚28年を迎えることができ、
それだけの年月がたっても、

いまだ、夜な夜な2人で杯をかたむけ、
お互いの仕事のこと、これからのこと、子供たちのこと、
または、社会情勢やら、TOEICやら(笑)
話題がつきることなく、語り合い、

ぴえ~るの本心はわからないものの、
私自身は、「あ~なんていい人生なんだ~」と、
アルコールが進むほど、そう思える。

子供たちが幸せそうにしていること、
一生懸命仕事をしていること、
仕事以外にも好きなことがあること、

なんだかんだいっても、
やっぱり、子供の幸せが
私たち夫婦にとって何よりの幸せです。

仕事をしている自分も好きだし、
オンライン先生と英語で意思疎通させてる自分も好きだけど、

やっぱり、ダンナと一緒に
子供たちのことを肴に飲んでる時間が
一番幸せな時間のような気がします。

英語と全然関係ない話で失礼しました(汗
関連記事

| 家族 | 2012-10-24 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは^^

息子さんも娘さんも頑張ってますね。毎回 暑苦しくて恐縮ですが、おばちゃまは本当に感無量です。いつもいつも遠くから応援しております。

ぴあのさんとご主人の関係もステキだなぁと毎回気持ちが温かくなります。今は毎日がバタバタで夫との会話はホントに10分ぐらいしかない日もあるのですが(汗)数年後、こんな風に過ごせたらいいなぁとあこがれています~。

| ミント | 2012/10/25 13:41 | URL |

ミントさん

いつもありがとうございます。
暑苦しい(笑)だなんて、とんでもない!
遠くからの応援、本当に嬉しいです。

夫とは、ガンガン飲みながら語り合うこともあれば、
今日は話すのもめんどくさ~いとばかりに
テレビみながら2人で飲んで、
会話しなくてもいいようにしてる時もあります(笑)

ミント家もあと、10年もすれば随分と違ったスタイルになるでしょうね。10年と言わずとも、3年、5年単位で変化していくでしょうね~。子供たちの成長に合わせ、家族関係、親子関係、そして夫と妻の関係もかわってきますね~それが家族として年輪を重ねていくということなんでしょうね。

な~んて、先輩ぶって語ってしまいました(笑)

| ぴあの | 2012/10/25 14:11 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT