||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SPラスト1問と対峙する

この1週間、ずっと考え続けてきました。
9月TOEICのパート2での突然の騒音、
それによって受けた精神的ダメージについて。

なぜ、私があれほど動揺したのか?
試験後泣きたい位に辛かったのか?

それは、私が900取る公式が、
リスニング限りなく満点近くとるというのが
必須条件であったからです。

2010年以降、私のRでのベストは405~415です。
私が900とるためには、Lで485-495取らなければ
到達しないということになります。

それだからこそ、
900獲るためには、Lで満点近く取る=ミスは5-6問Max
という緊張を呼んだんだと思います。

では、今後の対策として
Lで極度の緊張を避けるにはどうしたらいいのか?


それには、Rで確固たる自信をつけるしかありません。
Rで430点位のスコアが安定して取れれば、
合計で900取るためにはLで470前後ですみます。

つまり、以前Rincoさんにもご指摘頂きましたが、
Rでの壁が900での壁になっていたのです。

では、私はなぜRでスコアが取れないのか?
Rで430ライン、できれば450近くとるにはどうしたらいいのか?
この1週間いろいろ考えましたが、

私の場合は、パート7、それもSPのラスト2問の出来が
Rスコアのカギを握っているという結論に至りました。

SPのラスト2問はだいたい、4問+5問です。
今回の試験では5問+4問でしたが、
このSPラスト2問がなかなか骨のおれる問題なのです。
記事問題のことが多いです。

ここで時間をとって、
しかも時間がかかる割に
は正答が見つけられず・・
DPに入る時間が遅れてしまうことが多々あります。

そこで、今日からこのSPラスト1問対策を始めました!
本来はSPラスト2問なのですが、
とりあえずは、SPラスト1問に照準を絞り、

・読めてるつもりで実は読めていなかった
・わかってるようでその実わかってなかった

という、まずは記事の読み込みを徹底してやることにしました。
具体的なやり方を今、思考錯誤で模索中なのですが、
今日の学習でなんとなく今後の方針が決まりました。

実際の学習法、方針は別記事にしますが、
私としては、あと1カ月半、パート7のSPラスト2問に特化することで
Rでのスコアップを狙い、Lでの精神的緊張感を解き、
結果として900点越えを目指したいと思います。

具体的に学習方法については
別記事にて画像付きで書いてみます。

大きなヒントを頂いたOJiM さんに感謝します。
関連記事

| TOEIC | 2012-10-01 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/02 00:10 | |

鍵コメさん

お久しぶりです。
心強いお言葉ありがとうございます!
嬉しくて鍵コメさんに頂いたこれまでのコメント、さかのぼってもう一度読んでみました。

鍵コメさんの900突破までのスコア曲線、本当に似てますよね~グラフも拝見しましたが、LとRのバランス含め、似てますよね。

2010年⇒2011年にかけて、LもRも平均で20点ずつ伸びたというのが英語力全体の底上げの証明ですね。その得点帯での年平均各20点というのはすごい成果だと思います。

多読と時間を測ってのパート7を地道に続けたことがR全体の底上げにつながったのでしょうね。私もあきらめずに地道にこつこつがんばります!コメント、ありがとうございました。

| ぴあの | 2012/10/02 11:49 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT