||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月TOEIC感想~ポジティブ編~

9月TOEICから2日たち、
ちょっと冷静になってあれこれ振り返ると、
悪かったことばかりでなく、よかったことや
私なりの成果も少しずつ感じられるようになりました。

そこで、今日は、思い切って
9月TOEICの中での「よかったこと」だけを集めて(笑)
書いてみたいと思います。

前回の記事はただダラダラと書きつづったので
今回はパートごとに整理して書いてみますね。
あ、あくまでもポジティブ編なので
実際や結果は割り引いて考えてくださいね(笑)

もう一度書きますが、私のフォームは「4IIC22」です。
(今回は、4IIC21,4IIC22,4IIC23の3フォームありました)


【リスニング】
◎パート1
6問までは完璧でした!
え?なんでこんな簡単なの?と思うくらい。←エラソ~

答え合わせした結果、9問は正解。
1問はマークした記号は覚えているのですが、
それが正解文だったかどうかは自信なしです。

なので、おそらく全問正解か1問間違えたとしても9問正解です。
これは、パート1を何気に苦手としている私にしては画期的です。

今回からL中にRをやることが禁止されたので、
(例えばパート1のインストラクション中にパート5をやる)
私もそれに従い、今まではナレーション中に1題でも多くの
パート5をとろうとやっきになっていました。

それが今回禁止されたので(試験前に特に注意はありませんでしたが)、
ナレーション中はパート1の写真10枚を眺めて、どこに注意しようかとか
おそらくこういう英文が正解になるだろうと考えていたことが
功を奏したのかな?と思います。

というか、単に今回の問題が簡単だったからかもしれません。
ちなみに10番はリサイクルでした。去年は落とした問題だっただけに
今回はしっかりリベンジを果たしました!

◎パート2
同じく、ナレーション中はパート5ができないので、
ただ、気持ちを集中させ、「これから1問ずつ集中するぞ!」と
意識していました。

いままでのようにあせあせパート5を解くよりは、
今回のように、これから始まるパートへの戦意を高める方が
私的にはいいように思いました。

11から30番までの20問はほぼ完璧でした。
こりゃ~今回いけるかも!!
このままいくと、L満点も夢じゃないと思いました。

後半での騒音騒動については前述の通りなので書きません。
が、自信のない問題が5問ほどあります。
これは、騒音のせいもありますが、私の実力不足にもあります。

A、Bが違うからCが正解だと思ってマークしようと思ったら
Cはもっと違う答えということで、え?じゃ、AなのBなの?
という問題が数問ありました。

無理やりポジティブに考えて(笑)
そのAかBかの勘および消去法があたり、2,3問ミスですむといいな~

◎パート3
パート2での騒音アクシデントでかなりメンタルにきましたが、
でも、それに打ち勝ち!おそらく全問正解できたと思います。
がんばった~>私

◎パート4
また、騒音がおこったら?(実際に断続的に雑音はあった)という不安と
戦いながらも最後まで先読みのリズムは狂うことがありませんでした。
1問終わったら、あ~よかったちゃんと放送が聞こえてと
感謝すらしました(笑)

残り4セットになったときには、
どうかこのまま雑音なくクリアサウンドで聞けますようにと
これまた祈る気分。

家を売る話しの問題と最後の100番目の問題が自信ないのですが、
それ以外は大丈夫だと思います。

◎リスニングまとめ
パート1と2のナレーション時にパート5をしないことで
これまで以上にリスニングに集中できたと思います。

途中アクシデントで動揺し泣きたくなりながらも
パート3,4と気持ちを奮い立たせ、先読みリズムが
狂わなかったことは自分で自分を褒めたいです。

これは、今回のTOEIC前にリスニング模試を8セット解き、
自分なりの先読みリズムを会得したからだと思います。

すんごくポジティブに考えると、全体で5、6問ミス。
これだったら480点位とれますね!

【リーディング】
◎パート5
ウソのようにサクサク進みました~
最初の7,8問は全く止まることをしらず、
逆に、え?こんな簡単な問題ばっかりでおかしいし~
と思うくらい。

途中でちょこちょこ立ち止まりながらも30番すぎまでは
本当に順調に進みました!これは千本ノックを始めとした
長年のパート5対策効果か?

しかし、同じようなこと書いてる人多々いらっしゃるので
今回のマイナーのパート5はやさしかったのでしょう。
後半の何問かはそれでもじっくり考えるものもありました。

◎パート6
ほぼ根拠をしっかり考えてときました。
時制問題ですごく迷い問題がありましたが、
諦めずに根拠を探し、現在完了だ!と気づいた問題もあります。

全体を5分で解きました。
このスピードも成果のひとつです。
って、パート6を5分はレベルAの人には普通かも(汗

◎パート7 SP
基本、本文を頭から全部読むスタイルでやりました。
きっちり根拠を探しつつ解きました。
結構いいペース、いい精度で解けてると思います。

SPラスト2問には手間取りましたが、
諦めず、飛ばさず、塗り絵せずSPを終えました。

◎パート7 DP
1問目はOK。2問目に時間がかかりました。
残り時間を考え、途中2問をC、Cと塗り絵して次に行きました。
3問目OKです。いよいよ最後のセットに入った時は残り6分位。

でも、いろいろありながらも無事ここまでこれたことに
ちょっとホッとしました。

その最後のセットはなかなか難しい問題でした。
2問はできたものの、あとの3問は刻々と終了時刻も近付いてる
という焦りもあり、根拠がみつかりません。

で、この3問をきちんとやるより、さっきのCCにした問題に戻りました。
残り1分か2分でした。そして、CCのうちの1問、ちゃんと根拠を見つけ
正答が選べました!!(Cではなかった!)
残りの1問は結局よくわからず。。

残り1分で戻って正答が選べたのは2010年1月に初めてRで400越えした時の
「タイル問題」以来です。←マニアック(笑)

なので、パート7については4問が塗り絵に近いあてずっぽうマークです。
その他、SPで1問誤答、さらに3-5問程度、間違えた可能性のある問題があります。

◎リーディングまとめ
時間配分は、パート5に20分、パート6に5分、パート7に50分でした。
いつもとほぼ変わりません。が、いつもはナレーション中に5~8問
解いていたので、そういう意味ではスピードUPできました。

が、パート7の難化傾向に対応するにはパート7に55分確保したいところです。
しかし、これまでRが苦手だった私にとって、半塗り絵状態が4問あるものの、
一応最後までたどりつき、1問戻って正解できたのは成果?かも。

◎全体のまとめ
思いっきりポジティブにこうして振り返ると、
そんなに泣きたいほどボロボロだったわけではありません。
(ご心配頂いた皆さん、すみません)

しかし、試験前の模試でLはほぼ満点、Rも450前後取っていたため
その感覚との余りにも違ったこと、Rで最後まで解き切れなかったこと、
あと、言い訳めいて恥ずかしいですがやはりL途中での騒音。
それらがあいまって本当に泣くほど悔しかったのです。

それ以上に、今回こそは、900行けると思っていたし、
試験が終わった瞬間に、
「今回は行った!!」という満足感を持って終わりたかった。
そうなると思っていた・・

なのに、終わった瞬間は、
できなかったこと。不本意だったことばかりが次々押し寄せ

あまりの自分の不甲斐なさ、そして自分がさんざんブログでも
ツイッターでも「900もぎ獲ります」宣言していて
その気になっていたことが、まるでピエロのように思え、

恥ずかしく情けなく思っていました。
それで、まずは自分の気持ちの整理をつけるために
異例の速さで9月TOEICの感想をUPしたのです。

試験直後は思いました。

もう50過ぎてるのだから、いくら努力したって、もう無理なんだよ。
他の人は、取れる人はみんなさっさと取ってるんだよ。
所詮、私は口だけの人間なんだよ。

TOEIC、TOEIC、900、900って
友達との時間や本を読む時間、テレビを見る時間、
主婦としての時間も全部全部、英語学習につぎこんできて、
それでこのざまかよ~

900取れる人とは所詮出来が違うんだよ~
これまでだって私、上位3%なんて入ったこと一度もないじゃん。
私はただただ踏まれても立ち上がるのがせいいっぱいの雑草なんだよ。

そう思いました。
自分がかわいそうで泣けてきそうでした。

娘からもTOEICばかりやってる私にドン引きされ、
夫が「母さん、こんどこそ900取れるかも~」というと、
「所詮2年(有効期限)のことでしょ?」と言ったという言葉に
傷ついてもいました。

夫は理解してくれていますが、
いい年してTOEIC学習に邁進している私に
息子や娘は正直、あきれているようにすらうつります。

あれ?すみません。ちょっと熱くなってしまいました。
そうそう、これはポジティブな振り返りでした(汗

ということで、(←なにがだ?
こうして振り返ってみると、
まったく900点の夢が消えたわけではないようです。
一縷の望みはありそうです。

900ダメでも自己ベスト更新の可能性もあります。
しかも、これで終わりでもありません。
振り返ってみると、いくつかの成果があったこともわかります。

今後の課題としては、やはり読解力ですね。
あと、メンタルも!
これは、性格というか、考え方を変える必要があるかも。

あまりにもいっぱいっぱいで顔がこわばって試験を受けるのではなく、
もう少し、ゆとりというか、車のハンドルでいう「あそび」の部分を持って
受けることができたら、精神的余裕にもつながり、
何かあっても動じずに済むのかもしれません。

TOEICというのは、かくもいろいろ教えてくれるものなのですね(笑)
以上、長々書きましたが、今回の9月TOEICを受験して
私の中の「よかったこと」を中心に書いてみました。
関連記事

| TOEIC受験レポ | 2012-09-25 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

あれ、TOEICのスコアに有効期限なんてないのでは?
スコアシート再発行期限はあるかもしれませんが。。

ここに書いてありますね。
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_02_17.html

| AT | 2012/09/26 00:21 | URL | ≫ EDIT

ATさん

ご指摘ありがとうございます。
本当ですね!私、すっかり勘違いしていました。

改めていろいろ検索してみると、
確かに再発行期限はあっても、スコア自体に期限はないようです。ただ、就活などに使う場合は、企業によっては、「2年以内のスコア」とか「~年以降のスコア」などと要求する場合はあるかもしれない程度でした。

これは、すぐに娘に言わねば(笑)
また、日曜の記事にもコメントありがとうございました。
ATさんも受験されたのですね。
スコア発表が楽しみですね!

| ぴあの | 2012/09/26 07:02 | URL | ≫ EDIT

900奪取するまで応援してます!

ぴあのさん

大変ご無沙汰しています。
小生が900奪取するまでに相当時間かかりました。
諦めなければ大丈夫です。
「継続は力」なりでこれかも頑張りましょう!
応援してます。

9月公開テストは、フォーム23でした。
韓国公開テストと同じ問題だったようです。
Part7DPに日本で実施された過去問が2問でていました。
これも連続受験した効果です。

Pooh

| プーさんのTOEICブログ | 2012/09/27 19:00 | URL |

Poohさん

こんにちは、こちらこそご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。

私は何をしても人より時間がかかるタイプなので、
諦めずただただ粘り強く継続していくことが大事だと自分でも思います。「地道に続けていく」ことが結局は一番の近道なのだと思います。応援、とても嬉しいです!

今回、フォーム23だった方が意外に多いようですね。
去年は震災で3月TOEICがなくなった影響でフォームが1つのみだった回があったり、今年はルール改正や3種のフォーム、それに12月TOEICの開始といろいろ動きがありますね。

連続受験していくと、前回できなかったことができたりするときに喜びありますよね。私もパート1で去年できなかった問題を今回は正解することができました!

| ぴあの | 2012/09/27 21:24 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT