||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半年ぶりに♪

やはり学期が始まると、
平日は大学での講義とその準備に終われ、
なかなか英語学習にまとまった時間がとれません。

ここ3年ほど前から、次々採用されてくる若手講師は
みんな講師であると同時に新進気鋭の研究者でもあって、

日ごろの授業の傍ら、自分の研究を進め、
論文発表、学会でのポスター、口頭発表と
次々、成果を発表しています。

私自身、ここ数年かくたる研究テーマも持たず、
ただ経験の上に胡坐をかいて授業をしてるのではないかと
少々反省気味です。

我が家の子供たちも、社会人になって、
それぞれ、3年半、半年が経過しました。
この週末、


どらむ(息子)がお正月以来9カ月ぶりに帰省します。
友人の結婚式に出るためです。

今年になってどらむにあったのはお正月数日と、
3月のにゃる(娘)の卒業式の日のお祝いの食事会。

トータルで4日位?
我が息子に年間通して会える日が1週間位だなんて
橋田ドラマのピン子のセリフじゃないけど、

息子なんてつまりませんね(笑)

とはいえ、今日はその息子さまが9カ月ぶりにご帰還♪
と、思って1週間ほど前からそわそわしていたのですが、
さっき電話があり、

「今日の仕事が終わってから最終で帰省しようと思ってたけど、
ここんところ忙しくて、ホテル泊まりやタクシーでの深夜帰宅で、
今日も何時に帰れるかわからないから、明日の昼過ぎ帰省する」

と。忙しいんですね。
でも、どらむ、がんばってるようです。

古い読者の方ならご存知かと思いますが、
ちょうど2年前の6月、7月頃、入社1年ちょっとでどらむは
会社を辞めたいと言い出し、ウツ一歩手前のような状態でした。

親として、思いつめてる息子にそれ以上頑張れとも言えず、
しかし、せっかく入れたいい会社なのに、
そんなに早くに辞めてしまうなんて、もったいない。
それに、辞め癖がついてしまい、これからも職を転々とするのでは・・

と、私たちも随分と悩みました。
一度は、辞表を出し、課長までいったものの
最後の最後の支店長の言葉によって救われたのは
以前記事も書いたとおりですが、

今ではすっかりたくましくなり、
今月末には初の海外出張をするそうです。
それも、何と何と、フィリピンです!

あるプロジェクトを任されていて
現地立会をするのだそうです。

プライベートも順調で、
どらみちゃんとの交際も来月で丸2年となり、
去年のクリスマスには先方のご家族にも会い、

「合格」

と言われたとか(笑)

娘もホテル勤務の宿命ともいえる、
不規則な勤務シフトに若さと体力勝負で
激務に耐えています。

今日も貴重な
休日だったのですが、
満室だから午後から出勤して欲しいと朝連絡があり、
心配する私をよそに、(ここ数日徹夜勤務だった)

「仕事だから。それにいつも周りの人に助けてもらってるから
できることはしたい」

と、快く依頼を受け、仕事に出かけていきました。
現在、彼氏はいないものの、「もて期」に入ってるそうで(笑)
今、所属してるスポーツサークルの練習が終わると、

次々お誘いやら、メールが入ってるようです。
ちょっと前髪切っただけでも、

「髪、似合ってましたね~」
「今日の髪型、かわいかったです♡」

なんて、メールが次々(?)くるんだとか。
私なんてかなり髪切っても、ダンナ気づいてくれないし(笑)

若いっていいですね~
お肌もなんだか輝いていて、

ファンデーションのせいかと思って、
私もつけさせてもらったところ、
いつもとなんら変わらず。。。(汗

ファンデーションの差ではなく、
20代と50代のお肌の差だと判明(笑)

お肌の違いだけではなく、フットワークも軽く、
先週は、勤務シフトを調整してもらい、
アメリカ留学時代の韓国人の親友に会いに
3泊4日でソウルへ。

しかも、デルタのマイルで大韓航空の特典航空券を取り、
宿泊先はお友達のお宅と、ちゃちゃっと自分で段取りを。

今、竹島問題で揺れているだけに当初、心配した私でしたが、
とてもよくしてもらい、超超楽しかったと帰国しました。

一方私は、今頃になって夏の疲れなのか、
日々の仕事でいっぱいいっぱいで
英語学習までもなかなか手が回らず、

仕事から帰ると、夕方はいったんソファーでお昼寝(夕寝)しないと
持たないような、バテ気味の日々です。

しかし、

職場の若手同僚達の勢いある仕事&研究ぶり、
よみがえった息子の順調な仕事ぶり、
娘のきらきらした若さ、

そんな仲間や家族に触発され、
私もしょぼくれていてはいけないなと思いました。

明日はどらむと半年ぶりに会えるわけですが、

「オレ、土曜は中学時代の仲間と朝まで飲むし、
日曜は結婚式と2次会、3次会で月曜には帰るから
うちでメシは食べないと思う」

と言われました。ちぇっ!

子育てでふ~ふ~言ってるそこのあなたっ!
何年かすればこうなるんですよ~
息子と会うのが半年ぶりで、
なのに一緒にご飯を食べる時間もない。

あ~~~あの頃が懐かしい。
何作っても、「うまい。うまい。おかわり~」と
言って馬のようにご飯食べてた頃が懐かしい。

ママ~、ママ~と
私がトイレに入ってる間も姿が見えないと
おっかけてきた頃が懐かしい。

なんて、懐かしむしかないんです(笑)

だから、子育て「旬」の皆さん、
ぜひぜひ、今を!
今ある当たり前の日常を楽しんでくださいね!

私の中での子育てのゴールの定義は、

「子供たちそれぞれが精神的にも経済的にも自立して
自分の力で生きていけるようにすること」

だったので、
そういう意味では、私の子育ては、
ほぼゴールに到達したのですね。

嬉しいような、寂しいような。
でも、子育ては終わってもいつまでも仲良し家族でいたいです♪
関連記事

| つれづれ | 2012-09-14 | comments:16 | TOP↑

COMMENT

うっ、私は逆の立場で耳が痛い。(^-^;

実家が遠いので里帰りするのはお正月休みだけ。
すっかり年老いた両親を見るともっと頻繁に帰らなくなちゃな~とは思うんだけどねぇ。

ホントは今月に帰るつもりだったけど、夫の休みの調整がうまくいかなくてそれもかなわず。
(シニア犬がいるので夫が休みじゃないと帰れない…。)
たまにだけど、実家の近くに嫁げば良かったな~って思うことがあるわ。

| ロンド | 2012/09/14 21:32 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいています。
4歳と0歳の息子がいて、まさにトイレにも自由に行かせてもらえない日々を送っている私にとっては、
今日のぴあのさんの記事はいつもに増して心に沁みます。
普段、もっと自分の時間が取れたら…
もっと気ままに英語の勉強ができたら…
そう思っていますが、きっとあと何年かしたら
こんな風に思っていたことを懐かしく思い出すんですよね。
それにしても、我が家の息子たちも、ぴあのさんのお子さん達のように立派に自立した大人になって欲しいと思います。

| 巴 | 2012/09/15 00:29 | URL |

お久しぶりです

いつもぴあのさんの記事は読ませて頂いていたのですが、コメントも残さずごめんなさいv-356

仕事で活躍する息子さん、モテ期に入った娘さん、お2人ともキラキラと輝いていることでしょう。息子さんが仕事で悩んでいたのも、もう2年も前なんですね。頑張ってらっしゃって何よりです。

うちは中1、小2の息子2人。下の子はまだまだ甘えん坊ですが、上の子は最近リビングよりも、だんだん自分の部屋にいる時間が長くなり、ちょっと寂しさも感じたりしています。成長の証なんですけどね(笑)。

久しぶりの息子さんの帰省、一緒にいられる時間は短いかもしれませんが、密度の濃い時間になりますようにv-352

| あい | 2012/09/15 01:56 | URL |

いや~。
いつもながら熱いですね。

ぴあのさんに英語学習で相談させて頂いたのがもうずいぶんと前で、それから自分の方向性もずいぶんと変わってしまって、(英語やってない…)なかなか登場出来ず…。

子育てが楽しくって、自分の英語学習時間が全く取れませんが、かなりの雑学王になってきています(笑)

娘だけでなく、息子にも少しずつスイッチが入ってきているので、一緒に問題集(遊び?)をやるのが楽しくて。
これで、英語もやれればよいのですが、でも、国語力以上に英語力はつかないと思っているので、これくらいで良いのかな~と思ってます。

少しずつ私の手から離れて、少しずつ自分の時間ももてるわけだから、あせらず自分のことは後回しにしてます。

久しぶりに団欒ですね。楽しい時間を!!

| munachiko | 2012/09/15 03:46 | URL | ≫ EDIT

ロンドさん

いやいや、わたしなんて実家から車で10分のところに住んでるのに、実家に顔出すのって、数カ月に1回。。。両親、特に母からは一緒にランチしようとかラブコールがあるけど、いつも断ってる(汗

近くにいたらいたで、いつでも会えると思ってしまって。。
子供たちが小さい時は、しょっちゅうSOS出して育児手伝ってもらったり、子供たちが病気で保育園に預けられないときなんて来てもらったりで助けてもらったのに、薄情な娘です。。

ただ、やっぱり、親が老いていくのって見るの辛くて、それが受け入れられなくて私、逃げてるところもある。。後悔のないようにしないと。。とは思うんだけどね。

| ぴあの | 2012/09/15 09:23 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさん、こんにちは。いやはや、息子さんも娘さんも頑張ってますね。おばちゃま、本当に感無量であります。

一番上の息子が中学生になったら生活がガラリと変わり、毎年家族で見ていた花火大会も先輩や友達と行っちゃうわ、夏休みはほぼ部活か友達と出かけてるわ、あんなに母親べったりだった息子は豹変しちゃいました。一番下の娘が小1なので、6年後はどうなるんだろう~などと考えた夏でした。

私自身、仕事に追われて実家にろくに顔も出せない親不孝娘なのですが、親からするといつも心配しているのは子供の頃と変わらないようです。私もあと数年して子供たちが巣立ったときにぴあのさんのような温かい目線で子供たちを見守れたら、と思います。…というか、息子さん、娘さんのようにしっかり自分の足で歩いて行ってほしいデス。

久々の帰省、少しでも楽しい時間が過ごせますように。あと、娘さんの体が心配ですので、眠れるときに眠ってね、と伝えてください~。

PS.ちょっと早いですが、ぴあのさんのお誕生日を家族みんなでお祝いできそうですねe-266

| ミント | 2012/09/15 10:14 | URL |

巴さん

初めまして、コメントありがとうございます。
以前からブロとも申請も頂いているようですが、すみません。私、この「ブロとも」というのがどういうことなのかよくわからず、ずっと保留のままになってしまっています(汗
(リンクでしたら全然構いません)

4歳と0歳ですか~~~
私からすると、孫のような感じです~
0歳なんて、ミルクの臭いがして、ぷにゅぷにゅでかわいいでしょうね~~~あ~~触りたい(笑)

今から、5年位まではなかなか巴さんご自身の時間はとれないと思いますが、でもでも、子育ての一番おいしい時です。以前、大学の発達心理学で勉強したのですが、5歳のときがエディプス期と言って、その時にどれくらいの愛情を注がれたかというのが、その子のその後の人生において、人を愛したり、人間関係を築く上で非常に重要なんだそうです。あと5年もすれば、下のお子さんも小学校に入りますし、少しずつ巴さんの時間もとれそうですね~。

子育ててって振り返るとあっという間です。
今の時期、いっぱいいっぱい大事にしてくださいね~
よければ、これからも遊びにきてくださいね~

| ぴあの | 2012/09/15 11:12 | URL | ≫ EDIT

す、すみません。仕事と家事とでふーふー言っています。ぴあのさんの記事にはそういうことに対する愚痴があまりない感じで、見習いたいと思っています。特にお仕事に関しては熱い想いがめちゃ伝わってきます。実りがない会議には嫌気がさすし、何のために作成するのかわからないデータを用意しないといけない日にはため息が出てしまいます。いけませんよね、私のモノサシで物事を判断しては><

| yuko | 2012/09/15 12:57 | URL |

あいさん

長男さん、もう中学生なんですね~
男の子は中学に入ったあたりから、ちょっとずつ難しくなっていきますね。というか照れくさいからか、友達の前で家族と一緒なのを見られるのが恥ずかしいという感じでした。

「人前ではオレの名前呼ぶな」と言われたこともあります(笑)
あいさんのお子さんは優しい感じですが、うちのどらむは反抗期がすごく長くて、よくバトルをしました。

>自分の部屋にいる時間が長くなった
成長ですよね~。そうやってだんだんと自分の世界を持っていくんですよね~。嬉しくもあり、寂しくもありですね。だからこそ、母親も子育てだけては終わらない、母親にとっての「自分の世界」も持ちたいですね。

| ぴあの | 2012/09/15 15:22 | URL | ≫ EDIT

munachikoさん

熱いですか?私?
今回の記事は、抑え気味に書いてるはずなんだけどな~(笑)

munachikoさんとお話したのがちょうど1年前ですよね?
子育て楽しまれているようで何よりです。
子育てによって、自分の人生を2回、3回と復習しながら生きているようなことを感じたことがあります。

子供を通して学べることもたくさんあるし、子供の質問に、はっ!としたり、さらには子供に教えられることもだんだんと増えてもきます。子供にとって親って特に母親って何でも知ってる「マルチな先生」という思いがあるようなので、母親も一緒にちょっと先を成長していきたいですよね。

女の子はしっかりしてるけど、男の子ってぼんやりしてたり、抜けてたりで、あきれることもたくさんあるけど、また、そこがかわいいんですよね~

| ぴあの | 2012/09/15 15:26 | URL | ≫ EDIT

ミントさん

わ~~~~お久しぶりです!!
どらむネタを書くときはいつも、ミントさん、見ててくれるかな?と期待して書いてるような気がします^^大学卒業時に叱りつけたあの息子も早いもので、社会人4年目となりました~

どらむ26歳、にゃる23歳。
私、いったい何歳だよ~って思うくらい、子供たち、すごい年になってきました(笑)

そうですか~。ミントさんのところの息子さんも中学生になったんですね~。早いものです。そうそう、急に言いだすんだよね~。「あ、オレはいい。友達と行くから」って。うちなんかも花火大会、自転車で1時間もかけて友達と行ってました。

そして、参観日とか大会とか運動会なんていう学校行事も「来るな」と言われ始めるのが中学生です。「友達に母親の顔見られるが嫌」なんでしょうね~。私って、そんなにひどい?(笑)と思ったら、他のうちのお子さんもみんな、そう言う風に親に言ってたようです。健全な成長なんでしょうね~。

娘、本当に激務なんですが、ありがたいことに、どこでもいつでも眠れる体質のようで、この前も休日は、夜勤明けで16時頃帰ってきてから、翌朝の8時頃まで16時間睡眠とってました。ただ、いくら若いといっても、この激務シフト、心配になって、心配のあまり、つい、娘のためにと、この私が、お弁当作って持たせたりしてます~。(夕飯用)

誕生日のこと、覚えててくれてありがとう~
ミントさんとお嬢さんももうすぐですね^^

それにしても、うちのどらむ、今日の昼過ぎに帰ると言いながら、13時半ごろ、「今起きた~」って電話が。。。まで、JRに乗ったという連絡も入らないし、どうなってるのやら。。

| ぴあの | 2012/09/15 15:34 | URL | ≫ EDIT

yukoさん

いえいえ、私もドンと落ち込んだり、凹んだり、仕事上では自分の能力のなさや周りの優秀な若手講師陣にはコンプレックスを感じたりといろいろありますよ~。ただ、基本、この仕事が大好きで、特に現場(授業)が大好きで、学生のことも大好きなので、それがパワーになっているような気がします。過去記事には結構、泣きごととか弱音とかも吐いてるんですが、そういえばこの頃はポジティブなものが多いかも~。

お互い、いろいろありますが~前へ前へ進んで行きましょうね!

| ぴあの | 2012/09/15 15:37 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。初めてコメントさせていただきます。
私も細々と英語学習をしているので、いつもぴあのさんのブログを楽しく読ませてもらっています☆ツィッターでもフォローさせていただいてます。
「子供たちが精神的にも経済的にも自立して、自分の力で生きていけること。」まさに私もこのゴールを目指して子育てしています。まだ4歳と2歳の子供ですが、将来はぴあのさんのお子さんたちのように素敵な大人になってくれるように頑張ります。

| いんこ | 2012/09/18 10:36 | URL |

でてきてしまいました。笑

コメントせずにはいられませんでした。笑

こんなに愛情かけて育てて
ママが見えなくなるとすぐ追いかけてきて抱きついてくるくせに
いずれは友達優先、彼女優先となってしまうんですよね…涙
今の「ママ~ママ~」を楽しまなくてはいけませんね!

4月から週2回のプレ幼稚園に通ってた息子ですが、
6月から一人でバスに乗り始めて夏休みを除いて3カ月。
毎回朝「行きたくないよ~ママといたいよ~」と泣いてたのですが
今日初めて泣かずに笑顔でバスに乗って行きました。

それを見て私が号泣。笑

これも成長の一歩ですね。
嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり…息子って特別な存在です。
見返りを求めない愛情が本当にこの世にあるんだと教えてくれた存在です。笑

| raika | 2012/09/18 12:02 | URL |

いんこさん

初めまして。コメントありがとうございます!
ツィッターでもフォローして頂いているのですね。
何というお名前でされてるのでしょうか?
私の方でもフォローしたいと思います。

4歳と2歳のお子さんがいらっしゃるのですね。
一番かわいい盛りですね。
でも、一番手がかかる時期でもあるので、
なかなか自分の時間が持てず、時にはストレスMAXになることもある時期かもしれませんね。私も、出口の見えないトンネルの中にいるように感じた時期もありました。

でも、いざ出口付近になってしまうと、え~~~もう出口なの~だったらもっともっと楽しめばよかった~~~と思ったりもしています。今の時代をめいっぱい楽しんでくださいね。

よければまた英語学習の状況など教えてくださいね。

| ぴあの | 2012/09/19 08:14 | URL | ≫ EDIT

raikaさん

思わず飛びだしてくれてありがとう(笑)
そうなんですよ~~こんなにも愛情かけて育てたのに、
今や彼女優先、友達優先です。

どらむが、今年の母の日に、addidasのスポーツタオルを送ってくれたのですが、彼女に

「なんでもっとお金をかけたもの、送ってあげないの?自分にはすごく高い物買ってるのに」

と怒られたとか(笑)それに対してどらむは、

「いいのいいの。気持ちが大事だから」

と答えたそうな。
彼女の誕生日やクリスマスにもブランドのものとか贈ってるらしいから、彼女にしても、自分には高級なもの贈ってくれるのに、お母さんには何でタオル?と思ったんでしょうね(笑)でも、私はタオルで十分で、嬉しくて何枚も写真も取ったんですよ~

笑顔でバスに!
それは、泣けますね~~
成長してるんですね~~~
成長って嬉しくもあり、寂しくもあるんですよね。

今は英語!!と力が入るでしょうが、その時々での優先順位をつけて日々過ごしてくださいね☆

| ぴあの | 2012/09/19 08:20 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT