||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「輪切り学習」いいかも♪

これまで1冊の教材を最初から最後まで1周し、
その後周回するというやり方をしてきました。

が、ここ数日は「接続詞VS前置詞VS副詞」の問題に特化し、
手持ちの複数教材でこの項目だけを取りだして学習しています。
名付けて「輪切り学習法」です。

まずはTEX先生の入門特急

新TOEIC TEST 入門特急 とれる600点
新TOEIC TEST 入門特急 とれる600点TEX加藤 Ross Tulloch

朝日新聞出版 2011-03-04
売り上げランキング : 9694


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次に小石先生の英文法出るとこ



新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27
新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27小石 裕子

アルク 2006-10-13
売り上げランキング : 2722


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここのDaily3の6章 接続詞でだいぶわかるようになりました。
次に花田先生の文法特急の巻末リストからこのジャンルの問題14問にトライ

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
1駅1題  新TOEIC TEST文法特急花田 徹也

朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 404


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初の方はサクサク進んでいましたが、
途中でハタっとペースが落ちました。
ちょうど「上級編」~目指せ900点越え~に入ってからです。

そこで、あやふやな箇所をForest、ロイヤル文法で確認しました。

総合英語Forest 6th edition
総合英語Forest 6th edition石黒 昭博

桐原書店 2009-12-04
売り上げランキング : 87


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロイヤル英文法―徹底例解
ロイヤル英文法―徹底例解綿貫 陽 須貝 猛敏 宮川 幸久 高松 尚弘

旺文社 2000-11-11
売り上げランキング : 2589


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、仕上げに花田先生の文法特急2をやり8問全問正解しました。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編花田徹也

朝日新聞出版 2010-09-17
売り上げランキング : 519


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これら一連の勉強して気づいたことは、
パート5に時間がかかっていたのは理由があったということです。
よく一瞬で問題をとくことを「瞬殺する」といいますが、
その瞬殺できる問題が私の場合、本当に限られていました。

それは、やはり訳してしまっていたからです。
そして、文法や語法に関する知識が足りないからです。

たとえば、文法特急2の91ページの問題ですが、

------ moving to a smaller location, Cosina Accounting has decided to lease part of its current office to another firm.

a) Given that
b) Regardless
c) Instead of
D) Even though

という問題があったとき、これまでの私なら品詞問題という認識はあっても
やっぱりそれでも意味を考えてしまっていました。

が、今ではこういうタイプの問題を見たら、
接続詞か前置詞か副詞の問題だなと思い、
まずは、選択肢の品詞を考えます。

a) Given that 接続詞
b) Regardless 副詞、形容詞
c) Instead of 前置詞
D) Even though 接続詞

で空欄の後に動名詞(名詞の働き)が来ているので、答えは前置詞のc)だとすぐにわかるようになりました。もし、空欄の後をみて、接続詞だとなれば、選択肢が2つあるので、ここで初めて意味(文脈)を考えればいいというわけです。

しかし、この訓練?をする前は、恥ずかしいことに
それぞれの品詞が何であるかがわかりませんでした。
もちろん、有名どころ(although, despite, because ofなど)は
わかりますが、

in case, througout, following, neverthless、against, even
などなど、意味はわかっても品詞が何かわからなかったのです(恥

そこで、入門特急のp184ページの一覧を基本にして、
文法特急や出るとこで問題をといて品詞があやふやなものが選択肢にあったら
入門特急の一覧に書きくわえていきました。

ちなみに上にあげた例の品詞は、

in case 接続詞、
throughout, following, against 前置詞
neverthless, even 副詞

こういう知識が私には欠落していたのです。
だから、問題を解くのが遅いのです。

同じジャンルの問題を輪切りでやっているとだんだん勘のようなものもさえてきて
チラッと空欄を見て、選択肢の品詞をみて、たとえば前置詞が1つだけなら
あ、たぶん、これが答えだなあと思えるようにもなりました。

なにより、意味を考えずにとけるので時間短縮になります。
こう書くと、

「それってストラテジー(戦略)でといてて
TOEICってやっぱり英語学習ってより、テクニックなのね~だから嫌い」

という声が聞こえてくるような気もしますが(笑)
こういうストラテジーがこなせるようになるためには
というか、英文法の知識なしにはこういうテクは使えません。

そして、こういうテクが使えるようになるレベルになって
ようやくその知識自体が本当に自分の身になったということだと思います。
私はまだそのレベルに達しておらず、今でも

え~っと、これは接続詞だよね~
だから2つの文を1つにすることができる。
これは、副詞(接続副詞)だから、1文にはできない。
これは、前置詞、よし空欄のあとが文かどうかチェックしよう~

みたいなことを今でも考えているし、
時には、また語彙をみて、duringって前置詞だよね?
みたいに自問自答する時間もあります。

もちろん、こういうプロセスなしに
大量の英文を日々目にすることで、ごちゃごちゃ考えずとも
感覚で選べると言う人もいると思いますし、

私が目指すのはそっちよ~
テクじゃなくて、英語そのものの力をあげて
結果的にTOEICでスコアを出したい

そう思う人も多いでしょう。
私もさんざん特化してきてそれでも900でないので
ここ半年はオンラインレッスンを中心に楽しく勉強し、
多読をし、結果、「いつか」900点取れればいいな~
それが理想だな~と思っていました。

が、今、改めて真剣に900が欲しい、獲りに行こうと思い
学習を進めていると、私レベルではまだまだ抜けている知識を
まずは埋めていかないと、そんな理想どおりにはいかないと
思い知らされました。

つまり、何事にも理由があるのです。
パート5に時間がかかるのも理由があり、
900点取れないことにも理由があるのです。

そして、その理由が何か原因を探り
それら原因を解消すべく立ち向かう(対峙する)ことで
前進できるのだと思います。

その結果、英語力全体の底上げにもつながるのだと思います。
人それぞれの考え方はあるし、
同じ人でもその時々で考え方はいろいろ代わると思いますが、

英語力底上げ⇒TOEICのスコアアップ
TOEICのスコアアップ⇒英語力底上げ

どちらも真なのだと思います。
しかし、後者の方が取り組みやすいように思います。

ところで、先日、千本ノック5の第7問についての記事を書いたところ、

Productivity tells us the real output per worker, and is important in (determining ) how much non-inflationary growth an economy can sustain.

Emiさんから以下のような質問を頂きました。

==================================
ご紹介いただいた英文ですが、つまらないことかもしれないのですが、私はどうも , and is の部分が気持ち悪いです^^; 主語は同じなので省略されているのでしょうし、and の前にコンマがあるから読みやすいのもわかるんですが、だったら and と is の間に it があったら、もっと読みやすいのになって。ぴあのさん、and の前のコンマ、これって省いてもかまわないような存在なんでしょうか。ないといけないものなんでしょうか。
==================================

それについて、英文法出るとこ(小石先生)の本の85ページに以下の説明がありました。

and, but, or, yetの後は、前の節と共通の単語は省略されることが多く、接続詞の直後に動詞が車達もあり得る。従って、本動詞の前の空所に入る接続詞はこの4語しかないと覚えておこう。
Paula move to Chicago, and found a job.
andの後ろにはPaulaという主語が共通なので省略されている。


カンマについては言及してありませんでしたが、
こうして疑問を持ったことが学習を進めて行く中で解消していくのは
本当に嬉しく、達成感もあります。

ふ~~~実は昨夜1時間近くかかってこの内容の記事を書いたのですが
なぜか全部消えてしまって立ち上がれなかったのですが、
気を取り直して今日、もう一度書いてみました。

今の私は次に、パート3と4の先読みのコツについて
疑問をもっています。先読みに時間がかかりすぎるのです。
次は、この弱点に向き合ってみたいと思います。
関連記事

| 学習方法 | 2012-08-22 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん

大変ご無沙汰しています。

ぴあのさんが900奪取する日が近いことを確信いたしました。

秋の朗報お待ちしております。

残暑厳しき折体調を崩されませぬようご自愛ください。

Pooh

| プーさんのTOEICブログ | 2012/08/23 13:23 | URL |

ぴあのさん、
調べてくださって、ありがとうございました!
あまりTOEIC本については詳しくないので、情報盛りだくさんの教材までご紹介いただいて、とても参考になります。
英語は勉強するだけ、どんどん分からない点が増えていく気がします。以前は「英語がひととおりマスターできたら、中国語や韓国語を勉強します」なんて言ってましたが、とんでもない!
そんな姿勢では、いつまでたっても新しい語学を学べないような気がしています(涙)。
並行して学習するのは中途半端になるとわかっているのですが、ついつい韓国語に目が向いてしまう私です。
ぴあのさんのブログを拝見し、お尻を叩きたいと思います。。

| Emi | 2012/08/24 09:17 | URL | ≫ EDIT

Poohさん

こんにちは~お久しぶりです。
嬉しいコメントありがとうございます。

7月TOEICでは2度めのリスニング満点素晴らしいです!
今日の記事にも書いたのですが、私もL満点狙える位置にまでは来てると思うのですが、あと1歩2歩が足りません。何が足りないのか自分でもわからず、学習方法も模索中です。L満点が取れれば900点もぐっと近づいてくると思うのですが。ちなみにPoohさんの先読み方法はどんな感じですか?

| ぴあの | 2012/08/24 17:13 | URL | ≫ EDIT

Emiさん

いえいえ、わざわざ調べたわけではなく、たまたま接続詞の勉強をしていたらちょうどタイミングよくその教材に書いてあり、嬉しいびっくり!で、これはEmiさんにお伝えしないと~と思った次第です。

本当に勉強すればするほど、自分のわからない箇所、いい加減だった箇所の多さ、そして足りないことに気が付きます。文法では今、代名詞に取り組んでいます。

これまで、再帰代名詞をあやふやに理解していたので今日は1時間以上かけてしっかり頭に入れました。でも、こうして1つ1つ埋まって行くとジグゾーパズルがだんだんと形になってきてるような嬉しさがあります。

TOEIC教材、私も以前はどれがいいか自分で選べず、書店で目についたものをただやっていたのですが、2009年以降はいかに良書を選ぶことが大切かがわかり、私自身が使ってよかったと思うものを記事で紹介するようにしています。何かの参考になれば幸いです。

| ぴあの | 2012/08/24 17:17 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT