||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手を広げ過ぎなのか

英語学習をする時って、本来ならこれ1冊!など
教材を絞って短期集中でする方が効果的だとは思います。

が、ついついいろいろ手を出したり慾ばったりしてしまい、
気がつくと同時進行でいろいろなことをチョコチョコと。
結果、どれも進みが遅く中途半端に終わってしまう。

今の私の状況を書いてみると、

1.オンラインレッスン(会話+α)
2.英検準1級出る単(語彙)
3.Grammar in Use(文法)
4.The Last Child(多読)
5.リスニングBOX(聴解)

が、現在取り組んでいる教材です。
本当は、


これらをバランスよくやればいいのですが、
オンラインレッスンを平均1日に2コマとっているので
その関係だけでかなりの時間が取られてしまいます。

1コマ(約30分)のレッスンに対し、最低30分の予習が必要で
さらにレッスン後に軽く復習(10分程度)をすると、

1レッスンに対し、1時間10分の時間がかかってしまいます。
1日2レッスンだとそれだけで2時間20分。

そうなると、
上記2~5の全メニューは当然ルーティンワークとしてこなせず、
いつも気持ちのどこかで受験生のように、

あ~~あれもしなきゃこれもしなきゃ
こんなことでは合格(TOEIC900)できない。

と、常に追い立てられ感、できてないという挫折感があります。
2レッスンのうち1コマを完全フリートークにすれば
少なくとも予習の30分は短縮できますが、
せっかくいい先生とレッスンを受けるのでそれは勿体ないような気もします。

TOEIC900を取る取るといいながら
なかなかとれてないのはこういう学習スタイルの軸のぶれにあるのか?
いやいや900を目指すには特化学習のみではなく
こうした幅広い学習が長い目でみると逆に近道なのかも

など心の中で葛藤することがよくあります。
また、トーイッカーの皆さんから見ると、
私の最近の学習スタイルが特化から離れているため

そんなんだから取れないんだよ~
甘いんだよ~
軸がぶれてるんだよ~

とお叱りを受けるのではないか?
など、小心者の私はびびりつつ記事をUPしていることもあります。

語学教師だというのに、
自分自身の学習スタイルが確立できていないことに
情けないなあという思いもあります。

こんなんでひと様の指導やコーチングなんてできっこないよ
なんてネガティブな思いも。

これまでそれなりに指導には自信持ってたのですが、
オリンピックを見て、監督や指導者ひとつで
結果が違うことをまざまざと感じるにつけ
改めて指導者、指導法の大切さにも気が付きました。

そうだ、私自身、自分を自分の生徒だと思って
その生徒が900とるため、英語力をあげるためにはどうしたらいいか
という視点で今一度コースデザインを考えてみてもいいのかも!

自分のこととなると
つい、その場の思いつきやその時の気分で
学習方法をコロコロ変えたりしてしまうけど、
自分が指導を依頼された学生だと思うとまた違った局面が見えるのかも。

と、ぐだぐだ書いてきましたが、
最近の自分の勉強法がこれでいいのか?
オンラインレッスンを軸におくことは今の私に有効なのか?

適正コマ数、適正回数は?レッスンスタイルは?
独習とのバランスは?
900とるためのストラテジーとして考えるとどうなのか?

何だか一日中英語のこと考えていて、
せっかくの夏休みだというのに、あまり他のことができていません。
もちろん、英語は好きなのだけど、もっとポジティブに「楽しい」気分で
やらないと、

やらなきゃ、やらなきゃ、あれもできてない、これもまだできてない

そんなネガティブな感じで日々暮らしてるのは勿体ないな。
せっかくの沖縄旅行が近づいてきているのに

いつものように旅行計画に没頭することもなく
日々のレッスンをこなすこと、
そしてそのレッスンを有意義にするための情報集め(ブログ巡回含む
に、かなりの時間をさいています。

思い切って、スクール1つに減らして
1日1レッスン程度にとどめるのも1つの方策かもしれません。

皆さんは、自分の学習スタイルについてどう思っていますか。
信念持って突き進んでる人の記事とか読むと
すごいな~と感心します。
関連記事

| 英語雑感 | 2012-08-11 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

私もけっこう同時進行であれこれやっちゃってます。
そのほうがはかどるような気がするんです私の場合。
一つにしぼってしまうとかえって駄目みたい。

ただ、学習量としてはぴあのさんの方が多い気がするので、同時進行でやってるとは言っても、それほどの数こなしてないですが・・・。

教材をしぼりこむよりも、目標をしぼりこむ方が良いかもしれませんね。そうすると気持ちがぶれないかも。
私の今の目標は「語彙力をアップすること」なので、教材が変わってもできるだけ「語彙」を意識してやってます。

教材をしぼりこむのなら、柱を一本だけ決めて、他のものは「気晴らし、気分転換」と割り切って楽しんでいかれては。

学習方法って迷いますよね。私も生徒指導でいろいろ考えます。
でも、いつでも修正できるものなので、やっていきながらやり方変えていったらいいんじゃないでしょうか。

試行錯誤しながら自分に合う学習方法を見つけていく、そのプロセスにも発見があり、それもまた楽しいかもしれません。

| Yoshiko | 2012/08/11 13:13 | URL |

Yoshikoさん

こんにちは~毎日暑いですが、体調の方はいかがですか?
いつもとても参考になるアドバイスの数々感謝です!

>教材をしぼりこむよりも、目標をしぼりこむ方が良いかもしれませんね

なるほど。目標というのは何もTOEIC○点や英検合格じゃなく、そういう「語彙」「文法」といった技能的な目標がより有効かもしれませんね。私の今の目標はやっぱり語彙増強と文法強化だな~と改めて思いました。

>教材をしぼりこむのなら、柱を一本だけ決めて、他のものは「気晴らし、気分転換」と割り切って楽しんでいかれては。

これも、なるほど!!!です。
そっか~そういう風に考えるとストレスなくできそうです。

ついつい柱を何本も立ててしまいますが、とりあえずは「語彙」「文法」を2本柱に据えてやってみようと思いました。

確かに学生指導は私も軌道修正の連続です。
プレイスメントテストでレベル別に分かれたクラスではあっても、ふたをあけてみないと学生のレベルはわからず、当初想定していた教材を急きょ変更ということも多々あります。そのためにも普段から教材研究などをして自分の「引き出し」を広くしておくことを心がけています。

コメント、ありがとうございました。
お身体、ご自愛くださいね~☆

| ぴあの | 2012/08/11 15:33 | URL | ≫ EDIT

うーん.

正直コメントしようか迷ったのですが.

あくまで「TOEICで900点を取る」という前提で話をするのであれば,ですが,リスニングbox以外は全く無駄とは言いませんが,ほとんど効果はないと思います.

野球が上手くなりたいと言ってる人が,サッカーやテニスやゴルフの練習ばかりしてて,「なかなか野球がうまくならない」と悩んでたら,どう思います?
野球上手くなりたいなら野球の練習すればいいじゃん,って思うんじゃないでしょうか.
そりゃ,同じスポーツですから持久力や筋力や動体視力とかは向上するでしょうけど,,,,あまりに回り道過ぎるでしょ.

同じ理屈で,TOEICの点数上げたいならTOEICの勉強するのが一番,だと思います.

忙しくて時間が取れないならともかく,オンライン・レッスン関係で1日それだけ時間が取れるんでしたら,TOEIC900点取るまでの間だけでもスパっと止めて,代わりに毎日TOEICの模試1セット(200問)やりましょうよ.

他の英語の勉強は,900点取ってから好きなだけやればいいじゃないですか.

| ぉくぴょん | 2012/08/15 02:10 | URL |

ぉくぴょんさん

ありがとうございます。
昨日の朝、このコメントを読んで以来、ずっとずっと昨日1日考えて、そして英語学習の今後ややり方を整理しました。

それについては、後で記事にするつもりなので、(今UPした犬の本の記事の次です)そちらを読んで頂ければと思います。

ぉくぴょんさんの書いてくれた言葉の1つ1つが胸に響きました。私がどれだけ900点を取りたいと思っているのかということも自問自答しました。そのうえで決めたことがあるので、それも含め、記事にしたいと思います。

頂いたコメントに心から感謝しています。

| ぴあの | 2012/08/16 08:51 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT