||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バンコクひとり旅1日目

4泊5日でバンコク一人旅に行ってきました~。
ちょっと長くなると思いますが臨場感たっぷりの旅行記をお送りします。

いよいよバンコク一人旅の日がやってきました。
早朝、夫に地元空港まで送ってもらいました。

荷物はバンコクまでスルーとのこと。
キャリーを預けたのでリュックだけの身軽になって空港で朝ごはん。うどん(笑)

空港からは今回バンコクで現地合流する他の3人へグループLINE.

今回は、「子連れ海外旅行記」を通して15年ぐらいお付き合いのある旅行記仲間と、バンコクで会うことになっていました。

Tさん:娘さんと3泊5日
Sさん:同僚と2泊4日
Mさん:一人旅1泊3日!!

と、それぞれ旅程もホテルも別々ながら、土日は全員がバンコクなので、土曜の夜に一緒にご飯を食べる約束をしていました。みんな、WIFIやシムフリー携帯持参なので、現地でもサクサク連絡をとりあうことができました。

羽田に向かう機内からは富士山がきれいに見えました。

写真 2019-03-08 8 13 15

ひとり旅で不安もありましたが、ずっと富士山が大丈夫だよと見守ってくれているようで、気持ちが落ち着きました。

無事に羽田について国際線ターミナルに移動、グローバルwifiでレンタル。LINEを見ると、それぞれから返事が。

Tさんとは同じ飛行機で彼女はすでにさくらラウンジで、そしてMさんはマイル修行のため沖縄往復後にバンコク入りするのですが、彼女もすでにラウンジでビールを!

2人の朝ビール画像に触発され、私もまけじと、有料だけど(笑)ビール。

写真 2019-03-08 10 15 21

と、ここで衝撃のLINEが?!
なんと、この日の深夜便でバンコク入りする予定のSさんから、

ぎっくり腰になったと、、、、、
薬を飲んでもコールセットしても動けないと、、、
ひ~~~来れるのか?

その後、搭乗口でTさん母娘と会い、話題はSさんに、二人の共通見解は、「ま、普通の人ならキャンセルだけどSさんならくるでしょ!」と。笑

予定通りJAL31便に搭乗し、機内では白ワイン&赤ワインを飲みながら、映画「アリー/スター誕生」を。

写真 2019-03-08 13 42 33

そうそう、私はなにげに海外は2年ぶりだったのですが、その間にいろいろIT化が進んでて、出国のときはパスポートをガラス台に載せて読み取らせ、顔認証カメラでOK。出国スタンプもありませんでした。

予定通り16時半ごろスワンナプーム空港に到着。
入国検査を終えたところで、Tさんと「では、明日の夕食で!」とお別れし、荷物をピックアップして、エアポートレイルリンクに向かいます。

そこの乗り場の両替がレートがいいと聞いていたので2万円分両替。2万円で5820バーツで、1バーツあたりは約3.8円。。。ひ~これなら街中ですればよかった。。

ま、気を取り直してエアポートレイルリンクに乗ります。
空港からマッカサンまでは、わずか35バーツ!

はじめ機械に何度紙幣を入れてもエラーになるので、ん???折れ曲がってるから?と思ったら、なんと20バーツ紙幣でした。。。お金が足りなったんですね。。。紙幣だからもっと高いと思ってた。。('◇')ゞ

で、50バーツ紙幣を入れてなんとか買えて、電車に!20分ほどでマッカサンに到着。ここからMRT(地下鉄)のベチャナブリまで300メートルぐらい歩きます。数年前に空中道路(スカイロード)ができたのでキャリーを引いてても大丈夫でした。

歩きながら道路を見るとすごい渋滞!
この渋滞を避けるためにタクシーに乗らず、電車で移動したのは大正解でした。

写真 2019-03-08 20 27 42

さて、ここから1駅行った先のスクンビットが4泊滞在するホテルです。が、その1駅の切符を買うのが長蛇の列。いくらだろう?と列を離れるわけにもいかない。。また、買ったあと、どっち方向に乗っていいかもわからない。。

すると、なんと後ろに並んでた制服をきた女子高生風の二人が日本語で会話してるじゃないですか!!

日本の方ですか?と聞くと、「はい」と。そして、偶然彼女たちもスクンビットに行くと!料金は16バートということで、電車にも一緒に乗ってもらいました~。

無事に駅に着いたものの改札通るまでがまたすごい列。

写真 2019-03-08 20 51 11

でも、ようやく最寄り駅まで着いたぞ!!
ホテルは駅から歩いて5,6分のジャスミンシティホテル。駅からホテルまでの行き方は写真付き画像とともにワードで作ってきたので、大丈夫です!←かなりの方向音痴

で、ジャスミンシティホテル到着!!!

写真 2019-03-10 23 40 43

フロントは感じのいい若いタイ人男性と日本人Eさん。
実は前日に私は禁煙室にして欲しいとメールしておきました。そして、可能なら1人なのでツインではなく、ベッド1台(キングサイズ)のお部屋が希望と。さらに、楽天トラベルでは3泊以上は1つ上のカテゴリーにアップグレードが確約なので、私は一番安いスーペリオで予約なので次のカテゴリーのデラックスでアサインして欲しいと。

すぐにホテルからお返事がきましたが、All Special request as per details below e-mail,Are subject to room Availabillity upon Arrival agian とのこと。

ま、とにかく禁煙室さえゲットできればいいとの思いでした。
ところが、フロントで名前を告げると、そのタイ人男性が、

No smorking room?

ノースモーキングルームをリクエストしてた人だよね?みたいな感じで、で、次の言葉に驚愕。

30階のトップフロアの1ベッドルーム(スイート)を用意しましたと!!

禁煙? はい
キングベッド? もちろん!

Perfect!! Thank you!!と大興奮の私。
で、おそるおそる追加料金はいらないかも確認した小心者の私でした(笑)

その後、日本人スタッフにいろいろ聞きたかったことなどを教えて頂き、お部屋へ向かいました。

エレベーターは必ずルームキーをささないと動かない仕組みで、私が乗り込んだときに日本人男性が20階を押したので、私が30階を押すと、その彼が、「うわ~~~30階ですか!!!いいですね~滞在、楽しんでくださいね!」と。

さて、お部屋は、

リビングスペース
写真 2019-03-08 21 33 09

ベッドルーム
写真 2019-03-08 21 43 55

フルキッチン
写真 2019-03-09 9 02 33

60㎡ぐらいあり、一人なのにトイレもテレビも2つもあります!笑
冷蔵庫には楽天からのプレゼントのビールも2本!
ひ~~~完璧です。
1泊8,000円位なのに申し訳ない。

お部屋からの夜景もいい感じ♪
写真 2019-03-08 21 43 42

今日から私はここで4日間暮らすのだ~
ところで、Sさんはどうなったんだろう?
Mさんは無事沖縄往復が終わって羽田から搭乗するのだろうか?

SさんにLINEすると、「今、バスで羽田に向かっている」と。
さすがだ~~~

時間は8時半ごろ(夜)とにかく私はマッサージに行きたい!
ホテルから徒歩10分弱のヘルスランドへ予約はないけど行ってみることにします。

夜のバンコク、道は段差ででこぼこしてたり、犬がいたり、車やバイクがつっこんできたりするけど、なんかアジアンな感じ、空気、好きだな~

で、着きました!!
Eさんに書いて頂いた地図が実にわかりやすかった!!

写真 2019-03-08 23 28 39


大きな一軒家のようなところです。名前からのイメージとは全然違います。受付で予約はないけど、1時間のフットマッサージ(400バーツ)できるかと聞くと、大丈夫だと。10分後に名前を呼ぶかロビーで待ってるように言われました。

写真 2019-03-08 22 15 55


ほどなく名前が呼ばれ、フットマッサージの場所へ。
これがね、もう超超超気持ちいいの!!
このためだけでも来たかいがあった!!

フットマッサージだけど、1時間のうち最期の10分は肩、そしてもう10分は首と大満足でした。が、、、ここで問題が。。。本当はチップを渡したかったのに、細かいお金がなくて、、、、1時間だと50バーツぐらいが適当なんだろうけど、、大きい紙幣しかなく、心苦しかったけどチップなしにしました。ごめんなさい(汗

すっかり疲れもとれてホテル方面に向かいながら、さて晩御飯はどうしたものかと。もう10時ぐらいだし、ホテル地下の24時間のマックスバリューで適当に買って冷蔵庫のビールで!と思いましたが、たいしたお惣菜が売ってない。。

せっかくタイに来て最初の食事なんだし、やっぱり温かいものは温かいまま食べたいな~と思い、ふと目をやるとホテルの前にローカルなタイ料理店が。。1階はエアコンもなく扇風機が回ってるけど、いいんじゃない?はいちゃう?

と、あら還おばさんひとりで夜のローカル店へ。

写真 2019-03-09 0 20 52

どこに座っていいかもわからずちょっとおどおどしてたら、お客さんが、「そこに座りな」って感じでテーブルを指さしてくれて、店員に「お客さんだよ~」と教えてくれた。

さて、オーダー。メニューのタイ語は飛ばし、写真と英語のみで空心菜の炒め物と海鮮野菜炒め、そしてビールを注文。

写真 2019-03-09 0 00 18

んまい!!!
ひとりだけどなぜか寂しくない。

Tさんからは、タイについてご飯食べてルーフトップバー行きました~と画像が送られてきて、沖縄往復が終わったMさんからも今から搭乗ですとラウンジビール画像とともにLINEが。Sさんも無事だし(笑)明日にはみんなに会える!!

なんだか不思議だった。
なんだかおかしかった。

心配症で方向音痴で優柔不断な私が、こうしてひとりでバンコクにやってきて、ホテルにチェックインし、マッサージを受け、ローカルお店でビールを飲んでいる。タイの風に吹かれながら。

いいんじゃない?
なんか、いいよ~これ。

不安とか心配がもはや吹っ飛んで、ビールのほろ酔いも手伝って、心地よくなってきました。385バーツ払い、ホテルの自室へ。既にもう我が家みたい。

長い一日だったけど、無事にこれてよかった。
おやすみなさい。

| 2019早春バンコクひとり旅 | 2019-03-16 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |