||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いろいろあった4月

すっかり更新をさぼっていましたが、私は元気にしています!

いろいろ変化のあった新年度、4月。
まずは夫が3日から新しい職場へ。

まるで新学期を迎える子供の母親のように、
忘れ物はない?
書類は持った?
お弁当も持ったよね~

みたいに、珍しく世話をやいていました(笑)
前職の重責から解放され、
なんだか楽しそうにやってるのでホッとしています。

8日に娘が婚約者との暮らしをスタートさせました。
新居への引っ越しの日は双方の両親でお手伝い。

彼とお父さん、
まるで引っ越し業者さん?というくらいの手際の良さ、

ダイニングテーブルをロープでつるし、
2階のベランダから搬入している様子に
娘は目を丸くしていました。

前回の両家のお食事会では、
初対面ということでフォーマルな感じでしたが、
引っ越しでは服装からしてシャツにGパンで
和気あいあいと作業を進めました。

お昼も一緒に食べ、
ちょうど桜も満開で両家でお花見までしました。
なんか不思議な、でも幸せな気分でした。

10日から、両方の大学で新学期が始まりました。
今年は担当クラスではアジアからの学生が多く、

インドネシア、モンゴル、カンボジア、中国、
ミャンマー、マレーシア、ベトナム、韓国などから
そして近年増えてきたロシアからの留学生たちです。

年々、記憶力があやしくなってきて、
ようやく、名前と顔が一致してきました。

そして、2月から悶々と悩み、迷っていた携帯、
ついにiPhone7を買いました。
3月終わりに出たばかりのレッドです!

C9z1nw0VoAAUa44.jpg

これまではiPhone5を使っていたので、
その画面のクリアさと大きさに大満足です。

次の課題は、
我が家のネット環境をキャリア会社の光に変えるかどうかです。

いろいろ新しいことが続いてる中で、
バタバタ慌ただしい日々を過ごしていますが、
英語学習の方は、

The Helpが76%で、350ページぐらい。

The Help
The HelpKathryn Stockett

Berkley 2010-05-04
売り上げランキング : 21777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とっても読み応えがあります。
そして、予想に反して読みやすいです。
あと100ページ弱なのでGW中には読了できそうです。

英検1級語彙は、
去年の4月から12月でA動詞→C形容詞までやり、
1月から2周目に入り、やっとC形容詞で90%超えたので、
今、3周目に入っています。

ただ、過去問をやってみると(2016年2回)
惨憺たる結果で、まともなのはリスニングぐらいです。

2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)旺文社

旺文社 2017-02-27
売り上げランキング : 3800


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだまだ1級への道は遠いけど、
1級に沿って学習していけば間違いなく力はつくと確信しています。

オンラインレッスンはRonが復活で!
キャンセルもないため、サクサク進んでいます。

1級エッセイのアウトソーシングについて書いていて
背景知識が足りないということで、
関連記事を送ってもらい読んでいます。

ドラマは、Six Feet Underを見ていたのですが、

昨日、評判のいいHomelandを見たら、
とまらなくなって、一気に4話も見てしまいました。
完全にはまりそうな予感です。

実は父が今週の月曜から入院していて、
ちょっと長引きそうな感じです。

母の1月の交通事故以来、
献身的に尽くしてきた父、
いろんな疲れやストレスがたまっていたのかもしれません。

正直、母がようやく回復してきて、
やれやれとホッとしていた時期だけに、
父の入院を知って、ショックも受けましたが、
前向きにとらえるようにしています。

以上、近況報告でした。

| 近況・日常生活 | 2017-04-28 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

Second Chapter

夫が定年退職しました。

3月31日、職場の多くの方に見送られ、
大きな花束を持って帰宅しました。

「今から帰る」
と、LINEが来たので、

娘と私は時間を逆算し、
玄関に座布団を2つ並べて、
夫がドアをあけた瞬間、

きんさん、ぎんさんのように
座布団の上で正座して、

「長い間お疲れさまでした」
と、出迎えました。

夫は、照れたように笑って、
その大きな花束を、私にくれました。

そこから、家族で玄関前やお庭で
記念撮影。

そして、予約してあったスペイン料理店へ行きました。
彼が大好きなパエリヤをメインとしたコースを予約しておきました。

前菜3品は、

・タコのマリネ
・ムール貝のワイン蒸し
・手長えびのパスタ

を選びました。

写真 2017-03-31 13 17 03

写真 2017-03-31 13 21 51

写真 2017-03-31 13 31 44

お店の人には、
予約時に定年退職を家族で祝う席だと
伝えてあったからか、

広いスペースを個室のようにして
使わせてくれました。

メインのパエリヤです。
魚介がいっぱいで豪華♪

写真 2017-03-31 13 34 24

大満足でした。
そして、デザート。

写真 2017-03-31 14 27 52

お皿を見て、ぴえ~る、びっくり!
「こんなこと、してくれたのかーー」って。

これまで36年間、
家族に言えないような大変なこともいっぱいあっただろけど、
こうして勤め上げてくれて感謝です。

彼は今日からは、
再就職先の新しい職場へ。

さて、私は残り1週間となった春休み、
今日は、ガーデニングでもしましょうかね。

人生の、第二章が始まりました。

17634526_1615147805181827_7360653913521967859_n.jpg

| | 2017-04-03 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

「へっちゃらな心の作り方」を読んで

前回記事の「フランス人は~」の本紹介が好評(?)だったので、最近読んだ本をもう一冊紹介します。

へっちゃらな心の作り方: 面白いくらい「いいこと」が次々起こる! (単行本)
へっちゃらな心の作り方: 面白いくらい「いいこと」が次々起こる! (単行本)植西 聰

三笠書房 2016-04-22
売り上げランキング : 215417


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


知ってる人は知ってることだけど、
私って、どうしようもない心配性で、、、

どうなるかわからないことを、
「もし~たらどうしよう」といつも際限なく心配してしまうのです。

それで、ちょっと心が弱くなったときには、
この本に書いてあったことを思い出すようにしています。

いつものように、私がいいと思った言葉を引用しますね。

・へっちゃら力を養いたいのなら、「自分のことは自分で決める」という意識を持つことが大切
・お店はここにしよう!など「小さい決定」の練習が振り回されない心を作る
(依存心が強い人ほど周りの言葉に振り回されやすい)


優柔不断な私、
あれこれ調べまくってはなかなか決められない私、
いっそ誰か決めて~~となる私、

断捨離本を読んだり、アドラー本を読んだりして
随分、以前よりはこれでも変わってきてるのですが、
まだまだ修行が足りていません。

が、どんなに小さいことでも、
「ね~どうしたらいいと思う?」という姿勢をやめ、
自分で決め、小さな「成功体験」を積み上げていくようにしています。

・自分自身を他人のように眺めることで、冷静な判断力を取り戻す
・自分の中にいる「主人公」に問いかける


自分の中にいる「主人公」とは、正しい知識を持ち、的確な判断力があり、そして清浄な心を持ったもう一人の自分なのだそうです。

迷ったり、悩んだりしてるときも、
案外自分の中ではすでに答えが見つかってることってあるのかもしれません。

なのに、自分でそれに気が付かないふりをして、
あえて複雑にして、自分で自分を迷宮入りさせていることもあるような気がします。

自分を客観視したり、自分の中にいる「主人公」に聞いてみるという視点、結構いいと思います!

・心安らかに生きていくには、「あきらめなけれっばならないことを上手にあきらめていく」
・「災難にあうときは災難にあえばいいのです。死ぬときは死ねばいいのです。これが災難を逃げる妙法です」by良寛さん
→覚悟を決めて受け入れる
・自分がどうにもできないことでは悩まない→人生を無駄にしている


ついついがんばってしまう。
自分の力でどうしようもないことでも、どうにかしようとしてしまう。
何か方法がないか、何かできるのではないかと、探し回り、考えまくり、疲れ、悩んでしまう。

そんな私に必要なのは、
「あきらめたり」「受け入れたり」することなのでしょう。

・手放すことを恐れない。手放すことができたとき、素晴らしい人生を手に入れられる

なにがなんでもとついしがみついてしまうことがあります。
あきらめること、受け入れること、手放すこと、大事なんですね。

・「どんなことが起こっても自分はへっちゃらだ」
→今やらなければならないことに集中する
・人はセルフイメージどおりの人間になる
→自分自身にネガティブな感情をもたずに、いつも自分自身に良いイメージを持っておく


ずっと、自分に自信が持てず、自分が好きになれなかった私ですが、最近では、「私、けっこういいじゃん♪」と思えるようになってきました!

・「何をしても批判されるのが当たり前」と割り切る
・「もし嫌われたら嫌われたで構わない」
・「相手を許す」「相手に感謝する」


そして、いい言葉が紹介されています。

・「花は無心にして蝶を招く」
→称賛されたいという気持ちを捨てて一生懸命に生きる


嫌われたっていい、
人に褒めてもらわなくてもいい、
ありのままの自分でいい

このあたり、嫌われる勇気に通じるものがありますね。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え岸見 一郎 古賀 史健

ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 43


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、

・「全か無か思想」は落ち込みやすい
→80点(あるいは60点)主義でいこう


私、白黒はっきりつけたい性格でした。
グレーというのは、認めたくありませんでした。

また、完璧主義でもあります。
なので、自分を追い込んで追い込んで納得いくまで追求します。

そこには、そうすることで、
「母に褒めてほしい」「褒められたい」「認められたい」という思いがあったからです。

でも、それが最近はなくなりました。
褒められなくてもいいんです。
人に認められなくてもいいし、承認される必要もないんですよね。

自分で自分を受け入れればいいんですから。

最後に、

・リアルなつながりを大切にする。
・ときどき気分転換にSNSを楽しむというバランスを心掛ける


私もかなりネット依存で、
SNS依存でもあるので、これは耳の痛い言葉でした(苦笑)

もちろん、ネットでのいい出会いもたくさんあります。
でも、やはりネットやSNSはある意味、仮想現実の世界です。

家族、友人、同僚といった、
リアルなつながりはやはり大事だし、優先すべきだと思います。

ただ、そのうえでやはり同じ趣味や志をもつものと集える、
そういうネットでの世界も大事にして、

バランスを取りながら、人間関係を構築していくのも大事だと思います。

あ~今、ちょうど深夜0時です。
新年度スタートですね。

2017年度の始まりです。
フレッシュな気持ちでスタートです。

| 本の紹介 | 2017-04-01 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |