||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「フランス人は10着しか服をもたない」を読んで

一時期流行ったこの本、
今更ですが、同じ職場の先生に勧められて読んでみました。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質ジェニファー・L・スコット 神崎 朗子

大和書房 2014-10-30
売り上げランキング : 1679


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アメリカ人の女子大生がフランスのマダム・シックの家にホームスティをしていた時の経験から学んだ素敵な生き方について書かれた本なのですが、

私は特に11章の「ミステリアスな雰囲気を漂わせる」の章が気に入りました。

以下は、この章を中心にした本からの引用、抜粋です。
「してはいけないこと」「したらいいこと」に分けてご紹介しますね。

【してはいけないこと】
・私生活のことをしゃべりすぎてしまう
(会話中の沈黙が苦手、相手を喜ばせたいサービス精神から)

・自分の悩みごと、自分の話ばかりを延々とする

・何かあるたびに大騒ぎして、誰かれかまわずに話してしまう。同じ話を繰り返していくうちにどんどん大げさになっていく。実際以上に深刻になっていく。


ひ~~~~これ、私です('◇')ゞ('◇')ゞ('◇')ゞ
特に最初のやつ。ついつい自分がピエロになってでも、場を盛り上げようとしてしまうことがあります。

また、自分が悩んだり、迷ったりしているときは、答えが見つかるまで、相手を変えては話を聞いてもらったり、相談する癖も。。

そして、話してるうちにどんどん話が大きくなり、そして繰り返すうちに、その誇張された話が、さも事実のようになっていくことも。。。

いい年した大人の女性として、これでは、いけませんよね。
もっと、ミステリアスな女性にならねば!と思った次第です。

【したらいいこと】
・アート・映画、本、イベントなど自由で以外性のある本物の会話
・相手の貴重な時間をもらうのだから、話すべきことをちゃんと選ぶ必要がある


特に初対面の人とは、自分のことや相手のプライベートなことではなく、共通の話や趣味の話などがいいですよね。先日、ハワイ島へ行ったとき、偶然同じツアーバスに乗り合わせた3人の方と仲良くなったのですが、

私が、「これまで旅行された中でどこが一番よかったですか?」という質問をしたことで、「フィンランドで見たオーロラーですかね~」「私はザルツブルクがよかったわ~」など話が弾みました。

また、2つめの失敗例として、大学のミーティングで私がよく整理しないまま、全体に問題点として課題を挙げた時のこと、ミーティング終了後に、先輩講師の先生から、私の発言に対し、「公共の時間を無駄にしてはいけない」とお叱りを受け、以後気を付けるようになりました。

私はついつい、冗長になってしまうことがあるので、これからも肝に銘じないとです。

【暮らし方やおしゃれについて】
・生活のさまざまな面で質の良さにこだわり、素敵な暮らしをこころがけよう
・何かを買うときは予算内でいちばん良いものを買おう
・自分自身や周りの人のために、毎日きちんとした装いをしよう
・「自分をどんな人間として印象づけたいか」を考えて服を着る


先日、娘のドレス選びの帰りに百貨店に行きました。
前々から21cmサイズでいいお皿を探していたのです。
予算は5,000円!

ちょうどセールをやっていて、
4900円位で、イメージ通りのお皿が買えました!

何を載せてもおしゃれで気に入ってます。
この前、夫がこのお皿いっぱいに焼き餃子をのせたときにはダメだししましたが(笑)

写真 2017-03-28 11 55 33

また、先週末の同僚とのランチ。
予算は2,000円で、1950円でフレンチのミニフルコースを頂きました。

写真 2017-03-26 12 34 45

予算を立て、その中で一番良いものを!これ、今後もいいと思います。

おしゃれについては、正直これまであまり関心がありませんでしが、特に年を重ねてからが大事だと思うようになりました。「自分をどう印象づけたいか」を考えて装うなんて発想、私にはなかったので、今後こういうことも大切にしようと思います。

そして、最後に

・本当の意味で生きるということ、ただ存在してるだけじゃない

これ、インパクトありますよね!
私は3年前に病気をしてから、それ以降の人生は、毎日毎日が本当にありがたく、貴重で、ただ生きてるのではなく、「本当の意味で生きてる」ということをまさに感じながら生きてきました。

病気から時間がたつにつれ、今日あることが、明日あることが、そして来年あることも、どこか当たり前のように感じがちですが、もしかしたらもう存在しなかった今日という日が迎えられてることに感謝し、日々を楽しく、大事に生きていきたいと改めて思いました。

| 本の紹介 | 2017-03-28 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |