||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新形式TOEIC受けてきました

10年ぶりに改訂された、新形式のTOEIC受験してきました。

ピンクフォームだったので、メジャー!と思っていたら、どうも右上のQRコードの形(?)によってフォームが違うようで、少なくとも4フォーム位、もしかしたら5フォームあったようですね。

今日の大学の授業(留学生の日本語クラス)の冒頭で、
「みなさん、週末はどうでしたか?先生は新しくなったTOEICを受けてきたんですよ~」と言うと、

なんとクラスの中国人学生も二人別会場ですが受験したことがわかりました。難しかった~という彼女たちに、リスニング問題をいくつか解説してあげました(笑)

彼女たちは母語は中国語で日本語はすでに日本語能力試験N1(英検1級相当)に合格しているため、次は3か国語目の英語の習得を目指しているようです。私がぴあの塾のことを話すと、

「ぜひ入りたい!」と言われ、
それを聞いていたロシア人、インドネシア人の学生も「私も~」と言ってくれましたが、収拾がつかなくなるので、希望者に教材と勉強の仕方のみ教えることにしましたw

さて、試験の話に戻しますが、全体的印象としては、やはりハードでした。

圧倒的な読解力と、集中力、そして、最後まで読み続けるという「忍耐力」がますます必要になってきたと思いました。

ただ、公式問題集のテスト2に比べると、リスニングは解きやすかったような気もします。以下、パートごとの簡単な印象です。

◎パート1 
6問とも正解できました!
ただ、最後の問題は一瞬迷いました。そこで使われていた動詞は知らないものだったのですが、消去法で他の3つはあきらかに誤答だったので、それにマークしました。

◎パート2 
前半は簡単だったのですが後半に3問ほど、あれ?という問題が。

Aが正解だと思ってマークしていたのですが、Cの解答を聞いたときに、あ!!こっちが正解だ!思って慌てて訂正した問題も。

AもBも違うからCにマークしてたら、Cはもっと違う答えで、じゃあ正解はどれ??と焦った問題が2問ほど。

◎パート3・4 
公式のテスト2に比べれば簡単でしたが、それでも、数問はミスがあると思います。
図表の問題1問・・やられました。

◎リスニングまとめ
パート2で3問ミス、パート3,4で3から5問ミスぐらいかな?スコア的には450から480位の間でしょうか。

◎パート5 
やっぱり苦手です。前半は楽勝でしたが、後半知らない単語もあったし、基本的な文法問題だろに、「あーーそこ・・」撃沈みたいな。文法力、まだまだ足りないな~と痛感しました。

知らない単語問題は、文構造を見たら空所の後ろがSVになっていなかったので、接続詞は外し、その知らない単語がおそらく前置詞だろうとあたりをつけて、それにマークしました。

◎パート6 
このパート難しくなりましたね~
とくに文挿入、厳しいですよね。
ここまでで、2時10分近くまでかかりました。

◎パート7 
SP快調に進んでいったのですが、2時32分でSPラスト1セット残ってたけど、記事問題だったので飛ばしてDPへ。

なんとかDP2セット、TP3セットやっつけてSPラストに戻ってギリギリ塗り絵なし。でも、DP,TPで事実上の塗り絵問題が何問もありました。

あと、言い換え問題、NOT問題が多い印象でした。言い換え問題は、かなりレベルが高く、なかなか即答ができず考えこんでしまいました。

◎リーディング
ぼろぼろです。力不足です。400ないかもしれません。。。

とにかく、旧式だ新型だなんてレベルではなく、ましてやストラテジーでどうのこうのという段階でもなく、純粋に英語力、特に語彙力、読解力がないと太刀打ちできないと感じました。

リスニングのパート3,4の設問、選択肢もとても長く、読解力がないとリスニング問題も戦えないとも思いました。普段から、少なくとも20分とか30分とかガッツリ集中して読むような訓練しておかないと、パート3とか4すら乗り切れないし、パート7を戦うには、1時間位集中してメールや記事などアトランダムなものをガッツリ最初から最後まで読む力がないと塗り絵なしは達成できないとも思いました。

TOEIC教材だけでなく、特に普段から記事を読んでおくと、疲れたころにやってくる、特にSPの最後の方にやってくる記事が出ても精神的ダメージが少なくなるような気がします。

あとは、得意問題があると強いとも思います。私の場合は、旅行が趣味で、特に海外のホテルの予約や航空会社のHPなどはよく英文で見ているので、旅行関係の問題があると、「しめた~」と思います(笑)

な~んて、えらそうに書いていますが、今回、スコア的には、自己ベスト更新なんてとんでもないし、900点台も難しいと思います。でも、TOEICが新しくなるという、「歴史的な瞬間」に立ち敢えて、お祭り気分で参加できて嬉しかったです。

試験後、夕方の部、夜の部と2回に分けて、ぴあの塾のメンバー5人でSkypeセッションをし、感想などシェアできたのも楽しい時間でした。

受験された皆様、お疲れ様でした!

◎おまけ
開始前の時間、特に問題が配布されてから試験開始まで10分あったので、解答用紙を見ながら、各パートごとの区切りや問題数などを再確認し、パートごとのイメージと、タイムマネージメントをビジュアル的に思い浮かべるようにしました。特に、旧形式が体にしみこんでいる人にとっては、問題数やパートの区切りが違っているので、このあたりの確認を解答用紙を見ながらするといいように思います。

| TOEIC受験レポ | 2016-05-30 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |