||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「いい夫婦の日」

主人の母が救急車で搬送され入院して1か月半以上が経過しました。一時は、随分と元気になり、この分では退院できる日も近いかと思っていたのですが、、、

今週に入り、木曜に急変し、外科的処置で何とか峠は越したものの、予断の許さない状況が続いています。

私自身、術後2年の大きな検査を控えてる身でもあり、精神的に何かと落ち着かない日々です。義母には結婚して30年ちょっと、本当によくしてもらい、かわいがってもらいました。

もう年齢も80歳を超していて、もちろん、気持ちの中では覚悟しているのですが、それでも、何とも言えない、いたたまれない気持ちもあり、私自身、急変した木曜以来、辛く、悲しい思いでいっぱいの日々を過ごしています。

私の両親、主人の両親、双方での4人が幸いなことに健在でいたため、こういう状況に慣れていないこともあるのですが、なんというか、頭ではわかってはいても、親を、それがたとえ、義理の親ではあっても、「見送る」ということに全く慣れていないのです。

人は誰しも寿命があり、幸いなことに、双方の両親がこれまで十分に私たちに愛を注いでくれ、十分働き、天寿に近い年齢になっているので、それは、仕方のないことだということは、頭ではわかっています。

それでも、

≫ Read More

| こころ | 2015-11-22 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |