||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旅で感じる家族の英語力の変化

プーケット夫婦旅から帰ってきました。
今回の旅でおもしろかったことの1つは、
行く先々で夫婦でリアルTOEICだ~と盛り上がったことです。

これまで家族で夫婦で何度も海外旅をしていますが、
いっつも海外では英語でのやりとりや情報収集は私一人が担当でした。
それだけにすごく気が張っていました。

娘が高校に入った頃から少しずつ共有できる部分が増え、
大学に入ったあたりからはほぼ同じレベルで情報がわかるようになりました。

たとえば娘が大学1年の春休みに2人で行ったロンドンでは、
バッキンガム宮殿前で警備の人にパレードのベストポジションを聞き
聞いた瞬間にお互いに「~だよね?」と確かめ合うことなく
瞬間移動しベスポジでみることができました。

P1010734.jpg

会話力はまだ私の方が少し上だったけどリスニング力はほぼ同じだったので
道がわからなくて現地の人に聞いたときなども2人で聞きとることができ
それまでの自分一人が頼りとは違い、娘の成長も感じられ嬉しい旅になりました。

今年の3月のNY旅ではもう完全に娘の英語力、特にリスニング力は上で
逆に私が娘に頼ることができました。

滞在4日目に2人で晩御飯を食べたとき、「ここは私がトリートするから」と
娘がカードで支払いをしてくれ、その後タイムズスクエアの赤い階段に2人で座り
キラキラ輝くネオンを見ながらいろんなことを語り合いました。
「母さん、私を留学させてくれてありがとう」と言われ涙が出そうでした。

2011_0314_145241-P1050597.jpg

そして、今回のプーケット旅。
2年前にバリ島に行った時はピエ~ル(夫)は5分間ラジオを聴いていて
以前に比べ、多少聞き取れるようになってるな~とは感じていました。

タクシーのエアコンが効きすぎていたときもドライバーに
"I feel cold."と言い、娘と私とで「父さん、うまくなったね~
前だったら絶対にI'm cold.だったよね~」なんて言ってました。
が、まだ片言英語、聞き取りも単語のみって感じでした。

あれから2年、TOEICも当時の320点から465点になっています。
今回のピエ~ルはまず行く時の機内からルー大柴なみに、
デルボ語彙を混ぜ合わせた会話をしまくっていました。

「お、これは~をinferしてるぞ~」とか
「これはcomplimentaryだって~」など(笑)

今回はタイ航空だったので映画も日本語音声のないものがいくつもありましたが、
ピエ~ルは何と「インディペンスディ」を英語で見ていました。
これまでに日本語で何度も見てる映画だからと。そして堪能していました。
ちなみに私も「プリティーウーマン」を初めて英語のみで最後まで見ました。

また、彼はスポーツが大好きなのですが、バンコク⇒プーケットの国内線で
配られた英字新聞のスポーツ面を見て、サッカー記事を読みふけっていました。
英語のみで映画を見たり、英字新聞で好きなスポーツを読んだりなど
いままでにはまったく見られなかった現象です(笑)

ホテルについてもお部屋においてあるホテル案内の英語を見たり、
ルームサービスのメニューを見て注文してくれたり(電話は私)
今までになく積極的でした。

おかげで旅先で私もリラックスできアジアンリゾートを堪能することができました。

647136_1314149789.jpg 647136_1314149827.jpg

293461_263816643648290_100000598698992_1016184_4776857_n.jpg 293461_263816646981623_100000598698992_1016185_1881517_n.jpg

今回はJWマリオットというホテルに滞在したのですが、
途中誘われてマリオットバケーションクラブの説明会に参加しました。
90分の説明を聞いてお部屋見学などすると無料でホテルのスパが受けられる
という特典があったからです♪

そのパンフレットがTOEIC用語満載で
2人でそのbrochureを見ながらデルボで覚えた語彙やTOEIC語彙を
見つける競争などして盛り上がりました(笑)

皆さんもよかったらやってみてください。
まずは↓のタイトルからTOEIC語彙満載です。

Your Invitation to an Exclusive Preview Tour

It has been more than two decades since Marriott entered the Vacation Ownership field.

From the beginning, Marriott was determined to provide the same standards of quality, (中略)

"On behalf of the entire staff at Marriott Vacation Club, I cordinally invite you to see for yourself why Marriott is considered the first name in Vacation Ownership".

ここからはこのツアーの特典が書かれているのですが、
2人で「リアルTOEICだ~」と盛り上がりました。

* Complimentary refreshments will be provided for all tours.
* A straight forward, informative presentation about Vacation Ownership.
* An exclusive Preview Tour of ~~~~
* A complimentary gift for sharing some of your valuable vacation time with us.

ね?すごいでしょ?まさにリアルTOEICでしょ。
思わず、パート7風の設問を作りたくなってしまいました(笑)

ちなみにツアーではまず概要の説明を聞き、
それから実際にどんなお部屋に泊まれるのかの見学に行きました。

CIMG2693.jpg 310021_263815643648390_100000598698992_1016174_1827732_n.jpg

というわけで、

≫ Read More

| | 2011-08-25 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |