||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

海外長期研修申し込み

去年の春先、仕事を辞めると言いだし、
一時はかなり精神的にも追い込まれていたどらむ(息子)ですが
その後、彼女もできプライベートが充実したこともあり
仕事にも一生懸命取り組んでいるようです。

それでも、ときには「このままでいいのかな?」とか
「やっぱりこの仕事俺には向いていない」など言うこともありました。

つい先日も、「オレ、高校教師になりたい。
今から通信教育で教員免許とってサッカーの指導者になりたい」
そんなことを言っていました。

その息子が、やはり今の地震でいろいろ考えることがあったのか
腰を落ち着けて今の仕事に取り組むことにしたようです。
土曜日にお米を送ったら昨日届いたというお礼の電話があり、

「オレ、会社の海外長期研修に申し込んだ」
というのでびっくりしました。

息子の会社では入社3~5年目の社員を対象に1年間の海外研修が
行われます。研修先は、トロント、フランクフルト、ロンドン、
北京、上海、シンガポール、アメリカなどで

受験資格はTOEIC580点以上と論文提出だとか。
息子は全く勉強しないままTOEICにのぞんだのでスコアが心配だったようですが
何とか670点とれたので受験資格が得られ、論文も書き上げ応募したのだそうです。
論文・・・あのどらむが??

息子の会社は若い社員にもどんどん責任ある仕事を任せるようで
2月末に行われた同業他社競合の入札を任され会社泊まり込みの日々だったようです。
3月初めに入札結果が出て、無事、北米関係の1年間の仕事を
取ることができたのだと言っていました。

息子は輸出入関係の仕事をしていますが、
今の原発問題で中国をはじめ、各国で航空機の放射能検査が
始まったのでその影響もあり大変だとも言っていました。

昨日はサッカー日本代表のチャリティー試合の公開練習に
会社のサッカー部のキャプテンとともに行くと言っていました。
おそらく試合後は義援金に協力するつもりなのでしょう。

多くは語りませんが、あのへなちょこだった息子も
社会人3年目を迎えようとするこの時期にあった震災から
いろいろなことを感じ取り、自分もやらねば!と思ったのでしょう。

私たちの世代でできることもあれば
息子たちのような若い世代にしかできないこともある。
みんなで手に手をとってがんばっていかねばと改めて思いました。

| 息子 | 2011-03-28 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |