||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ご報告

何から報告していいのかわかりませんが、
私は無事です。まだ日本にいます。

空港へ向かう途中で地震が発生しました。
ラジオを聞きながら不安にかられましたが
とにかく地元空港へ向かいました。

空港ではANAは早々欠航になり、
JAL便も私の乗る便以外は欠航で私の便のみ
4~5時間遅れで羽田に飛ぶとの案内。

途中で羽田の管制官が余震で避難したりとか
やはり欠航の可能性がとか情報が錯綜。

娘からも心配してアメリカから電話。
アメリカからはかかるけど日本国内の携帯はつながらない。
JALにかけてもまったくつながらずどうしていいかわからない。

途中で宿泊予定の成田のホテルから電話がかかる。
羽田から成田の道は寸断されていて電車もともっていて
とてもこられる状態にないと・・
ホテルもかなりのダメージがあると。

でも、とにかく羽田まで行かないとアメリカへは行けない。
娘は、たとえ1人になってもNYには行くけど、
できれば、できれば、母さんと1日でも過ごしたい。
一緒に女神を見たいと。

私も想いは同じ。
それで羽田を目指すべく空港で4時間待った。

結局、フライトは欠航に。
機長のアナウンスで官房長官の発令を受け、
たとえ羽田まで飛んでもお客様がそこからどこにも行けない
可能税が大きい以上、飛ぶわけにはいかないと。

空港のwifiエリアでパソコンをつなぎ情報収集。
アメリカの娘とスカイプ
日本の旅の手配達人とスカイプしながら今後を考える。

心配した人から次々電話やメールが携帯やパソコンに入る。
携帯の電源がみるみるなくなっていく。
ポータブルの外でも充電できるのを持っていたのが幸いした。

飛行機が欠航ならJRか夫が車で成田へともはじめいっていたが
あまりの被害の大きさに羽田へ行くことはあきらめた。

母も父も心配しているが連絡がとれないと義妹から電話。
友人たちからもすでに私が東京か成田入りしていて被害にあったのではと
心配してくれていた。

息子からも何度も電話。
息子と娘はfacebookでお互いの情報を交換。

あとで私が見たら、息子が

「母さんの無事を確認した」
「オレにできることはないか?」

など兄らしいことを書き、妹を励ましていた。
結局、羽田入りすることはあきらめた。
飛んでも空港から成田へ向かえるすべがない。

JALと交渉。
代替便を飛ばせないか関空からは?と聞くが
不可抗力の災害では対応できないとのこと。
カウンターの人が親切で救われた。
が、特典デスクへの電話がつながらず
というか携帯自体がつながらずこの旅行をやめたら
どういう扱いになるかがわからない。

一方で何とかしてNYへ行く方向がないかと考える。
空港を出る直前に思いつき、HISに電話。
こうなったら有償チケットでもかなわない。
関空発なら可能性があるかもしれない。

いつもならもう閉店の時間なのに電話をとってくれた。
関空発のUAなら明日35万であると。
デルタの明後日なら127,000円であると。

デルタで手配してもらった。
ホテルへの連絡、JRの手配すべて
やっと今終わりました。

こんなときに旅行に行くなんて不謹慎からもしれません。
が、7カ月ぶりに娘に会えると思いスーツケースには
娘に持っていくものいっぱいつまっています。

もう精神的にも体力的にも疲労困憊ですが、
なんとか明日、旅立ちたいと思います。

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

| | 2011-03-12 | comments:6 | TOP↑

| PAGE-SELECT |