||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

少しずつこつこつと地道に

気持ちは相変わらず、
TOEIC前のような熱いふつふつとした思いにはなっていません。

でも、少しずつですが、続けることで何かが見えてくるようで、
今は地道にこつこつと無理のない範囲の学習をしています。

8月に入ってから大事にしていることは「しっかり読む」です。
今月取り組んでいるのは↓の3つです。

1.英文解釈の技術100
2.公式問題集3のテスト2のパート7
3.デルボの復習(700から)

≫ Read More

| 学習記録 | 2009-08-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

燃え尽きてしまった?

下の記事に書いたようにバリ旅行は楽しかったし、
十分、充電もできたのですが・・・

正直言って、英語学習熱が自分の中で盛り上がってきていません。
ずっとずっと願い、目指していた800点というスコアをとり、
それも30点もおまけのついた830点という予想以上の好スコアがとれたことで、
私の中で達成感、満足感とともにちょっと燃え尽きた感もあるのです。

ネット発表でスコアを見た8月17日(月)からの数日間はハイ状態でした。
去年の11月から特化学習してきたことがついに花開いたと思いました。
自分でスローガンにしていた「50歳までに800点超え」が達成できたことに
酔ってもいました。

嬉しいことにたくさんのお祝いコメントを頂くこともでき、
新しいブログ仲間の方との輪も広がり、有頂天にもなっていました。

まだその興奮が冷め切らないままバリへ出かけました。
いつもなら海外に出かけると帰りの飛行機で、
「さ~もっともっと英語が上手になるようにがんばるぞ!」と
自然に思えるのですが、今回はそんな沸き立つ思いがありません。

≫ Read More

| こころ | 2009-08-29 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

英語はタクシーの中で

バリから帰ってきました。
バリは3年連続ですが、娘と一緒の3人旅は初めてです。

ホテルはブノアのコンラッド、バリらしさには欠けるホテルでしたが、
洗練されていて、スタッフに何を頼んでもそつなくこなしてくれるホテルでした。

DSCN6245.jpg

ホテル自慢のインフィニティープールとラグーンプールを堪能しました。

DSCN6246.jpg

DSCN6248.jpg

バリでの私たちの生活は、
朝起きて、夫はジョギング、私と娘はのんびり。
夫が帰ってきてシャワーを浴びたら3人で朝食へ。

それからお昼過ぎまではのんびりプールで過ごし、
目の前のビーチのこ~んな景色をただぼ~っと眺め
ふだんの仕事や日常のもろもろを忘れます。

DSCN6311.jpg

バリはスパが手ごろな価格で受けられるので連日スパも受けます。
ビーチでは1時間600円とかで受けられます!
お昼からビール(ビンタンビール)を頂き、部屋でのんびりし又プールへ。

夕方からはお買い物やちょっとした観光に出かけます。
この画像はクタビーチでのサンセットです。

DSCN6336.jpg

ただただ声もなく、3人で太陽が海に沈んでいくのを眺めていました。

そうそう、ここで生まれて初めてネイルをしてもらいました。
値段交渉の末、なんと500円で両手全部にしてもらいました!

このクタからホテルまでのタクシーで知り合ったのがドライバーのマディさんです。
片言の日本語で初めは話していましたが、途中から「英語が話せるか?」と聞かれ、
会話はずっと英語になりました。

最終日のホテルのチェックアウトは14時、帰国の飛行機は夜中12時50分なので
チェックアウト後の過ごし方をちょうど考えていました。
私たちのホテルエリアから1時間半のところにバリの伝統芸術の村ウブドがあります。
ずっと以前からいきたいと思っていましたが、なかなか時間がとれませんでした。
マディの車をチャーターして行くことにし、値段の交渉に入りました。

結局2時から9時までで3,500円で交渉が成立!
ただ、バリではおうおうにしてぼったくりがあるのでちょっと不安にも思いました。
そのときにマディが言ったことばが印象的でした。

ヒンドゥー(バリの人のほとんどはヒンドゥー教です)では「カルマ」という考え方がある。
カルマというのは、自分が人に悪いことをしたらそれは自分の家族に返ってくる。
人にいいことをすれば家族にハッピーなことが起こる。
たとえば、僕が誰かをだましたりすれば、
自分の家族が誰かに殺されることになるかもしれない。
だから僕は絶対に悪いことはしないのだと。

翌日の14時ちょうどに彼は約束どおりホテルに迎えにきてくれました。
私たちの希望を聞き、ウブドで行く所を決めました。
ウブドへの道はこれまで見た光景と全然違います。
普通の人々がインドネシアの衣装を着(腰にサロンをまいています)
頭に水がめなど載せて歩いています。

この写真は、タクシーの中からとったものです。

P1020694.jpg

マディーに「ね~マディーはどうやって英語を勉強したの?」と聞いてみました。
返ってきた答えは、「タクシーの中で」

そう、マディは中心部から4時間も離れた村に住んでいて、
上の学校にも行けず、仕事もなく、12年前に息子さんが生まれたとき、
1人クタに出てタクシードライバーとなり、毎日毎日お客さんを乗せながら
その1つ1つのやりとりから12年かけて英語を修得したのだそうです。

「じゃ、マディにとってこのタクシーが学校なんだね」と私が言うと、
「そう、そのとおり。ここが僕の学校なんだ」と言っていました。

今も家族と離れ、寂しくない?と聞くと、
ハードワークが好きだから寂しくないよと笑っていました。

「ミズぴあの、来年もぜひバリに来てね。そのときは空港までピックアップに行くよ。
そしてすぐに僕の村の家にとまってね。ビンタンビールは好き?そう!
だったら、村の皆を集めてビンタンと豚の丸焼きでパーティーをしよう」

そう言ってくれました。
去年、2回言ったレストランのスタッフのコマン(女性)とも再会できました。
覚えてくれてるかな?まだ同じ店で働いているかな?そう思いつつ、
去年一緒に撮った写真と日本で買った小さなプレゼントを持って店に行きました。

すると、コマン、私にあった瞬間、すぐにビッグスマイルになり、

「わ!!ぴあの!!!」

と駆け寄ってきてくれました。
顔どころか名前まで覚えてくれていたのです。

「1年前にぴあのに出会ってから仕事をしていても日本人を見ると、いつも
ぴあのかな?と思っていた。でも、ぴあのは仕事が忙しいからすぐには
来れないとも思っていた。あ~でも、やっと本物のぴあのに会えた」

そう喜んでくれました。
彼女も仕事を得るために必死で英語を勉強した人です。
まだ22歳だというのに、心配りができていて、レストランでもなくてはならない
スタッフになっています。おそらく彼女もレストランで出会ったお客さんとの
会話の中から1つ1つ英語を学んでいったのでしょう。
マディにとっての学校はタクシーで、
コマンにとっての学校はレストランなのでしょう。

今回のバリ旅も心から満喫できました。
「あ~また1年がんばって働こう!」そんな気になりました。
旅行記ブログは今日から少しずつアップして行く予定です。
そちらの方も読みたい方はシークレットモードでコメントくださいね。


| | 2009-08-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅先で思う「生きるための英語」

明日から家族3人でバリ島に行ってきます。
私と夫は3年連続のバリ島ですが、娘は初バリです。

子ども達が小さい頃からよく家族で海外旅に行っていました。
「家族で海外」というと、「わ~お金持ち」なんてよく言われましたが、
我家なんて車は10年以上乗っているし、洋服もユニ○ロやし○むらで
たま~に買う程度、ブランド物にも全く縁のない生活を送っています(笑)

夫はゴルフもやらないし、
趣味はシューズ1足あればいいマラソンです。
2人とも酒飲みなので、ときどきランチはあるものの
家でじっくりお酒を飲むのが好きなので夜の外食はほとんどしません。
娘の大学入学時の家具や電気製品のほとんどはリサイクルショップで
購入しました。

それでも、やっぱり「海外旅行=お金持ち」という風に思われて、
娘など、「これ以上、友達に金持ちって言われたくない」といい、
中学、高校時代などは、周りに言わず、不倫旅行にでも行くかのように(笑)
人目を避け?こそこそと出かけたこともあります。

私は基本的に夫の給料で家計費をまかない、
私の収入は「私が働けるのは家族のおかげ」ということで
家族への還元⇒旅、や子どもの教育費のための貯金、
予期せぬ出費にあててきました。

何にお金をかけるかは人それぞれだと思います。
私は子育てにおいて、「目に見えないものにこそ価値がある」と思い、
思い出や経験、教育といったものを大切にしてきました。
「旅」も家族としての思い出や広い視野で物事を見る経験として
何度も何度も国内外を問わず旅をしてきました。

そんな旅先、特にアジアでよく思うことがあります。
それは、どの国を旅してもマルチリンガルな人が多いということです。
たとえば、バリ島などタクシーに乗った瞬間から、

「日本人ですか?バリは何度目?タナロット寺院へはもう行った?
まだだったら4時間250,000ルピアでどうですか?
これは僕の携帯番号です。よかったらいつでも電話してください」

みたいなことをスラスラ話します。
オーストラリア人には英語で、中国人には中国語で。

日本語に関して言えば、おそらく基礎も何も勉強せずに
サバイバルジャパニーズというか、自分の商売に必要なことを
丸覚えで話しているのだと思いますが、それでもこちらの返事に対して
ちゃんと、

「あ、タナロットは行ったんですか~だったら、ウルワツにケチャを見に行きませんか?
それともスパは?僕の奥さんは○○スパで働いているから安くなりますよ」

などと話題を変えてきます。
ほぼどのタクシーに乗ってもこのようなやりとりが交わされます。
また、ホテルのフロントなどにも必ず日本語を話す現地スタッフがいます。
バリは街スパが多いのですが、電話に出る受付の人も英語はもちろん
日本語もかなり話せる人が多いです。

失礼ながらそれほど高度の教育を受けたことがないと思われる彼らがなぜ
英語や日本語を自由に操るのでしょうか?

それは、きっと「生きるため」だからだと思います。
特に観光で成り立っているようなバリ島では、
その観光客の多くを占める日本人客と接する機会は多く、
そのビジネスチャンスを生かすかどうかで自分達の生活がかかっているのだと思います。

だからこそ、「必死」なのでしょう。「生きるために」。
さらにいい収入を得るには、たとえば一流ホテルのフロントに採用されるには
高度な語学力が要求されます。趣味ではなく仕事を得るために学習する彼ら、
旅にでるたびに、自分の大学の留学生たちの勉強ぶりとつい比較してしまいます。

シンガポールのセントーサでであったガイドさんは、
普通は流暢に英語で話し、私たちに向かっては日本語を話し、
そして、携帯電話がかかると福建語を話していました。
まるでテレビのチェンネルを替えるがごとくです。
実に見事です。

私も旅に出るときは簡単な挨拶程度は現地の言葉で話せるようにしていきます。
ホテルで朝、食事に向かうときなど、スタッフはまず私たちを見て、
「おはようございます」とか「good mornig」と挨拶してくれますが、
そこで、「スラマッパギー」←インドネシア語で「おはようございます」
というと、とびっきりの笑顔が返ってきます。

旅に出ると、やっぱり言葉ってコミュニケーションツールなんだと思います。
プールサイドなんかでであったヨーロッパの人と英語で会話する機会もあります。
うちの子ども達や教室の子達には小さい頃よく、
「英語が話せると世界中の人と友達になれるんだよ」
なんて言ってきました。それが動機付けとなって欲しいと思ったからです。

さ~明日からのバリ島ではどんな出会いがあるのでしょうか。
私と夫、私と娘の組み合わせでは1年に1回ペースで旅してきましたが、
3人一緒は娘が高校1年のタイ(サムイ島&バンコク)以来4年ぶりです。
楽しみです!

| | 2009-08-21 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

Aさんの快挙 795点!

4月に「さくら会」というTOEIC勉強会を立ち上げました。
メンバーは私、A先生、M先生の3人です。

毎週水曜の昼休みを定例会にし、
火曜の夜12時までに1週間の学習レポをメールで送りあってきました。
4月30日の第一回から7月末まで1週もかかさずに定例会を持ってきました。
なあなあな雰囲気になることなく、お互い1週間に1回緊張感を持って
勉強会(情報交換会)ができたこと、とてもよかったと思います。

今回のA先生のスコアがあまりにすばらしかったので
本人の許可を得て彼女のこの3ヶ月の取り組みを紹介します。

AさんのTOEIC歴は13年前の1996年1月の1度きりです。

そのときのスコアは↓でした。

1996年1月 リスニング370、リーディング320 トータル690

彼女は2年間中国の大学に赴任し、日本語を教えてきましたので
中国語は堪能で、私から見るとまるでネィティブのように中国人学生と
話しています。しかし、英語に関してはこの13年間全くなにもしてこなかったそうです。

TOEICがどういう試験だったかもほぼ記憶になく、
ましてや新TOEICがどういうものか、旧と新では何が違うかも全く知りませんでした。

13年前のスコアが690だったことで目標を700点と設定しました。
しかし、何から始めたらいいかわからないということで
まず、公式問題集の3を買って現在の実力がどれくらいなのかを
チェックしてみるよう勧めました。

彼女の4月末に行った公式問題集3のテスト1の結果は以下の通りです。

4月末:L(75問正解) 280~330、 R(正解数?) 210~260
トータル推定スコア: 490~590


その彼女がなんとそれから3ヵ月後の7月TOEICでとったスコアは↓です。

7月TOEIC L:415、R:380 トータル:795

びっくりです!すごすぎます!
3ヶ月前に490~590だった人が795です。

彼女もスコアを見たとき、
「うわ~~やばい、もしかしてぴあの先生に勝っちゃったかも」と思い(笑)
私が830だったとメールするまでは遠慮して結果をいえなかったくらいです。

彼女がこの3ヶ月で取り組んだ流れは↓です。
教材はデルボ以外はすべて私が紹介したものですが、
(デルボは彼女が発売直後書店で見つけて紹介してくれました)
その中から自分にあうものを選んだのはAさんです。
学習方法ももちろんAさんのやり方です。

◆4月末
1.公式問題集3の1で実力を測る

◆5月
2.1を徹底的に復習(精聴、精読)
3.デルボで語彙強化(本番までに760まで)

◆6月
4.多読スタート(オックスフォードのレベル1から)
5.「リーディングの鉄則」に取り組む

TOEIC TESTリーディングの鉄則TOEIC TESTリーディングの鉄則

講談社インターナショナル 2007-02-01
売り上げランキング : 6134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆7月
7.英文法でるとこだけ
8.リスニングでるとこだけ

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27

アルク 2006-10-13
売り上げランキング : 11776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!新TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

アルク 2007-02-28
売り上げランキング : 55302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼女の勉強時間は1日平均1~2時間で、週末はほぼ勉強なしです。
毎週の学習レポの半分ぐらいは真っ白という状況もかなりありました。
では、なぜ彼女は短期間にそれだけ力がついたのでしょう?

彼女は、「リーディングの鉄則のパート7の練習問題は難しかったので
本番のパート7が易しく感じられた」といいます。
また、小石先生の赤い本が非常によく2周したのがよかったともいいます。

彼女の高得点の理由を私なりに考えてみました。

1.英語の絶対的な基礎力があった(高校時代にしっかり取り組んでいた)
2.日本語の読解力がすばらしい(⇒これは英語読解力にも通じる)
3.良書を選び、1冊を丁寧に丁寧に学習した
4.すでに1つ第二言語を習得している(⇒外国を習得するコツを知っている)


私もリーディングの鉄則を買いましたが、私は第二章はちょちょっとテクニック部分だけ
読んで練習問題をしませんでした。ところが、彼女は、「せっかく買った本だから」と
1つ1つ丁寧に問題をとき、読解内の文の文法やしくみがわからないときは
大学に持ってきて私に質問するなど非常に丁寧に取り組んでいました。

7月TOEICが終わったあと、解答速報を見て答え合わせをしたのですが、
彼女は、特にパート7がよくできていて、「あ、あってる。これもあってる。
あ?これも迷ったけど、うんうんあってる」という風にほとんど正解でした。

そのときに、もしかして・・・彼女に今回負けるかも?とひや~っとしたのですが、
実際、今回私が自己ベストを更新していなければこれまでのベストは765ですから
彼女にいとも簡単に負けたことになります。短期間で本当にすごいです。

彼女がスコア発表を見てからくれたメールです。

私も驚いたことに795点取れました。リスニング415、リーディング380でした。
ちょっと取れすぎだと思いますが、これもぴあの先生が常に惜しみなく最善の
テキストを紹介し、叱咤激励してくれたことと、さくら会というものがあったから
こそとだと、感謝感謝です。


TOEIC直前の金曜深夜にぎっくり腰になり、金曜に注射2本打ってのぞんだ
Aさんのこの快挙に本当にびっくりですし、私もとても嬉しいです。
ちょっと偉そうかもしれませんが、誰かを導くという喜びも味わいました。
それくらい彼女のこの3ヶ月は見事でした!

一方のMさんは、慣れない仕事と家事、3人の小学生の子育てで十分な
学習時間が確保できませんでした。
それでも、↓のように前回より50点UPしました。

3月:645(L320、R325)
7月:695(L380、R310)

彼女からのメールです。

高得点取得、おめでとうございます。
私はとてもお二人には及ばない、690点でした。
それでもリスニングが380点にアップしたのはうれしかったで
す。リーディングがやはり前回を下回る310点でした。
次こそ!追い越しますよ!


最後の一文が嬉しいです!
Mさんは9月は仕事がひまなのでまとまった勉強ができると言っています。
彼女は、大学院時代、毎週かなりの英文を読み込んでいますから
少し勉強すればすぐにスコアが伸びると思います。

今回のTOEIC、終わってみれば3人全員自己ベスト更新でした!
それも、Aさん105点、Mさん50点、私65点と大幅更新です。

次は3人で11月TOEICを受けます。
こういうお互いに尊敬しあえる仲間が職場にいて
毎日仕事をしつつ、刺激しあえること、とても嬉しく思います。

| 学習仲間 | 2009-08-20 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

思って、思って、思い続けること

さくら会のAさんに貸してもらい、
稲盛和夫氏の「生き方」を読みました。

生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと

サンマーク出版 2004-07
売り上げランキング : 913
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あまりに有名な本なので読まれた方も多いと思いますが、
印象に残った言葉を紹介したいと思います。

どんな遠い夢も、思わないかぎりかなわいないし、
そうありたいと強く心が求めたものだけを私たちは手に入れることができる。
そのためには潜在意識にしみ込むまで、思って、思って、思い続ける - 
夢を語ることは、その行為の一つであり、実際に私たちはそうすることによって、
その大きすぎるほどの夢をほぼ現実のものとしました。


「思って思って思い続ける」
この「強く思う力」が夢をかなえたり、
目標を達成することの原動力なのだと改めて感じました。

日本語教師になってからの私は紆余曲折ありましたが、
最終的には大学という現場で留学生の日本語指導をしたいと
ずっと願っていました。そのためには現場第一に徹し、
教授法を磨き、教材を研究し、自分でも開発し、
ついについに17年かかって今の職を得ました。

当時、小林幸子が「苦節○年~」とよく言っていましたが、
私の場合もまさに「苦節17年」でした。

そして今回のTOEIC、7年かけて800点突破となりました。
これも、ずっとずっと、「800点とりたい」「どうしてもとりたい」と
強く思い続けてきたことが目標突破につながったのだと思います。

私はよく「神が手を差し伸べたくなるまでがんばれ」と
社員に檄を飛ばしたものです。真正面から困難に立ち向かい、
自分を限界に追い込む。そういう心意気が、不可能だと思えた状況を打破し、
クリエイティブな成果を生み出していくのいです。
その積み重ねこそが人生というドラマのシナリオに生命を吹き込み、
現実のものとするのです。


私が800突破することがあれば、おそらく800ちょうどとか805とか
そういうギリギリの数字だと予測していました。
ところが、予想だにしなかった830点。この30点の上乗せは
「神様が手を差し伸べて」くださったのかもしれません。
長く続けてきたことに対する神様からのご褒美だったのかもしれません。

長く続けるといえば、2000年から5年かけて教材を開発しました。
学内の教材開発プロジェクトのメンバーで毎週毎週議論を繰り返し、
5年かけて試作版を完させしました。それを自分のクラスで使い、
学期ごとに学生からのフィードバックを元に改定し続け
CDもプロジェクトで作成し6年半かけてついに教材が完成しました。

それが現在では教科書となり、学会発表を経て、
私の大学はじめ国内外いくつかの大学や日本語学校の
教育現場で実際に使われています。

おおげさかもしれませんが、私は子供を2人次世代へと生み出したことと
1冊だけですが教科書を残したことで、なんだか自分がこの世に生まれてきた
意味があったような気がしています。あは、やっぱり大げさですね(汗)

心を磨く指針
①だれにも負けない努力をする
②謙虚にして奢らず
③反省ある日々を送る
④生きていることに感謝する
⑤善行、利他行を積む
⑥感性的な悩みをしない


これは、私の今後の指針としていきたいと思います。
特に②、⑤、⑥です。
⑥の感性的な悩みというのは、悩んでもしかたのないことに
くよくよしたりすることだそうです。私、いつもそれですから。。

人の営みのうち最上の喜びを与えてくれる労働において、
あるいは人生の中でもっとも大きなウェイトを占める仕事において
、充実感が得られないかぎり、他の何かで喜びを得たとしても、
私たちには結局物足りなさしか残らないはずです。


やっぱり、仕事って大事ですよね!
一日の時間の大半を費やす仕事をやはり大切にしようと改めて思いました。
そろそろ後期の授業の教材を選んだり、シラバスを作ったりしています。
もう教え始めて何年にもなりますが、新学期を前にすると毎回新鮮な気持ちになります。
仕事における「充実感」が他の充実感、充足感にもつながるのだと思いました。

大学が夏休み中ということで、いつもより時間があるため、
英語学習でも多読を進めたり(YL2.5前後のものを1日1冊ペースで読んでいます)、
日本語の本も読んでいます。
次は勝間和代さんお勧めの「7つの習慣」を読むつもりです。

| 本の紹介 | 2009-08-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

8・17ドキュメント

8月17日 月曜日、朝からちょっと緊張していました。
これまでも何度も何度もトライしては跳ね返されてきていましたが、
それでも、緊張していました。

12時の発表まであと3時間、あと2時間、1時間・・・と思いながら
こんな風に子どものことではなく、自分自身のことでドキドキしながら
その「とき」を待っているというこういう瞬間、いいな なんてことも思いました。

あと1時間になったとき、スコア表のアップのしかたを復習してみました(笑)
あと30分となったとき、たまらず、さくら会の2人に「ドキドキするね」メールをしました。
あと10分になったとき、世界陸上を朝まで見ていてまだ眠っている娘を思わず
「あと10分になったぁ~」と起こしてしまいました。

時計が正午をさしたとき、1つ深呼吸して、TOEICのHPにログインしました。
「結果を表示する」のNEWをクリックしました。手は震えていました。

830という数字が目に飛び込んできました。
え?うそ?
もう一度しっかりみました。
リスニング460、リーディング370、トータル830とあります。

え?本当に二つの数字を足すと830になる?
簡単な計算なのに興奮して計算できません。
電卓を使ってやってみると、やっぱり合計は830になりました!!

うわ~~~~~~

と、叫び、猛ダッシュで階段を駆け下り、
娘に抱きつきました。

「母さん、すごいよ。よくがんばったね」

と、娘に言われたあたりから涙が止まらなくなくなりました。

ブログですぐに報告しなきゃ!
あ、夫にもメールしなくちゃ。
そうそう、さくら会の他のメンバーにも
TEX加藤さんのブログにもご報告させてもらわなきゃ!

と思うのに興奮して1つ1つのことがなかなかスムーズに行きません。
30分位して少しずつ落ち着いてきて、無事、連絡もとれ
ブログにもアップできたあと、娘からのお誘いで
お祝いランチに行ってきました。

車を運転していても、
「とった!とった!ついに私は800とったぞ~」と
1人興奮状態でした。
なんだか目の前に広がる光景も昨日までとは違って見えます!

おいしいはずのランチも何だかおいしいのかおいしくないのかよくわからず
娘からは、「もうTOEICの話はいいからぁ~」とクギをさされてしまいました(笑)

家に帰ってすぐにブログをチェックすると
すでに何人もの方からのコメントがありました。
嬉しくて嬉しくてすぐにお返事を書きました。

私が通う英会話スクールの主宰者のN先生(満点ホルダー)に
報告&お礼メールをしました。すぐに返事がきました。

おめでとうございます!
やっぱり頑張って続けて受験すると結果はでますね!
今回は半年しっかりとテストを受け続けた成果だと思います。
800点の壁を超えられれば、あとは900近くまではいけると思いますよ。
あと会話のクラスもベンがぴあのさんの英語のaccuracyがすごくよくなってきた
と話していました。TOEICの勉強をすると結構自分の英語が間違っていたことに
気がついたりして、それが会話にも生かされているのだと思います。


お~~ベンがそんなこと言ってくれてたんだぁ~と嬉しくなりました。
今年からはグループではなくプライベートレッスンに切り替え
カナダ出身のベンの授業を受けています。
彼はレッスンの最初10分位、私に自由にしゃべらせ、文法や語彙などの
ミスがあるとA4用紙に書きとめていきます。

私の話が終わった後1つ1つまず私に自分で訂正させ、
次にベンが1つ1つを説明しということをやっています。
確かに最初の頃はA4にぎっしり書かれたミスが最近は随分と減ってきているような
気がします。TOEICの効果がこんな所にも・・・とますます気持ちはハイになりました。

夕方、夫がお祝いのケーキを買ってきてくれました。
たまたま別件で電話がかった息子にも報告すると、
「わ~まじ?830か~やるな~」といつも辛口の息子が褒めてくれました。
夜7時から高校生の英語のクラスが始まりました。
これまではいつも心のどこかで、

「ごめんね、こんな英語力の先生で・・」という気持ちがあったのに
げんきんなもので、800とった途端、

「い~い?今日は語法の確認いくよ~
この問題はlieとlayの違いを扱ったものだよ~
じゃ、まずは活用の確認からね~」

と、どこか自信を持っている自分がいます(笑)
2時間の授業が終わった後、Sちゃんが、

「先生、実は嬉しいことあったんだ~一昨日の全統模試の英語、
8割あったの!」
「すごい!!それは、すごいよ!この時期に8割なんて!!
実はね、先生も今日、嬉しいことあったんだ~(とTOEICの件、報告)」
「うわ~先生、すごいね!先生もがんばったんだね!」
「ありがとう!これからも一緒にがんばろうね」
と堅く握手!!

そうなんです。この子達の存在が私の支えでもあったんです。
この子達の高校生クラスを開講した2年前から私の中ではずっと思っていました。
こんな私を信じてついてきてくれる子ども達、任せてくれてるご両親に対し、
私、ちゃんとがんばって恥ずかしくない点をとりたいって。

9時半ごろ授業が終わってリビングに下りていくと、
夫&娘で「TOEIC800突破お祝いの宴(笑)」の準備ができていました。
なんと、シャンパンまで!!

11時ごろ宴が終わったあと、娘が、「母さん、ウィニングドライブ(笑)」に行く?
「ウィニングドライブ」って何のこっちゃ?と思いましたが、
せっかくのお誘いなのでありがたく深夜のドライブへ。
さらには、ラーメンまで食べることに・・
(翌朝、1キロ太ってたぁ。。。)

この日は、ブログのアクセス数もすごく、
そして、アクセスするたびに新しいコメントが届いていました。
読むたび、「ありがとう、ありがとう」とお1人お1人に心の中でお礼をいい、
そして何度も何度も読ませてもらいました。

4月に立ち上げたさくら会のメンバー、
なんと、10年ぶりに受けたAさん、いきなり795でした!!
もう1人のMさんも自己ベストを50点更新し690でした。
2人からは、私にお祝いメールとともに、
「次の11月では追い越します!」という高らかな挑戦メールも届きました。
そう、この会の存在抜きでも今回の結果はなかったと思います。

考えてみれば、こんなにも真剣に英語学習ができ、
試験を受けることができるということは
本当に幸せなことだと思います。

また、本来、孤独になりがちな勉強なのに
ブログ、勉強会、そして家族、生徒達と多くの人と共有し
応援しあって学習が続けられるということも幸せなことです。

コメントを頂いたみなさん、拍手をして頂いた方々、
そして静かに見守り、応援してくださった皆さん、
本当にありがとうございました!!

| TOEICスコア | 2009-08-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

7月TOEIC結果

嬉しくて涙がとまりません。
7月TOEICの結果、830でした!!

2009072602.png


今、これ打つ手がまだ震えています。
涙がぽろぽろ落ちています。

ついについにやりました。
もうダメだと思いました。
私が800なんてもう無理なんだと思いました。

来月、50歳になります。
49歳と10ヶ月でスコア大幅アップしました。
765から830にあがりました。
この年でもやればできるんですね。
65点もあがるんですね。

初めて700とってから700点台を脱出するのに7年かかりました。
日本語講師になってから念願の今の大学に採用されるまでは
17年かかっています。私って人の何倍も何倍も時間がかかるんですね。
でも、続けていれば神様は微笑んでくれるのですね。

ありがとうございます。
このページを読んでくださってる、皆さんの存在が
大きな大きな支えとなりました。
世界中の人に感謝したい気分です。

ついについに800に手が届きました。
嬉しいです。

感動です。
何もいえません。
ありがとうございました。


| TOEICスコア | 2009-08-17 | comments:22 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドン旅行記

2月から3月にかけて旅したロンドン旅行記(全19記事)が完成しました。
ロンドンとオックスフォードの写真も350枚位載せています。

画像はロンドン市内の観光名所、なにげない街並み、
オックスフォード大学、それと私が旅先で必ずとる
全食事画像もあります!

もし、読んでみたいと思われる方がいらっしゃったら
シークレットモードにメルアドを書いてコメントくださいませんか。
折り返し旅行記のアドレスをお送りします。


※シークレットモードとは:
コメントを書いたあと、「管理者だけにコメントを表示 (非公開コメント投稿可能)」
という欄にチェックを入れると、非公開で管理人だけが読めるコメントになります。


| | 2009-08-13 | comments:7 | TOP↑

≫ EDIT

学習3点セット

模索しながらの英語学習、少しずつ方向性が定まってきました。
夏休みに入ってちょっとペースダウンなのですが、
だいたい最近の勉強は

1.英文解釈の技術100 2~3つ(30分~1時間)
2.公式問題集3 パート3のディクテーションと音読 1~3 (20分~1時間)
3.デルボ復習 (20分程度)


という感じです。

1の、英文解釈は今11まできました。
長い長い文章でもまずSとVを見つけ、前置詞句は(  )でくくり、
従属節は[ ]でくくるので、文の構造が明確になってきて楽しいです。

2はまだ試行錯誤しながらなのですが、
公式問題集のパート3の大問ごとに以下のように学習しています。
大体、その1セットするのに20分です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)ディクテーション(大体5回位聞き返す)
2)問題を解く(ディクテのあとなので大体全問正解)
3)スクリプトを見てディクテの答え合わせ
  1)~3)で大体10分
4)スクリプトを見ながらリピート
5)5,6回音読(リッスン&リピート)したあと、シャドーイング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと非効率的かな?と
思いますが、リスニングを400レベルから450レベルに上げるために
精聴も心がけたいのと、自分が聞けてない部分がなぜかをチェックしたいのと
ディクテーションが好きなのでこの方法でやってみています。
41から始めて今、58番まで終わったところです。

3のデルボの復習のやり方は試行錯誤の繰り返しでした。
1周目はディクテーションで最後までやったものの
復習方法を模索していたのです。
音読とかシャドーイングとかいろいろやってみましたが
今ひとつピンとこなくて中断のままになっていました。

昨日、思いついて、
赤い下敷きを用意して、1つ1つの文を見て訳できるかを
チェックしていくことにしました。単語が文脈の中で読んでわからなければ
意味ないし、読んでわからないものは聞いてわかるはずないですものね。
701番から始めて昨日は750までやりました。だいたい20分位でできます。

語彙に関してはその他にターゲット1900も使っています。
高校生クラスで毎週60個ずつ小テストをしているので
私も彼らの進度に合わせて覚え、授業前に小テストをしています。
100問ごとに自分で小テストを作っているのでそちらの方もやっています。
大学受験用ですが結構TOEICでもおなじみの単語も出てきて
(受験用とは使われる意味が違ったりもしますが)けっこう復習にもなります。

昨日は娘に、

「なんで母さんはせっかくの休みなのに勉強ばかりしてるの?
もっと遊べばいいのに~」

と言われました。勉強ばかりというほどはしてませんが、
娘からみると不思議に思えるのでしょう。
自分でもなんでだろうと思います。
もちろん、英語を上達させたいからなのですが、
結構ストイックな生活のようにも思います。

でも、「遊ぶ」といっても、何をして遊んだらいいのかわからない
どこか生真面目な私もいます。それと勉強自体は楽しいと思える部分も
たくさんあるのです。もしかしたら、恋に恋している自分が好きというように、
勉強しているという自分が好きなのかもしれません。
(うまくいえませんが)

他の人からみると、ちょっと変?なんでもっと気楽に生きないの~
休みなんだからのんびりすれば~なんでいつも勉強しなきゃって
自分にプレッシャーかけてるの?なんて思われるかもしれませんが、
きっとこのブログを読んでくれてる方ならこんな私の気持ち、
わかって頂けるのでは~と勝手に思っています。

やっと学習のペースがつかめそうになってきたので
今日もこの3点セットでがんばることにします!

| 学習記録 | 2009-08-13 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

娘の大学生活の話

帰省中の娘から大学の授業の様子や友達との話を聞き、
いろんな刺激を受けています。

たとえばスピーキングの授業。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4人で1グループを作り、それぞれのグループが新製品を開発する。
皆の前でまず製品についてプレゼンテーション。
そのプレゼンでは、商品の概要、各年代男女へのインタビュー調査など
多彩な項目を盛り込む。
その次に、4人でその商品についてのコマーシャルを作りプレゼン。

グループ全部のプレゼンが終わり、
クラス全員と先生がどの商品を買いたいかを投票し、
それが授業評価となる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレゼンではパワーポントを使い、スーツで発表したそうです。
プレゼン後には聞いていた人からの鋭い質問が矢のように飛んできて
それに答えるのが大変だったとか。
おもしろい授業だなあと思います。

1年次から2年次にかけて、娘はアメリカ人とオーストラリア人の
チューターを務めました。特にオーストラリアのAとは大親友になって
今でも毎日のようにskypeで話しています。

次学期ではモロッコからの留学生のチューターをするそうで
今日、初めましてメールを送っていました。
モロッコってどんな国だろう?時差は?と嬉しそうに調べています。
ちょうど私のクラスの生徒にモロッコ系フランス人がいたので
彼女から聞いた話を伝えると興味津々という感じでした。

また、娘はfacebookという英語、日本語の両方が使えるSNS(?)を
やっていて、たくさんの外国人や日本人の友人達と写真を共有したり
掲示板にメッセージを書きあったりして楽しんでいます。

私は、ブログやHPやmixiはやっているけど、
facebookは全く知らなかったので今度は私が興味津々です。

来年は半年ぐらいの留学をする予定です。
去年はオーストラリアでしたので、今度はアメリカかカナダの予定です。

そして、漠然とですが将来のことも考えているようで
ツアープランナーを目指そうかなあと言っていました。
そのためにはまずは国内旅行取り扱い主任、
そして次には海外旅行取り扱い主任の
資格をめざそうかな?と。

高校まで勉強が嫌いで、
勉強なんて面倒くさい、したくな~~~いを連発していた娘です。
私の母なんて、
「あんなに勉強が嫌いなのに無理に大学入れなくても?」と
言っていたくらいです。

それが、今、いきいきと実に楽しそうです。
勉強って楽しいね~と言っています。
もっともいまだにコツコツと単語を覚えたり文法をするというような
地道な勉強は苦手なようです。

でも、コミュニケーションスキルをあげるような実践的な授業は大好きなようですし、
いろいろな友人たちからの影響もあって、自分でどんどん自分の世界を広げています。

今朝も食事のとき、
「朝食にふさわしい音楽を鳴らすね♪」と自分のPC内に取り込んである素敵な音楽を
聞かせてくれました。

「これ、何て曲?いい曲ね~」と言うと、
「うん、友達がミュージックプレゼンで紹介してくれた曲」って。

ミュージックプレゼン?
自分の一番好きな曲について背景や曲のメッセージなどとともに
発表したのだそうです。

自分の発表の準備は大変だったけど、
友達の発表を聞いていろんな曲のことがわかってすごくおもしろかったって。

映画の授業では映画を字幕なしで見ているようですし、
私も受けてみたいよ~という魅力的な授業がいっぱいあります。

娘の急病には驚き心配もしたけど、
1人暮らしをしながらの大学生活でいろんな経験をしている娘、
思い切って親元から県外に進学させてよかったと思います。

| 娘のカレッジライフ | 2009-08-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みはこれ1冊!

ここんところずっとずっと学習法を模索していました。
読解力をつけたいと思いつつも方法論や教材を迷い
頭の中、ぐるぐる、ぐるぐるしていました。

そして、ついに、昨日!ひらめきました!

息子が大学受験のときに取り組んでいて
娘が大学受験のときに、
「あの本はいいぞ~~」と勧めていた本です。

英文解釈の技術100
英文解釈の技術100
桐原書店 1991-07
売り上げランキング : 17891

おすすめ平均 star
star制覇するのだ
starとっつきやすい
star100も要らない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私の場合、読解力というより「英文解釈」が苦手です。
ちょっと長い文になったら、文の構造、どれが主語でどれが文の述語で
そして節の中は?この~ingは分詞構文?この-edは後置修飾?
というようにこんがらがり、すっきりと英文の意味がわからないのです。

そういう私にこの本はぴったりです!

本の序文に

問題文はいずれも骨のあるものを選んであります。それは、どんな複雑な
文でも本書でお教えする技術を駆使すれば解けますよ、ということを実際に
体験して頂きたかったからです。(中略)
本書を二度三度読み返し、100の技術をマスターした時、皆さんはおそるべく
英語力を身につけておられるでしょう。皆さんの成功を願ってやみません。


とあります。

「おそるべく英語力」身につけたいです!

TOEICではあまり複雑な構造の英文はでないかもしれませんが、
前からずっと自分の弱点だと思っていた英文解釈、文法をある程度固めた今なら
この本に書いてあることで読解力がアップするような気がします。

木曜のテレビで勝間和代さんが、

モチベーションはせいぜい3日ぐらいしか維持できない。なので、
モチーベーションではなく仕組みを作る

というようなことを言っておられました。
私の場合は、細切れながらモチベーションは維持できていますが、
それでも、「仕組み」つまり「学習の仕組み」何をどう取り組むかということを
作っておくとスムーズに学習が進むような気がします。

デルボのディクテーションが楽しかったように
その「仕組み」は自分にあった仕組みでなければなりません。

この英文解釈の本、早速3までやってみました。
まず、英文をノートに青で書き、S,V,O,Cなどを書き入れ、
前置詞で始まる区は(  )でくくり、節は[ ]と言う風に構造を明確にして
技術部分を読んで訳していきます。

ノートはこんな感じです。(画像ぼけぼけですみません)

DSCN6184.jpg

夏休み中にこれ1冊が終わるように取り組みたいと思います。


| 教材 | 2009-08-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

インターハイのおみやげ

昨日の夜7時半頃ピンポン♪がなりました。
今年の1月までうちの教室に通っていた高校3年のY君でした!!

Y君は小学校2年生から高校2年の1月まで
ずっとうちの教室に通い続けてくれていました。
しかし、全国レベルの陸上選手であるY君は、
部活の練習が忙しくうちの教室に通うことが時間的にも厳しくなり
夜遅い時間帯の家庭教師に切り替え、今年の1月で教室を去りました。

小学校2年から毎週1回ずっと会ってきた彼と
会えなくなるのは寂しかったのですが、
それ以降も時々メールやmixi(私とはマイミクです!)で彼の様子を
知ることができ、うちの夫は彼の予選や決勝などの応援にも行っていました。

そのY君が見事、県大会で優勝し、
今月、奈良県で行われたインターハイに出場したのです。

もう教室を辞めて半年以上にもなるのに、

「これ、先生に買ってきましたっ!
おいしいかどうかわからないけど、食べてください」

DSCN6183.jpg

小学校2年生のあどけなかったY君は今や190センチ近い立派な青年です。
でも、「先生~先生~」と言ってくれるその顔はあの当時とかわりません。

次は10月の国体です。ハードな練習をしながらも
国立大の教育学部を目指しているそうです。
将来は体育の教師になりたいそうです。

私の誕生日には毎年、決まって12時になると同時に
お祝いメールを送ってくれる心優しい彼です。
きっといい先生になるでしょう。

Y君にもらったおみやげ、
月曜日の高校3年生クラスの皆と一緒に食べようと思います。


| 英語教室 | 2009-08-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

模索中 でも 進まねば

やっとやっと、本日を持って今学期の仕事が終わりました!!
ようやく明日から夏休みですぅぅ。

7月TOEICが終わってから、ほとんど勉強できていません。
仕事がラストスパートで忙しかったこと、
娘の急病でそれどころでなかったこと、
もちろんこの2つが大きな原因ですが、
それに加え

何をどう勉強していくか

その方針を模索中で何をしたらいいかわからないからです。
もっと具体的にいうと、
去年の11月から進めてきたTOEIC特化学習に少々疑問を感じ始め
やっぱり英語総合力をつけたいという思いが沸いてきています。

英検準1級を受けてみたいなという思いもめばえてきています。
しかし、TOEIC800という志半ばに英検へというのも
なんだか逃げているような気もします。

何をどうしたらいいかわからなくても
とりあえず何かとっかかりを見つけて始めることが大事ですよね。

多読、ラジオなど日常生活に習慣的に取り入れた学習や
DUOや「ぜったい音読」など直接TOEICに関係なくても手持ちのもの、
あるいは大学受験用の教材で高校英語、英語の基礎を固める

それとも、いっそ、特化の特化ということで
模試をがんがん解きまくる

たとえば、リスニングボックス、リーディングボックス
それに前から気になりながらまだ買っていない「直前の技術」など

それとも、方針が決まらなくて先に進まないのなら
とりあえず方針も計画も関係なく思いつきで何かを始める??

先週で授業が、今週で会議&資料が終わり
娘も快方に向かってきた今、
少しずつまた英語も始動したいと思っています。

| 英語雑感 | 2009-08-07 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

社会人1年生

昨夜、2、3か月ぶりに息子から電話がありました。
社会人1年生の息子、いろいろ考えるところがあるようです。

「母さんって朝起きて仕事行くときって、どんな気持ち?」
「恋人に会うみたいにわくわくする気持ち」
「だろうな~、オレ、仕事は別に辛くないけど、そんなワクワク感が
ないし、全然いけてない。。輝けてない」

「きっと母さんが珍しいんだよ。父さんがいつもいってるもの。
自分のやりたいことが何かがわかっていて実際にそれを仕事に
できていて、その道でどんどんキャリアを積んでいけるなんて
奇跡に近い。本当に幸せなことだ。そんな人たぶん1%ぐらいだって。

「でも、母さんはその1%だろう?おれもそんな1%になりたい」

娘の容態が落ち着いてきたと思ったら今度は息子です。
男だって、社会人だって弱音吐いたりぐだぐだ言ったりしたいのでしょう。
就活で何社も何社もエントリーし、面接にのぞみ、そして自分なりにベストと
思える会社に入り、実際、とてもいい会社で周りの人にも恵まれているようですが、
いつも何かに燃えて熱く生きたい息子にとって、
何か物足りなさを感じているようです。

高校サッカーで全国大会を目指して(決勝で敗退し全国は逃しましたが)
がんばっていた日々の充実感とついつい何ごとも比較してしまうのでしょう。
大学に入ってからの2年半も、「専門に興味が持てない」と随分こぼしていたものです。

電話を夫に代わってもらい、男同士でいろいろ話していました。
社会人1年生、いろいろ悩んだり迷ったりはつきものですよね。
本人も「何がやりたいかもわかってないのに、今の会社を辞めるような
ことはしないから。そんなことで辞め癖つけたくはないから」と言ってたので
まずは大丈夫でしょう。きっと吐き出したことで少しは元気になったでしょう。

子どもって成人したからと言ってまだまだ親業は続きます。

「別に社会人になったからと言って、急にしっかりしなくてもいいんだよ。
困ったときには親に頼ってもいいし、泣き言言ってもいいんだよ。
聞くことぐらいはできるし、そのために親がいるんだから」

と、私はいい、夫は、

「いつでも帰っておいで~」

と言っていたようです。

なんだか、ここんところ、子ども達のことで英語がぜんぜんできていません。
しかし、昨日でようやく大学関係の成績や資料など〆切のあるものは全部
かたづけました。今日と明日の会議に出席すればようやく夏休みです!!

英語ですが、以前ネットのお友達に勧められて買ったままになっていた
この本↓を読んでいます。読解力が弱いとわかったのでちょっとTOEIC
とは視点を変えて取り組んでみようかと思っています。

歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)
歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)
おすすめ平均
stars高校1〜2年生にオススメの本
stars受験だけでなく
stars避けるべきです。少なくともCDは捨てましょう。
stars目から鱗が落ちました
stars青春出版社の見事な贖罪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英文読解完全制覇
英文読解完全制覇
おすすめ平均
stars日本英語教育史に残る快作
stars読解のメソッドとして・・・
starsうーん。。。
starsより深く、もっと理解するために
stars型が大事なんですね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次回TOEICは11月の予定です。
去年の11月から特化学習を続けてきましたが
スコア的には750周辺をうろうろ状態です。

8月はちょっとのんびりし、
目先を変えた学習をやりつつ、10月からはまた特化学習しようかと
漠然と考えています。

今、自宅療養中の娘ですが、昨夜はskypeで知り合った韓国の男の子と
ずっと英語でチャットしていました。すごく楽しそうに。
そういう形での勉強?もありだとちょっと目からウロコでした。

では、学期末会議第一弾、行ってきます!



| 息子 | 2009-08-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

綱渡り

娘の熱は4日間続きました。
日曜の日中は36度台から37度台だったのですが、
夜にはまた39度を超えました。

暑い暑い日なのに、娘は「寒い・寒い」と言い、
エアコンを止め、タオルケットを2枚、そして毛布までかけ
それでも寒いといいました。

いつもは穏かで少々のことでは動じない夫もさすがに心配そうで、
私たち、心配のあまり、夜も眠れず、食事もあまりとれない状態でした。

それでも、月曜の朝になれば・・と祈るような気持ちでいましたが、
月曜朝5時すぎに娘のおでこを触ると、熱い・・・
熱を計ると39度3分でした。

このままでは入院です。
しかし・・・入院させるなら地元につれて帰りたい。
地元で治療を受けさせたいと思いました。

娘も帰りたいといいます。
もう狭いアパートの1室に3人一緒にいて看病するには限界でした。

仕事のことも気になります。
試験監督、成績表の提出、今学期の報告書の作成など
学期を締めくくる仕事が山のように残っています。

地元に帰ればいろいろ臨機応変に対応できます。
車もそれぞれあるし、データーも書類も揃っているので
看病の合間に自宅で仕事することもできます。

だいたい、こんな状態の娘をひとり残して帰るわけにもいかないし、
かといって私がずっと残るわけにもいきません。

「連れて帰ろう!」

夫とそう決断しました!
幸い、日中は薬がよく効いて熱が下がっていたので、
その時間を利用して、車で地元に帰ることにしました。

高速を飛ばして3時間半、無事、地元に着いたときには心底ホッとしました。
高速を降り、すぐに病院に向かいました。

昔から家族でかかっている病院なので安心です。
聞こえてくる方言まで心を落ち着かせてくれます。
やっぱりアウェイではなくホームは心が落ち着きます。

土曜に処方してもらった薬の効果が出ていることがわかりました。
CTの結果も腎臓の状態は悪くないことがわかりました。
これなら入院ではなく、朝晩2回の抗生剤の点滴の通院治療で
いいと言われました。

ホッとしました!!

その途端・・・・坐骨神経痛の痛みが始まりました。
娘の所にかけつけてから忘れていたのに、安心した途端・・

娘の方は自宅に帰ったらホッとしたのか
高熱も出なくなり、顔色もよくなってきました。

問題は1日2回の通院です。
今日は、まず夫が仕事で外に出るとき、娘を病院に連れていき、
夫は仕事に戻る。

そして、私がB大学の午前の試験監督をすませた足で病院へ行き
先生に昨日の血液検査の結果を聞き、娘を連れて帰る。
夕方も私が送迎。

本当はB大学の方では私の代わりの先生に試験監督を
立ててくれていたのですが、娘が「私のことで仕事休んで欲しくない」といい、
夫も、「仕事はちゃんとしてこいっ!」というので2人の言葉に
背中を押してもらい仕事に行きました。

子ども達が小さいときもこんなことがよくありました。
特に息子は小さい頃、身体が弱く、
腸重積、川崎病(もどき)、溶連菌感染症、仮性コレラ
などなど何度、緊急外来に走ったかわかりません。

中学、高校になってからはサッカーで、
足首骨折2回、肋骨骨折、靭帯損傷や、相手の肘が目に入って出血したり・・
ひどい捻挫による松葉杖生活も何度もあり、
登下校の送迎やら、病院への送迎やら・・・

その都度、夫、実家の両親、時には近所の母仲間などなど
いろいろな人の手を借りながら、綱渡りで私、ここまで
仕事を続けてきたんだなあ・・・

さて、今日の試験の採点も終わりました。
明日は大学に行かなくていい日なので2回の通院の送迎ができます。
まともに授業のある時期でなくてよかったです。

今回のことで、改めて家族みんなが健康じゃなければ
仕事も勉強も打ち込むことができないと再認識しました。
また、A大学もB大学も、私が娘の看病に専念できるようにと
誠意あふれる対応をしてくれ、本当に感謝でした。
改めていい上司に恵まれ、いい環境で仕事をさせてもらっているという
幸せを感じました。

娘の突然の病気はいろいろなことを教えてくれました。


| 娘のカレッジライフ | 2009-08-04 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

娘からのSOS

私の仕事も一段落し、昨日は久しぶりに友人とランチを楽しみました。
TOEIC925持ってる児童英語教師仲間のMさんです。
彼女のお子さんとうちの子供たちは二人とも年齢もまったく同じなので
話もよくあいます。

昨日もそれぞれの子供の話、TOEICの話、
英語指導の話など話はつきませんでした。

ランチ、お茶、そしてそろそろお開きにしようと思っていたとき、
娘から電話がありました。

「あのね・・・熱が下がらないの」
「え?いつから?」
「昨日の夜から・・・」
「何度あるの?」
「39度・・・」

「なんで、もっと早くに連絡してこないのっ!」
「だって・・・一晩寝たら治るかと思ったし、母さんに心配かけるのもいやだったし。
お昼にがんばって薬局行って薬買って飲んだけど下がらないの・・」

一人暮らしの娘、どんなに不安だったことでしょう。
友人に事情を話し、家に飛んで帰りました。

すぐに娘の所にかけつけようと準備に入りました。
まず、娘のアパートの近くの救急病院へ受診を問い合わせ。
新型インフルエンザでも診てもらえるか確認。

まだ、1科目試験が残っている娘。
大学の教務に問い合わせ、追試の扱いについて指示をあおぎます。
医師の診断書が必要だとわかりました。

とりあえず冷蔵庫にあるフルーツや飲み物、ゼリー、缶詰など、
それからマスク、冷ぴたなど思いつくものを次々かばんにいれ、
高速をぶっ飛ばしで4時間弱、娘の所に着きました。

「さっき・・・40度だった・・・」

インフルエンザなら私たちも感染する危険があります。
一応マスクをして、3人で車で病院へ向かいます。

まずはインフルエンザの検査。
陰性でした。

なら、 この熱はどこから?
肺炎を疑い、レントゲンをとりました。

異常なし。

娘は、「しんどい・・」とぐったり・・
娘の様子にドクターは車椅子を用意してくだって
次の検査に向かいました。

血液検査、尿検査で
炎症反応をしめすCRPと白血球がすごく高いです。
これはウィルス性ではなく細菌性だとわかりました。

全部の検査を終えた結果、
腎盂腎炎であるとわかりました。

点滴をしていただき、病院を出たのが夜中の1時半すぎ。
月曜に再受診ですが、熱が下がらないようだと入院だそうです。。。

夫は明日、休んでくれることになり、明日まで私たちはこっちにいることにしました。
病院へも車でつれていけるし、大学への届けもいけるし、
買い物にも大助かりです。

私はB大学の再試験が火曜日、そして水曜までに成績提出、
木、金はそれぞれの大学の会議、その前に会議用資料提出ですぅ。

急いで駆けつけたため、仕事の資料やデーターを持ってきませんでした。
大事な自分の目薬も忘れてきてしまいました。

こういうときって自分のことなんて後回しになってしまいます。
B大学の先生に連絡をとったところ、快く再試験の実施を私に代わって
やってくれることになりました。成績提出も猶予期間をいただきました。

「ですから、少しでも長く娘さんのそばにいてあげてください」

ありがたいです。
明日の高校生クラスもキャンセルしました。

それぞれがメールで

「こっちはぜんぜんかまいません。
それより、○ちゃんのこと大事にしてあげてください」

って、みんな大学受験生で急に授業キャンセルなんて困るだろうに
やさしいです。

もう、子供は小さいわけじゃないけれど、
大学生になっても、こういうとき働く母はちょっとつらいです。

もちろん、娘の状態がよければ
明日の夜は私いったん帰り、再試験をし、成績出して
娘のところに戻って、それから~と
なるべく仕事に穴をあけない方向で考えています。

英語とぜんぜん関係のない話ですが、
仕事と家庭ってやっぱり子供がいくつになっても
特に女性にとってはいろいろあるよ~
ということで思わず記事にしてしまいました。



| 娘のカレッジライフ | 2009-08-02 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |