||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デルボについて

5月13日から取り組んでいるデルボ、今920番まできました。
もう少しで終わってしまうのが寂しいというか、なごりおしいというか~
今までこんな思いになった教材、しかもそれが語彙教材なんて初めてです!

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉

講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 12553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これまでもデルボについては、
「間違いの癖」「デルボ今日もサクサク」「6月1週目のノルマ終了」の語彙のところ
に書いてきましたが、お友達のぺんぎん太郎さんも始めるとういことで
またまた改めて記事にしたいと思います。

私が使っていていいな~と思ったことを箇条書きにしてみます。

1.とにかどの単語も「よく出る!」(公式本の95%カバー)
2.イギリス英語とアメリカ英語が交互になっている
3.語彙数の「990」というのが縁起がいい(笑)
4.1文の長さの平均が7.5語なのでディクテーションにもちょうどいい
5.1つの単語が他の例文にも何度も出てくるので自然に復習され覚えられる
6.文を読んでいてもリズムがよく心地よい
7.どの例文も本番に出てきそうな文ばかりでよくねられている
8.サポートが充実(神崎先生のブログにて音声ファイル、練習問題あり)
8.複数の意味のある語彙もTOEICに特化した意味を抽出している
9.ウーゴとリンクしている語彙もたくさんあるので2冊やることで相乗効果がある


と、まあこんなところでしょうか。
私は50ページあるノートを使ってディクテーションしているのですが、
ちょうど1冊目が終わるところでは「495」番でした。
お!リスニング満点のスコアだ!そうか990というのは満点の意味か~
と、気づきました(遅っ!)

600番あたりまではサクサク進みましたが、650をすぎたあたりから
知らない単語が出てくるようになりました。

「お、これをクリアすればスコアはあがる!」
とモチベーションアップにつながりました。

また、700番を超えたくらいからは
「今の自分のスコアあたりだ~」とワクワクし、
800番になったときには、「あやかって次は800取りたいな~」など
語彙のNOを自分のスコアを照らし合わせながら続けることができました。

公式問題集や緑本をやっていて
知らない単語に出くわした時はまず、デルボの索引でチェックします。
デルボ内にその単語があると、ますますこの本の信頼性が高まり
嬉しくなります!

公式や緑本で他の意味で使われているときは
デルボの該当語彙箇所にその意味を追加で書き込みます。
つまり語彙関係はこの1冊を辞書代わりに使い倒そうと思っています。

5月13日から取り組みだして、
6月TOEICまでに第1章から3章までの870をやりました。
そして7月TOEICに向け残りの120を大事に大事に
1日10とペースダウンさせながらしっかりと学習中です。

今はウーゴも1日1Unitのペースで再開しているので
その相乗効果は大きいのではと思っています。

そうそう、先日も書きましたが、6月TOEICのパート5で
「whereas」ができたのはこの本のおかげです!
試験中、この語彙をみつけたときは嬉しくてドキドキしました。

以上、デルボを使っての感想でした♪


| 教材 | 2009-07-05 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |