||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏休み

昨日で、私の今学期の全授業&定期試験が終わりました!
途中、大変なこともいろいろありましたが、
授業に1度も穴をあけることなく学期を終えることができ
心底ホッとしています。

あとは、試験の採点をして、成績を出し、
来週の再試験、両大学の学期反省全体会議に出席すれば、

あ~~~待ちに待った夏休みです!!

しばらくの間は、授業の準備や宿題チェックから離れることができます!
と、もちろん例年どおりの嬉しさもあるのですが、
今年はちょっと、別の感情もあります。

別の感情、そう・・・寂しさです。

自分の子ども達が巣立ってしまったからか、
毎日、教室で先生、先生と慕ってくれる学生達に会うのが
すごく楽しいのです。

廊下や食堂で私の姿を見て、「せんせ~い」と笑顔で手を振ってくれる学生達が
かわいくて仕方ないのです。この前の朗読コンテスト以来、ますます彼らとの絆が
強くなったような気もしています。

そんな人懐っこいカレラにしばらく会えないというのが寂しいのです。
夏休みは嬉しいし、ハードワークからも解放され、
自分のために使える時間がいっぱい使える夏休み、
今までは無条件に嬉しさだけだったのが
こんな寂しさを感じるようになるなんて・・・

それだけ、私が年取ったってことでしょうか?(笑)

ともかく、この仕事、忙しいときはめいっぱい忙しいけど
休みに入ると、一切のことから解放される!
こんなメリハリが大好きです。

来週の金曜の会議が終わった頃、ちょうど娘も帰省してきます。
8月のお盆すぎには夫と娘と3人でバリ島に行く予定です。
いい夏休みになりそうです。!

※ちょっと気分一新ということでテンプレートも元気の出る野菜たちに
変えてみました。


| 日本語講師 | 2009-07-31 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

7月に学習したこと(まとめ)

6月TOEICから7月TOEICにかけて1ヶ月間に勉強したことを
まとめてみます。

★語彙
デルボ⇒1周目の残り分:871-900(ディクテーション)
      2周目:1-400、651-850(音読&シャドーイング)
ウーゴ⇒68-71(listen&repeat)、72-88(問題をといただけ)

★パート5対策
千本ノック⇒1周(通算3周目) 全172問
新TOEICテスト⇒1周 全135問
※去年の11月からの緑本(4冊)での合計1779問
※緑本3冊の苦手問題36問をカード化

★パート7対策
リーディングの鉄則⇒第二章全部(鉄則1~8)
公式問題集⇒公式2のテスト1、テスト2

★リスニング対策(全般)
リスニングボックス⇒第1回
公式問題集⇒公式2のテスト2

★リスニング対策(パート3対策)
公式問題集⇒公式2のテスト1、2、公式3のテスト2

★総合(模試)
公式問題集2のテスト2(初回)
⇒予想スコア:755-845(L400-445、R355-400)

★多読(4冊)⇒4冊計 33,421語⇒これまでの総語彙数211,000語
・Aladdin
・The Railway Children
・Fly Away Home
・Stealing the Hills


こうして書き出してみると1ヶ月でいろいろ学習したようですが、
実際のところ、力を入れたのは、「語彙(デルボ)」「リーディングの鉄則」
「パート3対策」です。

今回のTOEICを通して、私の課題はパート7だということが
はっきりわかりました。基本的な読解力をつけることを今後学習の
中心にしていこうと思います。

また、ゆるぎないリスニング力をつけたいとも強く思いました。
仕事で留学生との面談等いろいろなタイプの英語を聞き、
コミュニケーションする機会がどんどん増えてきているからです。

リスニングに関してはスコアには直結しないかもしれませんが、
ラジオ英語やCNN EEそれになるべくテレビでニュースを聞くなどといった
多角的かつ継続的な(習慣的な)学習方法をちょっと考えてみようと思います。
その上で受験が近づいたら(次回は11月の予定です)リスニングボックス
それに公式問題集へとシフトしていきたいとも思っています。

そうそう、公式問題集4が9月上旬に発売になるようですので
11月TOEICの対策に使いたいと思います。

日曜のTOEICが終わってから、
なんだか学習への意欲が萎えてしまっていたのですが
こうして1ヶ月の振り返りと今後の課題、学習法などを考えていたら
少しずつまた前向きになってきました。

ここんところずっと同じスコアばかりで
公式をやってもやはり同じような推定スコアで
一方、学習仲間は短期間でそれも限られた学習時間で
目覚しい進歩をとげていることで、

やっぱり私は頭悪いんだ。。。
もう頭うちで800なんて永久にいかないんだ・・

なんてむなしさやら情けなさを感じていました。
でも、きのう嬉しい出来事があったのです!

なんと、夫が昨日の合同練習会で
ついに1キロ4分切り3分台のタイムをマークしたのです!
7年間の練習がようやく去年あたりから花開き、
フルマラソンで長年の3時間台をマークし、
今年は2時間45分切りを目標にしています。

長距離での練習(走りこみ)はもちろん、
スピード練習も繰り返し、コーチにも
「おまえは最近どんどん速くなっている」と言われたのだとか。

50歳を超えても足って速くなるもんなんだ!
マラソンと英語は違うかもしれませんが、
ちょっと勇気をもらいました。

あきらめたらそこで終わりですものね。
長く学習を続けていくにはこうしたメンタル面や
モチベーションの維持が大切ですね。

| 学習記録 | 2009-07-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

え?アビメ55って・・・?

6月TOEICのアビメが届きました。

ネット発表どおり、L425、R340で合計765です。
で、そのアビメなんですが、

リスニング⇒86, 79, 89, 85
リーディング⇒87, 80, 55, 72, 78

55って・・・?
項目は、

「ひとつの文章の中でまたは複数の文章間でちりばめられた
情報を関連付けることができる」

です。この部分ってパート7のダブルパッセージをさすと思っていました。
自己採点では6月TOEICのWPは19問正解です。(20問中)

ですが、55ってことは・・・

マークミス?
いえ、きっと、この項目はWPだけじゃないんですね。。
たとえばSPの最初の問題で
デザートが半額になるのは何曜日?のような問題がありましたが、
SPでも複数の情報をもとに解答を導くのはこの項目に正答率が反映されるのでしょう。

項目別で平均をわったのは今回の55が初めてです。
真摯に受け止めようと思います。

ところで、ここ数週間、腰のあたりに違和感を感じていました。
が、ついに月曜の授業を終えて帰宅後、激痛が走り、
歩くにも壁伝いとなり、階段ののぼりおりもできなくなってしまいました。

火曜の朝の中村先生のメルマガによると、先生もひどい腰痛で
日曜のTOEICの腰痛ベルトをされての受験だったとか・・

私も昨日、接骨院へ行って診断をあおいだところ・・・

坐骨神経痛

とのことでした。いっしゅん病名を聞いて・・ババくさっ・・
と思ってしまいましたが、仕方ありません。

なんでも、身体のバランスがくずれゆがんでいたようで
左右の足の長さが2センチほど違っているそうです。

今日が今学期最後の授業ということで、
なんとか午前3コマをこなし、宿題などは持ち帰り今日も接骨院で施術を
していただきました。明日のB大学の期末試験を乗り切れば今学期の
私の3大学での全授業が終了です!

ハードでした。
でも、がんばりました。
学生のアンケート(母語での記述可能)でも、
嬉しいコメントが多々あり、今学期がんばったかいがあったと
感慨にひたっています。

それにしても・・
学生からの教師評価のコメント、英語ならわかりますが、
フランス語あり、韓国語あり、中国語あり~
その都度、その言語に堪能な同僚の先生に翻訳をしてもらうのですが、
みんな瞬時に訳してくれます。すごい職場だなあと思います。
明日は4月に発足した勉強会の仲間と今回のTOEICの振り返りと
11月TOEICに向けてのそれぞれの課題および対策、学習方針を話し合います。

大学の試験、採点、成績出し、学期全体反省会議・・とまだ仕事は続きますが
それでも今日で全授業を終えたことで幾分ほっとしています。
とにかく、あと少し、ヤマバを乗り越えていい夏休みを迎えたいと思います。

| TOEICスコア | 2009-07-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

09年7月TOEIC感想

第148回TOEIC、無事受験してきました。
4月に勉強会を立ち上げてから初めての3人揃っての受験です。
Aさんは金曜の就寝直前になったぎっくり腰をおしての受験、
Mさんは仕事が忙しくこの1週間ノー勉強での受験です。

私が朝、がんばりましょうメールを送ると、
「この1週間はノー勉強でしたが本番は本気でがんばります!
今、3歳の姪が遊びにきいていて一緒に庭で穴掘って遊んでいます」

なんだか、このメールにほっこりしました。
私は、最後の追い上げとばかりに必死に緑本の復習をしているところでした。
1週間ノー勉なのに、3歳の姪とお庭遊び・・・
あ~わたしに足りないのは、あと35点取れないのはこういうことかも・・
そう思いました。で、私も追い込み勉強に区切りをつけ
お庭でちょっくらガーデニングなどしてリラックスしてみました(笑)

今回の受験ではいつもと違うことを3つやってみました。

1.朝は軽くカステラ1切れだけ食べ、11時ごろにしっかり食事をとる
2.13時半頃の休み時間にキットカットを食べる
3.水分も適度に取る


いつもは空腹で試験中におなかがなるくらいで、
さらには水分も朝からほとんどとっていないため(トイレ対策)
前回など試験が終わったあとは、ひからびそうになっていました(笑)

この3つが功を奏したのか、
今回は、途中で意識がとびそうになったり朦朧としたりくらくらしたりすることなく
わりと最後まで集中力を維持させつつ無事200問解ききることができました。

◆試験直後の感想
リスニングがぼろぼろでした。
特にパート1で2問ぐらい引きずり、パート2では何を言っているかわからない問題が
あったり、パート3では1問ずっと考えていてあろうことか速読どころかすでに次の
会話が始まっていて慌てたこともありました。

リーディングは割りと手ごたえがありました。
パート5は15分で終え、パート6も割りとできて50分残してパート7へと
突入しました。最近パート5,6に手ごたえを感じています。
リスニングはその日の集中力や調子に左右されやすく水物だけど
リーディングは力がつけばある程度は安定した結果がでるのではと思いました。

◆パート別の状況(フォームは4FIC15)
パート1 ○7か8、×2か3
バカだと笑ってください・・・考えすぎだと笑ってください・・
女性2人が握手してる写真、ずっとshaking handsを待っていましたが
ありませんでした。greetingだとも思いましたが、写真問題は、推測は禁物!
握手をしているからと言って挨拶とは限らない、それに左の女性不機嫌そうな
顔だったし・・・と思い、holding handsを選んでしまいました。。。

美術館の問題は正解を選んだか記憶にありません。
ただ、他の3つがテーブルの上に絵があるとか、荷物が載ったカートを押してるとか
アルバムがどうのこうの言っていて間違いだと思った記憶があるので
そうなると、正解を選んだのかもしれません。

並木道の車の問題は間違えました。

パート2 今イチ
最初の方、集中してませんでした。
ぼんやりと別のこと考えていたりしました。なんでだろう?
途中から、ハッ!として集中したのですが、今回はいつもにもまして
ストレートな答えではなく遠まわしの答えが多いように思いました。

パート3 う~んどうだろう?
早読みリズム今イチでした。
今回のTOEICにそなえ、公式問題集使ってパート3シリーズに絞って
練習したのにあまり効果がなかったようです。
従業員の募集を新聞広告に載せるとか載せないとかの問題で
(たぶん47-50)最後の1問、これから女性は何をする?の答えが
私は新聞社に問い合わせの電話をするだと思ったけどそれが選択肢になくて
ずっと考えていたら、なんと次の放送が始まっていました。
早読みが間に合わないどころか放送がすでに始まっているなんて初めてでした。。
が、なんとか立て直すことができ、後半はまずまずでした。

パート4 いつも並み
あまり記憶にありませんが、いつもなみかな?
スポーツスタジアムの問題とかはできたと思うけど
あまり印象に残っている問題はありません。

◆リーディング
パート5 ○32 △5 ×3
割とよくできたと思います。この半年間の緑本の効果だと思います。
しかもちょうど2時に終えることができました。このパートで8割位
とる力はついてきたように思います。
苦手中の苦手でほとんどあてずっぽうにマークしていた頃のことを
思うと(涙)

パート6 ○10 △1 ×1
パート5との相乗効果でこのパートも割りとよくできました。
ただ時間は10分かかっています。。
また、直前にやったTEX加藤さんの予想問題にも助けられました。
間違っただろうと思われるのは、are subjected toです。
なぜかwere subjected toと迷いに迷っていた記憶があります。
あと、最後のcountlessも間違えたような気がします。

パート7 ○36 △6 ×6
パート7の時間管理は結局いつものように
2時半に171が終わったのでそれからWPに行き、2時50分からSPの
残り2問をやり、1分~2分時間があまりました(*^^*)
これはWPでTEX加藤さんの予想問題2問に助けられたからだと思います。
(ありがとうございます!!)

SP⇒○21 △4 ×3
前回の6月はここがボロボロでしたので気合入れてやりました。
いつもよりちょっと大目の50分をパート7にあてられたのも気分的に少し
余裕をうみました。が、最初は快調だったものの、フェリーの値段の問題で
グレーの網掛けに気づかず恐ろしく時間がかかりました。
ウェブサイトに乗っているのは、「weekend」を選びましたが
やはり速報にあるようにグループ割引が正解なのかな?

WP⇒○15 △2 ×3
最初の問題に7分かかってしまいましたが、TEXさんの予想問題で
時間短縮がはかれ、全体的には20分位で終えることができました。
新作レビューの問題・・ああいう新聞記事などの問題苦手です。
レビュワーはいつ劇を見た?が探せ出せませんでした。
最後の求人メールと登用打診の問題も手間取りました。
後半3問は間違っていると思います。

リーディングパート合計 ○78 △12 ×10

◆スコア予想
あ~~~~リスニングさえいつもぐらいできれば、
リスニング400~420でリーディングも380ぐらいで800に届いたかも~
今回の感触では、
リスニングが370~400
リーディングが380前後
合計で750前後、リスニングが予想外にあっていれば780ぐらいというところを
予想しています。

昨夜は6時からTOEIC会の打ち上げ(飲み会!)をしました。
すごく楽しい時間を過ごしました。
もう、授業に行く時間になってしまったの
その件と、今後について考えたことは別記事にします!
ふ~超大作レポだぁ~

| TOEIC受験レポ | 2009-07-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、がんばりましょう!

いよいよ明日はTOEIC本番です。
今年になって1月、3月、6月と受けてきて4回目です。

なんか緊張しています。
でも、その緊張感を心地よく感じてもいます。
自分のことで緊張したりドキドキしたりワクワクしたり
不安に思ったり、すっごく贅沢で豊かな人生だと思います。

スコアだけがすべてじゃないけど
やっぱりそれでも800にこだわって
明日は全力でがんばってきます。

夜は仲間との打ち上げも待っています!
明日受験するブログ仲間の皆さん、がんばりましょうね!!
皆さん、それぞれがベストを出して目標スコアがクリアできますように。

がんばりましょう!
私もがんばってきます!!


| TOEIC | 2009-07-25 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

熱い思い

B大学で朗読コンテストがありました。
私の担当するクラスからは予選を勝ち抜いた5人が出場。
留学生全員、そして学長以下各先生も出席で
緊張感マックスの中、

Aクラス、Bクラスと発表が続きます。
自分のクラスの出番が近づいてくるにつれ
私の心臓もドキドキ。。

みんなうまくやれるかな?
緊張してないかな?

代表の5人も不安そうに次々に後ろにいる私を振り返ります。
その都度、

「大丈夫だから!」
「いつもどおりでいいから!!」
「落ち着いて!自信を持って!!」

と励まします。

みんな、国を離れ、初めての大舞台での日本語での朗読、
この1ヶ月練習に練習を重ねてきた成果が問われます。

みんなを励まし、エールを送りつつ
実は一番緊張していたのは私だったと思います。

息子のサッカーのPK蹴る時や
娘のピアノの発表会を見守るときのように
緊張していました。

いよいよ、我クラスの一番バッターの登場です。
会場のお客さんにしっかりとお辞儀をして
落ち着いた口調で朗読を始めました。

入学当初は全然目立たなかった子がこの1ヶ月で
見違えるように成長し、堂々とした立派な朗読ができました。

次の子もその次の子も実力を十分に発揮し、
発表を終えて笑顔で私の元に帰ってきました。

そして最後の発表のOさん、完璧でした。
私が指導したこと小さい「っ」の音もアクセントも
長音もすべてすべて完璧でした。
ナレーション部分も声色を使っての会話文も
素晴らしいできでした。

聞いていてこみあげてくるものがありました。
よくぞ、ここまでがんばった!と。

彼女が発表を終え、自分の席に戻って座る時
私の方を見て、深々とお辞儀をしました。

「よく、やった」
「素晴らしかったよ」

そう伝えました。
5人みんな見事でした。
一人ひとりを抱きしめてあげたい気分でした。

発表の後は、各クラスの歌の発表。
私が去年から取り組んでいる「歌による日本語の指導」が
好評で今年はどのクラスも歌を取り入れた授業をするようになり
ついには、今日の大舞台で各クラスによる歌の発表も
取り入れたのです。

私のクラスはキ○ロの「未○へ」
     (すみません検索封じのため伏字を使っています)

どの子もふるさとのお母さんを思いながら
母への感謝の気持ちをこめて
一生懸命に歌いました。

ソロパートの2人も見事でした。
どの子の顔も誇らしげでした。

審査の結果は残念ながら私の中の審査結果とは違っていたけど
それでも、久しぶりに母の思いで感動に溢れた一日となりました。

この仕事していてよかったな~
みんなすごいよ!すごすぎるよ!!

そして、この年になってもこんなに熱くなれる自分のことも
好きだなと思いました。

| 日本語講師 | 2009-07-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

公式問題集やり終えました

最後までとっておいた公式本2のテスト2、リスニングを昨日やってみました。

結果は、10,27,26,26で89問正解、
推定スコアは400-445です。

先日やったリーディング(81問正解 355-400)とあわせると、
合計スコアは755-845となります。

今年に入ってやった公式本の初回スコアはだいたい全部こんな感じです。
リスニングが400-450、リーディングが350-400
合計で750-850というところです。

だから800狙えるところにまでは来ていると思いますが、
確実にとれるところまでは力がないんだと思います。
たまたまその日、集中力があったり問題のタイプが好きなものだったら
800取れるかもしれないけど、本当の実力としてはまだ800ラインじゃないのだと
思います。

これまでの公式本スコア(初回)と実際のTOEICスコア一覧です。

◆公式問題集1(2007年10月、11月)
テスト1 L80(400-450) R70(295-300)-->T 695-800
テスト2 L80(405-445) R75(335-390)-->T 740-835
   ※2007年11月TOEIC結果:725点(410/315)

◆公式問題集3(2008年12月、2009年1月)
テスト1 L82(355-420) R83(345-420)-->T 700-815
テスト2 L90(400-460) R75(340-390)-->T 740-850
   ※2009年1月TOEIC結果:765点(390/375)
   ※2009年3月TOEIC結果:740点(410/325)


◆公式問題集2(2009年6月、7月)
テスト1 L87(430-475) R80(335-385)-->T 765-860
   ※2009年6月TOEIC結果:765 (425/340)
テスト1 L89(400-465) R81(355-400)-->T 755-850

あと本番まで3日間です。
しっかり公式本の復習をしてのぞみたいと思います。

| 学習記録 | 2009-07-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲間がいるってありがたい

4月に立ち上げたさくら会、その後も1度も欠かすことなく
週に1度の学習報告会をしてきました。
その3人で一緒に受験すると決めた7月TOEICがもう目の前です。

今週の水曜日の会では私の6月TOEICのスコア報告と
パート7のやり方について話をしました。

そのとき、仲間のMさんに言われたことは、

・スコアを気にしすぎている
・策におぼれすぎている


という2点です。
ガツンと言われました(笑)

「5点でも10点でも自己ベストを更新したかったという気持ちはわかるが、
下がったわけでもないし、何よりぴあの先生自身が自分で英語力がついて
きていることを感じているのだからそれで十分じゃないですか!
目先のスコアにこだわりすぎですよっ!」

さらに、

「確かに時間配分や時間管理は大事だと思いますが、
下手に先にどれをやって途中でWPをやってそれからまたSPに
戻ってなんてしないで、初めから順番にやっていったらどうでしょう?
それで時間内に問題が終わらなくてもそれはそのときの力なんだから
しかたないと思います。あまり策におぼれず正攻法でいけばいいと思います」

もちろん、人それぞれ考え方は違うし、
スコアに対する思いいれも違いますが、
こんなことを本音で言ってくれる仲間が職場にいること
すごく嬉しく思いました。

昨日は昼休みにA先生に、私は読解力そのものがなかったことに
気づいたのでパート7の勉強を丁寧にすることにしたと
昨日の記事の内容を伝えると、

「あ~まさにそのやり方、私がうちの学生にやって欲しい読解のやり方だわ。
ぴあの先生、きっとこれまでの勉強でやっていなかったのはあとその点だけ
だったんですよ!それ続ければいきますよ~800点に!」

そう、彼女は大学で読解のクラスをしているのです。
仲間はみんな語学教師なのでそれぞれの学習への取り組み方や
やり方はとても刺激になります。

日曜日の試験会場は、A先生、M先生は同じ会場ですが
残念ながら私ひとりは別会場となりました。
試験後、いったん自宅に戻って夕方5時半集合で
ちょっとおしゃれな居酒屋でお疲れ様会(飲み会)をします!

仲間がいるって嬉しいです。
現実の仲間ももちろん嬉しいですが、ブログを通しての仲間の皆さんからも
いつもたくさんのパワーを頂いています。ありがたいことです。

| 学習仲間 | 2009-07-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

読解力をつけるぞ!

6月TOEICでのリーディングのスコアを見て思ったことは
やっぱり、パート7、それもSPでの不出来が足をひっぱったということです。

ここ半年ほど、緑本を何周もしてきたことで
パート5、6はかなりストレスなくできるようになり、
8割ラインぐらいまでにはなってきていると思います。

そうなると、やっぱりパート7対策が急務だと思いました。
そこで、途中になっていた中村先生のリーディングの鉄則
にしっかり取り組もうと思いました。

TOEIC TESTリーディングの鉄則TOEIC TESTリーディングの鉄則
中村 澄子

講談社インターナショナル 2007-02-01
売り上げランキング : 7064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1つ1つの鉄則を丁寧に勉強しなおしています。
練習問題のやり方は

1.時間を計りながら問題を解く
2.答え合わせの前に、こんどは時間を気にせず時間をかけて解く
3.単語を調べたりしながらもう一度解く
4.日本語訳を見てもう一度考える
5.ようやくここで答え合わせ&解説を読む

そして、今日はさらに次のこともやってみました。

6.問題を拡大コピーする(A4サイズ)。
7.文を1つずつ解析していく。
  重要語句にマーク/文型を書き込む/文法をチェック/意味チェック
8.問題を音読

こんな感じでだいたい1時間でした。
いかにこれまでいい加減に読んでいたのかがよくわかりました。
スキャニングやスキーミングも大事だけど、私の場合は

読解力が不足していたんだ!
わかった気になっていていい加減に読んできたんだ!


ということがよくわかりました。
スピードを上げること、情報処理的なことばかり気をとられていましたが、
私はテクニックや小手先のことではなく、

読解力そのものをつけなければならない!!

ってことにようやく気づきました。


今回のTOEICには間に合わないかもしれませんが、
今後の課題が見つかったこと、よかったと思います。
やっぱりTOEICっていろんなことを教えてくれます(*^^*)

こうなったら9月も受けちゃう?(笑)

| 学習方法 | 2009-07-23 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

スコア変遷を見て思ったこと

147回のスコアから何かいい材料を見出せないかな~と思い、
とにかくこれまでのスコアの変遷をチェックしてグラフにしてみました。

score0906new.jpg

2001年からの8年間で12回受けています。
3回目までには順調にスコアがあがっていて700とったものの、
それからはまた600台に戻ってしまいました。
再び700に戻すのになんと3年半かかっています。

しかし、ひとたび700に復帰してからは
少しずつ少しずつスコアが上昇しています。

600点台をウロウロしていた3年半があったから
750前後コンスタントにとれるようになった今があるのかもしれません。

だから、なかなか800に届かないからとここであきらめず
しっかり力をためて、次のレベルに持っていきたいと思います。

やめたらそこで試合終了ですものね。

| TOEICスコア | 2009-07-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

建て直し

嬉しいメールが来ました。
高校生クラス(高校3年生)のSちゃんからです。

「先生、英検2級合格しましたっ!きゃ~~~ってなりました(^^)」

家族ぐるみでお付き合いのあるSちゃんのお母さんからも

「信じられません。日頃のご指導のおかげです(^^)
ありがとうございます」と。

嬉しいです。本当に嬉しいです。
私の心も一気にテンション↑しました。

生徒が結果を出したのですっ。私も負けてられません。
こうなったら、TOEIC800出して、次は英検準1級合格を目指します!

私なりの800取得作戦。

その1:リスニングで稼ぐ
その2:パート7を伸ばす

というわけで、ここ数日来取り組んでいたパート3対策を強化しました。
パート7は途中になっていた中村先生の「リーディングの鉄則」を
再スタートしました。

7月TOEICまであと数日ですが、ベストを尽くします!
落ち込んでいる場合ではありません。

765だった~と夫にメールしたら、
夫から、

「そうか、(800は)甘くないなー
でも、いつかは花開くよ」

と返信がありました。

50歳になっても60歳になってもいい、
自分の花を咲かせますっ!
姥桜?なんて言わないでね~(笑)

| こころ | 2009-07-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり悔しい

悔しさって時間がたつとこみあげてくるものですね。
やっぱり悔しいです。
そして、ちょっとむなしいです。

何がいけなかったんだろう?
どうしてスコアが出ないんだろう?
頭の中をぐるぐるしています。

わかっています。
絶対的な勉強量が不足しているからです。
人の何倍も努力しないと結果がでない私なのに
時間をかけずに結果がでるはずがないのです。

でも・・でも・・・
それでもこの半年間は結構がんばったと思います。
それが1月のスコアと全く同じスコアだなんて・・
それも予想問題に助けて頂いた部分も随分あるので
実質的にはダウンです。

全体的に見れば少しずつ少しずつ力の底上げはできているとは思うし、
今日なんかも留学生たちと話していて私の会話力は結構伸びてるとは
実感できるけど、でも、やっぱりスコアが欲しいです。数字が欲しいです。

このままいつまでたっても800にいかないままなのかな・・
私、もともと頭よくないし・・

なんてネガティブなことが浮かんできます。
何をどう立て直したらいいんだろう。
でも、もう7月TOEICは目の前です。

ぐだぐだしていても進めないので
とりあえずは今日の学習始めます。

あ・・・5点でもいいからあがっていたら弾みがついたのに。
でも、悔しいと感じる気持ちがあるうちはまだ伸びる要素もあるのかも。

元気ださなくちゃ。

| こころ | 2009-07-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月TOEICの結果

6月TOEICの結果がでました。

147回結果

う~~ん、1月の自己ベストスコアと全く同じです。
1月、3月、6月と受けてきて

1月:L390 / R375 --> 765
3月:L415 / R325 --> 745
6月:L425 / R340 --> 765

自己ベストタイではあるけれど、どうせなら5点でも10点でも
上乗せが欲しかったなあ。

ポジティブに考えれば、コンスタントに750位取れるようになってきたってこと。
課題だったリーディングも少しずつ力はついてきているということ。
うぅぅ、苦しいぃぃ、ポジティブに考えられることが少ない。

800にのせるには、

・リスニングを450ラインまで持っていくこと
・パート7を高速かつ着実にやれるようにすること

かな?
今回、800には届かなくてもひそかに780ぐらい、もしくは自己ベストをと
願っていて、職場から家に帰るまでも車の中でドキドキしながら
家にたどりついたんだけどなあ。

んで、もしかしてもしかして800超えてたら、
おめでとう~コメントがいっぱいもらえるかなぁ?
初めてコメントの方にも書いてもらえるかなか?
なんてそんなことも夢見ていたのに残念です。

でも、ま、

夢は次に持ち越しの方が夢見る期間が長くなっていいのかも!

と、気持ちを切り替えることにしますが、
脳裏をかすめるのは・・・

もう、無理なのかなぁ?
やっぱり50歳近くなると伸びないのかな・・・

おっと、いかん、いかん!
ここが頑張り時なんですよね。

英語力ついている実感があるのだから、手ごたえを少しずつ感じてきているのだから
ここであきらめてはいけません。

9月で50歳になります。
40代で800点超えの目標達成したいなぁ。

それができたら、50代は10年かけて900目指したいなあぁ。
何歳になっても進化できる自分でありたいのです。

≫ Read More

| TOEICスコア | 2009-07-21 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

公式本2のテスト2リーディング結果(初回)

試験作成と大掃除の後(↓の記事参照)、
公式問題集2のテスト2に初挑戦しました。
公式本は1⇒3⇒2と購入したのでこれが6つめ(最後)となります。

リーディングをやりました。
やはり初めてやるのはちょっと緊張感があっていいです。

※私は家で模試をやるときは、必ず時計を
リスニングなら13時、リーディングなら13時45分に合わせて
始めます。本番での時間管理を身体に覚えさせるためです。

◆正解数と予想スコア

パート5⇒33問正解(40問中)
パート6⇒12問正解 ※全問正解!!
パート7⇒36問正解(48問中)

合計⇒81問正解 推定スコア 355-400

◆今回の試み
・101問から始めた(いつもはリスニング中に7問あたりまでやるので108位からスタート)
・パート7は順番に進めた(途中でWPに飛んでまたSPの残りに戻るやり方をしなかった)

◆時間経過
1時45分~2時1分 パート5(所要時間16分)いいぞ!!
2時1分~2時10分 パート6(所要時間9分)ちょっとかかりすぎ?
2時10分~3時    パート7(所要時間50分)4問塗り絵

◆思ったこと
・パート5を16分は初めての高速体験、しかも正答率80%超え
・パート6は時間がかかったが全問正解は初めて!!
・パート5,6での正答数は45問(52問中)正解率86.5%は嬉しい
⇒緑本でのパート5対策の効果が出てきている!

・パート7が50分あっても残ってしまうってどうよ・・・
(ちなみにあと4分延長で4問とも正解できました:スコアには換算せず)
・パート7 順番どおりがいいのか途中でWPやる方がいいか結論でず
⇒パート7対策が今後の課題 いかに速く読むか


ところで、今日が6月TOEICのネットでの発表日だと思っていたのって私だけでしょうか?
朝からプチ緊張し、12時を待っていたのですが。。
確か受験後3週間の月曜日だと思っていたけど、今日が祝日だから明日なのかな?

朝からスコア表をブログに貼る方法を練習していた私って(笑)
ちなみに、いまだ上手に貼れません。
どうやってもスコア表の下にいっぱいスペースができてしまうのです。
こんな感じです

ブロガーの皆さんはどうやって貼っているのかなぁ?
私はネットでスコアを見てワードに貼って、それをペイントに貼ってjpegで保存して
ファイルをアップロードしてるのだけど、何度やっても妙なスペースがでてしまいます。
やり方、検索しても出てこないし・・・どなたか心優しい方、教えてくださいm(_ _)m

| 学習記録 | 2009-07-20 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

試験作成と大掃除

教師にとってこの学期末というのは忙しく、
3連休も学期報告書の作成や来週に迫った学期末試験の作成に
追われています。

ようやく昨日は会話聴解クラス(上級)の期末試験ができました!
聴解問題、ディクテーション問題、語彙問題、会話作成、短文作成などなど
自分でも結構バランスのとれたいい問題になったと思います。

聴解問題は絵を見て答える問題、音だけ聞いて質問に答える問題を
作りました。ディクテーションは文レベルのものと語彙レベルのものの2種類です。

会話問題は場面別会話で相手が友人の場合、職場の上司の場合、
道を歩いていた知らない人に尋ねる場合など、敬語、謙譲語、
丁寧体、普通体などの知識なども必要になってきます。

あとは、音源作りですが、これがまた結構時間かかるのですが、
ま、それは後日にします。また、作文クラス(初級)の問題は
まだ手付かずですが、これも後日にします。

って、次の週末はTOEICなのでうまく時間を作らないといけません。
といいつつ、ただでさえ時間がないというのに、大掃除までやってしまいました!

ふだんは掃除なんてそんなに丁寧にやらないのに
こういう忙しい時にかぎって、急に気になって・・

土曜日は、ずっと前から気になっていたリビングのデスクトップPCを
ついに処分することにし、撤去しました!何しろwin95という年代もので
もう動かなくなっていたので。。

ただ、うちのLAN接続や電話やFAXまでもがこのPCとルーターをつないで
他の部屋のPCや電話ともつながっているため、配線1つ1つをたどって
抜いていいもの、つなぎかえなければいけないものを考えるのが結構
大変でした~

それによってネットがつながらなくなると大変なので1本1本配線チェックし
抜いた時にもちゃんとネット接続はできているかを2台の別PCでチェックしながらでした。

2時間ほどで作業?は完了し、これまでデスクトップが鎮座していたところは
見違えるほどきれいな勉強コーナーに変身しました!

PCをつないでいたスピーカー2台は再利用で、
トークマスターをデスクに置きいつでもスピーカーと接続できるようにも
しました。最近凝っているミニグリーンもデスクに置き、
PCデスクが学習デスクになりました。

今日は今日で粗大ゴミの収集日だったので朝から物置の大掃除!
これまた2時間かけ、大袋で6つほどのゴミを出し、物置がすっきり!

ま、1日中だらだら勉強していても能率があがらないので
頭を使う勉強と、身体を使っての作業は案外効率UPには
いいかもしれませんね。

| 日本語講師 | 2009-07-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語筋力がついてきたのかも

このごろ思っていることがあります。
やはりスコアを短期間で出すにはTOEIC特化型の勉強が必至なんだろうけど、
コツコツとつみあげていく英語の基礎はボディブローのようにジワジワきいてきて
英語筋力(←私の造語です)がついていくのだろうなあと。

左のスコア一覧を見てもらえばわかるように、
2001年からもう8年近くTOEICにかかわってきました。
途中2年のブランクが2回、1年2ヶ月が1回ありますから、
8年とは言ってもちゃんと取り組んできたのは3年ぐらいかもしれません。

ずっとずっと、私の中でのTOEICの位置づけは、

「そのときどきの自分の英語力を測るものさし」
「英語力アップのための勉強をするためのモチベーション維持のツール」

そんな感じでした。
ただ、いつのまにかやっぱりスコアにこだわるようになり、
漠然と800目指すようになってきました。

ただ、特化学習には踏み切らず、ラジオやCNNや日々の授業の準備を
中心にしてきました。しかし、800というのは生易しいものではなく、
また、私のようにもう50目前という年齢だと集中力、記憶力も怪しくなり、
やっぱり、目標スコアをクリアするには対策勉強=特化学習をしなければ
ならないと思うようになりました。

それで、去年の11月から中村澄子先生の教材中心の特化型学習を
してきました。ただ、どこか特化1本には踏み切れず、高校生クラスの
準備のためもあり、語彙はターゲット1900、文法はFOREST,UPGRADE
車の中でのリスニングはCNN EXPRESSという感じでした。

1月には自己ベストの765が出たものの3月は745とダウン。
そこで4月からは、高校生クラスの準備の時間は頭の中での
位置づけとしてTOEIC学習とは切り離し、さらに特化学習を
強化することにしました。

語彙もターゲットではなく、デルボとウーゴに。
文法は緑本の1日1分シリーズとリーディングの鉄則に。
それで臨んだ6月TOEIC、スコアはまだわかりませんが、
おそらく750前後ではないかと思います。

特化学習の効果が出て、
これまでずっと苦手で、できれば逃げ出したかったパート5が
最近は楽しくなってきました。クイズ感覚で解けるようになりました!
これは大きな成果だと思います。

ただ、ふと思うのです。
これは単に特化学習のみの効果だろうか?と。

4月に結成したさくら会(TOEIC勉強会)のメンバーのAさんが
この前、いいました。

「あ~やっぱり、高校文法やり直さなきゃ。
仮定法とか分詞構文とか解説読んでもピンとこないもの。
ぴあの先生は、4択で答えを選ぶとき、どれが答えだけじゃなくて
なぜ他の3つは間違いかもちゃんとわかってるんでしょ?
それってすごいですね!」

そこで思いました。
もちろん、緑本を何周もしてきた効果は大きいけど、
2年前に大決心をして高校生クラスを始め、
1年間苦しみながらも、高校1年生の教科書とFORESTに
取り組んできたことが、今になって少しずつ効果がでてきているのだろうと。

おなじさくら会のMさんはお子さん3人が小学生で仕事も忙しく
なかなか学習時間がとれません。それでもリーディングはスコアが出るし、
「リーディングは苦にならない」と言うので、どうしてか聞いてみたら、

「たぶん、大学院受験のときに勉強したのと、
院生の時、毎週英文を読んでいたからだと思います」と。

私の場合は、大学受験のときに英語をしっかり勉強しなかったので
高校文法が穴だらけで歯抜け状態でした。
読解問題もちょっとひねったものだとお手上げでした。
それが2年間、苦しみながら高校生クラスの準備をしてきたことが、
先にも書いたようにボディーブローのように効いてきたのかな?

だとすると、TOEICってもちろん特化型が近道なんだろうけど、
やっぱり幅広い地道な学習も長い目でみればしっかり
成果がでてくるのではないか?そう思いました。

今週の月曜日の高校生クラス、いつも以上に時間をかけ準備しました。
単語のターゲット1900は、30問ごとに小テストをし、
100問単位で私が単語と文章読解の小テストを作成しています。

一昨年や去年は、毎回の授業のとき、内心びくびくもので
ちょっとした質問にも即答できず、時間をもらって調べたり、
翌週説明しなおすなんてこともよくありました。

ところが、今年、彼らが大学受験生となって
リスニング、語彙、長文の3つを柱に授業をしていく中で、
不思議と彼らから質問を受けてもすぐに答えている私がいます。

この前の月曜日もそうでした。
目に見えたスコアではまだ現れていないのかもしれないけど、
少なくとも授業をやるうえで英語力がついていることを
実感できたことは大きな喜びでした。

もちろん、これからもTOEICに特化した学習を続けるつもりです。
ただ、7月の次は11月受験と4ヶ月もあること、
生徒達のセンター試験がどんどん近づいてくることもあり、
私自身の学習ももっと幅を持たせようと思っています。

つまり、現在の私の力が多少なりとも伸びてきているのは、
この2年間の高校生クラス準備のための地道な学習だけではなく、
そしてTOEIC特化学習だけでもない、両方が相互に作用しあっての
ことのような気がしているのです。

もちろん、短期間でスコアを出す必要がある場合は特化学習を
まい進すべきだと思いますが、そうでない場合は、どんな英語学習でも
無駄になることはなく、「地道学習(総合力アップ学習)」と「特化型学習」は、
いわば車の両輪のようなものなのではないかな?そんなことを思っています。

なんだか、思っていることがうまく文章にできずもどかしいのですが、
最近、感じていることを心に忠実に書いてみました。

| 英語雑感 | 2009-07-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

パート7対策どうしよう?

パート7対策の方針が定まらず困っています。
前回の6月TOEICでパート7のSPで惨敗だったことが
尾をひいています。

私のパート7に対する一番の問題は、
時間との戦いで焦ってしまい問題に集中できなくなることです。

自宅で公式問題集をしていたときで
パート7に52分時間をかけることができたときは
結構落ち着いてできました。

しかし、本番ではいつもパート7にかけられる時間は
48分程度です。

パート6が終わるのがだいたいいつも2時12分ぐらいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.2時12分から2時30分まではSPをどんどん進める
2.2時30分になったら残ったSPはそのままにしてWPへ飛ぶ
   (この段階でSPは大問で2、3問残っている)
3.2時30分から1問5分で4つのWPをとく
4.2時50分から残っていたSPに取り組む
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だいたい、こんな流れでやっています。
1月と3月のTOEICのときは、2の段階でSPは大問が2問、
設問数にすると7問程度残っていました。
この程度なら最後の10分で少なくとも半分はできるので
そう焦りはなく、結果的には最後までとききれました。

しかし、6月TOEICのときは、WPにうつる段階で大問が3問、
設問数で12、13問残っていたため焦りながらWPをとき、
SPに戻ったときも、うわ~どうしよう~どうしよう~読めないよ~
と気持ちばかりが空周りしてしまいました。

昨日、晩御飯のときに、夫にこんな話をしていたら、

「じゃ、パート7を48分でとききるスピード練習をしたら?」

と言われました。
夫はTOEICは素人同然ですが、マラソンをしていて、
意外にもマラソンとTOEIC学習は相つうづるところがたくさんあり
意見が参考になること多いのです。

夫はフルマラソンを始めて7年ほどになりますが、
ずっと4時間の壁が破れませんでした。
30キロまでは順調に走れるのに、30キロ過ぎから徐々にペースが落ち、
37キロあたりからはガクンと歩くに近いペースになるのが原因だったようです。

その対策として、とにかく走りこみを増やしました。
2週間に1度は40キロ、50キロのロングランを取り入れ、
月間走行距離も200キロ⇒250キロ⇒300キロ⇒350キロと
増やしていきました。

さらには、途中途中でスピード練習も取り入れました。
結果、去年の大会で初めて4時間を切り(3時間59分35秒)、
今年の春の大会ではさらに記録を縮め3時間55分をマークしました。

TOEICにたとえるなら、
問題をとく絶対量を増やし、さらにはスピード練習をして
その感覚を身につけたということになるでしょうか?

私たち、よくこんな話をします。

「4時間切りってTOEICだと何点ぐらいかな?」
「う~ん、600点ぐらいかな?」

「じゃ、3時間半は?」
「730点かな?」

「じゃ、3時間切りは?」
「うん、それが800かな?」

「だよね~やっぱ800に持っていくのは大変だよね~」

そうそう、マラソンも本番前にはバナナを食べるんですよ!
すぐにエネルギーに変わるそうです。

ね?TOEICとマラソンってどこか似てるでしょ?(笑)
と、話が思いっきりずれてしまいましたが、

夫は、「本来48分で解くのを負荷をかけ45分で解く練習をして、
そのスピード感覚を身体に覚えさせれば?」といいます。

うん、一理あると思います!
ただ、問題はその題材をどうするかということなんですよね~

公式問題集だともう答えを覚えてるし、
リーディングボックスや直前3回とかの模試は本番より難しそうだから
それを45分でなんて無理だし。

旧の公式問題集も持っているけど、
形式が違ってWPはないし。。

いちばん公式に近くて難易度的にもあっている模試って
どんなのがあるんでしょうね?

難易度の高い模試なら50分とかというのもありだけど、
それだとスピード感覚が身につきません。

それにこれまで模試は特に初めてやる場合は
自分のスコアを知りたかったのでパート5も6も7も全部やらないとと
思っていました。しかし、現実はそうそう続けて75分もとれません。

夫は、だったら模試からパート7の部分だけを取り出して
あくまでも45分か48分に照準を合わせてのスピード練習をしたら?といいます。

学習法に迷いがあるとなかなか前に進めないのですが
でも、やっぱり立ち止まって学習方法を見直すのも大切ですよね。

リーディングの鉄則もまだ途中なのでこれを続けるというのも1つですし、
中村先生お勧めのfinancial timesをコツコツ読むのも重要だと思うのですが
私はあくまでも本番での48分に照準を合わせた対策をしたいと思います。
7月TOEICが終わったら次は11月の予定なのでその期間は地道な勉強をと
思いますが、今はあと2週間に迫った7月対策をと思っています。

みなさんは、パート7対策ってどういう風にされていますか?

PS:
夫は今朝も「4時間のロングランに行ってきま~す」と出かけました(笑)

| 学習方法 | 2009-07-12 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

緑本カード化 第一弾 ~千本ノック~

昨日の記事で少しふれた単語カード↓

DSCN6174.jpg

に、まずは「千本ノック」で3回とも×の問題と
いまだあやふやな問題の合計15問をカードに書いてみました。

表面には、
1.出典と章と番号を赤で右隅にかく。
2.問題を黒で書く。
3.選択肢を青で書く。

裏面には、
1.答えを青で書く。
2.解答を導くポイントを黒で書き適宜赤線などでマーキング。

と、いたってシンプルなものです。
たとえば、↓な感じです。

◆例1(1章16番)
<オモテ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                          千本 1-16
The president agreed to increase the budget for TV advertising,
but he wondered if it ( ) the expense.

A)worthwhile B)worthy C)worth D)worthless

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ウラ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
C) worth

worth the expense ⇒ 支出に値する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆例2 5章5番

<オモテ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                          千本 5-5
The cruise ship is ( ) a large discount to those customers
who make their purchase one year in advance.

A)providing B)suggesting C)offering D)accepting

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ウラ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
C) offering (提供する)

※provideも同じ意味だが前置詞forをとる

★提供する
offer - to 人      The cruise ship is offering a large discount to those
provide - for 人    customers who -

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、いたってシンプルです。
何度やっても間違えた厳選問題(笑)を使って間違いを
減らしたいと思います。


| 学習方法 | 2009-07-11 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

外国語としての日本語

ちょっと珍しく自分の仕事について書いてみます。
私がこの仕事(日本語教師)を始めたのは、まだまだ認知度が低い
1980年代のことでした。

当時は、「日本語教師」と言っても、
「え?国語の先生??」という程度の認知度でした。

私の夫の母など、田舎のおばあちゃんで
村の人に、「息子さんのお嫁さんは何をしてる人?」と聞かれ、
義母の中では、「外国人相手=英語」という図式で、

「外国人に英語を教える仕事をしてる」なんて答え、
田舎の人にとっては、「外国人=アメリカ人」なので(笑)
私は、

アメリカ人に英語を教えている嫁」ということで
随分と驚かれたものです(笑)

当時は、「日本人なら誰でも日本語を教えられる」なんて思われて
いましたが、そんなことはありません!(キッパリ!)

私は、よく「日本語教師養成講座」の講座もして
たくさんの日本語教師の卵も育ててきましたが、
その開講講座にあたって一番に伝えたことは、

「皆さんが無意識に習得してきた母語である日本語を
外国語としてとらえる作業をしてみてください」

ということです。
たとえば、

山 (   ) 登る。

という問題があったとします。
日本語学習者にとっては、(  )に入る助詞は
「に」「を」「へ」など考えるわけです。

その上でそれぞれの用法にどんな違いがあるかを考え、
ようやくその文脈において(  )に入るのはどの助詞であるかを導きます。
我々はその( )に入る助詞が間違いだったとき、
どうしてそれが間違いで、正解がどれになるかを
きちんと説明する必要があります。

私 (   ) 医者です。

の場合も、( )に入るのは、「は」「が」「も」などが考えられます。
「も}は比較的簡単に理由が説明できると思いますが、

「私は医者です」
「私が医者です」

この二つの文にどんな違いがあるのか、
つまりは、これら文脈において「は」と「が」にはどんな働きがあるのか。
そんな知識が当然必要となってきます。

私は富士山に登ったことがあります。
私は富士山に登ることがあります。
私は富士山に登ったことがありました。


さて、どう説明しましょう?

お茶を飲みながら話しましょう。
お茶を飲むとき話しましょう。


これらは比較的簡単に説明できますよね?
副詞などでも、

「つい」と「うっかり」はどう違う?
「わざわざ」と「せっかく」は同じ?
「絶対」と「必ず」と「ぜひ」と「きっと」は?


などなど、われわれ日本語を母語にする日本人にとっては
知らず知らずのうちに使い分けていることを
外国人はそれぞれの用法を理解しなければ使い分けることができません。

目的を表す「~ように」と「~ために」は同じ?
理由の「~から」と「~ので」はどう使い分ける?
条件を表す「~たら」「~ば」「~と」はどう使い分ける?


たとえば、「ために/ように」を選ぶ問題として、
1.6時に帰れる(ために/ように)急いで仕事をします。
2.医者になる(ために/ように)一生懸命勉強します。
3.うちを買う(ために/ように)貯金しています。
4.割れない(ために/ように)新聞紙で包んでおきます。

なんて問題、間違えた学生にはなぜそれが間違いなのかを
説明しなければなりません。

な~んて、これらは初級文法のほんの一例ですが
例をあげればキリがありません。

また、英語と日本語でワード トゥー ワード
つまり英語一語につき日本語一語では訳できない言葉もあります。

たとえば、英語ではput onですが、
日本語では、服なら「着る」、スカートなら「はく」、ネクタイなら「する」
眼鏡は「かける」、帽子は「かぶる」、指輪は「はめる」
などなど複数の言葉がありますし、

breakも
「割る」「破る」「壊れる」などあります。

数え方も、英語ならただone,two,threeとどんなものも数えますが、
日本語では、数える対象によって「枚」「本」「冊」「杯」などあります。
動物なんて、「匹」「頭」「羽」なんて使い分けもありますよね。

さらに、鉛筆など数える「~本」でも、

1本⇒1pon
2本⇒2hon
3本⇒3bon

など、数によって、p,h,bの音を使い分ける必要もあります。
おなじp,h,bでも、時間を表す「分」の時は、

1分⇒1pun
2分⇒2fun
3分⇒3pun

と、「本」のときとは音のルールが違ってきます。
日付の1日から10日までの言い方なんて、
中級者になってもまだ間違える人がいます。

と、この道20数年の私は語りだすととまらなくなってしまうのですが、
何年たっても日々授業の中では新しい発見があり、
この仕事がおもしろくておもしろくてたまりません。

いつもはTOEIC学習について書いていますが、
ときどきは、こんなふうに仕事についても少しずつ紹介していければと
思っています。



| 日本語講師 | 2009-07-10 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

デルボ終了!

5月13日から取り組んできたデルボ、本日終了しました!
語彙本を最後までやり遂げたのは初めてです(*^^*)
1番から990番まで全部ディクテーションしました。

990番が終わったときに、

"This is end of the CD."

という音声が流れてきたとき
なんだか感慨深いものがありました。

いったいこれまで何冊の単語本に取り組んだことでしょう。
DUOなんてCDも2種類全部買ったし、
大学受験用のターゲットも速単もデーターベースも持っていますが
すべて途中でストップしたままです。

さて、問題はこれからです!
1周目は終わったものの、これは知っている単語とそうでない単語を
識別したにすぎません。

2周目をどんな形で進めていくか思案中です。
とりあえずは、1番から600番ぐらいはシャドーイング、
600番以降は音読&音読しようかな?

ともかく、下の記事にも書いたように
これまで飽きっぽかった私が、

・1冊の教材を最後までやりぬく
・その教材を何度も繰り返す
       ↓
   1つの教材を使い倒す

という流れのことができるようになったことが嬉しいです。
って、もう50歳近い大人がこんなこと今さら~って感じで恥ずかしいです。

でも、TOEICの勉強してなかったら
きっとこんな風にはできなかったと思います。
TOEIC学習を通して、直接スコアに結びつかなくても
これまでできなかったことができるようになったことが
何だか嬉しいです。

本日、夫はマラソン関係の飲み会で不在です。
子ども達が巣立った後は、

夫が不在=私ひとり

です。子ども達が小さかった時にはこんな日がくるなんて
思ってもいませんでした。
子ども達と一緒に暮らさない毎日がくるなんて
いつかそうなるだろうと頭の中ではわかっていたけど
本当に現実となるなんて全然ぴんと来ていませんでした。

でも、強がりじゃなくて
本当に今の暮らし、快適です♪

夫と一緒にその日あったことをあれこれ話しながら飲むビールも格別ですが、
夫が不在で、1人DVDやドラマなどを見ながらゆっくり飲むビールも
なかなかのものです。

子育て中も楽しかったけど
子どもが巣立ったあとも快適です。

やっぱり好きな仕事があって、
そして好きな英語に取り組めているってことが大きいのかも。





| 教材 | 2009-07-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

1644本ノック

千本ノックの3周目が終わりました。

1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))
中村 澄子

祥伝社 2008-03-12
売り上げランキング : 5291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正解率は

67.7% --> 78.7% --> 83.7%

と、約3ヵ月半ぶりのトライで問題を覚えていなかったのに
正解率がアップしました。

これまでパート5問題が苦手で苦手で、
緑本シリーズに取り組みだしてからも実は、問題をするのが
苦痛で苦痛で、1回に10問程度進めるのでせいいっぱいでした。

最近は、「あ、これはこの部分でのひっかけを狙った問題だ」
なんてことが少しずつわかってきました。

問題数も1回で1章分(30問ぐらい)は苦なくできるように
なってきました。ちょっとパズルを解くような気分でできるようにも
なってきました!

そこで、私、今までに私、この緑本どのぐらいやったのだろう?と思い、
数字好き(笑)分析好き(笑)の私としてはこれまでの
緑本の問題数(ノック数)を出してみました。

◆1月TOEIC ステップアップ編3周⇒486本ノック

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
中村 澄子

祥伝社 2007-03-13
売り上げランキング : 57439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆3月TOEIC 千本ノック2周⇒344本ノック

1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))
中村 澄子

祥伝社 2008-03-12
売り上げランキング : 5291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆6月TOEIC 千本ノック2 3周 & ステップアップ 1周(計4周) ⇒ 639本ノック

1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!2 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!2 (祥伝社黄金文庫)
中村 澄子

祥伝社 2009-03-10
売り上げランキング : 4354

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆7月TOEIC 千本ノック 1周(計3周) ⇒ 172本ノック

ということで、1月TOEICから7月TOEICまで全部で

・ステップアップ編 4周
・千本ノック 3周
・千本ノック2 3周

3冊合計 10周 ⇒ 1644本ノック

と、知らないうちに、1000本ノックを超えていました!!
これは、私にとってとても大きいことです。

これまでのTOEICでは、
「これを使い倒すぞ!」と始めた教材でも、
ついつい他の新しい教材に目移りし、
最後までやりきった教材はあっても、それを2周、3周と
継続して続けることができませんでした。

途中で、生意気にも、「この部分はいいけどこの部分は意味無いからやめた」
なんて思って、最後までやってない教材も多々あります。

他の人のブログで、「○周」の「周」という言葉にずっと憧れていました(笑)
緑本とであって、こんな私でもはじめて2周、3周、さらには4周もすることが
できるようになりました。

そして、気がつくと合計で1644本ノック!
コツコツとノックし続けていたことが合計でここまでのノック数になるのだと
ちょっと驚きました。

さて、これだけやってもまだまだ同じ問題で間違えることがあります。
3回とも×という問題がいくつもあります。

前から間違えた問題のカード化をしようと思っていましたが、
なかなかこれ!という大きさの単語帳がなく、
こうなったら自分で情報カードを買ってパンチで穴をあけて自作するしかないか?
と思っていたところ、ようやく大型の単語帳を見つけました!

Raymay社のWORD CARDSです!
表紙の色も上品で紙質もよく111枚で180円ぐらいでした。
サイズは幅13.5cm 縦4.5cmぐらいです。

DSCN6174.jpg

もう少し縦の長さが欲しいところですが、
文があまりに何段になると読みづらいのでこの横の長さ(幅)があるものを
選びました。

これまでの緑本でなかなか覚えられないものを選び、

表ページに問題と4つの選択肢、
裏ページに解答とその答えを導くポイント

を書いて常に持ち運んで隙間時間に見直していきたいと思います。
それがある程度できたら、次なる本、

1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5)1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5)
中村澄子

祥伝社 2007-10-11
売り上げランキング : 8182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私にとっての4冊目の緑本に取り組もうと思っています。
これまで仕事が忙しくてなかなか勉強時間がないといっていた
勉強会の仲間2人もさすがにここにきてしっかり勉強を始めました!

職場で会うたび、お互いの前日の勉強について報告しあっています。
昨日は私思わず、

「あ~幸せです!これまでずっと孤独に勉強してきただけに
こういう雰囲気、すごく嬉しいです!!」

と言ってしまいました。
昨日は娘のことで、すごくすごく嬉しいこともあり、
これで私も安心して学習に取り組めます!

| 教材 | 2009-07-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスニングボックスやってみました!

この土日、なんだかモチベーションがいまいちで・・
なかなか勉強する気になっていませんでした。

かといって、スパッ!と勉強をしないという思い切りもなく、
ちまちまやってはネットに逃げたり買い物行って気分転換はかったり、
はたまた日曜などレースを終えて帰ってきた夫と
お昼からビールを飲んでみたり。

で、その後はなんと3時間近くも昼寝をしてしまい、
また、ちまちま勉強するもどうも気分が乗らず・・・

ちょっと学習法がマンネリ化してきたかな?

特にリスニングは何をどうしたらいいかまたまた模索中。。
そこで、ちょっとこんなマンネリ気分を打破するために
思い切って、新しい教材を使ってみることにしました。

TOEIC(R)テスト リスニングBOXTOEIC(R)テスト リスニングBOX
中村 紳一郎

ジャパンタイムズ 2008-10-04
売り上げランキング : 1502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リスニングは「公式問題集を使い倒す!」ということが基本だとは
わかっていたのですが、なかなか地道に「使い倒す」ことのできない私・・

それに、テストをして採点までは好きなのだけど、
その後のテストの「見直し」が結構面倒くさい私・・
それをやらないと力がつかないのはわかっているのだけど・・

で、だったら・・
思い切って実戦形式でバンバン問題をこなすのもありかな?
そう思い始めました。

お昼休みに大学生協の本屋をのぞいてみると
まるで買ってくださいといわんばかりに、
リスニングボックスとリーディングボックスが並んでいました。

これはもう買うしかない!と。
A大学では5%引きで、カードでの支払いも可です。
航空会社のマイルをためている私はよくこの大学を利用します。

一方、B大学では同じく5%引きですが、カード払いは不可。
その代わり、食堂でも買い物でも使えるプリペイドカードだと
たとえば3,000円に対して3,090円まで使えます。
(5,000円だと5,150円)
5%とこの割引の合わせワザで実質7%なんだそうです!

ということでリスニングボックスを7%引きで買いました。
大学に勤務しているとこういう点が嬉しいです。
図書館で多読用の本もじゃんじゃん借りられるのも
嬉しいです!

さて、前置き(長っ!)はここまでにして、
帰宅後早速、第一回分をやってみました。

結果は、

9、29、23、23で
合計84問正解で推定スコアは

460とでました!

お~~~460、かなり嬉しいです!!
1月のTOEICでパート2で惨敗してから、
パート2対策をちょこっとした成果がこのごろでてきたような気がします。

また、苦手中の苦手だったイギリス英語が
2月にロンドン旅行したことと(わずか7日間だけですが~)
デルボやウーゴでイギリス英語に親しんで(?)きたからか
抵抗なく聞けるようになってきました。

今回の結果で私の次なるターゲットは、

パート3対策だとはっきりしました!
パート3ができるようになればパート4も結果がついてくるらしいので
これからはパート3の学習に力を入れようと思います。

早読みのリズムや
早読みも全部ではなく部分早読みにしてなるべく集中して聞くとか
質問文は読むが選択肢は読まず集中して聞くなど
いろいろ自分なりの方法をためしてみようと思います。

公式問題集はスコアのレンジが大きいのですが、
リスニングボックスははっきり何点と出るのも嬉しいです。
これまでのリスニングのベストスコアは
2005年11月TOEICの445でしたが、

今回の460で、ぐふ、9割ラインが見えてきたよ~
夫に報告すると、「リーディングもそのラインになれば900だね!」
と言われ、すっかりその気になった私、一気にモチベーションも↑↑です(*^^*)

それにしてもリスニング対策はほとんどしてないのに
本番でもコンスタントに400でるようになってきたのはどうしてだろう?
もしかしたら、A大学で留学生の相談などを英語で受けたりしてるのも
リスニングアップにつながっているのかな?

それも今学期はバングラデッシュ、インド、フランス、ポーランドなど
ちょっと聞き取りにくい発音の英語を話す学生が多く、
それを一生懸命に聞いて相談に応じてるうちに
ちょっとずつ力がついてきているのかも。

ともかく、7月TOEICまであと3週間弱。
リスニングはパート3対策をしつつ実践をつむことにします!

| 教材 | 2009-07-06 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

デルボについて

5月13日から取り組んでいるデルボ、今920番まできました。
もう少しで終わってしまうのが寂しいというか、なごりおしいというか~
今までこんな思いになった教材、しかもそれが語彙教材なんて初めてです!

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉

講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 12553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これまでもデルボについては、
「間違いの癖」「デルボ今日もサクサク」「6月1週目のノルマ終了」の語彙のところ
に書いてきましたが、お友達のぺんぎん太郎さんも始めるとういことで
またまた改めて記事にしたいと思います。

私が使っていていいな~と思ったことを箇条書きにしてみます。

1.とにかどの単語も「よく出る!」(公式本の95%カバー)
2.イギリス英語とアメリカ英語が交互になっている
3.語彙数の「990」というのが縁起がいい(笑)
4.1文の長さの平均が7.5語なのでディクテーションにもちょうどいい
5.1つの単語が他の例文にも何度も出てくるので自然に復習され覚えられる
6.文を読んでいてもリズムがよく心地よい
7.どの例文も本番に出てきそうな文ばかりでよくねられている
8.サポートが充実(神崎先生のブログにて音声ファイル、練習問題あり)
8.複数の意味のある語彙もTOEICに特化した意味を抽出している
9.ウーゴとリンクしている語彙もたくさんあるので2冊やることで相乗効果がある


と、まあこんなところでしょうか。
私は50ページあるノートを使ってディクテーションしているのですが、
ちょうど1冊目が終わるところでは「495」番でした。
お!リスニング満点のスコアだ!そうか990というのは満点の意味か~
と、気づきました(遅っ!)

600番あたりまではサクサク進みましたが、650をすぎたあたりから
知らない単語が出てくるようになりました。

「お、これをクリアすればスコアはあがる!」
とモチベーションアップにつながりました。

また、700番を超えたくらいからは
「今の自分のスコアあたりだ~」とワクワクし、
800番になったときには、「あやかって次は800取りたいな~」など
語彙のNOを自分のスコアを照らし合わせながら続けることができました。

公式問題集や緑本をやっていて
知らない単語に出くわした時はまず、デルボの索引でチェックします。
デルボ内にその単語があると、ますますこの本の信頼性が高まり
嬉しくなります!

公式や緑本で他の意味で使われているときは
デルボの該当語彙箇所にその意味を追加で書き込みます。
つまり語彙関係はこの1冊を辞書代わりに使い倒そうと思っています。

5月13日から取り組みだして、
6月TOEICまでに第1章から3章までの870をやりました。
そして7月TOEICに向け残りの120を大事に大事に
1日10とペースダウンさせながらしっかりと学習中です。

今はウーゴも1日1Unitのペースで再開しているので
その相乗効果は大きいのではと思っています。

そうそう、先日も書きましたが、6月TOEICのパート5で
「whereas」ができたのはこの本のおかげです!
試験中、この語彙をみつけたときは嬉しくてドキドキしました。

以上、デルボを使っての感想でした♪


| 教材 | 2009-07-05 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

分野別7月TOEIC対策勉強

まず6月TOEICを終えて⇒7月に向けて思ったこと覚書です。

1.語彙強化は効果が出てる⇒この路線を継続!
2.パート5、6対策も成果があった⇒この路線継続!
3.パート7がボロボロだった⇒なんか手を打たねば!
4.リスニングはある意味安定してる⇒停滞ともいえる

そこで、7月に向けて早速動きだしました!

【語彙】
・デルボが現在910まできました⇒あと残り80です!
・ウーゴを再開しました⇒68から88まで(Rパート)終わらせます

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉

講談社 2009-04-10
売り上げランキング : 31912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デルボは本当にいい教材です♪
なんだか最後まで終わってしまうのがもったいないくらいで
このところ1日10ペースでゆっくりやっています。

新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
神崎 正哉

IBCパブリッシング 2007-04-25
売り上げランキング : 20103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウーゴも同じ神崎本なのでウーゴをやっていると
デルボでの単語が続々と出てきて復習になります!
ウーゴはサポートページダウンロードで1ユニット約15分できいています。

【パート5】
・千本ノック 2周する!

1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))
中村 澄子

祥伝社 2008-03-12
売り上げランキング : 5291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



6月TOEICで千本ノック2を3周、ステップアップ編を1周(延べ4周)
したので、今回は3月TOEICのときに2周した千本ノックをあと2周
することにします。さらに千本2、ステップアップを追加で各1周。

終了後は上記緑本3冊で間違える箇所、覚え切れてない箇所を
カード化する作業を始めるつもりです。
その上で余裕があったら公式本のパート5部分をやります!

【パート7】
・リーディングの鉄則 第二章(鉄則)と第三章(実践)

TOEIC TESTリーディングの鉄則TOEIC TESTリーディングの鉄則
中村 澄子

講談社インターナショナル 2007-02-01
売り上げランキング : 5816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで第一章(パート5対策)のみやって第二章は
テクニック部分だけ読んで練習問題をしていませんでした。
文が長く敬遠してしまっていましたが、昨日やってみると
やはり今の私には必要な学習だと確信しました。
せっかく購入した本なので最後までやります!

【リスニング】
公式問題集3の1 ディクテーション⇒スクリプト読み込む⇒音読

これまで模索していたリスニング対策。特に今回はパート、3、4の
早読みリズムがつかめなかったことと、正確に聞けてない部分が
あったと反省しました。デルボをやっていて私はやっぱり
ディクテーション好き(笑)と実感できたので、ためしに今朝
パート3の44-46をディクテーションしてみました。
思ったよりできました!そして楽しかったです!!

今回、この学習法やってみます。
公式3にしたのはトラックナンバーがわかれているからです。

【総合:仕上げ】
まだやっていない公式問題集2のテスト2で実力を測ります!

去年の11月、今年の1月、3月、6月と受けてきて
少しずつ軌道修正を加えながらやってきた総決算?という感じです。
7月TOEICでいよいよ800点への勝負をかけます!!

| 学習方法 | 2009-07-03 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |