||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

5年目のサクラサク

DSCN6007.jpg

息子の高校時代のサッカー仲間のお母さんたち3人と
今でも仲良くさせてもらっています。

それぞれの息子は違うサッカー少年団、中学出身ですが
高校時代に息子たちの応援に行って出会いすっかり意気投合、
卒業以降もずっといい関係を続けています。

4人のうち3人は現役でそれぞれの志望大学に合格しましたが、
M君だけは浪人ということになってしまいました。
M君が目指すのは医学部医学科でした。

なぜ、M君が医学部を目指すようになったのかというと
高校時代の大怪我がきっかけでした。

息子達が高校に入学した年、サッカー部には20数名が入部しました。
その中で一番期待されていたのがM君でした。
ところが、1年の夏の練習中、靭帯断裂という大怪我をおってしまいました。

手術をすることになりそれからリハビリの日々でした。
それでもM君は一日も練習を休むことなくチームの裏方として支えてくれました。
1年半にもおよぶリハビリに耐え、ようやく最後の高校総体県予選には
間に合うように仕上げていたある日・・・

またしても同じところを怪我し、2度目の手術を受けることになってしまいました。
結局、彼は1度も憧れの高校の背番号つきのユニフォームを着ることなく
高校生活を終えることになりました。

最後の大会前日、彼は、
「オレは応援団長になる!おまえたちいい加減なプレーしたらオレが許さんぞ」と
激を飛ばし、スタンドで後輩達をひっぱり大声で応援を繰り広げてくれました。

そんなM君の心中やお母さんお父さんの気持ちを考えると
なんともいたたまれない思いがしました。

≫ Read More

| ともだち | 2009-04-29 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |