||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

5年目のサクラサク

DSCN6007.jpg

息子の高校時代のサッカー仲間のお母さんたち3人と
今でも仲良くさせてもらっています。

それぞれの息子は違うサッカー少年団、中学出身ですが
高校時代に息子たちの応援に行って出会いすっかり意気投合、
卒業以降もずっといい関係を続けています。

4人のうち3人は現役でそれぞれの志望大学に合格しましたが、
M君だけは浪人ということになってしまいました。
M君が目指すのは医学部医学科でした。

なぜ、M君が医学部を目指すようになったのかというと
高校時代の大怪我がきっかけでした。

息子達が高校に入学した年、サッカー部には20数名が入部しました。
その中で一番期待されていたのがM君でした。
ところが、1年の夏の練習中、靭帯断裂という大怪我をおってしまいました。

手術をすることになりそれからリハビリの日々でした。
それでもM君は一日も練習を休むことなくチームの裏方として支えてくれました。
1年半にもおよぶリハビリに耐え、ようやく最後の高校総体県予選には
間に合うように仕上げていたある日・・・

またしても同じところを怪我し、2度目の手術を受けることになってしまいました。
結局、彼は1度も憧れの高校の背番号つきのユニフォームを着ることなく
高校生活を終えることになりました。

最後の大会前日、彼は、
「オレは応援団長になる!おまえたちいい加減なプレーしたらオレが許さんぞ」と
激を飛ばし、スタンドで後輩達をひっぱり大声で応援を繰り広げてくれました。

そんなM君の心中やお母さんお父さんの気持ちを考えると
なんともいたたまれない思いがしました。

≫ Read More

| ともだち | 2009-04-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標管理シート

先日発足したTOEICの勉強会、
木曜の朝、私の単なる思いつきで

「目標管理シート」

なるものを作成し、早速メンバーに見せたところ
採用されました(ホッ!)
シートはA4縦で

●目標管理シート 提出日:4月30日(木) 名前

というタイトルに始まり、以下の3項目に分け表を作り
それをプリントアウトし残りの2人に渡しました。

●7月の目標スコア 
トータル/リスニング/リーディング

例:780(740)/L430(415)/R350(325)
※( )は前回スコア


●取り組む教材と1週間の到達目標及び結果

例:
リスニング/入門ビジネス英語の4月13日分と14日分を聞く/達成
多読/図書館で借りてきた本2冊読む/達成
文法/UPGRADE 仮定法、態、不定詞、動名詞、前置詞/達成
総合/公式問題集VOL3/リスニングパートのみ

●学習記録(日付/分野/具体的内容/一言コメント
例:
4月22日(水)
語彙/ターゲット200-229
読解/Kidnapped(PGR)p1-9
リスニング/通勤車中でCNNEEを聴いた

コメント:
隙間時間を利用して少し勉強したが、
文法がまったくできず反省。
文法は毎日やるべき

と、こんな感じです。

≫ Read More

| 学習仲間 | 2009-04-25 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

Trsut Me!

娘の新学期が始まって2週間。
すっかり1人暮らしにも慣れ、(カレシもできて)
私への連絡がめっきりへってきた娘です。

でも、先日、久々にちょっと長い電話がありました。
去年は26名中20名が帰国子女という恐ろしいクラスに入ってしまい、
初日の授業の後は、

「泣きたいのを通り越して放心状態だった・・・」

という状況でしたが、
今年は2番目のクラスになったので随分と楽になったそうです。
クラスで帰国子女は4,5人程度、
ただみんな必死に英語で会話しようとする前向きな子が多いから
娘も気後れすることなくしどろもどろになっても
英会話することがだんだんと楽しくなってきたのだそうです。

さらに今年の担当の先生は、

≫ Read More

| 娘のカレッジライフ | 2009-04-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEIC満点が3人!!

昨日、「初任給が出たよ!」と息子から電話がありました。
初出勤の日以来、約2週間ぶりの電話でした。

「めっちゃいい会社」
「ありえん(すばらしい)環境」
「オレ、いつも笑ってる」
「支店長も課長も指導担当もみんなすごいいい人で
オレのことかわいがってくれてる」

ホッとしました。
息子は元気だけが取り得の子です。
その息子が息子らしく明るく働いてるようで
本当によかったです。

もうすぐ23になろうとしている息子ですが、
親なんていくつになっても子どものこと
ことに新しい環境になった年は余計に心配なものです。

「会社にかかる電話、メール、社内文書の半分は英語」
「メールは問題ないけど、電話はやっぱりかなり大変」
「昨日もアムステルダムの支社からの電話で~」

などなど、やっぱり今やビジネスの世界では
英語は必須条件なんですね。

「うちの支店長がこの前、入社試験の面接に行ったら
なんと、

≫ Read More

| 息子 | 2009-04-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

前に進みます!

先日頂いた大学院で教えませんかというオファー
来週、面接で5月のGW明けから授業という流れになってきました。

ただ、当初は「1コマ」だけでもいいと言われていたのですが、
ここにきて、「ぜひ2コマ担当して頂きたい」ということに
なりました。

私は臆病な性格で
新しいことを始めたり
何かを増やしたりといった
これまでの生活から違う生活になることに
すごく臆病で「本当にやれるのだろうか?」という不安が
常にあります。

去年、B大学から担当コマ数を増やしてくれませんかというオファー
を頂いたときも悩み悩みそしてここのゲストの皆さんにも
背中を押して頂き、ようやく決断し、引き受けたのでした。

今回のC大学院の仕事(2コマ)を引き受けると
毎日の生活は次のようになります。

≫ Read More

| 日本語講師 | 2009-04-24 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

週末でまず2冊読了

大学から借りてきた5冊のうち
この週末で2冊読むことができました。

1冊目は、
ペンギンリーダーのレベル2のThe Waveです。
YL2.4 語数7400 ★4つ評価の本です。

2冊目は
ケンブリッジのレベル1のJust Like a Movieです。
YL1.4 語数3948 ★3つの評価の本です。

これから100万語を目指すため、エクセルで読書記録も作りました。
A4サイズを横に使うページ設定にし、
左から順に以下のようなフォーマットにしました。

冊数の通し番号/読んだ日/タイトル/★の数/内容のジャンル
出版社/YL/語数/合計語数/私の評価の★の数/2行感想

これまでの語数に一部間違いがあり、
今日現在での合計語数は78,572語となりました。

そして、今日は「多読とは?」それと、「多読の進め方」なども
SSSのHPで勉強してみました。

≫ Read More

| 多読 | 2009-04-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEIC会結成!

職場の女性3人でTOEIC会を結成しました!
きっかけは、3月のTOEIC受験のとき、
その試験会場でB大学での講師仲間Mさんに出会ったこと。

彼女はご主人に誘われご夫婦で初受験でした。
今週、新学期で彼女に会った際にお互いスコアが
どうだったかという話になりました。

彼女は640点で、ご主人はなんと800点!
ご夫婦でかつて1年間インドに留学していたこともあって、
「私の方が話せるから絶対に主人よりスコアがとれると思っていたのに
悔しいです」とMさん。


もう1人も同じ大学の講師のAさん。
彼女は登山やハイキングが趣味で
来年、ニュージーランドで英語ガイドによるトレッキングに参加したいとのこと。
とりあえず今年からラジオ英語を聞き始めたそうで、
トークマスターのことを聞かれたのがきっかけです。

Aさんにも、「勉強のモチベーションのためにTOEICを受けませんか?」と
誘ったところ、「英検にしようかと思っていたけど、それならやってみます!」
とふたつ返事。

かくして、3人はトーイッカーとなり、TOEIC会が結成されたのです。
それぞれの英語力と目標は以下の通りです。

≫ Read More

| 学習仲間 | 2009-04-18 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

大学院からのオファー

金曜日は毎週、朝一番の授業、1コマだけです。
その授業が終わり、「あ~今週の全仕事が終わったぁ!!」
と講師室で解放感に包まれていたそのとき、
携帯に電話がかかってきました。

A大学で何年も一緒に仕事をしてきた先生からでした。
その先生は今期からは別の大学の大学院で教えているのですが、
なんと、

「ぴあの先生、今学期はスケジュール忙しいですか?
急な話なのですが可能なら来週からうちの大学院でも
教えてもらえませんか?」

ということでした。
びっくりしました。

今学期の私は月から金まで毎日授業があるし、
とても無理だと思いました。

しかし、話を聞いてみると

「ぴあの先生が午前、全部うまっているのなら
午後の授業時間に設定します。

時間数も時間帯も曜日もすべて先生の都合に合わせます。
授業内容もすべてお任せしますので、
先生の好きなようにやってくださればいいです。」

とのありがたいお話です。
時給や交通費なども好条件です。

≫ Read More

| 日本語講師 | 2009-04-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

「多読」始めてみようかな?

今週から2つの大学で新学期が始まり、
もうすっかり春休⇒仕事モード全開。

私のスケジュールは日によって違うのですが
週のうちの前半、月から水までが超ハード、
木、金は大学での講義が1コマずつなので
水曜を越えるとホッとします!

さて、前々から気になっていた「多読」という言葉、
私のこれまでの勉強で一番足りないのがずばり!
「読むこと」です。

この前のTOEICの反省後の方針でも
「読む読む読む」とうたったばかりです。

私の勤務する大学にはもちろん図書館があり、
A大学はあまりに敷地が広大すぎてなかなか図書館まで
足が向かないのですが、B大学の方は私の講義棟の隣に
図書館があります。

そこにはオックスフォード、ケンブリッジ、ペンギンブックといった
多読するにはもってこいの本が揃っています!
以前もちょっと借りたことがあったけど、
これからは定期的に本を借りて読んでみようと思います。

明日の講義後に図書館に行くことにして、
どんな本を借りるか?ちょっと作戦を立ててみました。

≫ Read More

| 多読 | 2009-04-16 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

新学期

長かった春休も終わり
今日から私の大学での講師生活が又始まります。

春休みは娘とのロンドン旅行や息子や娘の所へのお出かけ2回で
充電もたっぷりすることができました。

息子は研修を終え、今日からはいよいよ配属先の支社での
勤務が始まります。ちゃんと6時半起きで地下鉄に乗ってるかな?

娘も今日から新学期。
また英語の課題、課題、課題の日々が始まることでしょう。
できれば来年の春から1年間留学したいと学内選考に向け、
これからは2週間ごとにTOEFLを受ける日々になりそうです。

さて、私のB大学での授業は今日から、
A大学での授業は明日から始まります。

それぞれプレスメントテストをして私の担当するクラスの学生たちの
顔ぶれが決まりました。
毎学期、いろんな国籍を持つ学生達との初日、
心地よい緊張感に包まれます。

さて、今回の学生達の国籍は、


≫ Read More

| 日本語講師 | 2009-04-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり語彙文法

土曜日に3月に受けた第145回TOEICの結果がきました。
ネットで見たとおり

リスニング415点(83パーセンタイル)
リーディング325点(66パーセンタイル)

合計:740点でした。

AMを見てみると:

リスニングは順に
78,88,95,81です。

リーディングは
73,88,73,語彙62、文法72

と、やはり語彙、文法が低いです。

≫ Read More

| TOEIC | 2009-04-13 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

わくわくしてる

学生時代は地元においたままにしておいた息子の住民票を移すことになり、
おととい市役所で私が転出届けをとりにいき、息子に郵送しました。

この転出届を書く時にびっくりしたことが2つ。
1つは、「世帯主」が息子本人であること。
2つ目は、職業欄が学生ではなく「会社員」であること!

当たり前といえば当たり前なのですが、
記入していて
え?世帯主が息子?!
職業は、え?もはや学生じゃなくて会社員!!
と、いちいち驚いていた私です。

健康保険証も自分のを持つようになり
国民年金も厚生年金になります。
もう夫の「扶養者」ではなく、
本当に自立した1人の社会人になったのですね。

昨夜、
「転出届けが届いたよ!ありがとう!」
という連絡がありました。

社会人になって10日目の息子、
すごく饒舌で電話でいろんな話をしてくれました。

≫ Read More

| 息子 | 2009-04-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

立て直し

今回のTOEICの結果を受けて今後の学習計画を見直してみました。
(受験レポートはこちら受験総括はこちら

これから7月まで↓の5つを柱としてやってみようと思います。
基本的にTOEICに特化した勉強はひとまずお預けにし、
私にとって必要な英語力そのものの強化をはかります。

1.学習時間の記録をやめる
2.とにかく文法!徹底的に文法強化
3.単語をこつこつ
4.読む読む読む←インプット量を増やす!
5.週に2回はビジネス英語


以下、1つ1つについて書きます。

≫ Read More

| 学習方法 | 2009-04-07 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

弱音、吐きます

↓の記事を書いたときは、発表直後だったこともあって、

・真摯に結果を受け止めよう
・勉強の絶対量を増やさねば!

なんて冷静に受け止めていたのだけど、
時間がたってくると悔しさよりなんだか悲しさというか
弱気の虫が。。

・やっぱり800なんて無理なのかな
・やっぱり年齢ってあるよね。。
・こんなスコアでひとさまに英語教えてていいんだろうか・・・

などなど。
今も18時からの高校生クラスの準備をしながらも
気持ちはちょっとどんより。

「教えること」それ自体は大好きなんです!
教えるのも上手な方だと思います。
自分が英語、得意じゃないからわからない人の気持ちがわかります。

でもね、やっぱ・・
情けないです。

もう10回以上受けてるのに700点台から脱出できません。
もう頭打ちなのかな。

いけない。いけない。
自分で自分の可能性を否定してはいけない。
ネガティブな言葉を吐いてはいけない。

ちょっとだけ悶々としたら
また、明日を見てがんばっていけると思います。

でも、こんな弱気でぐだぐだしている自分がいるのも事実です。
時間はあるのに、自分を追い込んで勉強できないのは
やっぱりそれだけでしかないってことですよね。

英語に対してのモチベーションが足りないんですよね。
私って甘いですね。

さ、気持ちを切り替えて残り30分
高校生クラス新年度初日の準備をしよう!!

授業が始まれば、元気な私に戻れそう。

| TOEIC | 2009-04-06 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

09年3月TOEICの結果

3月15日に受けたTOEICの結果が出ました。
(受験レポートはこちら受験総括はこちら
前回よりスコアを下げてしまいました。

リスニング415/リーディング325でトータルは740点でした。

試験直後の感想ではリスニングはまずまずで
リーディングはパート5ができなかった・・という印象でしたが
やはりその通りのスコアになっています。

ここ4回のスコアは

2005/11 TOEIC750 (445/305)
------- (2年ブランク) -----
2007/11 TOEIC725 (410/315)
2009/01 TOEIC765 (390/375)
2009/03 TOEIC745 (415/325)

停滞期ですね。
ま、安定しているといえば安定していますが
英語を仕事にしているものとしては
やはりこの壁を破らないといけません。

★嬉しい結果
前回の反省をふまえパート2対策をしたことで
リスニングの点数を400台に戻すことができました。
ブランク前の450あたりまで持っていきたいです。

★残念な結果
せっかく前回リーディングが大幅にあがったのに
今回は逆戻りしてしまいました。
一応最後まで解ききってのこのスコアというのは
やはりパート5の不出来が原因だと思います。
文法力だと思います。
立て直します!

連続受験ではずみがつけばと思ったのですが
目標としている800点が遠のいてしまう結果となってしまいました。

しかし、「起きていることはすべて正しい」のですから
この結果から次につなげるものを読み取り、
目標が達成できるように努力したいと思います。

私に一番たりていないのは英語学習の絶対量だと思います。
机に向う時間以外の隙間の時間を有効利用しなければいけないと思います。

この結果、真摯に受け止めようと思います。


| TOEICスコア | 2009-04-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高校3年クラス始動

2年前手探り状態で始めた高校生クラスですが、
生徒達はいよいよこの春から高校3年生になります。

これまでの2年間は、
それぞれの高校で使っているリーダーやグラマー
それに作文などの教科書やワークを私も購入し、
毎週、学校の進度にあわせうちの教室で予習、
試験前には試験対策という授業をしてきました。

何度も書いてきたように
私の現在の英語力ではその場で突然質問され答えるという
そんな芸当はとてもできません。

ですから、
毎週土曜日に生徒達に学校での進度と
月曜の教室で何を勉強したいかをメールしてもらい、
日曜と月曜で私がそれぞれにあわせた教材で
前もって問題をといておきクラスにのぞむという
まさに自転車操業でやってきました。

この2年間、途中でなんどもなんども
もうダメ~~~私にはやっぱり高校生を教えるなんて無理だぁあ
と思ったこともありましたが、
それでも毎週、毎週、来てくれる彼らの存在がありがたく、
1つでも2つでも力になれればという思いで
ここまで続けてきました。

4人いた生徒のうち1人は
今年の2月から家庭教師に切り替えたため
教室を去ってしまいましたが、
現在なお3人が来てくれています。
全員、運動部にも所属しながらしっかり勉強もしています。

3人のうちの2人は私の高校(A高校)の後輩です。
2人とも国立大の理系学部を目指しています。

もう1人は別の高校(B高校)で私立文系コースに所属しています。
彼女は英語が学年で10番ぐらいで英語を学べる大学を希望しています。

この3人の組み合わせで私がこの1年でやれることはなんだろう?
ずっと考えてきました。

すでに自分で勉強するということができ
その学習習慣を身についている彼らに
教室で学校の予習というのはもったいないような気がしてきました。

それに高校3年になると
学校も決まった教科書ではなく先生オリジナルのプリントなど
課題形式でやる先生も多いようです。

そこで、私はこの1年間を「センター試験対策」にあて、
うちでの1時間半では、

・リスニング
・語彙
・長文

この3本立てでセンター対策をすることにしました。

★リスニング
娘の受験時に購入したZ会のものがいいので
それを使うことにしました。

「センター試験 実践模試①英語」
という教材で(Amazonでの画像はなし)
センター試験と同じ形式のリスニング模試が4回分
CD2枚ついています。

センターのリスニングなんて楽勝!とやってみたら
なんと・・・私・・・3問も間違ってしまいました(汗)

学校ではリスニング対策は全くしていないようなので
うちでするのには3人とも大賛成です。

★語彙
それぞれデーターベース4500を学校ですでにやっていて、
さらにA高校では速単の標準編もやっているので
教室では、これまた娘が使っていた
ターゲット1900をすることにしました。

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 (大学JUKEN新書)英単語ターゲット1900―大学入試出る順 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久

旺文社 2006-10
売り上げランキング : 3257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は他の本のような分野別やABC順ではなく、
「試験に出る順」になっているのでモチベーションもあがります。

娘のときにCDも5枚組みで買ったので
それも授業で役に立てそうです。
さらにこの本には問題集もあるので、30問ごとに小テストもできます。

英単語ターゲット1900実戦問題集 4訂版 (大学JUKEN新書)英単語ターゲット1900実戦問題集 4訂版 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久

旺文社 2007-03
売り上げランキング : 52253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また、私自身が娘のために作った単語シートや
例文の問題もあるのでそれも使えそうです。

★長文読解
やはり娘が使っていた河合塾の「マーク式 基礎問題集 英語」
がよかったのでそれを使います。(画像は発音のものですが)

マーク式基礎問題集 1 (1) (河合塾シリーズ)
マーク式基礎問題集 1 (1) (河合塾シリーズ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


使う予定のものは、↓の2冊です。

1)「英語 長文内容把握ー基礎」
2)「英語 会話ヴィジュアル読解問題」


以上、語彙、リスニング、長文をまずは4月から7月の4ヶ月で
基礎編をやってしまい、夏休み以降は応用編につなげていくつもりです。

文法はかなりしっかりできている彼らなのですが
必要に応じてそれぞれの高校で使った文法書と
語法の問題集を使って確認していこうと思います。

*A高校:FOREST-UPGRADE
*B高校:DUALSCOPE-NEXTSTAGEー英語の構文150

高校生クラスになって個別学習形式が続いていましたが
私はやはり一斉授業が好きなので今日からの授業、
私自身が楽しみにしています。

来年の今頃、3人それぞれ希望する大学の入学式が迎えられるように
少しでもお手伝いできるように私もがんばろうと思います。

| 英語教室 | 2009-04-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜 ~その3~

★この日記の前に「桜 ~その1~」「桜 ~その2~」を先に読んでくださいね★

私が浪人の末に入った大学・・・
当初は「この大学なら何も浪人しなくても現役でも十分入れたのに・・」
と、なんだか都落ちのような気持ちを持っていました。

もちろん、いい出会いもたくさんあったし、
ハワイへの短期語学留学もできたし、
何より今の仕事に進む1つのきっかけをつかんだのも
この大学でした。

しかし、高校とはちがい、
胸をはって私は~~大学出身です!
そういえる感じではありませんでした。

特に私の職場の同僚はみなさん当たり前のように
超有名大学や大学院を出ていて
博士号を持っている人もたくさんいて・・

大学の先生という仕事ですから当たり前といえば当たり間なのですが
それでも私は自分の学歴にずっとコンプレックスを持っていたのです。

娘がまさか私と同じ大学に進むなんて夢にも思いませんでした。
でも、去年、娘の受験につきそって
30年ぶりに自分の出た大学のキャンパスに足を踏み入れた時、

なんだか胸の底からこみあげてくるものがありました。
そうか、私の原点はここにあったんだ!
そう思えました。

娘が進学して1年。
先週、娘の所に行ってきました。

昨日、娘の自転車を借り、1時間半ほどかけて
「思い出巡り」をしてきました。

まずは当時住んでいた下宿(ハイツ)に向いました。
30年ぶりに大家さんご夫婦にお会いしご挨拶できました。
娘が去年からまたこの大学に通っているというと、

「ご縁ですね~」

そうおっしゃっていました。
去年からずっとずっとお訪ねしたいと思っていたので
念願がかないました。

それから自転車で駅に向いました。
駅前の商店街、最初に住んでいた下宿、隣のパチンコ屋、
友達とよく飲みに行った小さな小さな居酒屋。
当時付き合っていた人とよく行った公園。
桜がきれいに咲いていました。

懐かしさやら嬉しさやらでペダルも軽く
どんどん自転車が前に前にと進みました。

帰り道にちょっと迷い、近くの交番所に立ち寄りました。
あ~ここも昔、バイクの鍵を落としてお世話になった交番だぁ。
帰りの道を親切に教えてもらいました。

娘のアパートに戻る途中、もう一度キャンパスに立ち寄りました。
ガードマンの方がいたのでちょっと立ち話をしました。

別にいわなくてもいいのに

「実は私、30年前にここに通ってたんですよ~
そして去年からは娘も通ってて。
今、私、当時の思い出めぐりしてるんですよ~」

そんな話をしました。
ガードマンのおじさんは穏かに

「それはそれは。この辺もかわったでしょう?
この道も広くなったし、お店も随分とかわってるでしょう?」

といろいろそのあたりのことを説明してくれ、最後に

「じゃ、ゆっくり思い出まわってきてください」

そう言ってくれました。

下宿のおじさん、おばさん、交番所のおまわりさん、
そこにたまたまいたご近所の人、そしてガードマンのおじさん

この街の人はみんな親切であったかくて
あ~わたしはこの街の人に支えられて学生生活が過ごせていたんだ。
娘のこともよろしくお願いします。

そんな暖かい気持ちで娘のアパートに帰りつきました。
カツマさんの本では繰り返し、

「起きていることはすべて正しい」
そう書かれています。

いいことも悪いことも含め、すべて起きていることは正しい。
そこから何を読み取り何を学ぶかですよね。

また、過去の事実は変えられなくても
その事実がたとえ悪いできごとでもいいものに変えることができる
とも書かれています。

私も娘も行きたい大学にはいけなかった。
それは事実です。
でも、その事実のおかげで現在の私があり娘がある。

今の私が幸せなのはその事実のおかげ。
私の現在の生活のルーツはここにあったのだ!
そう思いました。

どうしても入りたかった大学に入れなかった私。
浪人しても入れなかったその大学で
私は今、講師をしています。

授業料を払って学生になりたかった大学から
お給料をもらって講師をさせてもらっています。

人生って不思議ですね。
だからおもしろいのかもしれません。

今年の桜はひときわきれいに見える私です。

| こころ | 2009-04-05 | comments:5 | TOP↑

≫ EDIT

桜 ~その2~

★この日記の前に「桜 ~その1~」を先に読んでくださいね★

どうしても入りたい大学への夢が破れ家に帰ると母が待っていました。
実はその日はある大学の後期入試の出願〆切日だったのです。

家に帰ってもまだ部屋にこもって泣きじゃくってる私に母は、
「泣いてる場合じゃないよ。これ出願しないと」
と願書一式を持ってきました。

もう大学なんて行かなくてもいい・・・ぐらいに思っていた私ですが
母がすでに銀行の人に集金にきてもらい
受験料まで払っていたので
私も気を取り直し、願書だけは提出しました。

そして入った大学、それが

なんと・・・

実は・・・

今の娘が通っている大学なのです。

運命って何て不思議なのでしょう。
去年の娘の受験のとき、書けなかったことですが、
そう、娘は当時の私とほぼ同じプロセスをふみ
今の大学に入ることになったのです。

本当は・・・本当は・・・
私は娘に私の出た高校に進んで欲しいと願っていました。
1%にかけて合格した高校はそれはそれはすばらしく
私自身がとても充実した高校生活を過ごすことができました。

息子には夫の出た高校を
娘には私の出た高校に
と実は子ども達が生まれたときからそう願っていました。

そんな私は知らず知らずのうちに
子ども達をマインドコントロールしていたようで・・・

息子が高校受験のときやはり夫の出た高校を志望しました。
1,2年時の成績ならよかったのですが
3年になって成績が伸び悩み、
3者面談のときには担任の先生に
合格は厳しいといわれました。

どうしても受験したい。
オレはその高校に進む姿しかイメージできない。

そう、言う息子に担任の先生が、

「でも、今のこの成績でかつて合格したものはいない」

そこまで言ってくださいました。
この担任の先生は息子のサッカー部の監督で
息子の性格もよく知っていたため
あえて厳しい現実を教えてくださったのだと思います。

「今までこの成績で合格したものはいない」

そういわれた息子、なんと

「じゃ、オレが歴史を作ります!」

そう言い切りました。
ちょうど夕日が教室にさしこみ外が光っていたのを覚えています。

1%にかけると言った私。
歴史を作るといった息子。

高校受験が終わった日、息子が
「オレ、受かったら
泣くかもしれない。叫ぶかもしれない。(嬉しくて)倒れるかもしれない」

そう言いました。
そこまで行きたい高校が受験できてよかったと思いました。

1週間後、祈るような思いでみつめた合格発表の掲示板に
息子の番号がありました。

息子、叫んでいました。
雄たけびをあげていました。

それから3年後、今度は娘の高校受験。
やはり娘も私の出た高校を目指しました。

私と息子のサプライズがあっただけに
今度は娘もという思いがありました。

娘の場合も合格は厳しく
先生から「合格の可能性は3:7」と言われました。
しかし、娘もまた志望校をかえませんでした。

2度あることは3度あると言われますが、
娘の場合は合格することができず
不合格でした。

私のせいだと思いました。
私が自分の出た高校にこだわったから・・・
自分や息子のサプライズ話で娘を誘導してしまったから・・・

だから・・だから・・
娘の15の春を悲しい涙にさせてしまった・・・

自分を責めて責めました。

ところが娘はB型の楽天的な性格が幸いし
すぐに気持ちを切り替え、
進学した私立高校でそれはそれは楽しい高校生活を過ごしました。

特進クラスに入ることもでき、
部活では監督はじめ先輩にもかわいがっていただき、
私立独特のアットホームな中でのびのびとした高校生活をすごすことができました。
そう、在学中に甲子園にも行くことができました!
甲子園でクラスメートを応援し、勝利しみんなで肩をくんで校歌を歌うなんて経験、
なんて幸せな高校生活なのだろうと思いました。

そして迎えた大学受験、
今度こそは今度こそは満面の笑みで

受かった!!!

という瞬間を経験させてやりたい。
そう思いましたが、なかなか思いは届かず(去年の日記参照)
ようやく最後の最後に決まった大学、

それが私の出た大学だったのです。
私の高校の後輩になって欲しいと思っていたのがかなわず
なんと・・大学の後輩になってしまったのです。

★長くなってしまいましたので「桜 ~その3~」に続きます。

| こころ | 2009-04-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜 ~その1~

私が中学のとき、どうしても行きたい高校がありました。
高校受験のとき、担任の先生に
「合格は99%無理だ」と言われ一度はあきらめました。

しかし、一晩考えて
「受けなければその高校には100%行けない。
でも、受ければ1%は可能性があるんだ」

と思い直し、両親を説き伏せ、翌日担任の先生に

「1%にかけます」

と宣言し、合格しました。
受験に最後まで反対してランクを落とすように行っていた父が
合格発表の知らせを聞いて
タオルで顔をおおって号泣していたと
あとで母から聞きました。

高校3年間はとても充実していました。
インターハイに団体で出場することもできました。
迎えた大学受験、

今度もどうしても入りたい大学がありました。
高校受験でサプライズ合格をしたので
なんとかなるような気がしていました。

しかし、高校受験ですべての運を使い果たしたのか
人生そう甘くないのか、私は不合格でした。
それで浪人しました。

当時、今からもう30年近く前のことですから
女性の進学率はそう高くなく、
しかも女が浪人までして大学に入るなど珍しく、
父の姉達から

「いったい女の子を浪人させてまで何様にさせるつもり」

と、母はかなりイヤミを言われたようです。
父も女が4年生大学に行くなんて、しかも浪人すれば23歳になり
婚期が遅れるし、大学出の女は頭が高くなって嫁の貰い手がない。

なんて、時代遅れのことを言っていました。
そんな父を説き伏せてくれたのも母です。

母の母、つまり私の祖母もいつも私を認め応援してくれました。
高齢の祖母がバスを乗り継ぎ乗り継ぎ
私の予備校の前まできて、

「ぴあのちゃんがんばってね」

と心の中でつぶやき予備校をあとにしたと
何年もあとで母から話を聞き、祖母の大きな愛にふれました。

私が現役のときの大学受験システムは
一期校、二期校の最後の年でした。

浪人した年は共通一次元年でした。
まさか自分が浪人するなんて思っていなかっため
現役生に比べいろんなハンディがありました。

たとえば受験科目です。
現役時代は国立文系は英数国の他に社会2、理科1だったのが
浪人してからは英数国の他に社会2、理科2となり、
理科で1科目受験科目が増えました。

はじめて受けた5月の模試では
生物では県下トップをとったものの
新たにとった化学はなんと5点で偏差値が9.5点。
予備校の校長先生に
「こんな偏差値は初めてみた」と笑われました。
現役時代得意だった数IIBは浪人時代の科目からは削除されました。

浪人時代いろんなことがありました。
父が入院し、手術を受けました。
高校時代からつきあっていた人とも別れました。

それでも夢をあきらめず
どうしても入りたい大学の合格をめざしました。

共通一次の点数は目標点に達せず
そのまま目指していた大学を受験するか
ランクを落として確実に合格できる大学を受けるか迷いました。

しかし、

何のために浪人したのか?

そう考え
2次試験での逆転を狙い
初志貫徹で志望校を受験しました。

結果は、


不合格でした。

またも私の桜は咲きませんでした。
合格発表の帰り道、

大きな川のたもとに座り、
ひとり声をあげて泣きました。
応援してくれたすべての人に特に母に
申し訳なく、ふがいない自分が情けなく
泣けるだけ泣きました。

気がつくと別れた彼の家の前に来ていました。
別れた後もずっと応援してくれていたのに
合格の報告ができず残念でした。
思いを書き留めていたノートをそっと郵便受けに入れ立ち去りました。

思っても願ってもかなわないことがあるということを知りました。

★桜~その2~に続きます。



| こころ | 2009-04-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタート

朝、6時37分、携帯にメールが届きました。
息子からでした。

タイトル&本文は↓です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

スタート

今日から社会人いってきます

ーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年、4月1日になるとテレビで入社式の様子などが放映されますが、
今日は息子もそんな新社会人としての人生をスタートさせます。

入社式は東京で行われ、その後研修があります。
東京に向う新幹線を待つ駅からメールを送ってきたのでしょう。

短い文面からフレッシュな思いが伝わります。
こういう節目節目には必ずなにか挨拶やメールなどで
思いを伝えてくれます。

9歳から始めたサッカーを小中高と続け、
最後のインターハイ予選で敗退し引退が決まった時、
応援に行っていた私たちに

「今までサッカーをさせてくれてありがとう」

と言葉をかけてくれました。

20歳の誕生日の日、成人式の朝、大学卒業のときなど
短い言葉ではあったけど、何かしら言葉を伝えてくれました。

去年の4月、内定が決まった後、人事の方と個人的に話す機会があったとき、
「どうして採用されたのですか?」と聞いたそうです。(大胆な質問でびっくり!)
すると人事の方は、

「声が大きく挨拶ができ、やる気が感じられたから」

とおっしゃったのだそうです。

その話を聞き、私は「え?まるで幼稚園児みたいだね~」
なんて笑っていたのですが案外こういうことって大事なのかもしれません。
内定式の後の懇親会でも役員の方にビールをつぎにいったら、

「あぁ、あの元気な君ね」

と声をかけてもらったそうです。
聞けば、筆記試験のほうはギリギリだったそうです。
それでも拾って頂けたのですから感謝です。

それにしてももう社会人。
早いものです。

SAVE00091.jpg

22年なんてあっという間でした。
これからはしっかりと自分の足で歩いていってほしいものです。

入社式の後には早速TOEICがあるのだそうです。
就活以来TOEICは受けていないそうです。
同期は800を超えてる人や帰国子女もいて600点台の息子は
かなりびびっていました。

社内では英語の研修も行われるようですし、
今後は定期的にTOEICも受けていくことになるのでしょう。
そういう話を聞くのもこれから楽しみです。


| 息子 | 2009-04-01 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ英語始めました

この春から久しぶりにラジオ英語を聞くことにしました。
好きだった「徹底トレーニング」が番組改編でなくなってしまったので
書店でテキストの内容をみてみました。

そして選んだのが「入門ビジネス英語」です。
(なぜかAmazonの画像は3月号までしかなかった)

NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 3 (2009) (NHK CD)
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 3 (2009) (NHK CD)
日本放送出版協会 2009-02
売り上げランキング : 60883


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで「ビジネス英語」は敷居が高いと思っていました。
しかし、この「入門」の方は私にちょうどいいレベルで、
ストレスなく続けることができそうです。

しかも放送が月曜と火曜の週に2回というのもちょうどいいです。
これをトークマスターに録音し、
私はヘッドホンが嫌いなのでCDラジカセに外部入力でつなげ
早速聞いてみました。

スキットそのものは語彙も文型も全然難しくないのですが
ビジネス場面が自然でストーリー性もあり
これからの展開を楽しみながら聞けそうです。

また、私自身の仕事の場面でも使えそうな表現もでてきました。
アメリカと日本のビジネススタイルの違いなども学習できそうだし、
講師の先生がスキットの解説等で英語で話されるのも
ほぼ聞き取れ楽しめました。

同じラジオのビジネス英語でも「実践」の方は
かなり上級者向きのようで(ラジオ英語の最高峰だと思われます)
私には「入門」がちょうどよいと感じられました。

1月のTOEICで目標点クリアがならなかった夫は
「英語5分間トレーニング」を聴き始めました。
彼のスコアはまだブログに公開していいよ~というお許しがでないので(笑)
内緒にしておきますが、
現在は中村先生の「英単語これだけ」とこのラジオ番組で
細々と学習を続けまたマラソンのシーズンオフにTOEICを受けるみたいです。

1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ (祥伝社黄金文庫)
中村 澄子

祥伝社 2006-09
売り上げランキング : 19671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夫はずっとフルマラソン4時間切ること(サブフォー)を目指してコツコツ練習し、
ついに去年、3時間59分35秒で念願のサブフォーとなり
今年の大会ではさらに5分記録を縮め目下絶好調です。

マラソンと語学学習はどこか通じるところもたくさんあります。
今年は夫はマラソン+英語学習
そして私は英語学習+ジョギング
にとりくむことにしています。

子どもが巣立ったあとはこういう共通の趣味があると
会話も弾みますものね(*^^*)





| 学習方法 | 2009-04-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |