||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今年をふりかえって

大晦日の今日、一年の英語学習をふりかえってみようと思います。
まずは、今年のお正月に書いた「今年の方針」を読んでみました。

1.高校英語教室の準備をしっかりやる!
2.週1回の英会話のレッスンを大事にし復習もしっかりやる!
3.ラジオ英語(徹トレ)をかかさず聞く

この3つを英語学習の柱にし、
その結果としてTOEICのスコアがついてくるという形がベストだと思います。


あっちゃ~これはいかん、1年前のこととはいえすっかり忘れていました。
1つ1つ振り返ってみます。

1.高校英語教室の準備をしっかりやる!
これに関してはまずまずがんばったと思います。
手探り状態で始めた高校生クラスですが高校2年の終盤にさしかかったこの時期
いまだ4人とも通ってきてくれています。

あいかわらず週末に学校での進度と月曜夜の教室でやりたいことを
それぞれにメールしてもらい、私が日曜と月曜かけて授業の準備をするという
自転車操業的なスタイルで運営している教室ですが、
4人中3人は模試でもつねに英語の偏差値60後半をキープしています。

私がわからないところは、「高校の先生に聞いてみて来週先生に教えてね」の
スタイルでこんなことで月謝をもらっていいのだろうか?と思うのですが
「親がしっかりしてないと子はしっかりする」的スタイルが功を奏したのか
それぞれが毎週、「ぴあの先生のためにちゃんと進度知らせないと先生の予習が
間に合わない」とメールをくれることで自分の学習プランが見直しできたり、
私のために学校の先生に質問し、「来週ぴあの先生に教えてあげなくちゃ」って
ことで学校の授業をよく聞いたりと・・

本当に生徒たちに助けられながらの授業です。
それだけに私も自分のできる範囲での授業の準備はそれなりに
やってきたつもりですし、生徒たちもそんな私の「努力」は
認めてくれているようです。

また、私から大学での生活の話を聞くことも楽しみにしているようですし、
何より小学校2年からスタートしてるクラスなので
ここにくれば気心の知れてる仲間と
親ではないけど自分のことを小さいときから知っててくれる大人(私)がいる
そういう「ほっとできる場」があることも彼らには大きいようです。

英語の勉強をしながら、
それぞれ学校の友達とのこと、部活での上下関係
あるいは親とケンカしたことなどなどいろんなことを話してくれます。

私もそれを聞きながら時には一緒に怒ったり
涙したり、笑ったり、またあるときはカツ!を入れたりします。

英語学習という面でここが役にたっているのかどうかはよくわかりませんが
誰の意思でもなくそれぞれが自分の意思で教室に通ってくることが嬉しく、
いよいよ大学受験生となる来年度もなんとかがんばって
指導していきたいなあと思っています。

2.週1回の英会話のレッスンを大事にし復習もしっかりやる!
1月から10月までは週1回の英会話レッスンに行っていました。
また、夏休みの特別クラスにも8講座出席しました。
復習はほとんどできませんでしたが、とにかく「通う」「1週間に1回は
ネイティブと話す場を持つ」ということが大事だと思っています。

今年はA大学で日本語全くのゼロ初級のクラスを担当してきましたが、
彼らとのコミュニケーションに不自由な思いをしたことはあまりなかったので
やはり週に1回でも英語環境があることは大きいと思います。

しかし、10月中旬からは体調を若干崩し、
このままでは仕事にも支障がでると思い、
11月、12月はクラスをお休みすることにしました。

ただ、事務手続き上11月の授業料は引き落ちることになっていたので
主宰者の好意により、11月の4回分のグループレッスンを
2回のプライベートレッスンに振り替えてもらえることになりました。

そのプライベートレッスン、とってもよかったです!
私に最初10分位近況などをしゃべらせた後、
私が話した中での文法ミスなどを徹底的に直してくれます。

また、私が冠詞の使い方が苦手だというと
2回目のプライベートレッスンの時に冠詞について説明されたプリントを用意してくれ
最後に確認問題をしたら全問正解でした!!

来年は仕事が暇な1月から3月まではグループレッスンと並行してプライベートを
月1回か2回の割りで受け、4月からはプライベートのみにする予定です。
10枚つづりでチケットを購入するので仕事の状況などをみながら
予約をいれて授業が受けられるプライベートの方が私には
あっていると思います。

3.ラジオ英語(徹トレ)をかかさず聞く
これは全くできませんでした。
今年はおととしの再放送ということもあり、テキストも買わず
去年トークマスターで録音した徹トレをたまに聞く程度しかできませんでした。


この3つを英語学習の柱にし、
その結果としてTOEICのスコアがついてくるという形がベストだと思います。


これについては考えを改めました。
TOEICでスコアを伸ばすということはそんなに甘いものではなく
TOEICに特化した勉強が必要であり、
そのためにはよい教材を選び、それを繰り返しやることが必要だと思いました。

そしてそのTOEICに特化した勉強の結果、
英語力や会話力がついてくると嬉しいなあと思っています。

実際、今、公式問題集などを中心に勉強していて
「これは会話で使える」という表現や「次の旅行計画の時に使える」
という英文や単語にしょっちゅうでくわします。

ただ機械的な試験勉強ではなく、
そういった「お楽しみ的」部分もあると励みになります。

そうそう、今年は娘が大学に入り、
それも英語専攻ということで娘から大いなる刺激を受けました。
また、息子の内定先が海外拠点を多く持つ企業で
入社後3年目ぐらいからは海外勤務の可能性があるということも
私には刺激になっています。
(息子の駐在先を訪ねるというのも楽しみです)

また、これまで海外に行っても単語のみのブロークンだった夫が
突然、英語に目覚め、来月のTOEICを一緒に受験するということも
私には嬉しいできごとでした。

最後に、今年も細々とではありますが、
このブログを続けることができてよかったと思っています。

こうして文にすることで
また、誰かに読んでもらえると思うことで
自分のモチベーションを維持したり、
気持ちや学習法を整理したり見直すことができたような気がします。

来年はまずは1月11日のTOEICからです。
来年もよい一年になるといいなぁ。

これを読んでくださってる方々にとっても
来年がいい年でありますように。





| 英語雑感 | 2008-12-31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

両親の金婚式

娘も息子も帰省してきて1年ぶりに家族がそろい
にぎやかな年の瀬を迎えています。

おとといの29日は無事、両親の金婚式のお祝いの会を
催すことができました。本当は10月が結婚記念日だったのですが
子ども、孫全員でお祝いがしたくて
弟一家やうちの子供たちがそろう年末に計画したのでした。

場所はあれこれ迷ったものの
地元のホテルの最上階にある老舗料亭にしました。
ホテルの方は和服で行き届いたサービスでもてなしてくれ
全11品の懐石料理のとてもおいしくいい会になりました。

弟の挨拶で会がはじまり、
なかほどで私たちからこれまでの家族の歴史を綴ったアルバムをプレゼント。
最後は孫代表で息子が挨拶し、花束を贈呈、
父がみんなにお礼の挨拶をして記念撮影でお開きとなりました。

新聞社勤務だった父は現役の頃は不在がちでした。
母が時には父代わりに厳しく私と弟を育ててくれました。

父の挨拶、途中で何度も声を詰まらせていました。
ふだん口にしない母への感謝の言葉に私もぐっときました。

実は私たちの結婚記念日と両親の結婚記念日は同じ日です。
私たちも来年、銀婚式を迎えます。
いつまでも両親のように年を重ねられればいいなあと思いました。

今日は英語に関係のないお話しでした。

| つれづれ | 2008-12-31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

1日1分ステップアップ編 2周目終了!

1日1分レッスン ステップアップ編の2周めが昨日で終了しました!

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
中村 澄子

祥伝社 2007-03-13
売り上げランキング : 39258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私はついついあれこれいろんな教材に手を出してしまう方なのですが
今回のTOEIC勉強は教材をある程度絞って勉強しています。
1周目と2周目を比較してみます。

まずは正解率の比較です。
○⇒答えがあっていてかつそれを選んだ理由もあっていた
△⇒答えはあっていたが理由は間違いもしくはあいまいだった
×⇒答えが違っていた

という風に記入し、各レベル別の正解率を出してみました。
○を1、△を0.5、×は0として計算しています。
(小数点以下は四捨五入)


「500点突破のための重要問題」 21/30(70%) ⇒24/30(80%)
「600点突破のための重要問題」 27.5/44(69%) ⇒34.5/44(78%)
「700点突破のための重要問題」 22.5/44(51%) ⇒27.5/44(62.5%)
「800点突破のための重要問題」 15.5/32(48%) ⇒21/32(65.6%)
「パート6突破のための重要問題」 6.5/12(54%) ⇒7/12(58%)

トータル:93/162(57.4%) ⇒114/162(70%)

かかった時間:
1周目342分(5時間42分)⇒2周目257分(4時間17分)

全体でようやく70%の正解率になりましたが、まだまだですね。
一応本番までには4周する予定です。

そこで、昨日は2周目終了後これまでの2回とも間違えた問題のみを
抽出してやってみることにしました。
2回とも×だったのは全部で30問ありました。

内訳は

500レベル2問、600レベル5問、700&800レベル各10問、パート6で3問です。
その30問をやってみると、
○が19問、△7問、×が4問でした。

次は△と×の11問をやりました。
○が10問、×が1問

そして最後に×の1問をやってようやく全問○になりました。
って、引き続きやってるのですから答えも解説も覚えてるから
当たり前なんですけどね~
でも、なんか一瞬ですが制覇した~という満足感のようなものがありました。

この30問はあくまで2回とも×だった問題なので
他にも1回目×で2回目△とか1回目は○だったのに2回目で×とか
そういうまだ完全に理解できてない問題も多々あります。
それらは今日からの3周目でまた学習していこうと思います。

あ~でもでも子ども達は次々帰省してくるし、
年賀状は手付かずだし、
この時期(一応)主婦は忙しいしで
思うように時間がとれないのがなんとももどかしいですぅ。

今日はこれからジムに行って恐怖の計測(一ヶ月に1回計測日があります)
その後、家族でランチ行って、午後からは予約してる英会話のプライベート
レッスンへ行ってきま~す。





| TOEIC | 2008-12-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

B大学今年度無事、終了♪

今年度のB大学での担当授業がすべて終了しました!!
この大学での私の担当は1年間の予備教育です。
日本の大学に正規留学を希望する留学生に
1年間(厳密に言うと4月から12月の9ヶ月間)日本語を教え、
翌年の4月から日本各地の大学に入学できるような日本語力を
つけるのが私の仕事です。

具体的に言うと、
11月の日本留学試験(留学生にとってのセンター試験)対策と
12月の日本語能力試験対策、及び会話力の養成です。

去年の1月に今年度のオファーを頂き、
迷いに迷った末にお引き受けしました

この春からA大学、B大学、そして自宅教室あわせて週12コマとなりました。
今年から娘も県外の大学に進学し、W仕送り生活となったため
前期は「がんばって仕送りしなくちゃ!!」という気持ちが支えとなっていました。

しかし、夏休みも終わって後期に差し掛かったころから
これまでの疲れがドッと押し寄せ、
10月には「このままでは私、倒れてしまうかも?」と思うくらいの激務になりました。

夫からも、「仕事減らさないとこのままでは倒れてしまうぞ」と
心配されました。

10月中旬からは、「あと8週間、あと7週間・・・あと4週間」と
今日この日の仕事が終える日までをカウントダウンしがんばってきました。

仕事は大好きです!
何より、学生達との交流、日々の授業を通して彼らの力が伸びているのが
実感できることが私の一番の喜びです。

それでも、毎日毎日仕事の準備と仕事後の後始末に終わる日々は
かなり苦しいものもあったのも事実です。

その4月からの激務が今日で終わりました。
B大学の全授業は今日で終了し、明日から4月頭までは
長い長い冬休み&春休みに入ります。
もちろん、その間は無給です。

私のように身分不安定な非常勤講師という職についている以上
「リスク分散」という意味もあって、A大学、自宅教室の3足のわらじを
脱ぐことはできません。非常勤講師は1年ごとの契約であり、
来年度の委嘱があるという保証はなんらないのですから。

幸いこのB大学での仕事は来年度も今年と同じ内容で
すでにオファーを頂いています。
去年はあれだけ迷い考えたオファーですが、
今年は即答で来年度のオファーをお受けしました。

今日から3ヶ月B大学での仕事が全くないのは
収入的には痛いものがありますが、
来年度よりよい授業をするための充電期間とします。

また、つい先日、自宅教室においても来年度新しいクラス(小5)を
開講してくれないかというお話を頂きました。
こちらのほうは来年度の私の全仕事を総合的に考えて
お受けするかどうするかを考えてみることにしますが
(お返事は4月までにすればいいことになっています)
こういうお話をいただけること自体、とてもありがたいことです。

あ~~~ともかく、B大学での今年度の授業がすべて無事終了しました!!
こういう仕事をしていて何が怖いって、絶対に授業に穴をあけられないことです。
昔は授業の前日は生ものを控えていたりしたほどです。

これで4月までは、日中は週1でのA大学での授業と
あとは自宅教室のみとなります。

たまりにたまった雑用をしたり、本を読んだり、映画を見たり
娘のところに行ったり、娘と旅行したり
TOEICの勉強をしたり、新年度用の教材研究をしたりといった
ふだんまとまった時間がないとなかなかできないようなことを
のんびり&思いっきりすることができます!

忙しいときはまともに食事もできないくら忙しいけど
いったんそれが過ぎると自分の時間がとれるといった
こういうメリハリのあるスタイルは私の性にあっています。

この1年、ごくろうさまでした会を今日、夫としました。
明日は娘が帰省してきます。
日曜には息子も帰ってきます。

月曜は帰省した弟一家とともに両親の金婚式のお祝いの会を催します。
年末は夫の実家でお餅つきもあります。

娘が帰省し息子も帰省し家族4人がこの家で食卓を囲むのは
実に1年ぶりのことです。

あ~~~年賀状も書かねば。。。
障子も張替えなければ。。

と、年末の雑用?も控えているけど
ホント何よりも今日、無事、B大学の仕事をやり終えたことが
心の底から嬉しいです。

よくがんばったな~私!
たまには自分を褒めてあげなくっちゃね!!

| 日本語講師 | 2008-12-24 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり仕事優先にしなきゃ

ここのところTOEIC学習をルーティンワークにして
やってきていました。

しかし、やっぱり平日に仕事に加えて自分の勉強に1-2時間とる・・
というのは精神的にも体力的にもきついものがあるようです。。

勉強自体は苦痛じゃないし、
すこし、力がついてきたかな?という手ごたえのようなものも
感じてはいたのですが・・

昨日、大学で授業していて・・
なんか、めまいというかくら~っときました。

あぁぁ最近、ちょっと無理してたし、
睡眠不足にもなっていたしなぁ・・と反省しました。

私は結構、熱い授業をするので(笑)授業にかなりのパワーを使っています。
一方的な授業ではなく、学生達とキャッチボールのようにやりとりし
組み立てていく授業が好きです。

今、日本留○試○も日○語能○試○も終わったので
ちょっとお楽しみの授業ということで
日本の歌から学ぶ授業をしています。

LL教室を使って、歌詞をディクテーションして
それから歌詞の大意を把握して内容について話し合い、
最後はみんなで合唱するみたいな。

先週はド○カ○を今週は○ン○ェラ○キの「○紙」を
とりあげました。
(すみません、検索よけに伏字を使っています)

授業の中では
「どうして愛してる人に愛してるというだけで涙がでちゃうのでしょうか?」
など話し合いました。
みんなの答えにびっくりしたり感動したり、
私自身が授業を楽しんでいます。

昨日の授業では
今の自分から未来への自分へ
そして未来の自分から今の自分へ
伝えたいことを考えてもらいました。

せっかく日本に留学したのですから
1曲ぐらい日本の歌が歌えるといいなあと思います。
ちゃんと歌詞を理解したうえでね。

これから彼らは日本中の大学や大学院にあるいは自国へと
ばらばらになりますが、いつかどこかでこれらの曲を耳にしたら
ここで学んだことやクラスのみんな、そして私のことも
思い出してもらえたらうれしいなあと思います。

1つ1つの授業で全力投球でやるので
帰宅後はかなり疲れています。
もう大台間近ですしね~

通勤車中も英語CDを聞いていましたが、
昨日は音楽を聞いて帰りました。

やっぱり平日は本来の授業にパワーをそそぎ、
英語は週末とかにしないと私の場合は無理なのかもしれません。
TOEICのスコアをあげるには短期決戦のように
3ヶ月とかいうスパンでがんばらないといけないのは
わかっているけど、身体を壊しては元も子もありません。

もうすぐ冬休みに入るということもあるし、
今は自分の大学での授業に全力投球することにします。

さ~今日もこれから授業です。
20人の学生達とまずは昨日の1曲を歌うことからはじめることにします。


| 日本語講師 | 2008-12-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

公式問題集3リーディング結果

先週のリスニングに続き、今日はリーディングをやってみました。
な、な、なんと、初めて時間内に最後まで解くことができました!!

これまではリスニングの各パートのナレーションの時は
パート3,4の早読みにあてることが多かったのですが
どうせそんなに前に読んでも忘れてしまうので
今回はその時間を利用し、パート5の問題をすることにしました。
6番までできましたので、リーディングパートに入ったときは
パート5の7番から始めました。

時間も計測しながらやったのですが、経過時間は

パート5終了時:17分42秒
パート6終了時:25分2秒
パート7終了時:75分

ということで、それぞれかかった時間は

パート5 17分42秒
パート6 7分20秒
パート7 49分58秒

ということになり、まずまず理想的です。
では、結果です。

◆公式問題集VOL3(テスト1)リーディング
Part5 32/40(80%)
Part6 10/12(83%)
Part7 41/48(85%)

と、なななんと、全部で83問正解でした!!
しかも、パート5、6、7の全パートで80%越えです。

先週やったリスニングパートも合計し
推定スコアも出してみます。

◆公式問題集VOL3(テスト1)
Part1 9/10 (90%)
Part2 26/30(86%)
Part3 23/30(76%)
Part4 24/30(80%)

Part5 32/40(80%)
Part6 10/12(83%)
Part7 41/48(85%)

リスニング 82問正解 355-420
リーディング 83問再正解 345-395
合計:700-815

はじめて正解率でリーディングがリスニングを上回りました。
これまでの試験ではLとRのバランスがかなり悪く
なんとかリーディング力をつけたいと思ってきました。

多少結果が出てきたということは勉強法は
間違っていないということなのでしょう。嬉しいです。

今回リーディングパートをやってみての印象は、
パート5において語彙問題が多くなってきているということです。
ちなみにパート5、6で間違えた問題を分析すると

パート5 8問不正解(品詞問題2、語彙問題6)
パート6 2問不正解(語彙2問)

ということで、私の弱点は語彙ということになります。
う~ん、語彙対策どうしたらいいのだろう。。

今やってる1日1分(緑本)の中の語彙をまずは確実に覚えようと
思っていますが、やっぱり語彙本を使っての対策って必要なのかなぁ。。
そうそう、緑本の成果はパート5にどの程度反映されたのでしょう?
むしろパート6においてそのテクニックを使える場面が多かった
ような気がします。ただ、高校文法を多少固めてきていることで
緑本の理解が深まり、それらが総合的にパート5にいきているような
気もします。

また、緑本で常にビジネス系の文章を短いながらも読んでいるからか
パート7を読むのがすこし速くなったような気もしました。
パート7ではスキミングの力も必要ですが、やっぱりいざ問題となると
ついつい全部読んでしまうということも多々ありました(-_-;)

パート7のやり方としてシングルパッセージかなりつかれた170番台の
途中でちょっと気分を変えるために180番からのWパッセージを先に
やってしまい、そして最後までやってからまた戻って仕上げるという
ことで今日は最後まで到達できました。

今日の結果を受けて、今後の勉強法をまた考えてみます。

| TOEIC | 2008-12-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

「1日1分レッスン ステップアップ編」1周目終了!

12月3日から中村澄子先生の
「1日1分レッスン!TOEIC Test ステップアップ編」
にとりくんできました。

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
中村 澄子

祥伝社 2007-03-13
売り上げランキング : 39258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOEIC界のカリスマ先生と言われる先生の本なので
ご存知の方も多いと思いますが、この本、本当によかったです!

パート5に関しては全部で150問あるのですが、
問題をカテゴリー別ではなく、

「500点突破のための重要問題」
「600点突破のための重要問題」
「700点突破のための重要問題」
「800点突破のための重要問題」

と難易度別になっているので取り組みやすいです。
さらにはパート6についても

「パート6突破のための重要問題」として12問
あります。

構成は右ページに問題が書かれていて、
下のほうに語彙リストがあります。
自分で解答を考え、ページをみくると
次の左ページに「答え」「参考(解説)」「訳」「「ポイント」
説明があり、実にわかりやすい解説が書かれています。

さらにはこのページ右上に解答チェック欄が3つ用意されています。
こういうのってこれまでの教材でありそうでなかったので
なんだか使い手のことを考えた嬉しい心遣いだと思います。

私の場合は、このチェック欄に、

○⇒答えがあっていてかつそれを選んだ理由もあっていた
△⇒答えはあっていたが理由は間違いもしくはあいまいだった
×⇒答えが違っていた

という風に記入し、各レベル別の正解率を出してみました。
○を1、△を0.5、×は0として計算しています。
(小数点以下は四捨五入)

「500点突破のための重要問題」 21/30(70%)
「600点突破のための重要問題」 27.5/44(69%)
「700点突破のための重要問題」 22.5/44(51%)
「800点突破のための重要問題」 15.5/32(48%)
「パート6突破のための重要問題」 6.5/12(54%)

という結果でした。
は~これじゃあ、リーディングのスコアが伸びないわけですね。
ちなみにパート5の合計は86.5/150(58%)になります。
それにしても見事に難易度があがるにつれて
正解率が落ちているのがわかります(笑)

この本はとても使いやすくなおかつコンパクトで
さらに出版社のHPから音声のダウンロードもできます。
これで780円ですからとても良心的な価格だと思います。

この本を最低3週はしてそのときの正答率をみて
4週目に入るか別の緑本(100本ノックがいいかな?)に
取り組むつもりです。

TOEICに特化したのはいいのだけど
パートごとの対策をどうしたらいいかわからず
とにかく取り組みやすいパート5(&6)対策として
地道にこの本をやっていきます。





| 教材 | 2008-12-14 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

公式問題集vol3テスト1の結果(リスニング)

昨日のリスニング講座であまりにもできなくて呆然とし、
1年のブランクの大きさを痛感しました。
そこで、今日は現状の力を把握するため
公式問題集のリスニング部分をやってみることにしました。

去年の11月受験のときは新TOEIC公式問題集のvol.1を使ったので
今回は買ったばかりのvol.3を使ってやってみることにしました。

45分やり終えて直後の正直な感想は、

はぁ~きつぅ~~~疲れた~~~
この後、リーディングが75分なんて、無理だぁ~~

去年に比べれば年齢も1歳あがってるわけで(^^;)
もう40代も後半も後半、大台にリーチという年なので(バレバレ(^^;)
集中力、気力も1歳分(?)衰えているわけで
改めてこのTOEICのタフさを思い知らされました。

去年のTOEICのリスニングパートのスコアは410でしたが
あきらかに力は落ちていると感じました。

採点するのが怖くて。。。
でも、とにかく今回は現状を把握して
今後の方針や対策を練るためにやってみたのだからと

気を取り直して採点してみると、
意外や意外・・・思ったよりあっていました。
特に苦手中の苦手だったパート4は71番から85番まで
つまりパート4の前半部分、全問正解でした
しっかし後半部分は集中力がとぎれボロボロ(^^;)

パート別の結果を公表します。

◆総合結果
パートI: 10問中9問正解(90%)
パートII:30問中26問正解(86.6%)
パートⅢ:30問中23問正解(76.6%)
パートⅣ:30問中24問正解(80%)

合計82問正解(82%)

おほっ!いいじゃないの~思ったよりあってたよ~
去年、公式問題集やったときはテスト1もテスト2も
80問正解に留まったんだものね~

で、喜びいさんで(←単純!)推定スコアを出してみると・・・

◆推定スコア
素点82
スコア355-420

え~~~そんなぁ・・・
去年のテスト1なんて素点80で400-450だったのに
素点はあがったのに、スコアは下がってるよ~
ってことはこのvol3のリスニングは簡単だったってこと?

ま、ともかくかなり力が落ちてると悲観していたのが
まがりなりにも8割ちょっと正解できたことで
随分と希望が出てきました。

今後は
・パート4をノートテーキングしてもう一度やってみる
・パート2と4のスクリプトを読み込む
・通勤車中で繰り返し聞く

ということをやってみようと思います。


| TOEIC | 2008-12-06 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと嬉しいこと

11月、12月は英会話スクールをお休みしているのですが、
昨日は1時間のTOEICリスニング講座を受けるために
久々出かけていきました。

そのとき、主宰者のNさんにちょっと嬉しい話を聞きました。

「ぴあのさん、そういえばこの間P(←私の英語の先生:アメリカ人)が
言ってましたよ。

ぴあのは最近すごく文法に気をつけて話すようになってる。
ただやみくもに言いたいことを話すのではなく、
ちょっと考えながら文法に気をつけながら話すようになった。
それだけで英語が格段違ってきた」と

うそ~~~そんな嬉しい話は直接私に言ってよねP!!(笑)
Nさんは、

「ぴあのさんは高校生に英語を教えているから
きっとそういう意味で文法や文型に知らず知らずに気をつけて
話すようになってるのではないですか?」って。

なんだかすごく嬉しかったです。
昨日の記事で私の英語学習の目的1~4をちゃんとするには
それぞれに特化した勉強法をしないとと書いたばかりですが、
やはり「英語」という共通項の中にはお互いリンクしていることも
あるのですね!

TOEIC学習はビジネス英語なので
普段の私の生活にはあまり関係ないですが、
高校英語をやって多少会話力が違ってきたように、
TOEICだってしっかり勉強すれば何かこういう
おまけみたいなおみやげ(?)がついてくるかもしれません。

これまでは、英語を広く学習しその結果が
TOEICのスコアに反映されればいいなあと思っていましたが、
今回からはまずはTOEICをしっかりすることで
その結果、他のことたとえば会話時のリスニング力とかに
反映されればいいなあと思っています。

まずは3ヶ月TOEIC対策をして
それでも目標が達成できなければもう少し期間を延長するか
すっぱりあきらめ次のことを考えてもいいかなと思っています。

| 英語雑感 | 2008-12-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEICに特化しよう!

これまで英語学習においてずっと迷いがありました。
英語学習と一口で言ってもいろんな目的や種類があると思います。
私にとっての英語学習の目的は
私自身の「英語力」を伸ばしたいということにありました。

これまで9回TOEICを受けてきましたが、
直前の対策勉強は別にして私の意識の中でのTOEICの位置づけは
「英語学習を続けるための動機付け」という意味合いが強かったと思います。

つまり、
総合的な英語力をつけたい→でも何か目的がないと動機を維持しにくい
なので目の前に「TOEIC」という試験日を設定し
決して安くない受験料を払うことで自分自身を英語学習に追い込み
駆り立てるというものでした。

ですから、TOEICのための勉強というより
汎用性のある英語学習をしてその結果としてスコアが出ればいいという
ようなスタイルだったと思います。

でも、最近になってようやく気づいたのは
TOEICのスコアをあげるにはTOEICに特化した勉強をしないとダメだ!
ということです。

これまでこういう考え方はどこか邪道のような気がしていて
単にテクニックに走るような気がしていました。

特に私の場合は、転職のためとか希望部署への異動のためとか
そういう差し迫った目的があるわけではありません。
単に英語学習を続ける動機や客観的な英語力の判断として
受けてきただけです。

私はこれまでいわゆる「英語学習」として

1.英会話力をつけたい
   ~仕事上留学生とのやりとりや趣味の海外旅行先で使えるように~
2.自宅教室で英語を教えるために必要な英語力をつけたい
   ~月謝をもらって授業をしている以上責任がある~
3.TOEICのスコアを伸ばしたい(800を越えたい)
4.英検準1級をとりたい

以上、これら4つの目的がありました。
仕事的には1と2は大切だと思っています。

一方で自分自身への自信というかプライド(?)として
英検準1級とTOEIC800はぜひ取っておきたいという思いがありました。

ですのでこれまでの私の語学学習は
どっちつかずというか焦点が絞れていないというか
お茶を濁すような勉強ばかりしてきていたように思います。

でも、気づきました。
これら1~4はそれぞれリンクはしている部分はあっても
1つ1つをちゃんとするにはそれぞれに特化した勉強法があるのだと。

たとえば語彙1つとってみても
これまではDUOなど汎用性があってどれにもつぶしがききそうなものを
選んできていました。しかし、TOEICの語彙と英検の語彙だけみたって
かなり違いがあります。

ここらで絞ろうと思いました。
私の中での優先順位をまずはTOEICにおきました。

とはいえ、高校生クラスの教室はこれからも続いていきますし
どんどん学習内容は難しくなるのでそのための「予習」はかかせません。
しかし、それは私の中では「仕事の準備」と位置づけて
自分自身の学習としてはもっぱらTOEICに特化したものにしようと思います。

最近あちこちのブログを読んだり、
中村澄子さんの本「できる人のTOEICテスト勉強法」を読んだり、

できる人のTOEICテスト勉強法できる人のTOEICテスト勉強法
中村 澄子

中経出版 2008-08-01
売り上げランキング : 15185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして今日は1時間だけTOEICのリスニング講座を受けたりして
やはり「公式問題集にまさる教材はない」との思いを強くしました。

現在とりくんでいるのは、下の2冊です。

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
中村 澄子

祥伝社 2007-03-13
売り上げランキング : 39258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27
小石 裕子

アルク 2006-10-13
売り上げランキング : 4897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく苦手なリーディングをなんとか350位に持っていくため
この2冊でパート5(&パート6)対策をします。
赤い本は去年1度やってるので2周目ですが
正解率はさほど変化がありません(-_-;)

緑本ではパート5対策そして語彙も一緒に覚えていくつもりです。
中村先生はTOEIC界ではカリスマ先生ですが
本当にメルマガでも本の中の文章でも説得力があり
ぐいぐいひきつけられています。

パート7対策としては公式問題集の1のテスト1を
時間を測りながら2回やってみました。

今日リスニング講座を受けてきたので
明日からはリスニング対策も始める予定です。

TOEICでスコアをあげるには受験間隔をあけるとダメですね。
3ヶ月スパンぐらいで集中してやらないとなかなか成果はでにくいですね。
私のように1年あけたり2年あけたりすると
その都度、ふりだしとまではいかなくてもかなり始めの部分からやらないと
だめになってるのでスコアをあげるには
たたみかけるような学習法と受験回数が必要かもしれません。

1月から3月は仕事がかなり暇になるので
すでに申し込みを済ませた1月の他に2月のIPそして
日程的に可能なら3月も受けてみると効果的なんだろうと思います。

とりあえず1月の目標はできるだけベストスコアの750に近いスコアを
とることです。1年2ヶ月ぶりの受験なのでなんとか700台はキープし
そしてその次の回で700後半から800へとつなげていきたいです。

なんかここんところとりつかれたかのように(笑)
頭の中、TOEICがかなりしめています。

1月に受験予定の方いらっしゃいましたら
一緒にがんばりましょうね!!


| TOEIC | 2008-12-05 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |