||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3時間半!

昨日の勉強時間、久しぶりに3時間半!という
私にしてはかなり長時間の勉強時間を達成しました!

昨日の一日の過ごし方をちょっと書いてみますね。

【午前】
・7時半ごろ起床

・以前録画しておいた「中田の見た世界」(←題名うろ覚え(^^;))を
見ながら朝食。中田が英語、イタリア語に加え、スペイン語も
流暢に話しているのをみてびっくり!
南米のホテルで婦人の
「あなたはスペイン語も話せるの?」
という質問に、
「ええ、イタリア語と似ているからね」
とサラリと答える中田、かっこよかったぁ!

・食後、昨日大学生協で買ったAERAの今月号を読む。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 08月号 [雑誌]
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 08月号 [雑誌]
朝日新聞社出版局 2008-06-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一度も留学経験がないのに英語の達人になった「ドメタツ」の方々の
英語学習法の記事を読み、モチベーション↑↑
みなさん、地道にそして継続して勉強されている。
そして、「音読」の重要性を改めて感じる。

・英文法123&ワークアウト123(53分)

・ジムで汗を流す

【午後】
・夫と中華料理店でランチ

・夫と買い物へ

・帰宅後ちょこっと昼寝

・大学の図書館で借りてきた「AMISTAD」を読む(1時間20分)

Amistad (Penguin Readers, Level 3)
Amistad (Penguin Readers, Level 3)Joyce Annette Barnes

Prentice Hall College Div 1999-08-04
売り上げランキング : 28290

おすすめ平均 star
star奴隷制度の問題を切り込んだ作品
starアフリカからキューバへ売られていく黒人達の運命は・・
star実話には感動がある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【夕方】
・英文法123をやる(47分)

・ウォーキング(30分ぐらい)

・音読(30分)

【夜】
・夫と晩御飯(ビール&ワイン)
・「世界不思議発見」夫と一緒に見る
・BSのカナダのウィスラーで自転車選手として頑張ってる人の
番組を夫と見る
・ネットタイム
・11時すぎ就寝

と、まあこんな感じでした。
ジムにも行き、ウォーキングもし、夫とランチや買い物にも行き、
さらには昼寝までしたのに3時間半もの時間を英語にあてることが
できたのにはちょっとびっくりです。

【今日の学習内容】
1.英文法123&ワークアウト123(1時間20分)
先日の記事に書いたときはワークアウト123しか持っていなかったのですが
やはり、英文法123もあった方が勉強になると思いあちこち探してみました。
しかし書店にもなく、Amazonでも売り切れになっていたため、
初めてAmazonに出品されている中古品を購入してみました。

英文法123+英文法123+
本原 昭彦

サピエンス研究所 2002-11
売り上げランキング : 153841
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


定価は1,680円ですが中古マーケットでなんと349円!
プラス送料340円の合計689円で購入できました。
ネットで注文した二日後には自宅に届くという便利さです。

この本、実にわかりやすいのです。
私のように英文法の知識のあちこちに穴があるようなものにとって
それらの穴を埋めて平坦にしてくれる感じです。

「はじめに」の部分にこんな文章があります。

ーーーーーー
(前略)だれもが日本語を使いこなす能力を身につけています。
つまり、皆さんには言語を身につける”素質”があり、
日本語を身につけた”実績”もあるのです

日本語も英語も言語という点では違いはありません。
その本質は同じであり、したがって学習の道筋も同じです。
母国語のレベルとまではいかなくても、適切な方法で学習すれば
かなりのレベルまで英語の力を伸ばすことができます


ーーーーーーーーーーーーーーー

これには大いに励まされました。
日本語を身につけた「実績」のある私たちはあとは、どう
「適切な方法」で学習すればいいのかという点に
かかっているのだと思いました。

著者は英語は「積み重ね」が必要な科目であるといい、
次の2つが大事だと言っています。

1.格となる考え方や文法事項をしっかり理解する
2.新たな単元をこれまで習った単元と関連づける

で、この本が実にわかりやすく「格となる」考え方や文法事項を
説き、うまく他の単元と関連づけてくれるような内容になっています。

結果、

「じっくりと本書に取り組んでいけば、これまで苦手意識を持ってきた人も、
英語の仕組みが思いのほかシンプルであることが理解でき、いつのまにか
英語が得意科目になっていたということになるでしょう」

この本は高校受験や大学受験をする学生が対象になっているようですが
私のように文法を1からやり直したいものにはぴったりといえます。
見開き2ページで1つのセクションになっているという使い勝手のよさや
これまで他の文法書に書いてなかったような明快な解説文を読んでいると
1つ1つのことが、(これまで消化不良になっていたことが)ストン、ストンと
頭の中に入っていく感じがします。

2.ペンギンブック「AMSTAD」(1時間20分)
私にとってもっとも不足しているのがリーディングです。
何をどうしたらいいのかはまだ模索状態ですが、大学図書館には
オックスフォードやケンブリッジ、ペンギンブックなどのシリーズが
たくさん置いてありますので、以前も借りてみて1時間程度で読めた
レベル3のシリーズ(ペンギンブックでは語彙数1200)のものを
とりあえず借りてきました。

ちなみにこれまで読んだ本のリストは↓です。
(タイトル、()はレベル、読んだ日、ページ数、所要時間)


1.LOVE STORY(3):07年10月27日 p55 1時間

2.ROBINSON CRUSOE(2):07年11月2日 p41 52分

3.Just a Friends (3) :07年11月18日 p64 1時間40分

本当は原書を読めるといいのですが、まだ私には敷居が高いので
まずはこれらレベル3そしてレベル4、レベル5とあげていき
原書が読めるように結び付けていきたいと思います。
とにかく文法もリーディングもこれらの方法だとストレスなく取り組めるので
嬉しいです。

3.音読(30分)
とにかくあちこちで目にする「音読」なにを?どのように?という
ことで試行錯誤の連続なのですが、題材は先日も書いた
「ぜった音読 続挑戦編」を使いつつも私なりの方法で
ちょっとやってみようと思います。
とりあえず今日はレッスン8のセクション1を10回音読しました。

1レッスンを一気にやるには無理があるので
とりあえずはセクションごとにやってみるつもりです。
いろいろやってみて方法が自分の中で確立したらまた
記事に書いてみようと思っています。

まだまだ一貫性もなく、語彙やラジオ英語などなどまだまだ課題も
いろいろあるのですが、とりあえずは「文法」「リーディング」「音読」
のこの3点セットを続けてみようと思います。
    

| 学習方法 | 2008-07-06 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |