||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

公式問題集(リスニング)をやってみました

前々からやろうやろうと思いながら放置していた
新TOEICの公式問題集をやってみました。

本当はきっちり時間をはかって2時間でやった方がいいのだけど、
なかなか続けて時間もとれないので、
今日はとりあえずリスニングパートの100問だけやってみました。

◆結果
パートI: 10問中10問正解(100%)
パートII:30問中26問正解(86.6%)
パートⅢ:30問中24問正解(80%)
パートⅣ:30問中20問正解(66.6%)

合計:100問中80問正解

◆推定スコア
400-450

という結果でした。
見てのとおり、パートⅣのスコア、悪すぎです。
それから今さらですが、パートⅢはこれまでと違い、
対話文を聞いての質問が3つずつ続くのですね。
ちょっとびっくりしました。。。

2年前に受けた時のTOEICのリスニングパートは

・2005年7月:410点
・2005年11月:445点

ですので、今回の推定スコア400-450ということは
この2年でリスニング力は落ちていないようです。
というか、伸びてもいないようです(^^;)

ま、落ちていないこことに正直ホッとはしたものの、
課題も見えてきました。

やはり私の場合はパートⅣの攻略なしではスコアアップは
望めないということがはっきりしました。質問文だけは
確実に3つとも先読みし、どこにフォーカスして聞くかを
前もって知っておかないとダメだとも思いました。

わかってはいるのですが、どうしても回答に手間取っていると
後手後手に回ってしまいます。

新TOEICはアメリカ英語だけではなく、
イギリスやオーストラリアなどの発音も入ってるという
ことでしたが、確かにあきらかにこれは聞きづらいという
というのもありましたが、幸い、日々いろんな留学生の
英語に接しているのでそう違和感はありませんでした。

アジア出身学生のアクセントの強い英語に比べれば
まだ聞きやすいというのが正直な印象です。
しかし、アメリカ英語が聞こえると、ホッとするのも事実です。

問題をやっていて聞きにくかった英語の問題をチェックして
おいたのですが、解説のほうにはどこの発音による問題かという
記述はなく残念でした。

今回の正解率は80%でしたが、確信を持って答えたもの
ばかりではなく、自信がなかったけど正解だったというのも
あるので、まだまだリスニングは勉強しないといけないと
思いました。

しかし、実際問題として、私の弱点はリーディングパートで
何回受けても300点前後という情けなさです。

次回のTOEICの対策として、
苦手なリーディングに時間をさくか、
それともリスニングを伸ばすのに時間をさくか
悩みどころです。

例の英語スクールの先生は、
「ぴあのさんぐらいだと、リスニングであと30点はいけますよ」
と言うのですが、それが本当ならリスニングであと30点、
リーディングであと20点伸ばせばぴったり800点になるのになあ。

明日はリーディングセクションもやってみようと思います。
リーディングは75分もあって読む文章量も多いから
気が重いんですよね。。

| TOEIC | 2007-10-19 | comments:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT |