||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランス語始めました!

皆さんは英語以外の外国語の学習経験はありますか?

私は、

フランス語:大学時代に第二外国語として2年
スペイン語:ペルー人留学生から週2で1年半学ぶ
韓国語:市主催の講座に半年通う

その他、中国語、ドイツ語などは
毎年春にNHKの語学番組で始めながらも挫折。。。

studyplusやtwitterを見ていると、
皆さん、英語以外にもいろんな言語を学んでいて
しかも仏検、西検、ハングル検定などで級も取っている。

そんな姿をまぶしくみていたのですが、
来月末にフランス旅行を計画していることもあり、
大学以来、実に約40年ぶりでフランス語をやってみようと思いました!

とはいえ、
体系的に積み上げて学習するのではなく、
単に旅先であいさつ程度の会話ができればいいなあということで、

今日はこの本を購入。



アテネフランセの本で、
CDもついていて、基本に忠実なスタイルながら
きちんと場面別会話もあり、学びやすい構成です。

早速、学習してみると、
昔とった杵柄というか、
多少は頭の片隅に残っていた知識もあり、

何より、英語以外の外国語を学習することが
とっても新鮮で
わくわく感いっぱいに学習しています。

1か月ちょっとという時間では
大した上達も見込めませんが、

それでも、
買い物やレストランなど
必要な場面で

ほんの片言でも英語ではなく
その国の文化や言語に敬意を表して
フランス語でやりとりができればいいなあと思っています。

旅を通し、
旅の準備期間を通し、
こうした広がりがあると、
人生も豊かになるような気がします。

| 近況・日常生活 | 2020-01-13 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

自分の価値を認め、もてなす

あけましておめでとうございます。
今年の私の一番心がけようと思っていることは、

やりたいこと
行きたいとこ
食べたいもの
欲しいもの

これまでの貧乏性の殻をやぶって、
どんどん自分をもてなしていこうと思います。

還暦もすぎたんだから、自分ファーストで!

ということで、さっそく、おひとり様で参加のフランス旅行の予約を入れました!!

念願のフランス!!

パリ
ベルサイユ
ロワール古城めぐり
モンサンミッシェル
オンフルール(ノルマンディー地方の漁港の町)

をめぐるツアーにおひとり様で参加します。

これまで、自分にお金をかけることにどこか罪悪感があり、
洋服もいつも安物で、

≫ Read More

| 近況・日常生活 | 2020-01-05 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

50代最後の日

明日、いよいよ還暦を迎えます。
自分の年齢をことさら言うのに抵抗を感じる人も多いとは思いますが、私は自分が60歳になれることが純粋に嬉しい。

というのも、

約6年前にがんの告知を受け、それもステージ3でかなり進行していることもあって、自分の人生がいつ終わっても不思議ではないという覚悟のもとに、生きてきたから。

それが、今こうして元気に、本当に心身ともに元気で日々暮らせ、その自然な延長線上として60歳という節目を迎えられることが純粋に嬉しい。

私にとってこの10年、50代ってどんな年月だったのだろう?と思い、まずは、10年前のこの日の日記をブログで探してみた。(便利!)あった、あった!

40代最後の日

50代スタート!

さて、復習が終わったところで改めてこの10年を振り返ってみる。

≫ Read More

| 近況・日常生活 | 2019-09-19 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

夫が毎日自宅にいる生活なので、

おはようございます。
大学新学期から1週間、今年もたくさんの新しい留学生を迎え、さまざまな国籍の学生たちとの日々が始まっています。

我が家では夫が3月で退職し、毎日夫が自宅にいる生活に(汗)

これまでの私のリビング独占生活がそこなわれる、、
私の生活ペースが、、、、
それに共通の話題も、、、

そこで、リフォームを始めることにしました!
平成元年に新築した我が家は平成とともに家族の歴史もつむいできましたが、すでに30年。

令和とともにリフォームというのは我ながらいい考え!!

ターゲットは水回り、トイレ、洗面、お風呂の3点セットにするか、台所もするか、この際エコキュートを導入するか、結露対策に内窓(二重サッシ)も、玄関ドアもモニターごと変えたい、、いっそ、リビングは床暖房も、、と夢は広がるばかり。

私の春休み期間、そして平日の授業のない曜日は、リフォーム会社やTOTO、リクシルなどのショールーム周りであっというまに時間が過ぎていきます。

夫との話題にもことかかず、リフォーム会社(現在3社と検討中)の訪問(現地調査)や見積もり、プラン案など日々めまぐるしくいろいろなことが進行しているので、二人で決めることもたくさん。

当初、リフォームには消極的だった夫もだんだん乗り気になってきて、娘(&お孫くん)もまじえて一緒にイメージつくりのために各住宅会社のモデルルーム巡りという日々になってきました。

来月は夫との海外旅行も計画中で、そのあとはリフォーム着工になる感じなので、それで3か月は乗り切れるかと。笑

私の英語関係は、相変わらず①オンラインレッスン②洋書③ドラマの3本立てです。

今年4冊目の洋書はこれを読んでいます。



40代夫の殺人現場にいたのはドレスを血で染めた30代の妻のみ。殺人犯と目される妻だけど、事件後一切なにも話さない。後悔の表情も示さない。芸術家である妻はただ絵を描くだけ。妻は犯人なのか?でもなぜ殺したのか?なぜ言葉を発しないのか?犯罪心理学者がそれを分析する?!

というのが私が初日に読んだ感想です。
なかなかうまいまとめでしょ?笑

ドラマは、満を持して(?)Hawaii Five-Oを見始めました。大好きなハワイの風景がいっぱいで癒されてます。

では、今日も元気にA大に行ってきます。

| 近況・日常生活 | 2019-04-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

車のスマートキーの電池交換が自分でできた!

英語とは全然関係のない記事です。
(最後の方に進捗状況は追加しました)

水曜日、B大学に向かって運転しているとき、なにかランプが点滅していました。

みると、KEY Batみたいなランプ。どうも、スマートキーの電池残量が少なくなっているようでした。確か3年ぐらい前にディーラーで電池交換してもらったような。1,000円か1,500円ぐらい取られた記憶が。

突然、キーがきかなくなって運転できなくなると困るけど、とりあえずはポケットやカバンの中に入れてても反応するので、そんなに頻拍した状況ではなさそう。

メーカーに行くのも遠いのでカーショップのAに電話すると、なんと店内で電池(300円)を買えば無料で交換してくれるという!!

が、なにげに取説を見てると、なんだか自分でもできそう。しかも電池そのものもうちに買い置きがあった。で、youtubeで動画を検索してみると、うちと同じタイプのスマートキーの動画が!!



下手なこととをして壊したり傷つけたら怖いあなと思いながらも、一番の難関?のレバーを下げてキーを抜いてみると、できた!!これなら、できるかもと思い、

10円玉にテープを巻いて傷つかないようにしながらカバーを取りはずしてみるとできた!!

写真 2019-01-26 15 30 20

マイナスドライバーで慎重に電池を外して、今度は買い置きの電池を入れてみました。

そして、カバーをつけ、キーを入れたら完成!!!

さっそく車に向かって、ピッ!とするとちゃんとドアも空き、エンジンもかかりました!!

もうすぐ還暦だというのに、私ってすごいじゃん(笑)
こういう小さいことでも自分でできると達成感がありますね。

※もしご自身でされる場合はあくまでも自己責任でお願いします。万一、何かあっても責任は負いません。

【英語の進捗状況】
英語学習の方は、オンラインレッスンと洋書を柱にして順調に進んでいます。特に動画をつかったリスニングレッスンと、TIMEを使った精読レッスンがとても勉強になっています。

キングのグリーンマイルも普通に読めていて、18%ぐらいまできています。



キング、キングと恐れていたけど、この作品は(今のところ)読みやすく、アーチャーと同じかそれよりもやさしい感じです。刑務所の死刑執行をする刑務官が主人公のストーリーです。映画を見た方も多いかと思いますが、このタイトルは、囚人の独房から死刑執行の電気椅子のある部屋までの廊下の材質が変色して緑になっていることからきているようです。

映画ではオーストラリアのLIONという映画がよかったです。



インドに住む少年が5歳のときに故郷から1,000キロ以上も離れたカルカッタに行く電車に乗ってしまい孤児になったのち、養子としてオーストラリアに渡る物語です。実話です!最後の最後にこの映画のタイトルの意味がわかるのですが、衝撃でした。

ドラマでは、THIS IS USを見ています。



洋書、ドラマ、オンラインレッスンでの精読、精聴、理想的な感じです♪

| 近況・日常生活 | 2019-01-26 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT