||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月TOEIC結果と、そこから見えてきたもの

5月に新しくなったTOEIC。
今日がそのスコア発表日でした。

さて、私のスコアは?

FullSizeRender (1)

ぐぅ~~~あと、5点・・
新形式TOEICでも900点台死守したかったなぁ。
でも、まあ殆んど特化勉強してなかったんだから、これでよしとするか~

それに、10年ぶりの改編で
新しくなったTOEICの初回に受験!というお祭り気分を味わうこともできたし~。

そうそう、
スタプラのお友だちに、
安定感があると言ってもらったので、

初900取ってからのスコアを振り返ってみました。

2012/11 TOEIC910 (475/435)
2013/01 TOEIC910 (485/425)
2013/05 TOEIC925 (470/455)←ここまで特化学習
2015/05 TOEIC895 (485/410)←2年ぶり
2015/12 TOEIC885 (480/405)
2016/01 TOEIC930 (495/435)←自己新 L満点
2016/05 TOEIC895 (485/410)←新形式

この7回を平均すると、
合計点907点 L482点、R425点です。

Lは特化学習しなくても400後半を取る力はあるようですが、Rは特化しないと400点レベルまで落ちてしまうことがわかりました。

そして、Rが420点いかないことで、合計も900点を割ってしまいます。

つまり、私の今のレベルでは、特化しなければ、R420に届かず、合計も900に届かないということがわかります。

今年1月のR435の時は、900点特急を5周やったので、そうすると435点まで戻すことができています。が、特化なし、せいぜい模試を解く程度だと、420点ラインにも到達してないので、私の語彙、文法、読解レベルは400点レベルなのだと思います。

あいかわらず、
私が900突破するための公式は、
L480+R420というパターンなんですよね。

そういう意味では、
やはりTOEICのスコアは、
新しくなってもぶれずにきちんと力を図ってくれる試験なのだと思います。

もちろん、
英語力=TOEICのスコア
ではないと思いますが、

それでも、
「TOEIC的英語力」という意味では、実に安定感のある、信頼性の高い試験だと言えると思います。

本当なら、今回ギリギリでも900台取って、
「新新TOEICでも何とか900取ることができた!」という花道を時分で用意して、TOEICからは卒業♪といきたかったのですが、この895点という微妙なスコア、、、

しかも、ちょうど去年の5月に、
2年ぶりに受けたときと、LRの内訳含め全く同じスコアなんですよね。

あの時、このままでは終われないと思ったのが、今年1月の自己ベスト更新(930点)&L満点という我ながらの快挙に結びついたわけですが、

う~ん、
今回の「あと5点っ!」にも、何か意味があるのかな?

ま、それはまた、ゆっくり考えてみることにします。

本日、自己ベストを更新された方々
、おめでとうございます!!

そして、
ちょっと残念な結果だった方々、
(私も含む)
そこから何かを感じ取り、次につなげていきましょうね~

| TOEICスコア | 2016-06-20 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

新形式TOEIC受けてきました

10年ぶりに改訂された、新形式のTOEIC受験してきました。

ピンクフォームだったので、メジャー!と思っていたら、どうも右上のQRコードの形(?)によってフォームが違うようで、少なくとも4フォーム位、もしかしたら5フォームあったようですね。

今日の大学の授業(留学生の日本語クラス)の冒頭で、
「みなさん、週末はどうでしたか?先生は新しくなったTOEICを受けてきたんですよ~」と言うと、

なんとクラスの中国人学生も二人別会場ですが受験したことがわかりました。難しかった~という彼女たちに、リスニング問題をいくつか解説してあげました(笑)

彼女たちは母語は中国語で日本語はすでに日本語能力試験N1(英検1級相当)に合格しているため、次は3か国語目の英語の習得を目指しているようです。私がぴあの塾のことを話すと、

「ぜひ入りたい!」と言われ、
それを聞いていたロシア人、インドネシア人の学生も「私も~」と言ってくれましたが、収拾がつかなくなるので、希望者に教材と勉強の仕方のみ教えることにしましたw

さて、試験の話に戻しますが、全体的印象としては、やはりハードでした。

圧倒的な読解力と、集中力、そして、最後まで読み続けるという「忍耐力」がますます必要になってきたと思いました。

ただ、公式問題集のテスト2に比べると、リスニングは解きやすかったような気もします。以下、パートごとの簡単な印象です。

◎パート1 
6問とも正解できました!
ただ、最後の問題は一瞬迷いました。そこで使われていた動詞は知らないものだったのですが、消去法で他の3つはあきらかに誤答だったので、それにマークしました。

◎パート2 
前半は簡単だったのですが後半に3問ほど、あれ?という問題が。

Aが正解だと思ってマークしていたのですが、Cの解答を聞いたときに、あ!!こっちが正解だ!思って慌てて訂正した問題も。

AもBも違うからCにマークしてたら、Cはもっと違う答えで、じゃあ正解はどれ??と焦った問題が2問ほど。

◎パート3・4 
公式のテスト2に比べれば簡単でしたが、それでも、数問はミスがあると思います。
図表の問題1問・・やられました。

◎リスニングまとめ
パート2で3問ミス、パート3,4で3から5問ミスぐらいかな?スコア的には450から480位の間でしょうか。

◎パート5 
やっぱり苦手です。前半は楽勝でしたが、後半知らない単語もあったし、基本的な文法問題だろに、「あーーそこ・・」撃沈みたいな。文法力、まだまだ足りないな~と痛感しました。

知らない単語問題は、文構造を見たら空所の後ろがSVになっていなかったので、接続詞は外し、その知らない単語がおそらく前置詞だろうとあたりをつけて、それにマークしました。

◎パート6 
このパート難しくなりましたね~
とくに文挿入、厳しいですよね。
ここまでで、2時10分近くまでかかりました。

◎パート7 
SP快調に進んでいったのですが、2時32分でSPラスト1セット残ってたけど、記事問題だったので飛ばしてDPへ。

なんとかDP2セット、TP3セットやっつけてSPラストに戻ってギリギリ塗り絵なし。でも、DP,TPで事実上の塗り絵問題が何問もありました。

あと、言い換え問題、NOT問題が多い印象でした。言い換え問題は、かなりレベルが高く、なかなか即答ができず考えこんでしまいました。

◎リーディング
ぼろぼろです。力不足です。400ないかもしれません。。。

とにかく、旧式だ新型だなんてレベルではなく、ましてやストラテジーでどうのこうのという段階でもなく、純粋に英語力、特に語彙力、読解力がないと太刀打ちできないと感じました。

リスニングのパート3,4の設問、選択肢もとても長く、読解力がないとリスニング問題も戦えないとも思いました。普段から、少なくとも20分とか30分とかガッツリ集中して読むような訓練しておかないと、パート3とか4すら乗り切れないし、パート7を戦うには、1時間位集中してメールや記事などアトランダムなものをガッツリ最初から最後まで読む力がないと塗り絵なしは達成できないとも思いました。

TOEIC教材だけでなく、特に普段から記事を読んでおくと、疲れたころにやってくる、特にSPの最後の方にやってくる記事が出ても精神的ダメージが少なくなるような気がします。

あとは、得意問題があると強いとも思います。私の場合は、旅行が趣味で、特に海外のホテルの予約や航空会社のHPなどはよく英文で見ているので、旅行関係の問題があると、「しめた~」と思います(笑)

な~んて、えらそうに書いていますが、今回、スコア的には、自己ベスト更新なんてとんでもないし、900点台も難しいと思います。でも、TOEICが新しくなるという、「歴史的な瞬間」に立ち敢えて、お祭り気分で参加できて嬉しかったです。

試験後、夕方の部、夜の部と2回に分けて、ぴあの塾のメンバー5人でSkypeセッションをし、感想などシェアできたのも楽しい時間でした。

受験された皆様、お疲れ様でした!

◎おまけ
開始前の時間、特に問題が配布されてから試験開始まで10分あったので、解答用紙を見ながら、各パートごとの区切りや問題数などを再確認し、パートごとのイメージと、タイムマネージメントをビジュアル的に思い浮かべるようにしました。特に、旧形式が体にしみこんでいる人にとっては、問題数やパートの区切りが違っているので、このあたりの確認を解答用紙を見ながらするといいように思います。

| TOEIC受験レポ | 2016-05-30 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

新形式TOEIC公式テスト1結果と感想

10日ほど前に重い重い腰をあげてテスト1のRをやってみました。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編Educational Testing Service

国際ビジネスコミュニケーション協会 2016-02-18
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前にやったリスニング(記事はこちら)と合わせて結果や感想など綴ります。

L 95問正解 445-495
R 88問正解 380-455
---------------------
合計 825 - 950点


それぞれの内訳は、

≫ Read More

| 模試結果 | 2016-04-16 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

新形式TOEIC公式Lレビュー

本日TOEICを受験された皆さん、お疲れ様でした~
先日、ひな祭り♪レッスンを受けてくれた1期生のMさん、Lはかなり手ごたえがあったようで、Rも塗り絵なしで解き切ったとの報告。これは結果が楽しみです!

一方、娘も受験したのですが、今回は初めてLを全先読みして解いたそうで、それで待ち伏せはできたものの、いつもに比べて(いつもは目を閉じて聞いていたと)、内容そのものは流れなど把握できず、今回の作戦が吉と出るか凶と出るかとの報告電話がありました。

Rは、今回はパート5対策を多少はやったそうで、解く順番をパート5⇒DP3セット⇒パート6⇒DP最後の1問⇒SPと、実に変則的な解き方をして、15問位塗り絵だったそう。。。。う~む(笑)まったく、自由なんだからぁ~(笑)

さて、私は今回は受験してないので、自宅模試を実施しました。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編Educational Testing Service

国際ビジネスコミュニケーション協会 2016-02-18
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リスニングだけやってみたのですが、

≫ Read More

| 模試結果 | 2016-03-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

私がリスニング満点とれた5つの理由

今回初めてリスニングで満点とることができたので、
いったいその原因は何なのか考えてみることにしました。

右の欄のプロフィール下の
これまでのスコア一覧を見てもらうとわかるのですが、

常に300前後をうろうろしていたRに比べ、
Lは特に何もしないでも450点ぐらいは早い段階に取ることができていました。

やってもやっても伸びないRに比べ、
ただ通勤車中でCNN EEを聞き流してるだけで
簡単に450点とか取れていました。

2009年に11月にはなんと490点とることができ、
しかもTEXさんの換算表によると
あと1問で満点だったこともあり、すっかり気をよくしていました。

しかし、その後も2011年にも490点を取ったものの
なかなか「あと5点」が取れずにいました。

そんな状況の中、
今回なんともあっさり?取れてしまい、
自分でもびっくりなのですが、なぜ取れたのか?考えてみました。

≫ Read More

| TOEICスコア | 2016-02-26 | comments:7 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT