||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

20年目の新学期スタートしました

新年度がスタートして2週間がたち、ようやく少し落ち着いてきました。

今年は新しい試みとしてA大でもB大でも学生たちに自分の名前の由来やそこに込められて両親の思いなどを自己紹介で語ってもらいました。

少しここでシェアすると、

インド学生は「美しい月」イラク学生は「明るい、希望」カンボジア学生は「金」「ダイヤモンド」などに対し、オーストラリア人学生は、「ぼくの父はジャックですから」と。そう彼の名は、「ジャックの息子」でジャクソン。大聖堂みたい!と思わず思いました。

また、中国人学生の昊さんは、「昊という漢字は日と天の2つに分けられます。日は太陽を天は空を表しています。両親は私に空のような広い心で太陽のように明るい人生を送って欲しいと願って名付けたのだと思います」

国や民族は違っても、親の子を思う気持ちには違いがなく、その大切な学生たちの教育に携われることを誇りに思うとともに身が引き締まる思いでした。

A大の初級クラスで、「ときどき」を使って文を作ってもらったらモンゴル女子学生が、「私はときどき馬に乗ります」って!さすが遊牧民の国。

また、専門を聞いたら(みんな修士か博士課程)環境デザインやコンピューターサイエンスや国際学、物理化学などに交じってインド人学生は、「アーユヴェルダ マディソン」と!思わず、私ヨガやってるので興味あるよ~と言いました(笑)

あ、あと「皆さんの国で一番有名な日本人は?」の質問には、大体はShinzo Abeとか本田(サッカー)とか政治家、アスリートなんだけど、オーストラリア学生は、「パイナッボーペンの人」と(笑)

それぞれお国柄や専門、興味が感じられました。すでに和気あいあいの雰囲気ができあがり、今学期も楽しいクラスになりそうです。

| 日本語講師 | 2018-04-20 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

英検1級面接形式を日本語の授業で取り入れてみた

2月の英検1級面接突破を目指して日々学習する中で、
これは、私が担当するB大の上級会話クラスでも
使えるのではないかと思い、

今学期からスピーチの授業をすることにし、
今日は第一回として、

「貧しい家庭の大学生への支援はもっと必要か」

というテーマで1分考えてもらい、
それぞれが2分スピーチという活動をしてみました。

ちなみにこのクラスの留学生は22人で
ほぼN1(日本語能力試験1級)合格か合格相当レベルです。

いや~もう、学生たちからでた意見(理由)の内容にびっくりしました。

一部紹介すると、

≫ Read More

| 日本語講師 | 2017-12-04 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

「先生、もう痛くない?」

「先生、もう痛くない?」
「先生、大丈夫ですか?」
「先生、寂しかった~~」
「先生~~嬉しい~~~」
「でも、無理しないでください」

今日、1週間ぶりにB大学に復帰すると、
留学生たちが私の姿を見つけて、一斉に駆け寄ってきてくれました。

それぞれ、ありったけの笑顔で、
ちょっと心配そうにしながらも、みんな笑顔で。

中国の学生も、ロシア人もインドネシア人も、タイ人も、
男子学生は照れくさそうにしながらも、
それでも、私を見つけて遠くから走ってきてくれました。

今回、突然、授業に穴をあけしてしまい、
また、今後、娘の手術関係で休みを頂くこともあるかもしれず、

こんな風に迷惑ばかりかけてしまうのなら、
いっそ、今期限りで大学を辞めようかと思い詰めていた

そんな私の緊張が、

≫ Read More

| 日本語講師 | 2016-06-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

新学期と和書2冊

2か月間の春休みが終わり、新学期が始まり1週間。キャンパスはフレッシュな雰囲気であふれています。

留学生たちの来日は、
やはり秋からの方が圧倒的に数が多いけど、
やっぱり桜の時期の入学という意味では
春のこのキャンパス内の感じ、何度経験してもフレッシュで気持ちが引き締まります。

さて、今年の私が担当する留学生たちの出身は、

スペイン、ポルトガル、ロシア、オーストラリア、タイ、インドネシア、モンゴル、カンボジア、ベトナム、マレーシア、バングラディシュ、中国、韓国などなど、

これら20人位の学生たちが、
コの字型に座り、
その中央に私が立っていて授業をするわけですが、

春休み中は、「あ~また仕事、仕事の生活だ~」なんて思っていたのが、いったん授業が始まると、

「そう!そう!この感じ、好き♪」となるのです(笑)

初回はガイダンス的な部分もあるので、
90分授業の半分位は英語のみで説明、

授業後も1時間ぐらい、
次々と質問や相談にくる学生と
全て英語で対応しました。

担当が初級なので、
授業後に相談を受ける場合、
またメールはほとんどが英語になります。

さっきあげたように、
多国籍な学生だけど、
その中で英語が母語の学生はオーストラリア出身学生のみ。

でも、他の全員、英語でのコミュニケーションには全く支障がありません。私が飛ばすしょぼい英語のジョークにも、全員一斉に反応して笑います。

やっぱり英語って、世界共通語だな~
と、感じる瞬間です。

この1週間は、新学期の疲れもあり、
英語学習は細々と1級単語(パス単)と、
TOEICの新形式問題集、
それと、洋書、オンラインレッスンという感じです。

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)旺文社

旺文社 2012-03-16
売り上げランキング : 4020


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今月は、「A動詞」月間で、現在2周目。
粛々とやっています。
あ、本ではなくアプリで!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編Educational Testing Service

国際ビジネスコミュニケーション協会 2016-02-18
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テスト1の復習をしてます。
Lはディクテーション。
Rはパート7の精読です。

The Last Anniversary
The Last AnniversaryLiane Moriarty

Harper Perennial 2010-04-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在、100ページ位。
そろそろ、またミステリーとかアーチャーのようなアップダウンの激しいものを読みたくなってきました(笑)

で、英語は細々となのですが、
寝る前のリラックスタイムにこの1週間で2冊、和書を読みました。

去年からはまっている、唯川恵さんの本です。

一瞬でいい
一瞬でいい唯川 恵

毎日新聞社 2007-07-20
売り上げランキング : 368263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


18歳の男女4人が一緒に登山をし、そのうちの少年1人が山で亡くなってしまった。その事件が、他の3人の人生に、心に大きな影響を及ぼし、残された3人の人生を、29歳、37歳、49歳という時点で描いていく一冊。

100万回の言い訳
100万回の言い訳唯川 恵

新潮社 2003-09-19
売り上げランキング : 980334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結婚して7年、そろそろ子どもをと考える夫婦のマンションで起きた火災。住むところがなくなり、マンションの修理ができる間のみのつもりで、夫は会社の独身寮に妻は実家に身を寄せる。そこで、それぞれが感じた自由な感じ。結婚って何?夫婦って何?と考えさせられる一冊。

両方、400ページ近い本だけど、
和書って読みやすいですよね~(笑)
2,3日で読めちゃう。

同じページ数の洋書だと、1か月かかるのにね~(笑)

新学期から1週間、
徐々にペースもつかめてきたので、
英語学習のペースもちょっとずつあげていきます。

でも、和書を読む時間も楽しいので、
何かお勧めとかあったらぜひ教えてくださ~い。

| 日本語講師 | 2016-04-19 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

ルーブリックに初挑戦

私はB大学で、超上級クラス(英語にたとえると英検1級以上)22人の会話聴解を担当しているのですが、その期末試験をどうするかずっと考えてきました。

彼らの会話、聴解の評価をどうだすか。
考え抜いた末に、

①発音・イントネーション試験(10%)
②グループディスカッション試験(20%)
③筆記(聴解、会話再現)試験(70%)

で、成績を出すことにしました。
各試験のやり方は、

≫ Read More

| 日本語講師 | 2016-01-18 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT