||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

婚約

市内のホテルの個室で
昨日、無事に両家顔合わせの食事会が終わりました。

両親の金婚式や
父の傘寿と母の喜寿のお祝いもした
同じ個室で、娘のお祝い事が行われることになるとは。

予約もお部屋の下見も
お料理の希望なども
すべて事前に娘たち二人でしてありました。

双方、席について
簡単なご挨拶と手土産の交換。

ちなみに、うちからは地元老舗の和菓子。
先方からは地酒の大吟醸を頂きました。

お祝いの席ということで、
箸袋も寿の華やかなものでした。

C4XjiWqVcAAK9Zt.jpg

にゃる(娘)のフィアンセ(ブログ名を決めねば、、)のお父様の発声で乾杯。

初めからとっても和やかな会で、
私がさりげなく仕切りながら(笑)

お互いの家族のこと、
子供時代の話、
お付き合いを初めてのからの経緯、
これからのこと、

などなど、
おいしいお料理を頂きながら歓談しました。

彼も娘も留学経験があったり、
彼のご一家がイギリスに住んでたことがあったり、
長くホームスティをされてきていたりと、

共通の話題が多く、
話はとても弾みました。

C4XjiWxUcAAZS9J.jpg

お料理は、祝い膳だからか、

鯛のあら炊き、
お赤飯、
紅白の椀物

などなど、心がこもっている品々がありました。

C4XjiWvUkAAMg3f.jpg

先方のご両親はとっても素敵な方で、
穏やかな感じのお父様、
朗らかで明るく気さくなお母様、

娘との結婚を
とても待ち望み喜んでくださってる様子がわかり、
とても安心しました。

私も珍しくワンピースで上品な母を演出し(笑)
夫もスーツに薄いピンクのシャツにレジメンタルのネクタイのナイスミドル風(笑)

結納はなしでと事前に言っていましたが、
会の後半に、先方から

大事なお嬢様ですから、簡単な結納の品だけでも納めさせて欲しい

というお申し出もありました。
そのお気持ちだけで十分で、
そんな風に思って頂きありがたいと思いました。

デザートの頃には、
すっかり打ち解けて、

C4XjiWvUcAAQZus.jpg

私からは、息子の時と同様、
お互いを「お母さん」「お母さん」と呼ぶのではなく、
ファーストネーム+さんでいきませんか?

と言うと、
即座に、向こうのお母さん、嬉しそうに、

「じゃ、私は〇〇〇さんで!」
と笑いながら言ってくれました。

お茶が出されたころ、
彼がすっと席を立ち、支払いを済ませてくれていました。

最後に私の発案で皆で集合写真を撮りお開きとなりました。

先方のお母さんの長年のお友達が、
私の同僚ということもあり、
今度はその3人でランチしましょうね!
などとも盛り上がり、再開を期してお別れしました。

終始和やかな会で、

娘の緊張した面持ちの中の幸せそうな顔、
彼の素朴な中にも落ち着いたスマートなふるまい、

あ~娘は9月にこの彼のところに嫁ぐんだなあと、
母親としての嬉しさと、やはりどこか寂しさも感じた
そんな1日でした。

| 娘の就活とその後 | 2017-02-12 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

名刺交換

「あわびフルコースディナー行く?」
と、娘にご飯を誘われたのが1か月ぐらい前。

行く!
行く!
行くぅ!!!!

と、返事した、そのディナーに昨夜行ってきました~
高級感のあるお店のドアを開け、

「19時予約の~~ですが~」と、にゃる(←娘)
後ろからついていくだけの私。

「お待ちしておりました。
いつもお世話になっております」
と、お店のフロア担当の方。

ん?いつもお世話になってる??
そこで、

「こちらこそ」と、名刺をさらっと出すにゃる。
先方も名刺を。

「知り合い?」
と、まぬけな質問をする母(←私)

娘はホテルのフロント勤務なので、
お客様にお店を紹介したり予約を入れたりするので
電話で話す機会があるんだそう。

席に案内されて座ると、
こんどは、

「本日はありがとうございます」

と、料理長さんが!!!
そこで、また名刺交換!!!

もうね~びっくりの連続。
だってね、にゃるって、小さい頃は人見知りで、
高校生ぐらいになっても、

私とファミレスとか入っても、
自分で自分のオーダーをするのも恥ずかしがっていたような娘だったの。

それが、県外の大学へ行き、
4年間一人暮らしをし、
アメリカにも1年間留学し、

社会に出て、
ホテルで接客業のイロハを学び、
3年たって今のホテルにフロントチーフとして移って2年。

いつの間にやら、
甘えん坊で私の影についてきていたにゃるが、
いっぱしの社会人になっていた!!

前菜が出て、

15338725_1471127872917155_8370955882550098222_n.jpg

スープが出て、
いよいよお待ちかねのアワビ!!

15380344_1471127829583826_2383845597971684945_n.jpg

料理長さん自らが目の前で焼き、
ソースも作ってかけてくれた。
絶品!!

なんと、このコースには
ブランド牛のステーキまでついていて

15439767_1471127909583818_4261835046158766779_n.jpg

その後、ごはんのセットが出て、
最後はデザート。
私はティラミスをチョイス。

15317958_1471127986250477_3751196406172196858_n.jpg

なんと1万円を超えるコースだったみたい。
娘からのクリスマスプレゼントだな~これ!
息子からは初孫をプレゼントしてもらったってことで(笑)

子育てがんばってきてよかった~
こんな素敵なご褒美もらったよ♡

| 娘の就活とその後 | 2016-12-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘退院とクリフトン第6巻

日曜日に無事、娘が退院しました!
1週間前の今日がオペだったわけですから、まあ順調な回復と言えますよね。

しばらくは、我が家に滞在しての療養生活。
朝昼晩と一緒に食べ、そしてリハビリのお散歩に付き合う日々です。

私が夏休み中の入院、オペで本当によかった!
明日から大学が始まりますが、もう自分の身の回りのことぐらいはできるので、このタイミングで本当によかったです。

退院、夫はよほど嬉しかったのか、
こんな肉、買ってきました↓

CsEpXvwUMAAYQOf.jpg

しかも、高くて怒られると思ったのか、値段シール剥がしてありました(爆)

娘のカレシさん、
無口でシャイな人なのに、

なんと、上司に、

≫ Read More

| 娘の就活とその後 | 2016-09-13 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

オペ終了!!

6月に病気がわかってから、
ずっとずっと心配だった、娘の手術が昨日無事に終わりました。

月曜の入院から、
B型娘は全然緊張感もなく、リラックスムードでいるのに、

私がひとり、緊張マックスで、
しかも、それをなるべく隠そう、隠そうとしてるものだから、
余計に、それが裏目に出て、

娘を乗せて病院へ向かう運転も、
赤信号に気づかずに左折しようとしたり、
対向車に気づかず接触しそうになったり、

娘に、
「ちょっとちょっと、信号赤だよ!」
「対向車来てるよ~~~」

と、その都度、注意される始末。
やっと病院に着いて、
看護師さんに病棟に連れていってもらったのに、

≫ Read More

| 娘の就活とその後 | 2016-09-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で働きたいんだってー

娘が海外のホテルで働く決意をしました。
アメリカ留学の時は、心から応援し、サポートもした私、今回は、正直、寂しくて寂しくてたまりません。

期間は1年なので、
「1年なんてあっという間だよ~。母さんも大学休みの時は遊びにくればいいし~」と娘はいいます。でも、寂しさがこみあげてきます。

私だって、かつては、海外で日本語を教えることを夢見ていたので、もちろん娘の気持ちはわかります。しかし、それでも、今の世界情勢を考えると不安や、何より娘が近くにいなくなってしまうことへの寂しさがこみあげてくるのです。

これって、年なのか、、、
それとも、大病をしたからなのか、、、

娘は言います。

≫ Read More

| 娘の就活とその後 | 2016-03-08 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT