||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母が交通事故に

遅くなりましたが、
みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末は嬉しいことが続き、
年があけても、

ミニどら君は無事、
どらみちゃんの里帰り先から
横浜に戻り、3人家族での新生活が始まり、

娘も彼のお宅を訪問し、
ご両親から温かく迎えられ、
来月、両家顔合わせの日程も決まり、

私達は夫婦で、
「君の名は。」の聖地巡礼旅行を楽しみ、

と、いいことづくめだったのですが、

≫ Read More

| 母と娘の葛藤 | 2017-01-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆終わりましたね~

お盆が終わり、今日からまた通常生活という方も多いでしょうね。
私はまだ1か月位夏休みがあるので引き続きのんびりです^^

このお盆は、
ふだんなかなか会えない友人に会ったり、
双方の実家へ行き、お墓参りしたり食事会をしたりしました。

その中でいやおうなく気づかされたのが、、、
母の老いです。

精神的な気丈さは相変わらずなのですが(苦笑)、
目が不自由なこともあって、
とにかく足元がおぼつかない。

父は慣れたもので、

≫ Read More

| 母と娘の葛藤 | 2015-08-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

動揺してます

「ばーちゃん、昨日から入院した。2週間の検査入院で特に心配はいらない」

昨日、実家の父(78歳)から携帯にメールが届きました。
母は48歳の時に糖尿病に罹患し、その後カロリーや運動に気を付け
10年位はうまくコントロールできていたいのですが、

やはりそれだけはでは血糖値は下がらず
投薬を始め、インシュリンをうつことになっていました。

その後、眼底出血を繰り返し、レーザー治療を受けたものの
結局は手術の必要が生じ、数年前に両眼とも手術を受けたものの
黄反変性症もともない、障害者手帳を持つ身となりました。

これまでも母との葛藤については何度か記事にしていますが、
いまだ未熟な私は完全に葛藤をクリアにすることができず
距離をはかりかねては自己嫌悪に陥ったりもしていました。

そんな矢先の母の入院。
検査目的とはいえ、いやおうなく親の「老い」に直面せざるをえません。
入院中の母のことはもちろん、その間独り暮らしになる父(78才)のことも。

昨日、父からのメールで母の入院を知り、悶々として一夜明けた今朝、
出勤前の朝8時過ぎ母@病院から電話がありました。

≫ Read More

| 母と娘の葛藤 | 2011-07-07 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

なんで優しくなれないの・・・

英語とは全然関係のないお話です。
これまで母との葛藤を数年抱えてきましたが
徐々に自分の中で変化してきていました。

年々、母を愛おしく思うようになりました。
また、感謝の気持ちもいっぱいあります。
言葉にはしなくても心の中でいつも感謝しています。

でも、でも・・やっぱりいざ電話で話したり
会って話すと、グサッとささる言葉があったり、
自分で勝手に傷ついたりがっかりすることもあります。

ただ、娘の成長に伴い、
自分自身が20代だったときに母がしてくれたことに
改めて感謝の気持ちが湧き上がってくる場面もたくさんあります。

≫ Read More

| 母と娘の葛藤 | 2011-03-03 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

母、私、娘

昨夜、久しぶりに母から電話がかかってきました。
私もそろそろかけなければ・・・
東京の報告もしなければ~と思っていた矢先でした。

皆さんは実家への電話ってどれくらいの頻度でかけていますか?
私はかけなきゃ~かけなきゃ~と思いつつも結局はかけず
1週間か10日か2週間ぐらいした段階で母からかかってくる
というパターンの繰り返しです。

では、なぜかけないのか(かけたくないのか)と言うと・・・
離れていると親のことを気遣ったり感謝したりいとおしく思えるのが
いざ話をしだすと5分もするとうっとおしく感じてしまう自分がいるからです・・

また、下手にこちらからかけて聞きたくない話、
たとえば、身体の調子が悪いとかあそこが痛い、ここが痛い
など聞かされるのが怖いから。。

50にもなってなんて自己チューなんだろうと思います。
なんでもっと親のことを思いやれないのだろうと未熟な自分を恥じてしまいます。

≫ Read More

| 母と娘の葛藤 | 2010-03-17 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT