||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

娘の受験が終わりました

長かった長かった娘の大学受験が
昨日を持って終了しました。

私大前期入試(2月入試)
国公立大学前期日程入試、
私大後期入試(3月入試)
国公立大中期日程入試

を経て、昨日の国公立大後期日程入試をもって
1月のセンター試験以来2ヶ月に及ぶ娘の入試が終わりました。

出だしは連敗につぐ連敗で浪人という文字が
ちらちらしていた頃、
ようやく1つ小さな桜が咲きました。

なんと、外大!です。

私が英語教室をしていたり、
小さい頃からしょっちゅう海外に行っている娘(13~14回ぐらい行っています)
ですので、まわりから「英語ができてあたりまえ」のように
思われるのをすごく嫌っていた娘です。

英語は好きだけど、得意じゃないことにコンプレックスを感じていたようです。
早い段階から外大を受けたら?という私に
「外大だけは絶対にイヤ」といい続けていました。

英語は好き
でも、得意じゃない
なのにまわりは自分が英語ができると思い込んでいる

それがイヤでイヤでしかたなかったようです。
しかし、私大不合格の知らせが続々と届く中
娘の意識もかわってきたようです。

「私はこれまでずっと英語から逃げてきた。
英語が好きなのに向き合おうとすることなく逃げてきた。
これからはしっかり向き合わねば」

と。娘がそういう気持ちになって受験した外大から届いた
合格通知!に私は涙・・・涙でした。

ただ・・第一志望の学部にはあと0.5点!!!届かず
併願した第二志望の方での合格であったのは残念は残念ですが
しかたありません。

それにしてもこれまでの入試
最初はあと8点に泣き、次は2.5点、そしてあと0.5点だなんて・・・

娘は

「8点、2.5点ときてそれ以上刻むなんて~」と
絶句していました。

現在はその外大をキープしつつあと3校の結果を待っている状態です。
外大に進学にそなえすでに学生マンションは仮契約をすませています。
全部の結果が出そろうのが3月21日なので
それまで内金のみで仮押さえにしてもらっています。

娘もすごく気に入っているマンションで
お値段もすごくリーズナブルなのですが
他の大学特に国公立大に合格の暁には
そのマンションをキャンセルして合格をもらった大学の都道府県での
マンション探しとなります。

3月21日に結果がでて
それを受けてマンションを探し
その1週間~2週間後には引越し、入学式。

加えて私の仕事は両大学とも来月からの新学期を前に
打ち合わせの予定がびっしりはいっています。
しかも自宅での英語教室も新学期を迎えるわけですから
小学生クラス、中学生クラス、高校生クラスの
教材選び、発注などもしなければなりません。

しかし、しかし、
娘がこれで無事大学生になれる!!という喜びは
何物にもかえれません。

幸い私の二つの大学の授業開始日より
娘の大学の入学式の方が早いので
入学式にも出席できますし、
引越しから数日は娘の引越し先で一緒に過ごすこともできます。

昨日は電気屋さんへ行って
冷蔵庫、テレビ、洗濯機、IH調理器、パソコン、掃除機などを
見てきました。まだ引越し先が決まらないので発注はできませんが
決まったらすぐに購入、配送依頼ができるように
あらかじめ買う商品の選定をしておかなければなりません。

一人暮らし用のお料理の本も欲しいと言っています。
お鍋や食器もそろえないといけません。
あ~ベッドやお布団、それにカーテンなどのインテリアも。

なんだか娘を嫁がせるような気分でもあります(笑)
3年前に息子を県外に進学させたときはまだ娘がいたから
そう寂しさは感じなかったものの
これでいよいよ春からは夫と二人暮らしの日々が始まります。

笑顔のたえなかった娘が食卓にいないなんて・・・
学校からいつもはずむような声で「たっだいま~」と帰ってきた娘の声は
4月から聞けなくなります。うるうる。。

でも、でも、娘の巣立ちです。
ここまで健康で素直に育ってくれたことに感謝です。

さ~どの大学になるかは神のみぞ知るです。
ご縁のあった大学が娘にとって一番の進路です。

家族一丸となってたたかってきた受験が無事終わったことに感謝し
これからは春の巣立ちにむけての準備に入ります。

長らくブログを更新せずにいました。
落ち着いたら少しずつ私の英語学習も再開し
このブログも随時更新していきたいと思います。

あ~もし、娘が外大ってことになったら
私もうかうかしてられませんね(笑)

| 娘の大学受験 | 2008-03-13 | comments:14 | TOP↑

≫ EDIT

3人一緒に

今日は娘の受験した私大の合格発表日でした。
朝から、いえ数日も前からドキドキが続いていました。

今週はA大学の試験週間ということで
連日、仕事も大忙しの私でしたが、
こういうときは却って忙しい方が気がまぎれます。

その仕事も昨日で無事私が責任者をつとめるクラスの試験も終わり、
大きく一段落がつきました。

娘の高校も昨日が最終日でした。
娘は去年も今年も無遅刻、無欠席ということで
昨日は学年集会で表彰され
賞状を頂いてきました。

今ドキの高校生、
何かと理由をつけて学校をサボったり、
受験前は家や塾で勉強するために
学校を休む子が続出する中で
毎日元気よく楽しそうに通い、
無遅刻無欠席を通したこと、
本当に立派だったと思います。

昨夜の夕飯時は盛り上がりました。
3人とも私大の発表のことが気になって気になって
仕方がないのですが
それを紛らわすかのように
みんなで楽しい話をして盛り上がっていました。

夫と私は、御互いに
「飲め~飲め~もっと飲め~」
とグラスを重ねました。

ビール、ワイン、日本酒・・・と
ドンドンお酒は進みますが
いつものように酔うことはできません。
やっぱりどこか緊張感があるからでしょう。

娘も、
「発表が怖いから今日は早く寝てしまう。
寝てしまえば怖さを感じないから」

と言いそうそうにベッドに入ったものの
寝付けずにまた起きてテレビなど見て
気を紛らわせていました。

私もいつもならたくさん飲むと
すぐに眠くなって爆睡という感じなのですが
昨夜は12時過ぎまで寝付けませんでした。

今日は娘も私も休みなので
夫からは、
「朝はゆっくり寝てていいよ」
と言われていました。

ありがたくそのお言葉に甘えて
夫が出勤したのも知らず、
朝8時すぎに起きて階下に降りて行くと、
テーブルの上に夫の置手紙がありました。

「喜びも悲しみも3人一緒だからね」

と。。

なんて人でしょう~
自分が仕事に行く時間になっても
朝寝している妻と娘に対して
不満を言うどころかこの気遣い。

ネットでの合格発表はお昼前にあります。
しかし掲示板情報によると
早い人で朝8時過ぎにはもう合否の速達が
届いたという人もいます。

ネットでの発表を待ちながらも
郵便屋さんのバイクや車らしきものが通っては
ドキッ!とし、
そのときを待っていました。

ネットでの発表の時間になり
クリックしようとしたそのとき。。。
まさに同時に郵便やさんが来てピンポン♪

受かれば封筒、
落ちればハガキでの通知だとはわかっていました。

ドアのガラス越しに封筒らしきものを持った
郵便やさんの姿が見えました。

娘が、

「ね~母さん、あれ、封筒じゃない?」

と言ってドアをあけると、

郵便屋さんが、

「速達、3通です」

と言って手渡してくれました。
3通???

見ると、封筒は先日出願した国公立大の受験票で
今日発表の私大からの速達はハガキでした。。

ハガキ・・・・・

娘がそれでもハガキのシールをはがしてみると・・・

やはり・・・
残念ながら
不合格との通知文が書かれていました(>_<)

なぜ・・・・

実は、自己採点した感じでは
余裕で去年の合格最低点を上回っていたのです。
そんなに得意じゃなかった英語でも
80%位取れていたのです。

それだけに期待していました。。。
期待しちゃいけないと思いながらも期待していました。

ハガキには合格最低点と娘の合計点数が書かれていました。
娘の点数は合格点に8点足りませんでした。

8点。。。
3教科で8点か・・・

今年は倍率が高かった上に
合格者数を去年より100人も減らした(水増し率を減らした9
ことで、なんと合格最低点が去年よりも20点も上昇していました。
去年の合格点なら合格していたのに・・・
なんて
そんなこと言っても仕方ないんですけどね・・・

「なんだかあっけないよね」

と思いの外、娘がカラッとしているので
私もなんだか気が楽になりました。

別に落ちたからと言って
何もかわることはないのです。

「父さんが心配してるだろうから電話しなきゃ」

と娘が携帯に電話をかけました。
夫はどんな思いでその電話を待っていたでしょう。
これから結果を知らされる夫のことを思うと
ちょっと辛い気持になりました。

さっきまでケロッとしていた娘が・・
父親の声を聞いたとたんに泣き出して
電話をそっと私に渡しました。。。。

私から夫に簡単に報告をして電話をきりました。
私大はもう1校受けていますが
今日発表の私大にはちょっと特別な思い入れがありました。
しかし、今となってはもうしかたありません。

国公立大を目指してきた娘にとって
やはり私大入試は厳しいです。

その国公立大ですが、
娘が出願した大学はどこも軒並み高倍率です。

前期日程の大学が約6倍、
後期日程は13倍・・・
中期日程にいたっては16倍を越えています。

いったいどこが少子化なんでしょうかね??
いやはや大学生になるって厳しいことですよね。

ひとしきり泣いた後、
すっきりして元気になった娘と
前から行きたかったイタリアンレストランで
残念会ランチしてきました。

まだまだ厳しい道のりが続くけど、
また3人で乗り越えていかなくちゃ!です。

| 娘の大学受験 | 2008-02-08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

35%からの挑戦

娘の受験が佳境を迎えています。
この4日間のうち3日間が私大受験でした。
すでに国公立大学の出願も始まっています。
締め切りは来週の水曜日です。

これまで娘はずっと
ある国立大学のある学部(A学部)を目指してきました。
その学部では娘がやりたいと思っていることが
すべてできます。

センター試験では持っている力をすべて出した娘です。
でも、今年は平均点があがっていることもあり
センターリサーチ(自己採点の結果を3つの予備校に出して
判定をもらう)の結果はあまりいいものではありませんでした。

実はセンターで点数がとれなかったときのために
同じ大学の別学部(B学部)も視野に入れていました。
しかし、そちらの方もボーダーがかなりあがっています。

リサーチの結果とは別に去年の合格者の最低点もチェックしてみました。
国立大学はセンター試験の合計点数と
各大学で実施する2次試験の点数の合計点で合否が決まります。

なので、去年の合格者の最低点から
娘のセンターの自己採点の点数をひくと
2次試験でどれだけ点数をとればいいかの目安がわかります。

それでいくと、別学部の方があきらかに可能性があります。
う~ん。

と、親も悩みますが、決断するのは本人である娘です。
ここにきて夫も心配度が募ってきて、
「別学部の方が安全だよ。我々で(娘の気持を)誘導するか?」
な~んて、およそいつもの夫らしくないことを言います。

「何言ってんのよ!ここは娘の判断だよ!娘の人生だよ!!」

と、私の方が珍しく冷静に夫を諭しました。
「そうだよな~。見境のないこと言ってごめん」

私、最近思います。

夫と結婚してすでに23年。
そりゃ~倦怠期もありました。
いつも一緒にいたい!なんて時期はとっくに過ぎました。

でもね、

息子や娘を私と同じくらいの量で愛してるのは
この世で夫しかいない

と。

そりゃ~両方の祖父母も孫である娘のこと愛してくれています。
特に私の実家は孫の中でも女の子はうちの娘しかいないので
そりゃ、「目に入れても痛くない」状態でメロメロです。

でも、やっぱりその愛の量や質や深さは私たちとは違います。
息子や娘の受験や節目節目に夫とはいろんな話をしてきました。
価値観が同じというか同じ方向性を持っているという
夫婦関係でよかったとまずは思います。

そして何より
私と同じだけのいや、それ以上の深さで
子どものこと愛しているのを感じます。

だから今の私たちは「同士」って感じです。
なんだかうまく書けなくてもどかしいのですが。。

娘は昨日学校の帰り、すっきりした声で電話をかけてきました。

「やっぱりA学部で行くよ!!
もしかしてこれって高校受験のときの二の舞になるかな?とも思うけど
でもやっぱり受かった時に心から喜べる所を受けたいもん。
もう迷わないよ」

って。

高校受験で小さい頃からの希望校にトライしたものの
残念な結果で終わってしまったこと
やっぱり娘の中には残っているのでしょう。

でも、それでもあえて逃げることなく挑戦しようとしている娘の決断
私たちはもう心の底から拍手をおくります。

今回の挑戦、リサーチの結果ではC判定。
合格の可能性は35%と出ています。
でも、35%ということは可能性があるということですよね。

これから2次試験の2月25日までは
ひたすら英語、英語、英語です。
何しろ2次試験の科目は英語1教科なのですから。

合格ラインまでは21点マイナスです。

「これまで英語から逃げてきたからこれは私に与えられた試練だよ。
今度は逃げることなく向き合うよ」

って。
21点マイナスを背負っての挑戦です。
うぅぅぅ偉いな~(いつもながらの親バカですみません。。)

「おし、行け~」
「その決意に乾杯しよう!」
「今日は飲むぞ~」

と、昨夜は3人で宴会状態でした(笑)
娘も、あれ~勉強は?状態でしたが
宴会に最後までつきあい大いに盛り上がりました。

35%からの挑戦ではあるけど
悲壮感は全くなく
娘は相変わらずの天真爛漫ぶりを発揮し、
我々夫婦も毎日一緒に杯をかわしてはのんだくれ(笑)
笑いがたえません。

さ~今日はいよいよ出願にそなえ
受験料を払い込んでくることにしましょう。

あ~受験料だけですでに私大に14万。
国公立の分は51,000円。
ひょえ~~~受験料だけで約20万だよ~

やっぱりあのオファー、引き受けてよかったぁ(笑)
さ、私はしっかり仕事しなくちゃ!!

| 娘の大学受験 | 2008-02-01 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験が終わりました

娘の大学受験の一番のポイントだったセンター試験が終わりました。
この日を無事迎えるまで、

風邪をひいたら・・・
階段からこけて右手を骨折したら鉛筆が持てない・・・
ノロウィルスや食中毒になったら・・・

などなど親としての心配はつきませんでした。
私は典型的なA型で夫と娘はB型です。

いつもハラハラしてる私に
娘はにっこり笑顔で、

「母さん、そんなに気負っちゃダメだよ~」

と優しく気遣ってくれていました(笑)
どっちが親かわからない。

実は・・・
3年前は息子は大学受験、娘は高校受験という
W受験の年でした。

息子は何がなんでも国公立大!
それも自分の実力よりはかなり上の大学を狙っていました。
進学校に通っていながら高校3年に部活を引退するまでは
サッカーオンリーの生活で、引退後は別人のように鬼気迫る勢いで
勉強を始めました。一日10時間ぐらいはやっていたでしょうか?
1つのことに熱中できる子は強いといいますが、
本当にサッカーしかしてこなかった子がすごい切り替えでした。

一方娘も実力以上の高校を狙っていました。
その高校は私の出身校でもあるので
娘が小さい頃から私は知らず知らずのうちに娘をマインドコントロール
してしまっていたようで、娘は無意識のうちに
その高校に入ってお母さんを喜ばせたいという思いが強かったようです。

1つランクを下げた高校ならほぼ合格という位置にいながら
それでも娘はどうしてもその高校を受けると果敢に挑戦し・・・

そして・・・

不合格となってしまいました。

15歳の娘の春を悲しい結果にしてしまった私・・・
私は自分で自分を責め続けました。

息子は私大全滅の後、奇跡的に第一志望の大学に合格しました。
成績開示を受けると、合格最低点とわずか2点ほどしか変わりませんでした(^^;)
高校受験のときも英検の時もそうです。
いつも彼は実力以上の物に挑戦し
周り中を巻き込んでハラハラさせた後、
ギリギリのところで成功してきました。

サッカーではキャプテン、入学式や学校行事では生徒代表で挨拶する
いつも目立ち陽のあたる道を歩いている息子。あと1歩が及ばない娘。。

娘の高校入試の成績は本当に立派なものでした。
ホントあと1歩のところで合格をつかめた紙一重の点数でした。
実力を十二分に出した結果でした。
それだけに不憫でした。

あれから3年。
娘は滑り止めで入った私立高校で実に生き生きした高校生活を過ごしました。
特進クラスに入り、運動部にも所属し、
先生にもお友達にも恵まれ、毎日キラキラ輝いていました。

神様はきっと娘が娘らしく楽しい高校生活が過ごせるように
きっとこの高校を与えてくださったのだ。
第一志望の高校に不合格してこの高校にこれて本当によかった。
そう思うことができました。
娘の3年間を通し、私はいろんなことを教えられました。

その娘の大学入試です。
3年前に悲しい思いをさせた分、今度こそという思いがあります。

しかし、一方で、

きっとこんども神様が娘の居場所を与えてくださる。
ご縁のあった大学がきっと娘には一番ふさわしい大学なんだ。
高校がそうであったように

そう自然に思える自分もいます。
いつも突っ走ってきて、ただただ上を前をみることに価値を見出していた私が
こんな風に考えることができたこと、肩の力を抜いて生きることができたこと、
自分でもちょっと驚いています。

センター試験当日、娘は驚くほどリラックスしていました。
夜もよく眠り、朝はしっかりご飯を食べ、お弁当もお菓子も持って
まるで遠足にでも出かけるように歌まで歌いながら会場に入っていきました。

大学まで送迎した私たち夫婦はその娘の様子をみて、

「立派だね~ホント立派だね」

って親バカ夫婦は娘の自然体ぶりを褒めあっていました。

昨夜の自己採点の結果は
娘は持てる力を全部出し切ったことがよくわかるものでした。
どの教科も大崩はしていません。
しかし突出した教科もありません。

英語(筆記、リスニング)、数学(数IA、数II)、国語(現代文、古文、漢文)
現代社会、世界史、生物、理科総合A

これだけの科目、どの教科もまずまずでした。
しかし・・・自己ベストに近いものは出したものの
志望する大学はかなり厳しいものがあります。

娘の志望する大学はセンター試験の合計点900点プラス
2月25日の国立大2次試験300点の総合計1200点で何点とれたかで
合否が決まります。

2次で大逆転しない限りかなり厳しい数字です。
自己ベストに近いものは出してもそれでもまだラインは先にあるって・・・
やはり国立大学に入るって大変なことですね。

でもでも、私も夫も娘のことすんごい誇りに思っています。
立派な娘だと思っています!

試験1日目の朝、心配してメールしてきた祖父母には、
「大丈夫!!体調バッチリ♪元気もりもりで行ってきます!」
と逆に祖父母を元気付け(*^^*)、
緊張しまくっている友人を励まし、
寒いと言ってる友人には自分の持っていたカイロをあげ、
不安だ・・と言ってる友達には、
自分が持っていた「天才キョロちゃん」のチョコボールをあげ、

私たち夫婦には、

「これまでいっぱいいっぱいサポートしてくれてありがとうございま~す」

とペコリと頭をさげ、

ホントいい子なんですよ~天真爛漫で(*^^*)

親バカ全開記事になってしまってごめんなさいm(_ _)m

今日は高校で自己採点結果を3つのリサーチ会社に送ります。
水曜にはセンターの平均点が発表になり、
木曜はリサーチ結果が戻ってきて、
来週には国立大の出願です。
私大入試も始まります。

娘はこれまであまり熱心に英語に取り組んでいませんでした。
私がこんな仕事をしているため小さい頃から回りに、

「○ちゃんは英語ができてあたりまえ。だってお母さんは英語の先生だもの」

そういわれてきた反動もあって
高校に入った頃から英語を避けるようになっていました。
海外は大好きで異文化や国際関係論なんかは大学でやりたいというけど
外大や英語専攻だけは絶対にイヤとも言っていました。

しかし、これからの私大や国立2次には英語は最重要科目となります。

昨夜、娘は、

「これまで、ずっと英語から逃げてきたけど
これからは逃げずに向き合って行くね!!」

と宣言しました。

この娘が居心地よく毎日が幸せに感じられてすごせる大学に
どうかご縁がありますように!!

これから全結果がでる3月21日まで
ただただ見守り祈る日々が続きます。

直接は英語と関係のない私情満載の記事で失礼しました。。

| 娘の大学受験 | 2008-01-21 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験の問題をやってみた

いよいよ娘のセンター試験まで1週間を切りました。
この前、駿台予備校だったから出てる予想問題
私もやってみたところ169点でした。

読解はほとんどできるのですが、
発音や文法問題がやはりできない私です。
169というと84.5%です。
まずいですよね~この数字。
これじゃ、高校生を教え続けていくの怪しいですよね。

で、実際のセンター試験の問題ではどれ位とれるのだろう?
ということで、河合塾のサイト(過去10年分ダウンロードできる)
から去年の問題をダウンロードしてやってみました。

結果は185点でした。
やはり予想問題よりは多少易しい感じでした。
この点数なら得点率は92.5%と9割は超えてますので
一応の格好はつきますが(?)やはり190点は欲しいところです。

私が間違った問題を書きます。

第一問 発音が他の3つと違うものはどれか?
問1: 1.assurre 2.classic 3.efficient 4.social


正解:2
2のみが[s] の音で他の3つは[∫] です。
ここまでの使い分けを要求されるのですね。

問2: 1.abroad 2.approach 3.coast 4.throat

正解:1
これは定番の問題ですが、私・・・苦手なんです。
1のみがcの向き反対を伸ばす音(「オー」という感じ)で後は「ou」です

第一問Cの問2(問題番号7番)
話者が太字で示した語を強調した場合、話者が伝えようとした意図はどれか?

What do you think about my summer plans?

1.I already know what your friends think.
2.I didn't understand what you just said.
3.I know what you think about my winter plans.
4.Your plans are good. How about mine?


正解:2
恥ずかしながらこの問題落としてしまいました。。。


第2問:文法パート
問7(問題番号15)
It ( ) for Mary to learn that her bike had been stolen.

1.has shocked 2.shocked 3.was shocked 4.was shocking



正解:4
これ3と4ですんごい迷いました。
これって分詞の問題?例のboringとboredとかexcitingとexcitedとかの
使い分けってこと??こういうので引っかかってるようではダメですね。
主語がit だから普通にshocking でいいのかな?
(誰か教えて~~)


問11(問題番号19)
Please have ( ) at this document before you begin work.

1.a closer look 2.a closer looking 3.looked closely 4.looking closely




正解:1

こういうの私・・・お手上げというか苦手です(^^;)
(  )にはhaveの目的語がくるということで名詞のlookがくる?
これもどなたか教えてくださいm(_ _)m

第3問(問題番号29)
The Browns drove from Sapporo to Furano in a rental car. While they
were driving, the four children kept talking and screaming because they were
excited. Their laughter,giggles, and constant shouting bothered Mr. Brown.
Several times, he asked them to be quiet. However, they did not listen to their
father. Mr. Brown was becoming very angry, and finally he said to them,
"You're asking for it!"

In this situation, "You're asking for it!"means "( 29 )"

1.Ask your brother if you want it!
2.I'll pay you to be quiet!
3.Let's ask for directions!
4.This is the last warning!




正解:4
これ、最初は普通に4番だと思いました。
が、考えたら2番かも?もしかしてpayには他に意味があったのかも・・・
とかと考えてしまって2を選んでしまいました。

この"You're askig for it!"って
「いいかげんにしろ!これが最後の警告だぞ!」みたいな
感じの意味になるのでしょうか?


というわけで、上にあげた6問が私が間違えた問題でした。
読解は全部あっていました。
発音問題はちょっと手ごわいですね。

青字の問題は調べたり考え直して分かった問題ですが
赤字の問題はなんとなくはわかるけど説明がちゃんとできない問題です。
どなたかどの問題でもいいのでわかるかたヘルプ~です。



| 娘の大学受験 | 2008-01-14 | comments:7 | TOP↑

| PAGE-SELECT |