||| admin || NewEntry |||
fc2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

≫ EDIT

ルンバが届き試運転と追っかけ

Amazonのセールで購入したルンバ。
1日遅れで無事に届きました。

ちなみに今回の発送は小田原AFCで、発送済表示からずっと止まったままでしたが、このAFCというのは、ヤマト運輸のAmazon専用拠点のようです。セールの時は大量に発送があるため、荷積みが遅れたのでしょう。

なので、今後、追跡してみて発送地にAFSとあれば遅延も想定しておけば、お届け予定日を過ぎても、すわ?!商品紛失?などと心配しなくてもすむかもしれません。

今日配達してくれたヤマトの方、「本当なら昨日お届け予定だったのに、申し訳ありません」と丁重に言われ、逆に私の方が恐縮してしまいました。さて、届いたルンバはこんな感じ。

ルンバ

早速、iPhoneにiRobotのアプリをインストールし、設定を!
wifiは5GHzだと不具合があると聞いていたので、2.4GHzを選択したところ、問題なくつながりました!

早速、クリーンボタンを押して試運転。
我が家はリビングダイニングが16畳ほどですが、どうなるでしょうか?

ボタンを押すと早速動き出したルンバ。
お~~~動いてる!!と感激し、ルンバの走行に合わせ、追っかけスタート笑

ダイニングテーブルのところで椅子の間を通り抜けるのに何度も椅子の脚にぶつかっていたのでかわいそうになり、椅子を隣の和室に移動。その後も、観葉植物や扇風機など床に置いてあるものはルンバには邪魔になりそうなので、次々和室へと移動させる私。

私、ルンバの助手?

ダイニング、リビングスペースを何度も行ったり来たりしてる姿がけなげで、まるでペットを飼ったかのような愛着が。名前つけなきゃ!ルンちゃん?普通すぎるかー

で、リビング、ダイニングスペースから無事にキッチンスペースにもルンちゃんは移動し、ここでも私はごみ箱を移動させたり、キッチンマットを外に干したりと、ルンちゃんが快適にお掃除できるよう気を配りました。

その後、ルンちゃんは、廊下スペースにも移動。
段差が1センチ弱あったのですが、果敢にも廊下に出ていく姿に感動しました。

廊下の先には玄関があり、かなりの段差があります。
落ちないか?が心配で追っかける私。

玄関淵まで行っては段差を感知するのか、行きつ戻りつで無事に落下することなく廊下もOK! すでにスタートから30分以上が経過していますが、またリビングに戻ったり、ダイニングテーブル下に行ったりで全く終わる気配がありません。

「ルンバ いつ終わる?」

で検索すると、きれいになったとルンバが検知したときか、バッテリーがなくなった時らしい。しばらくすると、何か音がなり、どうもその音はバッテリーがないですよ~のお知らせ音だったらしく、バッテリーランプが点滅?していました。

廊下にいたルンちゃんを見に行くと、リビングに入り、そのまま吸い込まれるようにベースにピタッとくっついて終了しました。

「ご苦労様でした」

と、思わず声かけする私。
情報によると、ルンバは大体同じ個所を4回掃除するらしいです。

それなりの音もするので、次回からは出かけるときに稼働させた方がいいと思いますが、とりあえず試運転は大成功で、今日は動きを見守ることができてよかったです。

ダストボックスを見ると、結構ごみやほこりがたまっていたので、ちゃんといい仕事をしてくれたんだと思うと、愛しさが笑

便利な時代になったものです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| ツール | 2022-09-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルンバが届かない+カリタのコーヒードリッパー

昨日アマゾンのセールで購入したルンバ692。
今日の午前中に届くはずが届かない。。

しかも追跡番号でチェックしてみると、「発送済み」にはなっているが、まだ最寄りのヤマトのお店にも到着してない模様。どういうこと??

ヤマトのフリーダイヤルにて問い合わせてみた(電話がつながるまで7~8分かかった)ら、30分後ぐらいに地元取扱店から連絡があった。曰く、まだ地元取扱店には届いていないと。。。

今日の午前に配達予定の商品がまだ店舗にも届いていない。。。そこそこ高額な商品だけに不安は募る。

まさか、発送されたものの紛失?
だまされた?

地元店の方がいうには、アマゾンのセール中には、よくこうした遅延はおこると。実際に「発送」となっていても、実はトラックの手配などがつかず発送されていないこともあるという。

「ほかにも問い合わせがきてまして、(商品が予定通り)到着してないのは、ぴあのさまだけじゃありませんので(ご安心くだし)」と言われてもなー。

ま、私ができることは、「待つしかない」

で、気を取りなしてコーヒータイム。

この前の週末、夫が近所のコーヒーショップで、カリタのコーヒードリッパーを買ってきました。

karita.jpg

口コミによると、コーヒーがまろやかになり、自宅にいながら、まるで喫茶店で飲むコーヒーが味わえると。

半信半疑でしたが、確かにコーヒーがまろやかで酸味やえぐみがなくなり、とてもマイルドな味わいでした。アマゾンでも今、10%オフになっています。



専用フィルターはこちら



たかが一杯のコーヒーかもしれませんが、涼しくなってこれから秋、冬に向かう季節だからこそ、毎朝飲むコーヒーをちょっと贅沢に味わうにはこのドリッパーはベストだったな~と思います。

これからの季節、プチ贅沢気分でコーヒータイムを楽しみたいと思います。

ルンバ、2年以上迷いに迷って今回の購入に至っただけに、明日には無事届いて欲しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 近況・日常生活 | 2022-09-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

授業大成功で自分へのご褒美にルンバ購入!(Amazonセール今日9/27まで)

1年半ぶりの大学での授業、昨日が初日でした。
結論から言うと、大成功!

いろいろ不安はありましたが、いったん授業が始まると、いろんな感覚が戻ってきて、講義しながら、「そうそう、この感じ!」と、
また現場に戻ってくることができた喜びがふつふつと沸いてきました。

やっぱり、この仕事好き!!
8月末からあれこれ準備してきて、無事に初日を終えることができたご褒美と、今月は誕生日もあったので、自分へのプレゼントに、ついに念願のルンバを買いました!



通常29,800円ですが、今日の23時59分まではセールで6000円引きの23,800円です。ルンバはピンキリですが、初めて使うので入門機のこれでいいかなと。ルンバは5万ぐらいするイメージだったのですが、随分と安く買えるようになってきましたね。明日届くので楽しみです。

さて、授業を振り返ります。
担当は上級レベルの会話クラスです。

早めに大学に着いて、最後の準備をする中、いよいよだ~と心臓がどきどき。自販機でお水を買って、まずは落ち着かせました(笑)

前の授業が終わったので、教室に入り、まずはパソコンを3つのケーブル(カメラ、スピーカー、教室の大型60インチカメラ)とUSB端子、typeC端子、HDMIの3種類を間違えないよう、カメラの位置を動かさないように注意しながら接続していきます。

次にteamsを立ち上げると、オンラインでの参加予定の学生たち5人が次々に入室してきました!

授業開始数分前には、教室での対面授業の学生が11人全員入ってきました。目の前には、中国、イラン、オランダ、ベトナム、インドネシアの学生たちが、そしてPC画面には自国からアクセスの5名の学生の顔、顔、顔。

みんなが一斉に私を見つめます。
初対面の瞬間です。

あ~~~この感じ、本当に久しぶりです。
まずは、学期開始前アンケートを書いてもらいます。

対面学生は紙に、オンライン学生には画面共有でアンケート画面をモニターに映し出し、それを見て、各項目に入力してチャットで送ってもらう。

スムーズです。

そして、自己紹介がてら1分スピーチ。

自分の好きなもの(こと、人)
嫌いなもの(こと、人)
日本でやってみたこと

この3つを順に発表してもらい、QAも。
盛り上がりました!

学生それぞれの趣味や関心、考え方、そして何より話すレベルのチェックにもなりました。

オンライン参加の学生は、歌を歌うことが好きだと言い、部屋にあるギターで弾き語りをしてくれて、皆拍手喝采!

対面での女子学生は3歳から習ってるバレエが好きだと言い、みんなの前でバレエのポーズとターンをしてくれて、これまた拍手喝采。

いい雰囲気が作れました!

授業開始前には、みんなのレベルと反応を見て、2つのプランを用意していましたが、すでに雰囲気ができていることと、話すレベルに大きなばらつきがないことから、グループ活動をふんだんに取り入れたランAでいくことにしました!

授業は90分ですが、トラブルもなく、やりたいと思っていたことはすべてでき、何より私自身がとても楽しんで授業できました。学生たちの反応も予想以上によかったと思います。

今年3月にA大学を退職し、そのまま完全引退もありかと思っていました。3月に入会したジムも楽しく毎日のように通っているし、もう63歳だし、十分働いてきたようにも思っていました。

でも、先月B大からオファーを頂き、こうして授業の現場に戻ってきて、再び教壇に立ち、あ~~やっぱり私はこの仕事が好きだ、大好きだ!この学生たちとこれから半年一緒に授業ができると思うと喜びがこみ上げてきました。

授業後の同じクラスを担当している准教授とのミーティング、講師室に戻っての同僚たちとのやりとり、廊下ですれ違う職員の方との「お疲れ様です」との挨拶。

あ~~私も社会とつながっている!
仕事をしている!

という実感が。
身も心もシャキッとしています笑

14時過ぎに大学を出て、途中で大好きなお惣菜を買って帰宅し遅めのランチ。

日曜にピクルスを漬けこんだことを思い出し冷蔵庫から出して、つまんでみると、さっぱりしておいしい♪

作り方は超簡単。
容器にミツカンのカンタン酢を入れ、そこに切った野菜を入れる。以上!笑



あとはお好みで、ブラックペッパーを!
さらに、私は庭でジャングル化しているローズマリーも切ってトッピング。

↓イワキのタッパに入れるとこんな感じになりました。

ピクルス


イワキと言えば、7月のプライムデーに買った耐熱容器大活躍しています!耐熱ガラスですが中身が見えるので、冷蔵庫に入れておいても何が入ってるか一目瞭然だし、レンジでも大丈夫だし。

今、セールで3300円→2557円になっています!
追加でもう1セット買おうかな。



ピクルスは冷蔵庫で1~2日ねかせると、野菜がしんなりしてさっぱりとおいしく食べられます。

夕飯時、夫もおいしいといい、あっという間に食べ切ったので、次はもっと大きい容器につけこもうと思います笑
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 未分類 | 2022-09-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年半ぶりの大学復帰を前に湖畔ウォーキング

B大学での後期授業が始まり、いよいよ明日が私の担当日。大学での講義は1年半ぶりになります。

私のクラスを履修している留学生は16名。
そのうち11名は来日済みですが、残り5名は自国からオンライン(Teams)での参加になります。

ようやく初回授業の構想&準備も終え、今日は久しぶりの快晴!郊外の湖畔ウォーキングに夫とともに出かけました。コスモスも咲いていました~

22092501.jpg

1時間後に駐車場に集合ということにして、夫はジョギング、私はゆっくり湖畔の木立の中を歩きます。

22092502_20220925213124cff.jpg

コロナ禍になり、留学生たちの来日が難しくなって以来、もはや私自身再び教壇に立つ日はないかと思っていましたが、今回、またチャンスを頂き、授業の場を頂いたことに感謝。

久しぶりの講義ということで、正直すごく緊張しています。
まずは、私の体調。そして、両親に不測の事態がおきないかという不安。さらには、Teamsでのアクセスにおいて、PCや大学のwifiなどがスムーズにアクセスできるか。

1年半ぶりということで、私自身の学生たちに対するスタンスや授業の勘みたいなものが衰えていないか。私本来のキャッチボールをしあうようなやりとりで、学生たちとうまく呼吸があわせられるか。

いろいろ不安、心配はありますが、こうして、また大好きな教育現場に戻れることは大きな喜びです。今日は早めに休み、明日に備えようと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 近況・日常生活 | 2022-09-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日、大学での授業初日準備、母の転倒

今月は私の誕生日月。
62歳→63歳といのは、特に区切りの年でもないものの、私の中ではまたこうして年を重ねることができたことに感慨深いものがありました。

2013年、9年前にがん告知を受け、ステージ3での手術、入院、療養で、もしかして、1年後は私はこの世にはいないかもしれないとまで思った経験があるだけに、あれから9年、こうしてまた新たな年を重ねることができたこと自体、ありがたいことだと思います。

早朝からの息子のLINEに始まり、娘、父、友人、同僚たちなどから次々お祝いメッセージが来て、夜には弟からもきて、嬉しい一日となりました。

三連休中にちょっと早いお祝いということで、大好きなケーキ屋さんですでにケーキは購入済み。

birthday.jpg

夫はケーキは食べないので、ありがたく私が1日1個ペースで頂きました。

誕生日当日は、夕方、娘が保育園のお迎え帰りに子供たちを連れて我が家へ。4歳になるそ~ちゃんが、「お誕生日おめでとう!」と花束を渡してくれて、ハッピバースデーのお歌を歌ってくれました。

朝、だれもいないリビングで、アレクサでバースデーソングをかけていたちょっと寂しげな私でしたが、そ~ちゃんのお歌に幸せいっぱいもらいました。

さて、いよいよ来週からは大学での私の講義が始まります。今日は午後から大学に行き、新学期の準備をしてきました。

一番試したかったのは、ハイフレックスで使うマイクロソフトのteamsでの①画面共有②PPTの発表者ビュー③チャネルでのグループ活動④エクセルでの共有書き込み作業でしたが、すべてうまくいきました!

さらには、教材のPDF化。今のコピー機ってすごいですね!USBをさして、スキャン機能で簡単に教材をPDF化することができます。来週の初回授業で何をするかはまだ決めかねているのですが、一応3パターン位を想定して準備し、自宅に帰ると19時を回っていました。

自宅ドアをあけると、夫が電話中。私の母からの電話でした。母は明日、初めてのデイケアセンターへの見学、体験の予定でしたが、今日の午後、自宅台所でふらついて転倒し、そのとき冷蔵庫で頭を打ったと。。。明日の見学は延期に。

電話を代わると、母が、「本当に情けないわ。。長生きするって、いいことなのか、どうなのか、、」と。

その後、父にも電話を代わると、父は母がこのような形で自宅で転倒したのはここ最近でも3,4回あり、不安と心配でいっぱいの様子。

日々、いろいろなことがあります。
孫たち4人の成長は1日単位、週単位でめざましいものがあり、その元気さと愛らしさと成長度合いからいっぱいの元気をもらっています。

一方で80代後半の両親は、二人で助け合って暮らしている姿そのものは、人生のお手本ともいうべき目標ですが、それでも徐々に限界に近づいてきている感があり、なんともいえない複雑な心境です。

両親の今後について、県外に住む弟とそろそろ相談したほうがいいのかもしれません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 近況・日常生活 | 2022-09-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語、そばの花、カレー、Teams、節酒のお供

3連休最終日の今日は、午前中の涼しい時間にいつもの英語のタスクをサクサク進めました。

①英検1級出た単
ステージ4の熟語J満点
3人そろって取れたので明日からはいよいよ最終ステージであるステージ5に進みます!

②英語の構文150
構文145
春から始めたこの教材もようやく残り5つになりました!

③英文読解入門


英語初級者向けのやさしい教材ですが、西先生のyoutube動画による解説が本当にわかりやすく、ためになる!2週間に一回、ありーちゃんと、この教材を使っての学習会をしています。

私が動画を視聴しポイント集を作成し、それをレッスン形式でシェアするという方法。今回は不定詞の形容詞的用法や分詞の形容詞的用法ですが、すごく勉強になり今からシェアするのが楽しみです。

ありーちゃんも私も英検1級保持者ですが、こういう基本の基本をしっかりマスターするのは本当に大事だと思います。

④洋書Triple


今回の洋書は大好きなケン・フォレットのTripleですが、中東を舞台にしたエージェント(スパイ)ものです。すでに20%近く読んでいるのですが、ここにきて、プロローグに書かれていたことを読み返したくなり30分ぐらいかけてプロローグを再読。

プロローグは1947年で、ちょうどイスラエルが建国される前年。主人公のうちの1人はユダヤ人で、もうひとりはパレスチナ人なので、これはパレスチナ問題がからんでいると思い、日本語でちょっと背景知識も調べてみました。

このあたりで、お昼近くなり、台風の影響か蒸し暑いので気分転換に夫と近郊へドライブに行くことにしました。

毎年、この時期はそばの花を見にいきます。

S__73555971.jpg

畑一面に咲く白いそばの花を見ると、秋の訪れを感じます。

S__73555973.jpg

すぐ近くにお蕎麦屋さんがあるのですが、なんだかそばという気分ではなく、カレーという気分だったので、ちょっと遅めのランチは、初訪問の百時間カレーで!

S__73555974.jpg

3段階の辛さが選べるはずでしたが、タッチパネルでの注文で選びそびれたため、ベーシックな甘めのがきてしまいました。もっとパンチのきいたスパイシーな味を想像していたので、ちょっと残念。

帰宅後は大学の新学期の準備。
なんといっても、MicrosoftのTeamsを自由に使いこなせないことには始まらないので、ひとりで練習用のチームを立ち上げ、練習。

1年半ぶりのTeamsでの授業なので、忘れていることも多く、とにかく、私が授業で絶対に使うであろう3つの機能を確かめました。

①ファイルの共有
②チャネルでのグループやペアに分かれての活動
③エクセルファイルへの同時書き込み

一人練習なので限界はあるものの、なんとなくこれで大丈夫だろう!というところまで仕上がったのでまずは安心。

晩酌の今日のビールは昨日紹介したものと並んで好きなこれに↓



このビールはフルーティーでさわやかなんですよね~。

いつもなら、次は焼酎の水割りなのですが、最近はちょっとアルコール量を減らそうと思ってまして。というのも、せっかく毎日のようにジムで鍛えてるのだから、ボディーメイキングのためにも節酒しようと。

それに血圧を下げるためにもアルコールは減らすにこしたことがないしと。でも、やっぱりビール1缶だけでは寂しすぎる。そんなときの強力な助っ人がこれ!



夫が人間ドックでγGTPが高く、去年から週3で休肝日を作るために飲んでいたのがこれなんですが、私も飲んでみたら、本当にこれウィスキー入ってないの?と不思議に思うくらいに本物のハイボールに近い!

以前はのんある気分のレモンとか飲んでいましたが、やっぱりジュースのような感じでしたが、これなら大丈夫!ということで、先週から私も節酒のお供にこれを飲むようになりました。

血圧を下げる大作戦で、①毎日バナナ②毎日有酸素運動③週2で節酒で効果が出てきています。結果がでると、がんばろ~とも思えるので健康のためにもこの3点セット続けていきます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 近況・日常生活 | 2022-09-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルカリデビューしました

今年の目標として、「未知の3つの世界にチャレンジ」というのが私の心の中でありました。3つというのは、

1.インスタグラム
2.メルカリ
3.ふるさと納税

の3つです。
まずは、インスタ。私は20年ぐらい前からブログ3つ、10年ちょっと前からfacebookにtwitter、さらにstudyplus、去年からh別アカウントでのtwitterという具合に、かなりSNSヘビーユーザーなので、これ以上新たなSNSを増やしてはいけないと、自分で自分を戒めてきました。

が、Yahoo!ニュースなどで、有名人がこう言った、ああ言ったというニュースや、お気に入りのお店の情報など、もはやインスタ抜きではなかなか情報についていけないこともあり、まずは、発信せずに読む専門で!と肝に銘じてインスタを始めました。

これは、ただアカウントを作って、お気に入りの人をフォローしては見るだけなので難なくクリアー。

次はメルカリです。
我が家には英語や日本語関係の語学教材をはじめ、本が大量にあって、これまでは定期的に処分してきたのですが、せっかくなら、ただ廃棄するのではなく、必要としているどなたかの手に渡るといいなとずっと思ってきました。

児童書関係は地元図書館にかなり寄贈したのですが、教材類は図書館というわけにもいかず、かなりの数が本棚に眠っています。

ためにし、今学期使用予定の日本語の上級者用教材で検索してみると、かなりの需要があることがわかりました。ちょうど、新規登録のキャンペーンをしていたので、ありーちゃんに紹介コードを送ってもらい、無事双方、1000ポイントをゲットしました。

本を購入したら、どんなふうに送られてくるのかをまずは体験し、その上で私も出品してみようと思い、まずはヨガの本を購入してみました。

流れは、

①月曜夕方購入
その際、「購入させて頂きました」メッセージを送信→ほどなく「ご購入ありがとうございました」と返信があり、夜中に「発送しました」と連絡がありました。

②その日の深夜発送
匿名配送を選んだので、出品者も購入者もお互いの名前も住所もわからないままやりとりができます。

③ヤマト運輸から水曜到着の連絡
ヤマトのメンバーに入っているので、荷物の状況を知らせるメールとLINEが届きました。ネコポスなので、直接のお渡しではなくポスト投函になるようです。

④水曜お昼過ぎ到着
出かけていて帰宅するとポストに商品が届いていました。ヤマトからもお届け完了メールがきていました。

メルカリ

手書きのお礼メッセージとともに、ありがとうと書かれた絵葉書も同封されていました。

⑤受け取り評価→出品者の評価→取引完了
受け取ってすぐに評価を投稿しました。翌朝、出品者さんも評価をされたようで、これにて取引が完了しました。

なかなか重い腰が上がらず、これまで尻込みしてきたメルカリでしたが、予想以上にスムーズに購入でき、またこんな感じなら、私も出品できそうだなという手ごたえをつかむこともできました。

つぎは、ふるさと納税だな~
息子も娘もやってるらしいし、若い世代はあたりまえのようにしてて、ご当地の名産など楽しんでるようなので、年末までにはふるさと納税デビューもはたしてみたいです。

さて、明後日からはいよいよ大学の新学期。
今日は私のクラスのTeamsに15人の留学生たちのメンバー登録を実施しました。

明日が敬老の日ということで、今日は両親の好きな果物など(桃、梨、栗、イチジクなど)を買って実家に行ってきました。両親が始めることにした生協の注文の仕方を確認したり、母が見学に行く予定のデイケアのパンフをみたりしながら、両親とよもやま話。

いよいよ1年半ぶりに留学生との授業が再開することを伝えると、父が、「60歳過ぎても、(大学から)お呼びがかかるなんてな~」と感慨深そうに一言。

本当にその通りです。声をかけ頂いたことに感謝し、留学生たちの出会いを楽しみに授業プランの仕上げをしていこうと思います。台風がきてるのがちょっと心配ですが。。

↓最近一番のお気に入りのビールです。私はギネスのようなコクがあるビールが好きなんですが、このクラフトビール、めっちゃおいしいです!




ランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 近況・日常生活 | 2022-09-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学の新学期準備を始めました

今週、B大学の留学生コースの入学式も無事行われ、引き続きプレスメントテストが実施され、その結果が今日送られてきた。

授業の準備になかなか着手できていなかった私だけど、今日は朝からスイッチが入り、午前中ずっとコースデザインや授業準備をしていて、久しぶりに仕事モードになっていた。

やっぱり始めてみると、こうした学期前の授業準備はすごく楽しい。まだ見ぬ新しい留学生たちとの出会いを想像しながら、どんな教材を使い、どんなふうにコースを組み立てていくか、エクセルで授業の計画表をわくわくしながら埋めていく。

お昼過ぎからジムに出向き、ヨガ、ソニックス、スーパーブレードなどして帰宅。

ちょうどそのタイミングで大学から、プレストメントテストの結果によるクラス分け一覧が送られてきた。

私が担当するクラスは、全部で15人になりそう。
国籍は、オランダ、イラン、インドネシア、ベトナム、中国。

すでに来日できている学生は6名、来週入国予定が4名、残り5名は中国人学生でまだ来日のめどはたっていない。

中国はいまだゼロコロナ政策なので、陽性者がでると街はロックダウンされてしまうため、来日予定学生は空港にたどりつくことができない。そのロックダウンがいつ解除になるかもわからなず、したがって来日目途が立たない。

なので、授業は来日済みの学生は大学に出向き教室での対面授業。その授業をTeamsでつなぎ、来日できてない学生は自国からアクセスしオンライン授業という、ハイフレックス型の授業が当分は続くことになりそう。

そうなると、オンライン学生には手元に教材がないわけで、それをどう解消し、同時中継で円滑に授業を進めるかが工夫のしどころ。大変ではあるけど、ある意味、そこが腕の振るいどころでもある!

このコロナ禍の中、日本での留学の意志を貫いた学生たちの気持ちにこたえられる授業ができればと思っている。なんか、久しぶりの社会とつながっているという思いや、また教壇に立ち、留学生たちに指導できるという喜びがふつふつと沸いてきています。

今日は晩御飯に夫がいっぱい天ぷらを揚げてくれました。えび、茄子、もずくやかき揚げ。それらを私用の小さな天ぷら用のお皿に取り分けてセットしてくれました。

天ぷら

これらを、天つゆや、信州で買いだめしてるピンク塩をつけ、熱々を食べると、お酒が進む♪進む♪

今日も実家の母から電話があり、昨日ケアマネージャーさんに言われ、病院にタクシーで行ってきたらしい。要支援、要介護の認定のための指示書?を主治医に書いてもらって、新たに認定を受ける方向のようです。

また、生協の営業担当の人も予定通り実家にきてくれて、すごく丁寧にわかりやすく今後の流れを説明してくれたらしいです。私が同席しないことで、自分たちでしっかり聞くしかないと父とともにちゃんと聞き、内容をしっかり把握していました。

1年半ぶりに私が大学に復帰することも両親はとても喜んでくれていたので、きっとそのこともあり、自分たちのことは私をあてにせず、自分たちの力で方向性を決めていこうと思ったのかもしれません。

これまで、私のことを一度も褒めたことのない母が、私が「1年半ぶりだし、オンラインと対面との同時授業だし、うまくいくか心配」というと、「大丈夫!ぴあのなら、絶対にできるよ」と言ってくれました。

長年、母との葛藤を抱えてきた私ですが、なにがきっかけはわからないけど、最近は素直に愛おしいという思いと、感謝の念が感じられるようになったことがすごく嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 日本語講師 | 2022-09-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

父が夫婦で施設に入ることを考えていた

昨日の母からの電話で、父が夫婦で施設に入ることを真剣に考えていて、自ら見学に行ったり、パンフレットを集めていると聞き、びっくり!

先日見学したところを気に入ったようで、仮契約?まで考えたが生憎空きがなく、パンフレットだけもらって帰ってきたと。

父89歳はとても元気で、見た目も若く、頭もしっかり、ガジェット類も強く、スマホもパソコンも使いこなしている。しかし、母は持病の糖尿病からの眼底出血で硝子体手術などもしていて目がよく見えない。

加えて数年前の交通事故で足を数か所骨折したりもあり、最近は近くへの買い物すら危ない感じで、父が代わりにスーパーに出向く日々。

父はそろそろ自宅での二人の生活に限界を感じていたのだろう。そして何より、母の負担を軽減させることも考えているのだろうと思う。

一方母は、やはり自宅で暮らしたいと。一般的な施設では夫婦入居の場合、ミニキッチンなどはついていても、部屋自体は8畳~10畳位の1部屋にベッドが2つあり、そこで夫婦がずっと一緒に時を過ごすことになり、それでは息がつまると。

夫婦で施設に入った母の友人は、時には一人だけ自宅に帰り、夫と別の時間を過ごしていると。それも、コロナになってからは、きっと簡単に出入りはできないだろうと。

それに、夫婦で施設に入ったら、自宅の処分も考えないといけない。そうして処分してしまったら二度と戻れない。

バリアフリーでもないので、自宅内でも転ぶこともあるらしいし、お風呂も昔ながらの深いタイプなので、またいで浴槽に入るのもつらくなってきたと不便はいろいろあるものの、それでもやっぱり家にいたいと。

そこで母は考えた。
これまで拒否したり、後回しにしてきたが、公的サポートや生協での商品購入を視野に入れて夫婦での暮らしを継続させる方向性を探ってみたらしい。

何度進めても行かないと言ってたデイケアセンターもまずは週1で行ってみようかと。

自らケアマネージャーに電話をし、今日自宅に来てもらった。いつもなら私も同席するのだけど、母から、今回は自分たちだけで直接ケアマネージャーと話したいので遠慮して欲しいと言われた。

私は、母の意志を尊重することにした。
いくら親子でも、私がいては聞きづらいこともあるかもしれないし、私がいればどうしても頼ってもしまう。また、私があれこれ先回りしてありとあらゆる情報を聞き出したりするであろうことも、両親にはあまり気持ちよくないかもしれない。

いくら高齢であっても、私の意見をおしつけたり、私が代弁したりするのではなく、まずは両親が直接ケアマネージャーさんに素直に困っていることや希望を伝える機会が必要だと思え、私は今日は遠慮することにした。

夕方、電話をして様子を聞いたところ、まずは来週、近くのケアセンターの見学、体験に行くことになったそうだ。運動機能、リハビリを丁寧に指導してくれるそうで、自宅前まで送迎バスがある。

それで気に入れば、毎週決まった曜日に通うことにして、それ以外の曜日で、お掃除のヘルパーさんを頼む方向らしい。

明日は生協の営業さんに来てもらうことになっている。
こちらも私が同席すると、きっと両親は注文の仕方など説明を聞いていてよくわからなくても、私にあとで聞けばいいとあてにしてしまうだろう。

なので、明日も私は同席せず、二人で話を聞いてもらうことにした。そのうえでもしわからないことがあれば、サポートしようと思う。

考えてみれば、私は子育てにおいて、ずいぶん過保護な母親であった。子供たちを痛い目にあわせたくないがために、「転ばぬ先の杖母」で、予測される石っころは全部取り除いて、子供たちが失敗しないようにしてきた。失敗も含め、自分で経験することが必要だとは頭でわかっていたのに。

幸い、二人とも18歳で家を出て、進学のため一人暮らしを始めたので、なんとか自立できたものの、子育てにおいての過干渉は大いに反省するところだったと思う。

一方、高齢になった両親に対しても、手続き的なことは、私が同席したり、しゃしゃり出たりすることが多かったように思う。本当ならちゃんと二人でまだ考えながらできるのに。

ただ耳も遠くなってきていて、コロナ禍では相手がマスクをして話すこともあり、それがますます聞きづらく、よく理解できないこともあったりしてるようで、正直もどかしい思いはある。また、呑み込みの悪さもあるので、私が同席して、通訳ではないけれで、横でかんで含めるように説明したりした方が失敗がないようにも思う。

それでも、大事なのはまずは両親の気持ち、意志だと気が付いた。

できるだけ私に迷惑をかけず、自分たちで暮らしていこうとしている両親、その気持ちを一番に尊重しなければと思う。どこまで手を出し、どこは手を離せばいいのか。どこまで理解し、どこはよくわかってないのかがわからずに正直、やきもきすることもあるけど、いくつになっても自尊心は持っているだろうし、まるで子ども扱いするかのようにしてはいけないと思う。

父89歳、母86歳、本当によくやっていると思う。
なんとか、二人が少しでも心地よく、自宅で少しでも長く暮らせるといいなあ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| 両親 | 2022-09-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneを落とした。。そしたら、simなしの表示が。。

昨夜のこと、晩御飯&シネマタイムが終わり、さて二階の自室へとiPhone, iPad、読みかけの本など持って立ち上がった時、iPhoneが滑り落ち、床に。。。

リビングに敷いているのは絨毯ではなく、夏バージョンの籐の敷物。
あちゃ・・・・

すぐに拾い上げてみると、大丈夫、無傷!!

さすがは、iFaceのカバー、高いだけのことはある。
フィルムも高強度のものを貼っておいてよかった。



と、安心したのもつかの間、
画面に、

「simが入っていません」

と、表示されているではないか、、、
え?

と、思ったものの普通に使え、いつものようにダラダラとネットサーフィンもできて、よかった~と思って昨夜は眠りにつきました。

で、今朝起きて、ふと思ったのです。
simなくても、wifiが繋がってるから、普通に使えただけでは?と。

で、早速wifiを切ってみると、案の定、simなしと表示され、ネットもつながらないし、自宅電話にかけてみたけど、発信できない。

そこで、まずやってみたのが、iPhoneの再起動。
でも、ダメ。。。

ここで、ネットで検索。
「iPhone落とした simなし」で検索するといろいろ出てきた。

可能性としては、
①落とした時の衝撃でiPhone内のsimの位置がずれた
②落とした時の衝撃でiPhone内の基盤?simを認識するところ?が故障した

うわ~~~②だったら、大変です。
このiPhone13は6月下旬に買ったところで、まだ2か月半しかつかってません。

しかも、ケチって保険にも入っていません。
そのため、落下の画面割れ対策のために、評判のいいiEaceのケースと、強度の高いフィルムを貼って使っているのです。

自分に落ち着け、落ち着けと言い聞かせながら、まずはsimを取り出すときのピンを探し、手に持ちました。iPhone買ったときについてるこんなピンです。

pin.jpg

ケースを外そうとするも、緊張してなかなか外せず、iFaceのケース着脱の動画を見ながら、なんとか外せた!で、simの出し入れのため電源をオフ。

そして、いざ!さっきのピンを指すと、simがsimの入ってるケースとともに飛び出してバラバラとテーブルの上に落ちた。

落ち着け、落ち着けと言い聞かせ、向きを確認しながらsimを装着し、iPhoneに挿入!完了!

祈るような思いで、iPhoneの電源を入れると、画面左上にアンテナと、Y!mobaileの文字が!!!いけたんじゃない??

念のため、wifi切って、Yahoo!にアクセスしてみると、ちゃんと表示された!

念のため、家の電話にかけると、ちゃんと繋がった!!!

よかったぁ~~~

ということで、結果から考えると、iPhoneを落としたときの衝撃で、中のsimの位置がちょっとずれて認識しなくなったようでした。

画面もカメラ部分も損傷なかったのは、やっぱり、(しつこいけど)、iFaceのケースのおかげかもしれません。

とにもかくにも、絶対に今後iPhone落とさないようにしないとな。
まずは、複数のものと一緒に持たないことですよね。

それじゃなくても、加齢とともに手がゆるくなってるのか、物を落としやすいんだから。

今日はこれから、半年に一回の歯医者での定期チェック。
そして、初めてメルカリで購入した本が届く予定です。
楽しみです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

| ツール | 2022-09-14 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT