||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

≫ EDIT

「たし算の女」から「引き算の女」へ

わかりません。
できません。
忘れました。

これらは私にとってタブーの言葉でした。
こんなこと言ったら、終わりだというくらい。

そして、

私がやらなければ。
私がしっかりしなければ。

そう思って、家庭や仕事を回してきました。
なので、いつも心も身体も疲れていました。

人から批判されることを恐れ、
人から嫌われることも恐れ、

いい人
いい先生
いいお母さん

で、あるよう、
周りからそうみられるようがんばってきました。

でも、

≫ Read More

| 本の紹介 | 2017-08-22 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

忘れてもいい、むしろ忘れた方がいい

先週のRonとのレッスンでTIMEのおもしろい記事を読みました。

Why Your Bad Memory Can be a Good Thing, According to Science

どうでもいい詳細までいつまでも覚えていて、
家族、友人、同僚からも記憶力がすごすぎると言われ続けてる私にとってこれは衝撃的な記事でした。

1級語彙などは覚えようとしても覚えられないのですが、
人との会話、出来事、経験などに関しては、
いつも、異常な記憶力だと驚かれてきました。

自分でその理由を考えてみると、
2つのことに思い当たりました。

≫ Read More

| 英文記事 | 2017-08-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘が嫁ぐということ

この頃、なんだか娘との関係が変わってきました。
そんな気がします。

そして、娘を嫁がせるということで
今になって、本当に今になって
母の気持ちがわかるようになりました。

そうか、
娘が嫁ぐということは、
母親にとって、こんな気持ちになるのかと。

以下は娘が先月、
入籍した翌朝に書いたものの
そのままUPせずにいた記事です。

≫ Read More

| 娘の結婚 | 2017-08-15 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

最近の英語学習とレッスンについて

毎日暑いですね~
勤務する二つの大学での前期授業を終え、
あとは、学期末の会議が終われば完全夏休みに突入です。

このところ英検学習が殆どできず、
洋書、ドラマ三昧です。

私の1日の英語学習の流れは、
朝目覚めて、ベッドで横になりながら、

ポッドキャストでマット竹内さんの
「1日5分ビジネス英語」を聞くことで1日が始まります。

毎回、世界中のホットな話題を
丁寧に解説してくれ、
とても勉強になるのですが、

エンディングのマットさんの
有名人の金言とその解説に癒されます。

午前中は仕事関係、

≫ Read More

| 近況・日常生活 | 2017-08-06 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

The Girl With the Dragon Tattoo読了

あ~~~~おもしろかった。
読み終えるのがもったいない。
でも、結末が知りたいと夢中になって読んでいた「ドラゴンタトゥの女」読了しました。

The Girl With the Dragon Tattoo (Millennium Series)
The Girl With the Dragon Tattoo (Millennium Series)Stieg Larsson

MacLehose Press 2010-01-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2017年月7月2日~7月29日
語数:208,320語
読書総時間:30時間48分
本の種類:kindle
難しさ:☆☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:90冊  5,617,954語

すごい本でした。
こんなに夢中になって1日、2時間とか3時間とか読んでたのは、

というか、やめることができないんです。
先が知りたくて、

この著者、天才だと思いました。
では、興奮さめないうちにこの本について書いてみます。

≫ Read More

| 多読 | 2017-07-29 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

「反応しない練習」を読んで

中学を中退し、
16歳で家出し放浪ののち、
大検を受けて東大に進み、
ミャンマーやタイに留学した僧侶が書いた書を読みました。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」草薙龍瞬

KADOKAWA/中経出版 2015-07-31
売り上げランキング : 406


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読みながら、
去年何冊も読んだアドラー心理学や、
マインドフルネスに通じるところが多々あることに気が付きました。

この本では、「反応しない」ことを説いているわけですが、
反応しないというのは無視することではなく、
たとえば、「いい・悪い」「好き・嫌い」などの「判断」をしないこと、

「判断」というのは「妄想」にすぎず、
それに縛られることによりラクに生きられなくなっていると書いています。

悩みというのは、
「心の内側」に生じるもので、これも妄想。

悩みを抜けるには、
「心の外」にあるカラダの感覚に意識を向けることがベストの方法だと。

わかったようなわからないような?
一度読んだだけではぴんとこないことも多々あったのですが、

それでも、印象に残ったフレーズをいつものように、
この本から抜粋して引用させてもらおうと思います。

≫ Read More

| 本の紹介 | 2017-07-14 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

The HELPレビュー

なかなか読書記録を更新できなかったのですが、
GWにThe Helpを読了しました。

The Help
The HelpKathryn Stockett

Berkley 2010-05-04
売り上げランキング : 23484


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2017年月3月12日~5月7日
語数:168,640語
読書総時間:21時間36分
本の種類:kindle
難しさ:☆☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:88冊 5,285,634語

読了直後にスタプラに書いた感想です↓
(一部加筆あり)

        ********
英語学習を始めたときから、「いつかこんな本が読めるようになりたい」「でも、きっと無理だろうなあ」と思っていた、この本を読了しました。「いつか」がきました!

≫ Read More

| 多読 | 2017-07-07 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

白無垢と色打掛で前撮り終了

梅雨のあいまを縫って娘の前撮りが無事終わりました。

娘は、結婚式&披露宴では洋装で
白とカラードレスを着ることになっているので、

前撮りは和装で、
白無垢、綿帽子、色打掛で撮ることにしました。

この日は、私も夫も仕事を休み、
1月に交通事故にあった母もリハビリをがんばり、
無時、娘の晴れ姿を見ることができました。

写真 2017-06-29 14 12 27

髪飾りは、
お婿さんのお母様が作ってくださいました。

以前、お花屋さんで働いていて、

≫ Read More

| 娘の結婚 | 2017-07-01 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

え?1級エッセイが28/32点?!

英検って本当に親切&スピーディな試験ですね。
まず、試験問題は持ち帰れる。
翌日には解答速報が発表になる。

そして、2週間後には合格発表。
その数日には詳細なレポートが送られてくる。

昨日はその詳細レポートが届きました。
筆記、リスニング、1問1問について、
私が何を選び、正解か不正解かそして正答は何かが一覧に。

さらには、
大問別正答数・出題のねらいと学習アドバイスも。

TOEICのアビメは慣れてないと、
Rの語彙、文法以外のL5つR3つは何を指すかがわかりにくく、

よくレッスンで、
1つ1つのアビメの数字が何を差し、
そこで何問中何問正解だったかを説明すると、
初めてアビメの見方がわかったと驚かれることがよくあります。

それに比べると、
英検は実にシンプルかつ丁寧という印象です。

何しろ、準1級合格以来7年ぶりの英検受検なので
なんだか1つ1つが新鮮です。

で、一番知りたかったエッセイの詳細がわかりました!

なんとなんと、
32点満点中28点で得点率は実に88%!!

その内訳に、これまたびっくり~~~

1701essay.jpg

内容点が8点中8点!!!
えええ??
あの内容で満点???

構成の7/8点は、
一応、英検のフォーマットにそって書いたし
28行中27行はしっかりうめたのでそんなものなのかな?

文字数はここに入るのかしら?
そもそも、採点する人って文字数数えるのかしら?(笑)

語彙は7/8点。
たぶんスペルミスもあったと思うし、
1級レベル語彙はほとんど使ってないわりには
予想以上に点数がもらえびっくり。

文法は6/8点。
ボディの3つ目の理由は、
時間の制約も気になっていて焦り、

それに理由がなかなか思いつかず、
とってつけたようなものを、ちゃちゃっと書いたので
このあたり整合性もなければ、文法もはちゃめちゃだったような。

ともかく、初挑戦でエッセイでこんなにも点数をもらえ、
どうもありがとうございましたという感じです。

過去問をやっても
エッセイパートだけは自己採点ができませんし、
自分のエッセイに何点ぐらいつくのかは興味があったので、

今回、私的にはタイトルを見て、
一瞬うぅぅ・・・
そもそも、タイトルの意味すら最初は理解できず、
時間をかけてやっとタイトルの意味がわかってから、

「言論の自由の制限は正当化できるか」

う・・・ん、
そんなこと、日本語でも考えたことないよ・・

正当化って何?
できる?できない?
言論の自由の制限って、どこまでが制限??

と、ぐるぐるしながらも、
書いてるうちに思いつくか~と書き始めたのでした。

私は話すときも書くときも
事前にメモしたりすることなく、

いきなり話だすし、書き出すしで、
そして話しながら、書きながら
勝手に口や手が動くという感じです。

だから、きっと論理性に乏しいのでしょうね。

昨日はあの内容で満点だなんて、、、
謙遜でもなんでもなく、
ただただ腑に落ちなくて、

Ronとチャットしながら心を落ち着かせました。

嬉しいは嬉しいけど、
英検1級のエッセイってもっともっと高いものを求められると思っていたし

それを目指していけば
自分の英語のブラッシュアップになると思って
受検を決意したというのもあっただけに、

正直、かなり戸惑い、びっくりしてしまったのです。

でも、英検としても
専門家の意見を求めているわけではなく、
そのエッセイを通して、その人の英語力を測りたいのだから、

そこまで深いこと、
高いレベルのことは求めてはいないのでしょう。

改めて、「内容」というところの説明を読んでみると、

「課題で求められている内容が含まれているか」
なので、

課題から外れずに自分の意見を英検的なフォーマットで
求められている字数を書けば点数はでるのかもしれません。

Ronも
Haha! I told you it's about being able to express yourself.
Not much on the content.^^

と言っていました。
そうなのか。

だとすれば、次回からも
エッセイでは700前後もらえるかもしれない!

それなら、
合格も夢じゃないかも!
語彙で確実に20問前後取れればいけるかも!

いや~受けてみるものですね。
受けてみないと見えなかったことがいろいろ見えたこと、
思い切って受けて本当によかったです。

もちろん、
読解、リスニングとも課題満載ですが、
それらを英検教材ではなく、

私なりのやり方で、
学習を続けていきたいと思っています。

ぴあの塾でも今、英検がブームで(笑)
今日は、準2級の2次対策、2級に向けての準備、
そして準1級対策レッスンをします。

TOEICもいいけど、
英検もおもしろいですね~

そう!
英検がおもしろい!

そう思えたことが、
最大の収穫だったのかもしれません。
だって、1級受けるのずっと怖かったんだもの(笑)

受ける大きなきっかけをくれた
英検1級合格マップの著者のJunさんと、
スタプラの学習仲間に感謝します!

【音声DL付】 英検1級合格マップ
【音声DL付】 英検1級合格マップJun

アルク 2016-12-15
売り上げランキング : 132995


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 英検1級 | 2017-06-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

初チャレンジの英検1級結果

人生初の英検1級の結果がでました。
もちろん不合格。

が、大惨敗だと思っていたら、
意外にも、なにげに惜しい~~と思えるスコアでした。

eiken201701.jpg

今回、リスニングもリーディングも全くできず、
結果を見る楽しみは、
いったいあんなエッセイで何点もらえるのか?という興味のみでした(笑)

そのエッセイで、意外にも700点を超えるスコアがもらえびっくり!!
テーマは、

‘Can restrictions on freedom of speech ever be justified?'
で、初めはテーマの意味そのものを理解するのにも時間がかかり、
やっと「言論の自由の制限は正当化できるか?」だとわかったあとは、唖然、、、、

だって日本語でも考えたことがなかったんですから。。
でも、書かねば~と、とにかく行を埋めていきました。

論理性のかけらもないエッセイだと思いました。
でも、Ronレッスンで何本かエッセイを書き添削を受けてきたことで
内容はともかく、「書く」ということそのものへの慣れはありました。

夫は、惜しいっ!!
なぜくやしがらないの??
と不思議そうですが、

私は今日の結果を受けて、
純粋に嬉しいのです。

だって、いままで私なんかが逆立ちしても受からない。
雲の上の上の、そのまた上にあると思っていた
英検1級。

それが、なんか、ちょっと手を伸ばして
そこからもうちょっとだけ伸ばせば、
届くかも??

そう思えたことが嬉しかった。

TOEIC870とってから、
悲願の900点突破をはたすまで
丸3年、12回の挑戦を続けてもぎとった910点。

その後、大病をしたことで、
あの、髪振り乱し、鬼気迫る勢いでの勉強から、

learn naturallyという姿勢で、
洋書を読み、海外ドラマを楽しみ、レッスンで会話を楽しむ。

そういう楽しみながらの英語をしながら、
1級語彙だけをやっていただけなのに、
それでもやっぱり力はついてきてることがわかり、

それが嬉しい。

もちろん、リーディングもリスニングも全然1級レベルじゃないけど、
それだけって、このまま続けていけば
いつかそのレベルになるかもしれない。

夫は、

ね~本当に悔しくないの?
おれだったら悔しいけどな~

と言います。
でも、私は、思います。

今の私のこんな力で受かってはいけないのだと。
そんなレベルの1級であって欲しくはない。

私の中の英検1級というのは
崇高で気高くそびえる山のような感じです。

だからこそ、簡単に合格できるはずもなく、
今の私がたとえまぐれでも受かってはいけないのです。

それに、悔しいと思うほど勉強してないから
悔しがる資格もないというか。

悔しいどころか私は嬉しいの。
この結果にお祝いしたいの。

そして、簡単に受からないからこそ、
1級を指針に勉強できるの。
そしたらもれなく英語力がご褒美についてくれるの。

そう言うと、

「そうなのか~オレにはわからないな~」

と、言いながら、晩御飯の準備を始めてくれました(笑)

きっと彼は英検1級そのものがわからないからなのでしょう。
それだけに、英語仲間とシェアできるのが嬉しい。

Twitterやスタプラでの仲間からの
いいねやコメントが本当に嬉しい。

ともかく、1級受けてよかった!!

英検、いい試験だな~
これにそっていけば間違いないな。

次は10月です。
完全特化をするつもりはありませんが、
楽しみながら受験を続けていこうと思います。

| 英検1級 | 2017-06-19 | comments:14 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT