||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

≫ EDIT

何歳まで働くか?(還暦に思う)

還暦を迎えるにあたって、考えてることがありました。

それは、いつまで働くか?ということ。
私は2つの大学で講師をしていますが、それぞれ定年は、

A大(国立大) 70歳
B大(私立大) 65歳

なので、まだ少なくとも5年は働くことができます。
しかし、それだけに、「区切り」「引き際」は自分で決めないとと思ってきました。

私が20代、30代のころに、60歳というと、もう完全におばあさんのイメージだった。若手同僚たちはいつも仲間として接してくれているが、実際のところはどう思っているんだろう?

学生たち(留学生)にとっても、やっぱり若い先生のほうがいいよね。。

A大に採用されて、今年で丸20年になる。
年齢的にも60歳。
ちょうどいい区切りになるのではないだろうか?

A大に採用された1999年当時は、チームティーチング(月曜から金曜まで5人の先生で1つのクラスを担当している)を組む教師間の引継ぎは、電話連絡だった。

月曜の先生が授業を終えると、火曜の先生に電話で内容を報告し、引き継ぐのだ。

それが、いつのころかメールでの連絡になり、やがて、大学内のシステム入力に変わった。

登録、アンケート、成績入力、シラバス入力、ファイルの共有などなど、ITの進化とともに、教務面でもIT化が進み、覚えなければいけないことがどんどん増え、今でも学期ごとに、変化し続けてきている。

ここまでは、なんとかついてこれた。
が、そろそろ限界に近いんじゃないだろうか?

夏休みは、快適で授業準備やテスト(クイズ)などの採点や膨大なメール等でのやりとりに追われることなく、のんびりと自分の時間を楽しむことができた。

それだけに、そろそろいいんじゃないかな?
今年度いっぱい勤め上げて、来年からは自由を謳歌しようかなど考えてもいた。

そんなとき、30代前半の仲良し同僚からランチに誘われた。
おいしい食事をしながら、私が考えてることを言うと、

「何をバカなことを言ってるんですかっ!!」と一括された。笑

そして、お誕生日だからと場所を移動したおしゃれカフェでケーキとコーヒーをごちそうしてくれた。さらに、なんと還暦カラーの赤のプレゼントまで用意してくれていて、ケーキがきたタイミングで渡してくれた。

箱をあけてみると、

IMG_0344.jpg

真っ赤なパーカーのペン!!
何がいいかとずっと考えてくれていたそう。
彼女の心遣いが嬉しかった。

そして迎えたお誕生日当日。
家族が夜景の見える和食の私の一番好きなお店でお祝いの会を開いてくれた。

IMG_0392.jpg

花束のプレゼントの後、
夫からはSEIKOの、そしてなんと娘からも腕時計をプレゼントされた!

IMG_0359.jpg IMG_0400.jpg

娘はまさか父親が私に腕時計を買ってるとは知らず、腕時計がかぶったことに内心ショックを受けていたらしいが、娘の選んでくれたものは、赤いベルトで文字盤が大きくて見やすく、夫からのものとはまたタイプが違うので私はとても嬉しかった。

息子からは、「かぶるなんて、コミュニケーション不足だろう~笑」と言われていたが、

私は夫も娘も、「これからの人生、いい時を刻んでほしい」という願いがこめられてるいうような気がしてとても、ありがたかった。

娘からは、私の似顔絵プレートもプレゼントされた。娘が手書きした絵とメッセージを、娘のダンナさんがパソコンに取り込み加工、編集、印刷してくれた世界でたったひとつのプレゼント。これには、泣きそうになった。

そのプレート内の娘からのメッセージは、

ゆめを追いかけて
いっしょうけんめい
努力する母さんを
尊敬しています

これからも
母さんらしく
いろんなことに
挑戦してね!

いつもありがとう!


と記されていた(涙)

IMG_0416.jpg

息子夫婦からは、Dantonのバッグ。
9月に私が上京したときに、一緒に買い物に行き選んでくれたものだ。

旅行にも使え、Dantonのロゴが赤で、還暦カラーだからと。

仕事をもう辞めようか。
引き際か。

そう考えていた私にとって、この還暦イベントでは、家族や同僚、友人たちの存在に改めて感謝し、今後の自分について考えるいい機会になったような気がする。

こうして無事60代になり、
まずはB大学、そしてA大学でも新学期が始まった!

新学期というのは、留学生たちとの新しい出会いの日。
それぞれの初日の日、私はいつものプチ高揚感を感じ、朝からわくわくしていた。

このわくわく感がある限り、仕事は続けようと思った。

そう思いながら、大学に向かい、教室に向かうと、そこには、

フィンランド、アメリカ、インドネシア、中国、スリランカ、ロシア、イタリア、タイ、ベトナム、スロバキアなどいろんな国からの留学生たちが座っていて、みんなが一斉に私を見た。

胸がいっぱいになった。

まだ、私はやれる!
やりたい!

うん、あとは5年は続けよう!笑

| 日本語講師 | 2019-10-02 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

自分への還暦祝いにiPad mini購入♪

無事60代に突入したぴあのです。
還暦となったお誕生日当日は、娘と夫が何度も打ち合わせてプランを練ってくれたおかげで、いつまでも心に残る特別な日になりました。

そのお祝いの会の話はまた別の機会にするとして、長年ずっとほしかったiPad miniをついについに、自分への誕生日プレゼントとして購入しました。



本当は英検1級に合格したときに、自分へのご褒美として買うつもりだったのですが、当時1歳3か月の孫を1か月うちで預かったりしているうちに買いそびれてしまっていたのです。

シルバー、グレー、ゴールドの3色ありましたが、色はシルバーに。セルラータイプとも迷いましたが、本体が15,000円UPになるので、wifiのみのタイプに。

Amazon祭り開始当日がちょうど誕生日だったので注文!翌日午前にはもう配達されました!

IMG_0450.jpg

わくわく、わくわく。
アップル製品って、なんか美しいですよね。

iPhoneを最新のiOSにアップデートしておいたので、近くにおいて「クイックスタート」にすると、iPadに簡単に同期できました!

さて、次は付属品の購入です。
フィルムはレビューのよかった、こちらに。



とっても良心的なお店のようで、

≫ Read More

| ツール | 2019-09-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

50代最後の日

明日、いよいよ還暦を迎えます。
自分の年齢をことさら言うのに抵抗を感じる人も多いとは思いますが、私は自分が60歳になれることが純粋に嬉しい。

というのも、

約6年前にがんの告知を受け、それもステージ3でかなり進行していることもあって、自分の人生がいつ終わっても不思議ではないという覚悟のもとに、生きてきたから。

それが、今こうして元気に、本当に心身ともに元気で日々暮らせ、その自然な延長線上として60歳という節目を迎えられることが純粋に嬉しい。

私にとってこの10年、50代ってどんな年月だったのだろう?と思い、まずは、10年前のこの日の日記をブログで探してみた。(便利!)あった、あった!

40代最後の日

50代スタート!

さて、復習が終わったところで改めてこの10年を振り返ってみる。

≫ Read More

| 近況・日常生活 | 2019-09-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

夏の旅行 八方池トレッキング編

週間天気予報では雨予報の週末でしたが、ラッキーなことにこの日はまずまずのお天気に恵まれました。

毎年GWに訪れる白馬ですが、夏に来るのは6年ぶりです。今回は標高2060メートルにある八方池までトレッキングするプランでした。

リフト&ゴンドラを3台乗り継いで、まずは八方池駅まで行きます。
そこからは、上級者向きの①尾根コース(景色が素晴らしい)と初心者向けの②木道コースに分かれていて、もちろん私は②を選択!

画像の通り、「木道」はあっても結構急な坂があったり、木道がなく石ころだらけの道を上るところもありました。

写真 2019-08-24 12 01 23

私は一応登山靴もはいていましたが、途中石と石の間に足先がはさまり、転倒。。。ぴえがすかさず持っていた傷ばんで手当てしてくれました。

捻挫とかはしてない感じだったのでそのまま歩き続けると、最初のケルンが見えてきました!!

写真 2019-08-24 12 31 20

そして、歩き開始から1時間15分で八方池に到着です。

写真 2019-08-24 13 22 19

朝食べたっきり空腹だったので、帰り、ゴンドラ駅の兎平の中にある軽井沢で行列のできるイタリアンのお店でランチを食べ(もちろんご褒美のビールも!)、この日のホテルに向かいました。

ECxjkyIU8AATKkq.jpg

まるでスイスのような高原リゾートホテルです。
お部屋はメゾネットタイプにしたので1階はリビングスペースで、2階に寝室がありました。

写真 2019-08-24 16 20 09

窓をあけると高原の爽やかな風が。

写真 2019-08-25 6 57 05

翌朝はホテル周辺の遊歩道を散策し、ホテルの裏に回ってみました。いい感じです♡

写真 2019-08-25 7 46 01

このホテルには英国風のハーブ園があるので、チェックアウト後にはそこも散策し、帰路につきました。

6年ぶりにトレッキングして、大自然の中を歩く楽しさを再発見したので、もっともっといろんな山にも行ってみたくなりました。

| 国内旅 | 2019-09-03 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

2019夏の旅行 黒部峡谷・宇奈月編

今年の夏休みは海外には行かないことにして、国内旅を2つすることにしました。第一弾は夫との自然満喫旅(笑)

1日目は黒部峡谷をトロッコで欅平までいきます。

写真 2019-08-23 10 52 46

トロッコは背もたれがないため、腰が痛かったけど、風が気持ちよく、途中こんなドイツのお城風の建物がありました。これ、発電所です。

写真 2019-08-23 10 52 13

野生の猿がいたり、滝があったりで、終点の欅平までは1時間10分。そこで、富山名物のブラックラーメンを食べ、周りを散策しました。

ECpqzX3VUAAkO66.jpg

帰りは500円位アップして、窓&背もたれのある車両にしたので楽ちんでした~

この日のお宿は、宇奈月温泉の今年3月にフルリノベーションしたレビューの高いところにしました。

お部屋は川側にしたので、こんな風に部屋から黒部峡谷を走る赤いトロッコも見えました^^

写真 2019-08-24 8 19 23

ロビーの一角には、こういうくつろげるコーナーもあり、コーヒーも飲めます。

ECscZKDU4AAVlh-.jpg

自由に弾けるピアノも一台あって、お客さんたちが次々、演奏していました。

食事は朝も夜もバイキングでしたが、スタッフのほとんどが外国人で、ネパールや中国、アフリカからの人もいました。

バイキングはお刺身、お寿司などをはじめとした新鮮な海の幸が多く、翌日の朝は、こんなおにぎりバイキングも!私はイクラのおにぎり食べました。

写真 2019-08-24 7 36 26

大満足で宿を後にして、2日目の白馬へと向かいました。

| 国内旅 | 2019-09-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月に読んだ洋書たち① Fool me once

kindle内に積読の洋書が増えてきて、ちょっとスピードアップしようかとブックバディーのありーちゃんと話、8月に入って2週間に1冊ペースで読んでいます。

まずは、久しぶりのハーラン・コーベンのミステリー



読書期間:2019年7月26日~8月11日
語数:87,725語
本の種類:kindle
難しさ:☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:110冊 8,417,118語

ハーラン・コーベンのミステリーは2014年に読んだTell No One以来5年ぶりでしたが、相変わらず読みやすいです。

最初に事件が起きます。
主人公Mayaの夫が公園で銃に打たれて殺され、その3日後に埋葬されるシーンから始まります。犯人は誰か?と探っていくなかで、夫ジョーの家族の秘密(?)が次々と明らかになっていき目が離せなくなりました。

怪しいと思える人が次々と現れては、犯人の可能性が消えていく。誰だ???と推理しながら読むのがとても楽しかったです。

最後、もうひとひねり欲しい感じはあったけど、400ページ位の洋書を楽しみながら2週間で読了できたことに、ちょっと自分の成長を感じました。

このタイトルは何を意味するのかな?とちょっと調べてみました。

"Fool me once, shame on you,
fool me twice, shame on me"

ということわざ?がよくあるようで、意味的には、

「最初にだまされた時には、だますやつが悪い。
2度目だまされた時には、だまされるやつが悪い」

という感じらしいから、そのさわりをタイトルにして、ようはジョー(&家族など一味)とマヤたちの騙しあい的なことを表現したのかな?と思いました。

| 多読 | 2019-08-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

義父が施設に入所しました

大学は夏休みに入ったものの、お盆だったり、旅行に出かけていたりですっかりブログ更新が滞っていました。

お盆に夫の実家へ行った際に、4世代同居している兄嫁から義父91歳が夏に入って急に認知症が進んだようだと報告を受けてびっくり。もう自宅で見るには限界にきている様子に辛くなりました。

夫の兄、姉と話し合い施設にお願いすることに。

≫ Read More

| 両親 | 2019-08-28 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

リフォーム日記③ ついに完成しました!

水回りのリフォームが終わりました。

洗面所とお風呂は紺と白を基調にして「地中海風」を目指しました。

写真 2019-07-19 17 18 17

洗面所は縦型のキャビネットではなく、カウンターにしたかったので、プランナーさんお勧めのトクラス製にしました。トクラスは旧ヤマハなので、キャビネットの塗装(?)もピアノと同じで大変美しいという話でした。

また、トイレと同じように、ここにもタイルをあしらい、照明はダウンライトと鏡の上にはおしゃれなものをつけました。

お風呂との壁にはニッチを作り、壁紙はニッチの奥はブルーにしてアクセントをつけました。

写真 2019-07-20 9 26 19

お風呂はTOTOのサザナです。
ショールームであの、ほっからり床を体験すると、他のメーカーは考えられませんでした。

お風呂のアクセントカラーも紺なので、洗面所との統一感がでます。洗面所の床は水に強い長尺シートにし、テラコッタ風のデザインのものにしたので上品な仕上がりになりました。

写真 2019-07-20 16 23 34

洗面所から廊下に出るドアがあったのですが、そこは開かずのドアで使ってなかったので、ドアを撤去し、両サイドからのニッチを作ってもらいました。

下半分は洗面所側で、ドア枠は白に塗装し、100均のつっぱり棒を入れ、バスタオルやバスマットがかけられるようにしたため、便利です。

写真 2019-07-23 7 07 30

上半分は廊下側で3段のニッチを作り、その上には透明のアクリル板の窓を入れたので灯りがとれます。

ここのニッチはこれまでの旅先で買ってきたアジアン雑貨などを飾りたいという思いで作ってもらいました。ここもニッチの奥は別のクロスにして、タイル風でアクセントをつけたのがよかったと思います。

リフォーム前、途中では予期せぬハプニングがいろいろ発生し、ストレスマックスでメンタルがだいぶやられてる時期もあったのですが、仕上がりは期待以上で大満足です。

いまだに、トイレや洗面所に入るたびに、
おおおおお!!!と感激しています。

来年は台所もしたいなあ、、、とは思っていますが、しばらくはのんびりします。笑

| リフォーム | 2019-07-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

The kite runner読了

今年6冊目となるThe Kite Runner読了しました。



今回はいつものブックバディーのありーちゃんだけでなく、marukoさん、megpanさんの4人で読み、studyplusでお互いネタバレに配慮しつつも感想をシェアしながら読みました。

読書期間:2019年月6月24日~7月21日
語数:106,895語
本の種類:kindle
難しさ:☆☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:109冊 8,329,393語


読了
哀しくも美しい物語だった。1つ前の章でやめるつもりが、あまりに衝撃的すぎてやめることができなかった。この物語はアミールの償いと成長のドラマなのかもしれない。

偉大な父の元で育ったアミール、痛々しいほど父の愛を求めた少年時代。父に認められた人生最大の日に悲劇はおこり、そこから彼の葛藤が始まる。

舞台はアフガニスタン、アメリカ、パキスタンと史実を交えながら進む。偉大だと思っていた父には大きな秘密があった。その秘密からアミールの人生の新しいステージが始まる。

空に舞う凧、このタイトル。意味深い。

5年前に読んだときに途中で挫折した本をこうして感動とともに読了でき、私自身の成長も感じることができました。

| 多読 | 2019-07-22 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

リフォーム日記② 理想のトイレが完成!!

苦節1週間の仮設トイレ生活を経て、ついについに、トイレが完成しました!!

写真 2019-07-10 14 19 18

一目ぼれした、「トイレ界のベンツ」と言われる(笑)TOTOのネオレストです。

写真 2019-07-10 15 36 07

クロスは3面は白にして、1面は大きなタイル模様にし、さらにアクセントをつけるために、モザイクタイルを5段貼りました。

トイレのキャビネットやカウンターは当初、白のプランでしたが、奥のカウンターもダルブラウン(こげ茶)にしたのでそれに合わせたら、高級感が出て落ち着いた感じになりました。

写真 2019-07-11 6 26 49

タンクレスにすることで、手洗い器をつける必要がありました。

これがまた高いので、、最初、手洗い器はつけず、洗面所で手を洗います!と血迷った時期もありましたが、結果的にはつけてよかったです。

写真 2019-07-10 13 05 54

配管が出ない隠蔽タイプなので、トイレ周りがすっきり。

コンセントは当初、左の壁面につく予定でしたが、それだと便器からコンセントの線が床面を横切ることになって露出するので、後ろの面につけてもらったら、これまたすっきり。

写真 2019-07-10 13 02 04

照明は、ペンダントタイプ(天井から吊り下げる)でアンティークな感じのものがいいと提案され、こんな感じに。

写真 2019-07-10 19 45 20

想像以上の出来栄えに大満足です。
今日は工事がお休みで、ほっと一息つけます。

明日はお風呂が完成予定で、明後日からは入れるそうです。そのあと、洗面所のリフォーム。

さらに、廊下から洗面所に入るドアを撤去して、そこに両側からのニッチを作り、廊下、玄関ホールのクロスも張り替えるので、全体の完成は19日の予定です。

※リフォーム日記のカテ作りました。

| リフォーム | 2019-07-11 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT